親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

主人の両親が熱心な学会員です。主人の親戚一同みんな学会員です。私は違います。

結婚式は教会式はNGといわれ、元々宗教色のある式にしたくなかったので、別の形で行いました。

クリスマスは主人は子供の頃からプレゼントなどもらったことが一度もなく、サンタクロースもこなかったそうです。
その他、夏祭りは「頭が痛くなるからダメ!」といわれ、お神輿も担いだこともハッピを着たこともないそうです。
子供の頃の私はサンタクロースが来るのが楽しみでしたし、夏休みの楽しみの一つにみんなでお神輿を担ぐことがありました。。。

今後 子供が欲しいなと考えてますが、“お宮参り”もしないみたいなんです。
年始の初詣もしないんですよね?

主人は 物心つく前に親が勝手に入会させてしまっただけの学会員なので、結婚するときに「すべて“普通の人”と同じようにしてよい」との約束なので、すべてやっていくつもりですが、他にも学会員でダメなことってあるのでしょうか?
無意識で主人の両親の前で発言して「ダメ」って言われて 自分が不愉快になるのを避けたいと思っています。
まぁ ダメといわれても やるんですけど。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一応仏教ですから、神道やキリスト教の行事はしないでしょうね。



「バレンタインデー」はNGでしょう。お宮参りがだめなら、七五三もだめだと思います。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

#1さんのおっしゃるとおり、私も 仏教だからキリスト教の行事はやらないと思ってたんですけど、他の方の回答を見ると、クリスマスとかって「宗教的な行事」と思わないでやってるみたいですけど、それって都合が良すぎると思いませんか???

ますます 創価学会はナンなのか?と思ってしまいました。

お礼日時:2004/11/05 22:58

私たち夫婦家族は学会員ですが、お互いの両親はカトリックと浄土真宗です。


子供が生まれると、なにかと行事って増えますね。
まず「お宮参り」ですが一般の人は子供がこれから健康で元気に育ちますようにと神社に行きますね、学会は神社ではなく学会の会館にいきます。その時子供は入信します。
「七五三」「初詣」は#3さんもいわれているとうりこれも学会の会館であります。千歳飴もあります。
本当に全部無料です。
クリスマスですが、サンタクロースが来る家庭はみんなカトリックやキリスト信者ではないと思います。
一般的なイベント事なので、うちもクリスマスプレゼントはあります。#1さんがいわれているバレンタインデーは宗教とは関係ありません。
神社仏閣のお参りですが、学会員さんの中には絶対行かない入らないという方もいると思いますが、あくまでも信じているのは「ご本尊様」なので祈る参ることはしませんが、建築物を鑑賞するぐらいの気持ちで入ります。そうしないと学会の子供たちが修学旅行に行けなくなりますね(~_~;)ほとんどの修学旅行には神社仏閣が盛り込まれているし・・・
根本的には自分が信じているものは『ご本尊様』ということです。浄土真宗の法事があればいくし、カトリックのお葬式があれば教会にも入ります。世間との一般的な付き合いができない宗教ではありません。
生まれたときは神社で、結婚式は教会で、死ぬときはお寺。それが一般的なのかもしれませんが、創価学会は生まれて死ぬまで学会です。お神輿を担いでいる人はみんな神徒ではないですね。お祭りに参加しても大丈夫です。
お嫁さんの立場なのでなにかと悩むこともあるでしょうが、悩んだらココで解決されてください。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ご意見をいただいて、うれしいのですが、聞けば聞くほど 学会は普段他の宗教を批判しているのに、クリスマスなどを都合の良いように理解しているとしか、、、、、。
そんなもんなんですね。

ただ、私の主人の両親は学会員で、世間と一般的な付き合いができないような学会員ですので、今後も自分の意思を持って 戦って行こう!って思いました。

お礼日時:2004/11/06 18:02

バリバリの学会員夫婦ですが、「他のお寺や神社に参拝」以外は何でも行事やってます。

ほとんどの人が。
私の実家は「クリスマスはキリスト教のお祭りだからうちはなし。」とか言ってたのは出任せで、単に貧乏だったからです・・・。今ではツリーを飾ってケーキ食べます。
正月のお参り、出産のお宮参り、七五三、成人式など、ありとあらゆる行事が学会の会館で無料で行われます。便利です。
ただ、行事の名称が「お参り」とか「参拝」とか「礼拝」とは言いません。初詣は「新年勤行会」ですが、内容はまさに新年のご祈念をしにいく(仏前で読経する)ものです。
七五三、成人式はそのままの名称ですね。

神社のお祭りとかは行きますよ。
でも神前で手を合わせることはしません。
自分の宗教ではないので。

とにかく学会員がイヤがることは、行事そのものではなく、他の神仏を拝むことです。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

学会の会館でやるんですね。。。よくわかりました。

私は絶対に学会の会館ではやりたくないので、義理の両親には内緒で済ませて 事後報告にしようと思います。

学会員が嫌がるのは他の神仏を拝むこと というのは私も同じで、無理やり学会員に勧誘されることほど嫌なことはありません。

お互いさまなんですね。

参考になりました。

お礼日時:2004/11/05 22:53

うちの夫も生れて間もない頃から入信させられた(?)学会員です。


私も子供たちも入信はしていません。でも、家には仏壇があり、「ご本尊様」もいらっしゃいます。

お宮参りはしませんでした。七五三はレンタル衣装付きの写真屋へ行って、写真だけ撮りました。
初詣ももちろん行きません。お正月は学会の「新春勤行会」というのがあるので、それに行きます。
旅行で出雲大社に行った時は鳥居を避けて中に入り、参らずに見物だけでした。

クリスマスやバレンタインは「宗教的な行事」とは解釈していないようで、皆さんと同じようにしています。
我が家の子供達には毎年「サンタクロース」が来ます。

あっそうそう・・・今年、夫は「前厄」ですが、もちろん「厄払い」はしておりません。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

我が家のご本尊っていうんですか?あれは押入れの上の棚の奥の方に閉まってあります!

やはり無理やりの義理の学会員でもちゃんとしている方はいらっしゃるんですね。

参考になりました。

お礼日時:2004/11/05 22:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q創価学会の人と結婚した後の事

 過去の質問を読んだのですが、結婚した後の事が詳しく知りたいので、質問させていただきます。

 結婚相手はかなり熱心だけど、自分は学会嫌いという方、イヤな事、予想していたのとは違った事など、結婚した後のお話をぜひ教えてください。それを元に、彼氏(かなり熱心な学会員・その親は熱心ではないが学会員)や私の親(学会嫌い・私もですが)と話し合いたいのです。
 申し訳ありませんが、不確かな話はご遠慮ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。

まず、地域の婦人部の訪問が必ずあると思って下さい。
美術展、衛星同時中継、座談会など、いろいろな活動に誘われます。
これをニコニコしながら断るのも、結構疲れます。
ご主人の実家が近いなら、義父母に誘われるのも必至です。
さすがの私も、これは断れません。 (ToT)

あと、選挙のたびに公明党に入れてくれと頼んできます。
「お友達にもお願いしてね」とまで言われます。(もちろん、お願いしませんが。)
投票したい人がいないから棄権しようと思っても、電話や訪問で「投票した?」
と聞かれ、「してない」と言おうものならお迎えが来ます。
車で投票所まで送迎されます。
たぶん、選挙の棄権はご主人も認めないでしょう。

次に、財務と呼ばれる寄付。
毎年、冬のボーナスの頃やってきます。(笑)
ご主人のお小遣いで出してくれるなら問題ありませんが、
家計から十万単位で「出してくれ」と言われたときには泣きたくなりました。

うちはこんなものですが、Tsukimiさんとこはもっと大変だと思います。
熱心な学会員さんなら、朝晩の勤行をするでしょう。
結構うるさいのでご近所に気を遣います。
家を会合の場所に使われることもあるでしょう。
自分は信心してないのにお茶出しをしたり、時には皆に折伏されたりして
ほとほと嫌になるかもしれません。
もちろん、ご主人のお休みの日は活動の時間に当てられ、
Tsukimiさんと過す時間はあまりとれないでしょう。
さらに、ご主人が学会員であるという理由で、ご近所から意味もなく
嫌われる可能性もあります。

かなり、脅してしまいました。
引いてしまったでしょうか。
他の回答者の方が「真の学会員」という発言をされてましたが、
そのような方はかなり稀だと・・・。A^^;)

ただし、本当に彼を愛し信じているなら、やっていけるかもしれません。
自信がないなら、やめておいたほうが無難かもしれません。
私はちょっと後悔してる気味・・・。

あ、お葬式だけでなく、結婚式や家を建てるとき(地鎮祭)など何かにつけて
学会方式の選択・非選択を迫られますよ。

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。...続きを読む

Q創価学会員は赤ちゃんのお宮参りしないのですか?

創価学会員は赤ちゃんのお宮参りしないのですか?
お宮参りに家族(私以外はみな創価学会員)は同行できないから、したいなら一人でと言われております。私と同じ立場だった方がいらっしゃれば、どのようにしたか教えてください。

Aベストアンサー

創価学会では「ほかの宗教はみな邪宗だ」という教えを受けているので、
よそのお寺や神社仏閣へは足を踏み入れることすら躊躇する方がほとんどです。
(学会員さんのなかには、「われわれはほかの宗教も寛大に受け入れる」という人もいますが)
ましてや、神社のような神道にはひと際ならぬ拒絶反応を示される方も
結構いらっしゃいます。

やはり、お宮参りをされるなら、ご自身のご実家の赤ちゃんの祖父母に
当たる方と一緒にされるのがいいと思います。

また、ご注意されたほうがいいのは、今後その宮参りをした後で
ご結婚されたほうのご家庭で何らかのご不幸がおきれば、貴方が宮参りをして
神社などに立ち入ったからだといわれる可能性があります。
また、その赤ちゃんの信仰の自由はほとんど選ぶことが出来ないまま、学会への
信仰に入らされることがありますので、貴方が子供に信仰を選ばせたいのなら
自分の意思を持って、選ぶことが出来るようになるまで学会との深い関わりは
持たせないようするべきだと思います。

なんだか学会員さんの悪口を書いているように、見えるかもしれませんが
これは私の周りに出実際に見聞きしたことばかりです。
創価学会に対する誹謗中傷のつもりはありませんので、ご了承くださいませ。

創価学会では「ほかの宗教はみな邪宗だ」という教えを受けているので、
よそのお寺や神社仏閣へは足を踏み入れることすら躊躇する方がほとんどです。
(学会員さんのなかには、「われわれはほかの宗教も寛大に受け入れる」という人もいますが)
ましてや、神社のような神道にはひと際ならぬ拒絶反応を示される方も
結構いらっしゃいます。

やはり、お宮参りをされるなら、ご自身のご実家の赤ちゃんの祖父母に
当たる方と一緒にされるのがいいと思います。

また、ご注意されたほうがいいのは、今後その...続きを読む

Q創価学会の人の初詣、クリスマスなど

 こんにちは。過去の質問を調べてみたのですが良く分からなかったので質問させていただきます。
 私は多くの日本人と同じように、お正月には神社とお寺の両方にお参り(普通は神社だけ?)して、クリスマスはそれなりに雰囲気を楽しみ、お盆には母の実家で灯篭をあげたりします。
 でも友達で創価学会に入っている子はクリスマスはともかく、初詣には行ったことがないといいます。基本的に神式とかに関わってはいけないんですよね?
 本人はあまり知られたくないらしく、そういうことはほとんど話さないし、私もあえて聞きません。下手に傷つけてしまうんじゃないかと思って初詣は毎年誘わないんですが。
 でも確か祇園祭には一緒に行ったことがあるんです。一緒にヨーロッパへ行ったときも、教会の見学とかは普通にしてました。
 どこまでなら他宗教と関わった行事でも許せるんでしょうか。信仰の程度にもよるんでしょうか?初詣でも、神社にではなくて、お寺へのお参りならいいのでしょうか。それともお寺も決まったとこしかだめなんでしょうか。
 本人に聞くべきなんでしょうけど、それまでにある程度の知識は入れておきたくて質問させていただきました。
 よろしくお願いします。

 こんにちは。過去の質問を調べてみたのですが良く分からなかったので質問させていただきます。
 私は多くの日本人と同じように、お正月には神社とお寺の両方にお参り(普通は神社だけ?)して、クリスマスはそれなりに雰囲気を楽しみ、お盆には母の実家で灯篭をあげたりします。
 でも友達で創価学会に入っている子はクリスマスはともかく、初詣には行ったことがないといいます。基本的に神式とかに関わってはいけないんですよね?
 本人はあまり知られたくないらしく、そういうことはほとんど話さないし...続きを読む

Aベストアンサー

うちは昔から創価学会ですが、「うちにはクリスマスはない!」と言われて育ちましたが、実はそれは宗教的にではなく、母の「財布事情」によるものでした・・・
私自身は今子どもとクリスマスを楽しんでますよ。
勿論その本当の意味とかは除けといて、ケーキやプレゼントなどでパーティーしたりですけど。
あと、初詣は地元の会館(帰省先でもいい)で新年勤行会っていうのがあって、仏様に1年の祈念をしに行きます。
用事があったらサボっちゃうけど。
神社と違ってお賽銭も要らず、読経をし、日蓮の書を読んで、ちょこっとお酒が配られて塩昆布をもらって帰ってきます。

神社のお祭りだったら、よく行きますよ。
ただ私は個人的にイヤなので、本堂とかには入りません。神輿もかつぎません。
お祭りで学会の人にばったり会っても全然当たり前ですが、もしも本堂にいたらかなり驚くでしょうね。
そういう感じで、他の宗教に対し、お賽銭や礼拝など供養になることをするのはナンセンスですが、行事として参加したりは、かえって地域に協力するという点でも、悪いこととは言われません。

他宗への供養がダメなので、お友だちは初詣には一緒には行けないと思います。
でも、「初詣って、学会は会館に行くんでしょ。私達は神社に行くから、帰りに待ち合わせして遊ぼうよ」って感じで言ってあげたら、とても喜ぶと思いますよ。
多分、みんなに嫌われるかな、と思って、あまり話をしたがらないんだと思います。

うちは昔から創価学会ですが、「うちにはクリスマスはない!」と言われて育ちましたが、実はそれは宗教的にではなく、母の「財布事情」によるものでした・・・
私自身は今子どもとクリスマスを楽しんでますよ。
勿論その本当の意味とかは除けといて、ケーキやプレゼントなどでパーティーしたりですけど。
あと、初詣は地元の会館(帰省先でもいい)で新年勤行会っていうのがあって、仏様に1年の祈念をしに行きます。
用事があったらサボっちゃうけど。
神社と違ってお賽銭も要らず、読経をし、日蓮の書を読...続きを読む

Q創価学会の仕組みと七五三について

これからお話しすることは私の正直な気持ちを言葉で表現したいので、不快に思われる方や不適切な言葉もあると思いますが、どうかお許し下さい…。

私の嫁の実家は皆、創価学会員です。(もちろん嫁自身も)
私は入信していません。

ですが、嫁が学会員だということを承知の上で結婚しましたので、嫁の行動については、ある程度目をつぶっています。
例えば、家にご本尊様を置く事。
時折、会館などで集会に参加する事などです。

しかし今回初めて、どうにも目をつぶれない事柄が起きてしまいました。
それは子供の七五三です。(女の子で3歳です)
話によると創価学会の七五三はどこかの会館でやるとか。
しかも神社には行かないと言っています。

これは絶対にあってはなりません!
七五三とは本来、子供の成長を感謝し、将来の幸福を祈って神社に詣でる行事というのが昔からの慣わしです。
私自身ももちろん幼少期、神社にて七五三参りをしました。

ですが創価学会には創価学会のやり方があるらしく、祝うという意味では同じかもしれませんが、やり方はまったく違うそうです。

日本の昔からの伝統的な慣わし(やり方)があるにも関わらず、日本人口の数パーセントに過ぎない集団のやり方に合わせるわけにはいきません。

「郷に入れば郷に従え」という言葉にもあるように、私のやり方に合わせるのが、本来あるべき姿だと思います。
ですので嫁には、神社にしっかりと七五三参りに行くことを言い聞かせました。

※創価学会の皆様にはほんとに申し訳ございません。
不快な言葉もあると思いますが、私の率直な気持ちです。
創価学会が嫌いというわけではなく、他も含めて宗教団体そのものが嫌いなので本当にすいません…。

話に戻ります。
すいません前置きが長くなってしまいましたが、ここからが質問の核心部分です。
先日知り合いから聞いた話しですが、違う宗派の人が他の宗派の神社やお寺に参拝すると、良くない事があるらしいなどと言うので少し気になっているのですが、創価学会でもそういったように違う宗派に参拝しに行くと、良くないことが起きるなどという教えというか、噂というか、耳にするようなことはありますか?

