プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

は死なない自信のある人ですか?
前はしていて後ろは大丈夫とか言っている人が
いますが、後ろも前と変わらないくらい
事故の時危険だとおもうのですが、
どうなのでしょうか?
お願いします

A 回答 (26件中1~10件)

なんじゃこれは。

読む気がしないのがたくさんありますが。

実は後席にシートベルトをしないとどうなるか。
後ろの人は助かる可能性が高いです。
前席の人は、後席の人の荷重をも支えることになります。
前の人がかわいそうですね、これによって死ぬこともあると思います。これは何年も前から言われていることです。

さて、シートベルトやエアバックの安全装置、これは最初の衝突しか避けられません。
なので、シートベルトが邪魔で困ったなどというのはナンセンスです。あくまでも初期衝突時にシートに人を拘束して安全を確保するそれが狙いなんですから。
玉突き衝突なんできかんでしょ。

>後ろも前と変わらないくらい
>事故の時危険だとおもうのですが、
そのとおり、意外や車は硬くなりつづけています。
人は衝突時すごいGで前に押し出されます。
最近の車ほどGは高い。
危険は最新の車の方が高いでしょうね。
    • good
    • 0

前の座席は、視界が広く、車の往来が良く見えるので、もしかしたら車が突っ込んで来るかもしれないと予想したり、隣の車が近付いてきたときに危険を感じたりする機会が多いので、シートベルトがないと不安に感じるのではないでしょうか。


逆に、後部座席だと、部屋の中にいるような感じで、リラックスして危険を認識できないことが、シートベルトをしないことにつながっている気がします。

以下は蛇足です。

死ぬか死なないかという(排他的かつ網羅的な)2つの事象があったとき、それぞれの確率がいくらになるかということは基本的にはわかりません。
事象の確率を計算する大前提として、「2つの事象が同じくらいおこりやすい」という仮定があって初めて、それぞれの起こる確率が1/2と計算できるのであって、
この仮定を満たさないのであればそもそも確率ではなく、「2つの事象の内の1つの事象」としか呼べません。
確率1/2が面白い考え方というのには共感できますが、仮に先生が間違いと言えないのであれば技量不足だと思います。

統計と言うのは、近似的に同じ程度と認められる事例をたくさん集めることで確率を算出しますが、もちろん誤差や、先の仮定を満たさない場合などもあり、鵜呑みにはできないですが、参考にはなります。天気予報も同じです。
    • good
    • 0

♯23さんどうもです


そうですね、なんだかワタシがスレッド主になってしまったような・・。

10万円賭ける件、
面白い例えですね、ワタシが赤球引いたら♯23さんから10万円もらえるなら喜んでやります!
♯23さんは販売員向きかな? 話のもっていきかたがうまいですね これに乗っかってしまったら逃げ道無くっちゃいますからね

確率は所詮半分と書きましたしかし

>シートベルト自体をワタシは否定しているわけではありませんが、何事にもTPOというものがあり
万能というものは無いハズです

つまりこれを言いたいのです
ワタシも必要性を感じれば当然ベルトをします
しかし今のところ必要性というよりすることによる不都合が目立ってしまっているのでしたくないというだけの事です ベルトしないで助かった件は単なるおまけでしか考えていません(日常これを考えてベルトをしないとしているわけではありません)
    • good
    • 0

bk117_2004 さんへの質問になってしまいますが、


赤を引くか白を引くかの2通りしかないので確率1/2という事で、
箱の中に赤球が9999個白球が1個あり
私が赤玉を引いたらbk117_2004さんから10万円もらい、
白玉を引いたらbk117_2004さんへ10万円支払うというのはいかがでしょうか?
このゲーム赤玉を何個まで増やしてものっていただけますでしょうか?

私が学生時代目撃した事故は出会い頭の衝突で40-50Km/hからブレーキをかけて衝突。
突っ込んで自らもフロントガラスに頭突きを食らわせたドライバーと側面に突っ込まれたドライバーでは、
Mr. 頭突きの方がダメージが深そうに見えました。
幸いにして後部座席に乗員はいなかったので後部座席のシートベルトの効果を知るには至りませんでした。

また、衝突後の拘束は百害あって一理なしですのでこの点でbk117_2004さんの乗車されていた車のシートベルトに問題があるという点で異存はありません。
    • good
    • 0

>20%が回答ということになるのいでしょうが50%


でも間違いとは言えないという面白い
数学の先生が居ました
確かにそうでしょう
引くたまの色は赤か白のどちらかでしか無いのですから
つまり視点をどこに置くかによるものでどうにでも
取れるものということです

