現在,私はセラミックスついて研究しています。そこでセラミックスの超微細粉末の製造方法が知りたいのですが,何方か教えていただけませんか?
レーザーアブレーション法,メカノケミカルプロセス,コロイド熱成法,エマルション法・・名前までは調べたのですが,詳しいことがわかりません。よろしく御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で3で紹介した成書は如何でしょうか?
さらに
==========================
セラミック微粉末技術  ニューケラスシリーズ編集委員会∥編
出版地 :東京
出版者 :学献社
出版年月:1994.2
資料形態:207p  26cm  3296円
シリーズ名: ニューケラス  8  
件名  : セラミックス
===========================
「微粉末化」に関してはこれ以外にも検索すればあると思いますが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=74405
    • good
    • 0

方法は.いくつか存じていますが.その名称を知りません。

方法の列記で良いでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセラミックスとニューセラミックス

セラミックスとニューセラミックスを知りたいのです。どう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

○セラミックスは瀬戸物や陶磁器などのふつうの焼き物で、粘土を固めた、いわゆる「割れ物」です。
○ニューセラミックスはその名の通り「新しい焼き物」で、科学技術によって温度の調節や分量の調節をとても細かく設定し、軽量で、強固、高耐熱性、錆びないなどの特徴を出しているようです。 電子部品、機械部品などの産業用や包丁などの家庭用品として使われています。
下のURLは作る工程や分類など、とても詳しく説明してありますので、よかったら見てみてください。

参考URL:http://www.toucera.co.jp/ceramic.html

Qある試薬(分子量:211.23,粉末)1mgを購入

ある試薬(分子量:211.23,粉末)1mgを購入し,それを実験動物に120mg/kg i.p.投与することになりました.その際,試薬をどの位の量(g)を生理食塩水に溶かし,そしてそれを120mg/kgで投与するには,どのような計算方法になるのででょうか.よろしくお願いします.

Aベストアンサー

実験動物に120mg/kgのkgは何ですか?
実験動物の体重ではないですか?動物の体重が1kgあたりに120mgを投与するという意味ですよね?
だからそれをかけるだけで計算できるでしょ?数値と単位の意味を考えて下さい。

どのぐらいの生理食塩水に溶かすかはわかりません。というか、わかるはずがありませんけど。

それと前の方々の回答を厳しいと思われるかもしれませんが、指摘されているとおり、超初歩的な内容です。仕事なのか勉強なのか知りませんけど、こういった実験を行う人は、これよりもはるかに複雑な計算を間違いなく行う必要があります。重大なトラブルになる前にもっと危機感を持った方が良いです。

Q残差に自己相関がある時系列データy(1),y(2),y(3),...,

残差に自己相関がある時系列データy(1),y(2),y(3),...,y(n)
に対して上昇トレンド(線形)が有意に存在することを
統計的検定で示したい場合はどのようにすればよいのでしょうか?

単にデータ

時刻(x)値(y)
11.512472
21.594956
31.636873
41.711896
51.570067
61.440109
71.550716
81.55284
91.372756
・・・・・・

に対して単回帰分析(y=a+b*x)を行い、初級の統計で習うように
係数aの仮説検定H0:a=0 H1:a!=0に対応するp値を見ようとも
最初は思ったのですが、どうも系列相関を
無視して分析しているのが気になっていまいちすっきりしません。

適切な方法がわかる方がいたら、ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&q=%E8%A8%88%E9%87%8F%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E3%80%80%E7%9B%B8%E9%96%A2%E3%80%80%E6%99%82%E7%B3%BB%E5%88%97&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
で、上からみていって最初のpdf
? 誤差項の系列相関(1):定義と問題点 ?
で、3枚めに
「2 自己回帰(AR)モデルによる系列相関の定式化」
という項目があります。

私の勉強した本だと、「計量経済学」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4811543122/ref=dp_toc?ie=UTF8&n=465392
に、「自己相関」という章があります。
どんな内容かは忘れました・・・

Q熱化科学方程式の反応熱の燃焼熱で

熱化科学の反応熱の燃焼熱・・・1モル物質が完全燃焼するときに発生する反応熱で
参考書の例に:C+O2=CO2+394kj
とありました。
  水素の場合だと以上の式を立てた場合の式といたしまして
  どんな式になるのでしょうか?
   よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

水素1molの燃焼熱
H2+(1/2)O2=H2O+286kJ
なお生成物のH2Oは後ろにカッコをつけて液体なのか気体なのかを書きます。
特に指示が無いときは液体とすることになっています。

水蒸気の場合は水の蒸発熱が44kJだから
H2+(1/2)O2=H2O(液)+286kJ
H2O(液)=H2O(気)-44kJ
なのでヘスの法則から
H2+(1/2)O2=H2O(気)+242kJ
となります。

余談ですが、生成物の水は
学問的には液体として表すことが多いのですが、
実務的には加熱しているのに液体であることはほぼあり得ないので普通水蒸気として計算します。

Qセラミックスについて

セラミックスの強度は何によってかわるんですか?
できるだけ詳しく教えてください。

Aベストアンサー

セラミックス自体の強度ではなくて、強度に影響する因子をお考えのようです。また「強度」とは静的強度、疲労強度、高温強度などにそれぞれ興味があるのですが、ここではそれぞれの「強度を変動させる」因子を考えることにしましょう。
 まず基本認識を示しましょう。この材料は塑性変形がごく乏しいので、「集中した応力を緩和することができない」、すなわち応力集中の程度が強度を決定的に支配します。セラミックスを製造する過程で不可避の「空隙や成形時の微小き裂とその分布」が「強度の平均値とバラツキ」を決定します。観測不能な大きさのき裂も問題になります。どの負荷様式に対してもこれが支配的です。副次的には残留応力と環境・雰囲気が影響を持ちます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報