もちろん迷信だとは思いますが、少し気になるので、皆様のご意見も参考にお聞かせ願えればと思い、質問いたしました。
お忙しいところ大変恐縮でございますが、どうか宜しくお願い致します。

これからお話しすることは私の正直な気持ちを言葉で表現したいので、不快に思われる方や不適切な言葉もあると思いますが、どうかお許し下さい…。

私の嫁の実家は皆、創価学会員です。(もちろん嫁自身も)
私は入信していません。

ですが、嫁が学会員だということを承知の上で結婚しましたので、嫁の行動については、ある程度目をつぶっています。
例えば、家にご本尊様を置く事。
時折、会館などで集会に参加する事などです。

しかし今回初めて、どうにも目をつぶれない事柄が起きてしまいました。
...続きを読む

Aベストアンサー

創価学会所属の教学部員です。
神社に関しては昔は基本的に関わってはならないとしていましたね。
でも今日においては、日蓮正宗というものと無関係になりましたから
七五三で神社に行くくらいのことには何の問題もありません。
重要なのは仏法の根幹に関わる部分で背くかどうかであって、
七五三とかそういった特別なイベントや行事に際して
地域の習わしなどに一時的に従うことは仏法に逆らう事には
あたらないわけです。
これは創価学会が正式に認めていることですし池田会長も認めています。
創価学会の第二代会長である戸田城聖氏は、
「家に達磨さんや宗教絵画や神様の掛け軸があっても謗法ですか」
という質問にたいし、
「そんなものは謗法でも何でもない。何も問題ない」
と返答しております。七五三もこれと同じで何も問題ありません。
この戸田城聖会長の回答のことを説明してあげてください。

今の創価学会では昔と違い、神社の祭りに参加しておみこしを
担ぐことも「正式に許可されている」のです。
他の信仰に関わることを一切排除しなければならないなどと
言っていたら、人間らしい生活など決して望めないでしょう。
そういうものは創価学会の仏法とはいえません。

創価学会所属の教学部員です。
神社に関しては昔は基本的に関わってはならないとしていましたね。
でも今日においては、日蓮正宗というものと無関係になりましたから
七五三で神社に行くくらいのことには何の問題もありません。
重要なのは仏法の根幹に関わる部分で背くかどうかであって、
七五三とかそういった特別なイベントや行事に際して
地域の習わしなどに一時的に従うことは仏法に逆らう事には
あたらないわけです。
これは創価学会が正式に認めていることですし池田会長も認めています。
創価学...続きを読む

Q付き合おうとしてる彼が創価学会員です。

今私には出会って半年になり、お互いに好きだという気持ちを確認して、付き合おうと思っている彼がいます。

まだお互いに意識もせずにいた頃、彼からうち創価学会なんだと話を聞きました。
正直、創価学会にいいイメージがありません…選挙が近くなるとその時だけ連絡をしてくる友達がいたので…

先日、彼に初詣に行きたいと話したら、創価学会は初詣に行けないんだと言われました。
その時は、そうなんだ…と納得するしかできませんでしたが、彼がどのくらい創価学会に対しての思いがあるのか気になりました…でも実際彼には聞けません…

そしてつい先日、彼が今日は夜会館に行かなきゃいけないから電話できないと言われました。
若い人たちは仕事があるので集まる時間が遅いと…
その時も深くは聞けませんでしたが、そういう夜集まるような活動に参加しているということですよね?
一体何をするための集まりなのかもわかりませんが、そういう活動に参加するほど思いがあるということなのかな…と正直ちょっとショックでした…
おまけに選挙が近いので、○○さんをよろしくとも言われて更にショックが…

私は、宗教など人それぞれ信仰するものがあっていいとは思います。
ですが、もし彼と付き合ったら自分も創価学会に入らないかと誘われたりするのではないかと心配です…
入る入らないではなく、そういう勧誘してくるような彼だったらショックだなと…

彼のことは大好きなので、このまま関係を続けたいです。
彼氏が創価学会でも自分は違うとか、学会員の彼氏のいる方の意見が聞きたいです…どういう付き合い方をされてるとか…
よろしくお願いします。

今私には出会って半年になり、お互いに好きだという気持ちを確認して、付き合おうと思っている彼がいます。

まだお互いに意識もせずにいた頃、彼からうち創価学会なんだと話を聞きました。
正直、創価学会にいいイメージがありません…選挙が近くなるとその時だけ連絡をしてくる友達がいたので…

先日、彼に初詣に行きたいと話したら、創価学会は初詣に行けないんだと言われました。
その時は、そうなんだ…と納得するしかできませんでしたが、彼がどのくらい創価学会に対しての思いがあるのか気になりました…でも...続きを読む

Aベストアンサー

自分自身が創価学会員です。
そして創価学会のいわゆる幹部です。その彼と同じ「男子部」というくくりで活動しています。


結論からいえば付き合わないほうが身のためです。残念ですが。

それは付き合って1年もすればわかることだと思いますので、そういう前提で付き合ってみるのもありかもしれませんが私はおすすめしません。

以外に思われるでしょうが理由は以下の通り。


彼が学会員であると打ち明けたこと、夜会合にいくこと、選挙について頼まれたこと、以上三点から察するに彼は自発的に活動をし始めている人だと思います。学会員的にいうとニューリーダーもしくは地区幹部くらいかと思います。
熱い先輩について多少なり活動していることにやりがいを感じているのだと思います。

実はこのくらいの人というのは今後さらにのめり込む可能性が高いです。そしてそれ以上の部幹部くらいになってくるとちょっと厄介です。

そして超真面目に学会活動をして幹部にまでなっている私は現在創価学会をやめる準備を着々と進めています。
信仰していないあなたでも感じられるように、創価学会って何かおかしいのです。
その何かおかしい、という感覚を持ちながら創価学会を隅々まで見て「これはアウトだ」と認めざるを得ない事実に遭遇してしまったのが今私が置かれている状況です。とはいえすでに幹部なのですぐにはやめられません。だから今準備してます。

あなたが不幸になるということもそうですが、なにより彼が創価学会にのめり込めばのめり込むほど不幸になります。

だけど彼の信仰を論破することは信仰をしていない人にはほぼ不可能です。
日蓮正宗という宗派の人なら可能ですが。

以上のことから辞めておいたほうがいい、というのが私の意見です。


質問者さんが思っている以上に創価学会はヤバいです。

これは私が身をもって検証した結果です。このような回答だけでは伝えきれないことが残念ですが。

自分自身が創価学会員です。
そして創価学会のいわゆる幹部です。その彼と同じ「男子部」というくくりで活動しています。


結論からいえば付き合わないほうが身のためです。残念ですが。

それは付き合って1年もすればわかることだと思いますので、そういう前提で付き合ってみるのもありかもしれませんが私はおすすめしません。

以外に思われるでしょうが理由は以下の通り。


彼が学会員であると打ち明けたこと、夜会合にいくこと、選挙について頼まれたこと、以上三点から察するに彼は自発的に活動をし始めて...続きを読む

Q創価学会のタブー

先日、私の知人の創価学会員(彼女)と話をする機会がありました。

話を聞く中で、少しずつではありますが興味を持っています。

ちなみにですが、学会員にはタブーや、やってはいけないことはあるのでしょうか? 

Aベストアンサー

ほとんどありませんね。
お酒、タバコ、食べ物など何の制限もありません。恋愛も結婚も自由。
ただ唯一あるとしたら、他の信仰をしてはいけないということくらいかな。
「複数の宗教のかけもちOK」という宗教団体なんて、ほとんどないだろうから問題にならないレベルだよね。

Q神社・寺への参拝。創価学会に詳しい方教えて下さい。

義母が創価学会員です。
私たち夫婦は無宗教ですが、何かの節目には神社にお参りに行きます。
質問なのですが、私は妊娠中5ヶ月の安定期に入り、
子宝で有名な神社に安産祈願へ夫婦で行ったのですが、
初孫のことなので色々報告もしたい気持ちがあって連絡しようと思いましたが、
そういうこともあまり言わないほうが良いのかな・・?とふと思いました。