ようやくわかりました。納得です。それはいえますね。ただ、所詮1/2っていう書き方があまりいい表現とは思えませんでしたので、ああいう風に書き込んだんです。

ただの後ろはともかく、真ん中はしてないとガラスに飛んでいくんではないでしょうかね。まあ、安全運転が一番ですが。それにしても安全運転をしたくなくなるようなパワーありまくりの車が増えましたね。軽く踏んですぐ100キロって。
    • good
    • 0

レスしてもらえるのは非常にうれしいことですね



>この理論って通るんでしょうか。確率が90%で大地震が起こるっていうのに、所詮1/2ってことで、逃げないで死ぬんでしょうか。ちょっと疑問です。

いや 逃げるかもしれませんよ
でも、地震が起こる確率が90%なんて何を根拠に算出するんでしょうか?
確率なんて所詮半分というのは
確率というものそのものが単なる仮定での事でしかないからにすぎません 
箱の中に赤球が8個白球が2個あり、
これを取り出す場合の白球を引く確率は?
なんて問題がテストで出た場合
20%が回答ということになるのいでしょうが50%
でも間違いとは言えないという面白い
数学の先生が居ました
確かにそうでしょう
引くたまの色は赤か白のどちらかでしか無いのですから
つまり視点をどこに置くかによるものでどうにでも
取れるものということです


>つまり、選民思想です。

それは仕方の無いことです
アタマと能力が備わっていない人間がそれを操作すれば
他人へ危害を与えてしまうという事があるからです

>私はそれ以前に下手な人でも乗れるようにセンサー付いたミニバンとかを発売することの方がおかしいと思います。


確かにそうかもしれませんね、
    • good
    • 0

>確率なんて所詮は1/2です


この理論って通るんでしょうか。確率が90%で大地震が起こるっていうのに、所詮1/2ってことで、逃げないで死ぬんでしょうか。ちょっと疑問です。

まあ、馬鹿とヘタクソに・・・って理論がまかり通る社会であれば、実力ない人は車持てるお金は絶対に貰えない社会になるような気がします。つまり、選民思想です。私はそれ以前に下手な人でも乗れるようにセンサー付いたミニバンとかを発売することの方がおかしいと思います。まあ、うまくても無理やり割り込むような輩は好きではありませんが。

>それに後部座席にベルトが2つしかついてないのに後ろに三人乗ってもオッケーってのもおかしいですよね。
5人乗りの車には一応真ん中にシートベルトあるはずですが。4人乗り仕様なのに実際は5人乗れる車はあるかもしれませんが、そうするのは違いますよね。まあ、後ろが2人であれば、子どもは3人乗れるってことになりはしますが。
    • good
    • 0

♯15さんにもうひとつ、


統計=確率

確率なんて所詮は1/2です
    • good
    • 0

>ありがとうございます。


どんな状況で助かったのでしょうか?
お願いします。


車ぐしゃぐしゃで、燃えました!
4人中一人だけベルトをしていたのですが(ワタシではありません)
助け出すのが本当に大変でした、ベルトは伸びない(引き出せない@急減速反応タイプなので傾斜条件ではロックがかかってしまう)フック外しは座席にめり込んでるし・・。
    • good
    • 0

♯15さんどうも、ツッコミありがとうございます


ワタシのことよりも統計を信じるというのは間違っていない事だと思います
人それぞれ判断基準が違いますからね
またワタシ論はみなにわかってくれなどとは思っていません 自身の安全確保は自身で行うものですから自身の判断基準で考えたいと思っているだけです 当然それについての一切は自己責任である事は言うまでもありませんが・・。

ただ、気になったのは

>バカに免許を与えなかったら、無免許で乗り回し、事故を起こしては逃げ回る、今よりももっと悪いことがおきるんじゃないですか?

これはちょっと違うように思えます
その理論でバカに”刃物”を与えるのはどうかな?と思います 
航空業界の免許基準はスバらしいもので
車社会に比べて事故率は非常に少ないものですよね
これはバカとヘタクソに免許を与えない結果であるのではないでしょうか?

もうひとつ、
ベルトの効果の裏づけ統計ですが
してなかった為に事故にならなかった、
してなかったたために助かったというのは意図的に封印してます
よね、ベルトをしてた為に死んでしまったという事も
あるんですよと言う例を挙げても良いのでは?と思うのですが免許の更新などで見るビデオでは一切そういうことは言いませんよね
少なくとも当時の自己判断の結果(当時はベルトの義務はなかった)助かって今ここに居るという曲げられない
事実があるんですよね
補足ですが、
ベルトカッターやハンマーなどは
ぐしゃぐしゃになった車ではまず役に立たないと思います あれ?どこに行ったっけ? あった、でも手が届かないぞ! ってな感じです

♯15さんは自身の安全論で判断していけば良いのではないかと思います 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング