最新閲覧日:

素朴な疑問なのですが西武池袋線では急行、快速、快速急行といったものが石神井公園やひばりヶ丘には停車するのに大泉学園には停車しません。大泉学園は乗り換えのある池袋、所沢を除けば乗降数が一番多いのにどうして停車しないのでしょうか。乗降数で停車駅を決めているわけではないのでしょうか。教えて下さい

A 回答 (3件)

そうですね。

下のお二方がお答えになっているように。
西武線は、千鳥式です。
大泉学園は、区間準急,準急,の他に通勤シリーズ3種類が停まります
通勤準急は、下の方がおっしゃってるように、池袋,大泉学園~各駅
で、通勤快速の停車駅は
池袋、大泉学園、東久留米、所沢っていうふうに停車して行きますよ。
石神井公園やひばりが丘の人は急行に、大泉学園とかの人は通勤準急とか
に乗車するようにして。特定の種別だけが混まないようにしてるんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。やはり特定の種別だけが混まないようにしているのですね。納得しました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/23 22:17

乗車率の均一化と、列車を多く運行させるためです。



つまり、乗降客の多い駅での停車は、それ自体が運行間隔に
影響します。
過減速で1分、停車時間が1分、安全をみて30秒だったら、
これだけで運転間隔は2分半よりも狭くすることができなくなります。
そこで、千鳥足的に駅に停車させます。
2台の列車が1分の間隔でやってきたとします。
1台目は手前の駅を通過。2つ目の駅に停車
2台目は手前の駅に停車。
すると、この2台は1分間よりも接近することは無く、
また、停車は2台目が先ですから、どちらもお互いを邪魔することなく
停車できます。
で、2台目が手前の駅を発車してから
1台目が2つ目の駅を発車。
そして、2台目が2つ目の駅を通過。
ここまで来て、始めてまた最初の1分間隔に戻ります。
(それまでは、1分+停車時間 分の間隔)

すごくわかりにくい説明で恐縮ですが、
模型か何かを動かしてみるとすぐにわかりますが、
列車をぎりぎりの運転間隔で
運行できる方法なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。たくさん書いていただきありがとうございました。非常に分かりやすい説明で納得できました。

お礼日時:2001/07/23 22:15

西部池袋線には確か通勤準急というのがあって、池袋~大泉学園の間はノンストップでその後各駅停車に変わるというのがあったと思いますが・・この場合、石神井公園には止まらないのですよ。



ただ、停車の仕方ををいろいろつくることで電車ごとの乗車率を均一化しようとしていると思います。また、急行や特急の追い越しや乗り換えなどができるかどうかも問題なのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。平日の通勤には全く問題ないのですが休日に急行や快速が停車しないのは不便だなーと思って質問しました。素朴な質問に答えていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/07/23 22:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