参拝となると宗教に関するし、友人の親戚に学会員の方がいて、
友人の家に他の神社のお札があっただけで、すごく不機嫌になったと聞いたことがあったもので・・。

皆さんが義母の立場だったらどう思うのですか?
今後も色々そういうことがあると思うので、聞いておきたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

どんな方でも信じるものがある場合、これだけはどうしてもダメだという人がいることは事実です。これは創価学会に限らず、どの宗教においても見られることです。

初孫のことが嬉しくないという人はまれです。気にもかかるのが当たり前のこと。どんな方でも幸せを願って、ああしたほうが、こうしたほうがと考えて、言ってくるのもまた事実ではあるのです。
学会信者全員がすべてダメと言ってくるものではなく、どこまでが許容できる範囲なのかはその方によります。ダメだと猛反発するのか、はたまた何も言わないのかはわかりません。ただ今後におかれても何かあったときには「あのとき、ああしたから」とチクチクと言われる方もおられます。これはその方の性格にもよることだと考えます。

宗教にからむことに対して義母様には、できればご主人より報告してもらったほうがいいと思います。
厳しい言い方ですが義母様に限ったことではなく、人によってはよかれと思ってしたことが、逆に顰蹙を買ってしまうケースもあり得ることなんです。これは宗教だけにおける話だけではございません。だからこそいろいろとぶつかっていくのです。

基本的にはご自身のお子さんのことです。夫婦がそれでよければ問題はないことです。
気兼ねをせずに堂々とされていくのが本来の姿。恐らく義母様だって嬉しいことには変わりはないのです。ただし相手のことを思うのなら、事柄によっては控えめに伝えることも、これから先における関係においても頭には入れておくことが必要だと思います。

この件についてはご主人に任せ、今の貴女は無事に出産できることのみお考えなさったほうがよろしいかと思います。

こんばんは。

どんな方でも信じるものがある場合、これだけはどうしてもダメだという人がいることは事実です。これは創価学会に限らず、どの宗教においても見られることです。

初孫のことが嬉しくないという人はまれです。気にもかかるのが当たり前のこと。どんな方でも幸せを願って、ああしたほうが、こうしたほうがと考えて、言ってくるのもまた事実ではあるのです。
学会信者全員がすべてダメと言ってくるものではなく、どこまでが許容できる範囲なのかはその方によります。ダメだと猛反発するのか、はたまた...続きを読む

Q僕の奥さんは創価学会です。

僕の奥さんは創価学会3世です。最近、奥さんが悩んでいるので書きます。
僕の家は神社やお参りなどにいく一般の仏教?の家庭です。
僕たちは5年という交際をへて結婚したのですが奥さんが創価学会というのは家によくお邪魔していた、付き合って2年くらいのときに知りました。
好きだったのでなにも思わず、学会のイベントに彼女からしつこく呼ばれて見に行ったこともありました。
でも彼女は勧誘は絶対にしてきませんでした。
なぜかと言うと彼女は信者ではなく親のためにやっているみたいなんです。
僕と将来を考え始めたとき、泣きながら「やめたい。」と両親にいったら
母親にはあきれられ父親には泣かれてしまったそうで、それから彼女は自分が創価学会をやめるというのは、こんなに両親を傷つけてしまうのだと思いあきらめてしまったんです。
彼女は僕に「ゴメン。これからも創価学会続けると思う。親に泣かれた」とメールがきました。
僕は「いいよ!○○の思うようにやりなよ!」と言いました。
それから彼女は親孝行のためか選挙活動をしたり、学会の集まりにいってました。
ちなみに選挙期間のときは彼女の両親が僕の両親におねがいしにきたみたいです(^^;
でも彼女の両親がやってるみたいにお経みたいなのは唱えたのはみたことはありません。
今、二人ですんでいる家も狭いという理由で仏壇はおいていません。

前置きが長くなってすみません。
僕は自分の両親には奥さんが創価学会とは言わず結婚しました。
なぜかというと、奥さんの両親が公明党にいれてと僕の両親にお願いしに来たし結納のときに奥さんの実家に大きな仏壇と学会の本がたくさん並んでいて きっと両親は気付いているだろうと思ったからです。
でも彼女が妊娠し、僕の両親に戌の日や宮参りの件を聞かれ彼女は苦笑いでごまかしているのを見ました。
僕に「行きたいけど両親に聞いてみるね。私たちは会館とかで宮参りするから・・・」といわれました。
僕は何か力になることはできないでしょうか。
自分の両親に彼女が創価学会であるので、神社にいくことはできないといってあげた方がいいのかなと思います。
または、もう両親にとらわれず彼女はもう家族を新しく作ったのだから僕たちの家族で話し合って、どうするか決めるか・・・
創価学会は簡単にはやめれないと分かっています。でも彼女の悩んでいる姿が本当にかわいそうで何かいい方法があれば教えてください。

※創価学会を悪口などの書き込みはやめてください。

僕の奥さんは創価学会3世です。最近、奥さんが悩んでいるので書きます。
僕の家は神社やお参りなどにいく一般の仏教?の家庭です。
僕たちは5年という交際をへて結婚したのですが奥さんが創価学会というのは家によくお邪魔していた、付き合って2年くらいのときに知りました。
好きだったのでなにも思わず、学会のイベントに彼女からしつこく呼ばれて見に行ったこともありました。
でも彼女は勧誘は絶対にしてきませんでした。
なぜかと言うと彼女は信者ではなく親のためにやっているみたいなんです。
僕と将来を...続きを読む

Aベストアンサー

2児の母です。

創価学会を批判しているわけではないですが、奥様とそのご両親が、創価学会・・・それも、それなりに学会の活動をされているという段階で、将来、子供が生まれたときに、こうなることは、目に見えていたと思います。

大事なのは、あなたと奥様の考え。
お宮参りは、あなたと奥様のお子さんの行事です。

どういう考え、気持ちを持ち、どういう場所で、どういう風に執り行うか・・・それは、お子さんの親であるあなたと奥様が、責任を持って決断すべきこと。

その過程で、お互いの親の気持ちや考えも、それなりに考慮すべきなのです。

文面を見る限り、奥様は、嫌々、親のために、学会の活動をしている様子は感じません。
むしろ、学会の活動を受け入れている様子。

学会の活動に対して、親を盾にしていますが、今回のことだけは、親を理由にはしてはいけないはず。
だって、あなたと奥様の子供のことなんですから。

「行きたいけど、両親に聞いてみるね。私達は、会館とかで宮参りするから・・。」って、どういうことなんでしょう??
結局、あなたのご両親の気持ちや希望は、無視されています。
あなたの気持ちは、お子さんやお宮参りへの気持ち、考えはどうなのですか?

奥様が、自分の両親に聞く必要なんてありません。
奥様が、自分の気持ちと考えを夫であるあなたに伝えれば良いだけのこと。

あなたと奥様の子供のことなのに、これから先もずーっと「親に聞いてみるね。」と言われ続け、自由に決められないのですか?

それって、もう、完全に、創価学会があなたと奥様の家の中にどっぷりと入って、仕切っています。
今後も、学会のやり方、方針で、子供や家庭の行事を仕切って行かれることになりますよ。

奥様も、本当に嫌なら、きちんと自分のご両親と向き合わなくちゃ。
「親を傷つけてしまうことだから・・」とズルズルしていたら、今度は、お子さんの人生に関わってくるのですから。
嫌なのか、今後も学会のやり方を尊重していきたいのか、奥様の本心を聞き出し、あなたと奥様の納得いくやり方で進めていけば良いのです。

2児の母です。

創価学会を批判しているわけではないですが、奥様とそのご両親が、創価学会・・・それも、それなりに学会の活動をされているという段階で、将来、子供が生まれたときに、こうなることは、目に見えていたと思います。

大事なのは、あなたと奥様の考え。
お宮参りは、あなたと奥様のお子さんの行事です。

どういう考え、気持ちを持ち、どういう場所で、どういう風に執り行うか・・・それは、お子さんの親であるあなたと奥様が、責任を持って決断すべきこと。

その過程で、お互いの親の気持ちや考...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング