これからの季節に親子でハイキング! >>

社会保険について!
社会保険にはいることになり社会保険には9月5日に交付と書いてあり手元にきたのが12日あたりです!
会社が25締めの15日給料で今回の8月ぶんから社会保険引かれていると思ったら引かれてなかったので10月15日にもらう8月26から9月の25ぶんからひかれるってことですか?

A 回答 (3件)

>9月5日に交付



交付日は保険証を発行した日なので保険適用が開始される日ではありません。既回答にもありますが資格取得日があると思いますのでそちらを確認してください。
9/5が交付ならおそらく9/1からではないでしょうか。

>会社が25締めの15日給料

つまり、9/15(今月は14日?)に7/26~8/25の分の給与が支給されている訳ですね。原則として社会保険料は支払月の前月分の保険料を給与から控除します。9月支給分からは8月分の保険料を控除しますから9/1から加入なら今回の給与から引かれていないのは当然のことです。
締日から支給日までが余程空いてなければ締めサイクルに含まれている月末に該当する月の保険料が引かれると考えると分かりやすいと思います。今回の給与には8/31分が含まれているので8月の保険料が引かれているのです。
(もちろん、該当しない場合もありますが)

ただ、9/1加入で9/5交付って結構早い対応(健康保険組合?)なのでもし加入が8月の終わりごろからなら次の給与で2ヶ月分の保険料が引かれるということは考えられます。まずは資格取得日を確認するのが先決です。
    • good
    • 0

社会保険は『月末』に加入している


保険に月単位の保険料を払うのが
原則です。

それをふまえて、時系列に質問内容を
並べてみましょう。

8/末 社会保険未加入?
9/5  保険証交付
9/12 保険証受領
9/25 勤務締日
9月末 社会保険加入在籍確認
10/15 給料日 ←┘|どっちか?
10/25 勤務締日  |
11/15 給料日 ←―┘

これでは、情報が足りません。
★保険証に『資格取得年月日』が
記載されているはずです。
それが、いつかです。少なくとも、
★交付日9/5以前のはずです。

仮に9/1が資格取得日としましょう。
その場合、一般的には9末において
①社会保険に加入しており、
②会社に在籍している
ことが確認できて、はじめて
保険料を徴収することになります。

そうすると、
9/25締めは過ぎているので、普通なら、
9月末を過ぎた10/25締めで確認し、
★11/15の給料から保険料が引かれる
といった流れになると思われます。

但し、締めと給料日の間が空いている
ので、『締め』の意味合いが限定されて
いるかもしれません。
残業手当の締めだけで後は保険料は、
★その月末の状況で決めるといった
ルールになっているかもしません。
その場合は、
★10/15の給料から保険料が天引き
となるでしょう。

まとめると、
①月末に社会保険と加入、在籍を
 確認のうえ、保険料を引く。
②保険証で資格取得日はいつか
 確認する。
③締め日の後、いつの時点の
 『月末』を確認するかは、
 会社の規則次第。
それにより、
保険料天引開始時期が決まるので、
★訊いてみないと分からない。
となります。

いかがでしょう?
    • good
    • 0

>8月26から9月の25ぶんからひかれるってことですか?


9月5日に保険が開始していますから、対象月の締め切りは9月25日になります
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。

回答の最後に必ず

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i …

と国税庁のサイトを張り付ける人がいるのですが、そのサイトは使いやすいですか。疑問は解決するものですか。

Aベストアンサー

わかりにくいですね。
そのうえ解りきったことしか出ていません。

解釈に疑義があったり、曖昧な点がある事例については出ていませんから役に立ちません。

解っていないことを回答する上で御上の威光を借りたくて着けているのでしょうね。

Q健康保険証についての質問です。 現在私は派遣社員で週5で働いているのですが、8月頃に母の扶養内で健康

健康保険証についての質問です。
現在私は派遣社員で週5で働いているのですが、8月頃に母の扶養内で健康保険証を発行してもらいました。


そして今日、派遣先から新たに健康保険証が届いたのですが、母はその健康保険証を返却しなさいと言って聞きません。

この場合どちらの健康保険証を返却しなければならないのか教えて下さい。

また、二重保持の影響を教えて下さい。

Aベストアンサー

>この場合どちらの健康保険証を
>返却しなければならないのか
残念ながら、お母さんの間違いです。
お母さんから受け取った扶養家族の
保険証を返す必要があります。

なぜかと言うと、
>現在私は派遣社員で週5で働いている
という条件が、あなたが社会保険に
被保険者として加入しなければいけない
条件だからです。
条件は簡単に言うと、正社員の所定勤務
時間の3/4以上の勤務時間の場合に
社会保険に加入する決まりがあるから
です。
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20150422.html

ですから、
お母さんの扶養にはなれません。
また、扶養のあなたの収入条件は
年130万未満、月108,334円未満です。
条件をオーバーしていませんか?

さらに、あなたは社会保険に加入すれば、
国民年金保険料を払う必要がありません。
その方が将来年金はメリットがあります。

あなたは社会保険に加入したので、
自分の給料から、概ね
健康保険料5%
厚生年金保険料9%
の保険料が天引きされます。

お母さんの保険料には何も影響が
ありません。
だから、あなたの保険料分、手取りが
減るから、損するから、お母さんは
保険証を返せというんだと思います。
しかし、それは上述条件からできません。

他にも事情があり、あなたが扶養内で
いる必要があるなら、あなたの勤務条件を変更しなければいけません。
あなたは、好き勝手に社会保険から、
脱退することはできないのです。

勤務先と勤務条件と社会保険条件を
調整して、雇用契約をし直すことに
なります。

いかがでしょう?

>この場合どちらの健康保険証を
>返却しなければならないのか
残念ながら、お母さんの間違いです。
お母さんから受け取った扶養家族の
保険証を返す必要があります。

なぜかと言うと、
>現在私は派遣社員で週5で働いている
という条件が、あなたが社会保険に
被保険者として加入しなければいけない
条件だからです。
条件は簡単に言うと、正社員の所定勤務
時間の3/4以上の勤務時間の場合に
社会保険に加入する決まりがあるから
です。
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20...続きを読む

Q社会保険について 社長に社会保険メリット何もないと 言われたのですが、 社会保険がついてるところに

社会保険について


社長に社会保険メリット何もないと
言われたのですが、
社会保険がついてるところに
今まで働いた事がないので
社会保険がどんなメリットが
あるのかがわからないのですが
メリットがあれば教えてください(`・ω・´)

Aベストアンサー

社会保険には狭義と広義があります。
狭義では健康保険と厚生年金保険となります。広義では、狭義に雇用保険や労災保険を含めることとなります。

国民健康保険は、市町村などによる条例での運営であり、国の法令による加入義務であっても国の保険ではありません。ですので、国保であっても、その補償内容は地域格差のようなものもあります。さらに一般的にということにはなりますが、社会保険の健康保険は国保の補償を上回ることがほとんどだと思います。色湯費負担は一般に3割であり同じように見えることでしょう。しかし、私病疾病で労災に該当しない場合であっても、社保の健康保険では、働けない期間の給与補償があります。これを傷病手当金と言いますが、国保にはないでしょう。そのほかにも保険給付制度がいろいろあるはずです。
社会保険の健康保険の代表的なものとして、以前は政府管掌、現在では協会干渉と言われる健康保険があります。正式な名称は全国健康保険協会という団体の健康保険となります。これ以外に社会保険の健康保険とされるものに組合健康保険というものがあり、全国に数多く存在し、全国健康保険協会の健康保険より手厚い保障となっていることもあります。

年金保険はお分かりもしれませんが、国民年金保険は国民年金第一号と言われ、厚生年金保険は国民年金第二号に厚生年金上乗せ部分があります。
厚生年金加入期間が長く、給与が高いほど保険料負担も求められますが、将来もらえる年金額も大きく異なり、厚生年金の方が手厚いことでしょう。
よく損得計算で老齢年金などで考えがちですが、若くして障害を持ち、健常者ほど働けない、そもそも働けなくなったなどとなれば、障害年金の受給があります。一定の扶養すべきお子さんを残し亡くなるようなこととなれば、残された遺族への遺族年金の支給もあります。いろいろな点で厚生年金の方が手厚くなっているはずです。

社長にとっては、社会保険料の半分以上を雇用主負担をさせられており、日常や目先のことを考えれば、保険料の高い社会保険でない方がということもあるのかもしれません。ただ会社の都合で、社会保険を完備するかどうかを判断してはならず、法令の要件を満たしたのであれば、加入させなければならないのです。従業員側からも入りたくないと言っても、法令違反となります。最近では数年かけての立ち入り呼び出しによる調査を行っております。過去にさかのぼってとなれば高い金額にもなります。さかのぼった際にすでに従業員と連絡が取れないものに問題が生じた場合には、従業員負担分の回収は厳しく。しかし納付義務は会社にあるので、納谷無ことも多いでしょうね。

社会保険には狭義と広義があります。
狭義では健康保険と厚生年金保険となります。広義では、狭義に雇用保険や労災保険を含めることとなります。

国民健康保険は、市町村などによる条例での運営であり、国の法令による加入義務であっても国の保険ではありません。ですので、国保であっても、その補償内容は地域格差のようなものもあります。さらに一般的にということにはなりますが、社会保険の健康保険は国保の補償を上回ることがほとんどだと思います。色湯費負担は一般に3割であり同じように見えることでしょ...続きを読む

Qよく町の健康診断で社会保険の人は加入している健康保険組合から特定健康診査の受診券をもらって下さいとあ

よく町の健康診断で社会保険の人は加入している健康保険組合から特定健康診査の受診券をもらって下さいとありますがどこの健康保険組合でも出してもらえますか?

Aベストアンサー

>どこの健康保険組合でも
>出してもらえますか?
そうとも限りません。

特定業種の健康保険組合や
企業独自の健康保険組合だと
その組織で持っていたりする
健診ができる施設があったり
します。

そうした特定の施設で受診
して下さいという独自の案内が
まわって来たりすると思います。

協会けんぽの場合は、多くの企業が
加入しているので、受診券という形で、
任意の施設で受けてくれとなるのです。

加入されている健保組合のHPなどで
確認してみたらいかがでしょう?

Q先月15日に妻がパートで働き始めましたが健康保険証が、まだ会社から交付されず、実費で通院していますが

先月15日に妻がパートで働き始めましたが健康保険証が、まだ会社から交付されず、実費で通院していますが、保険証の交付日は入社日の15日に遡って記載されますか?

Aベストアンサー

ご質問の内容としては、
①11/15に奥さんが社会保険加入の
 条件のパートに採用された。

②既に3週間経っているが、
 パート先から健康保険証が
 もらえていない。

③11/15以降、保険証を提示せず、
 通院しており、医療費は10割
 負担となっている。
※ご主人の社会保険の扶養からは
 はずれてしまった。

といった状況だが、
奥さんのパート先での社会保険の
加入日はいつなのか?
ということでしょうか?

それは
★パート先や加入した健保組合に
★尋ねないと分かりません。

>保険証の交付日は入社日の15日に
>遡って記載されますか?
これは誤解ですから、気をつけて下さい。
★交付日は保険証が発行された日です。
 ですから、11/15によりずっと後です。
★(パート先の)健康保険が有効になる
★日付は『資格取得年月日』です。

資格取得年月日が11/15かどうか?、
または、通院した日より前か?
で、判断します。

この健康保険証の『資格取得年月日』
が、分からないと、
★前の健康保険証がいつまで有効と
なるか分からないのです。


ということで、
パート先に尋ねるしかありません。
それと前の保険証はどうしましたか?
安易に返却しない方がよいです。

いかがでしょうか?

ご質問の内容としては、
①11/15に奥さんが社会保険加入の
 条件のパートに採用された。

②既に3週間経っているが、
 パート先から健康保険証が
 もらえていない。

③11/15以降、保険証を提示せず、
 通院しており、医療費は10割
 負担となっている。
※ご主人の社会保険の扶養からは
 はずれてしまった。

といった状況だが、
奥さんのパート先での社会保険の
加入日はいつなのか?
ということでしょうか?

それは
★パート先や加入した健保組合に
★尋ねないと分かりません。

>保険証の交付日は入社日の15...続きを読む

Q配偶者特別控除について

パート収入がどうしても103万を超えそうです。
現状を詳しくお話して相談をしたいのですが、どこで相談をすればいいのでしょうか?
市役所ですか?

Aベストアンサー

>現状を詳しくお話して相談をしたい
>のですが、どこで相談をすればいい
>のでしょうか?
ここでの相談が一番です。A^^;)

何を心配しているかが、問題ですし、
収入制限の相談には、役所は相談に
乗ってくれません。

タイトルが配偶者特別控除ですから、
103万はそもそも関係ないですよ。

配偶者の扶養には、以下のような
制度があり、それぞれ条件が違い、
下記のようになっています。

①税金の配偶者控除等
 奥さんの給与収入が年間
・103万以内で配偶者控除
・201万以内で配偶者特別控除

②社会保険の扶養家族
 奥さんの給与収入の年間見込が
・130万未満
・月108,334円未満であること

③会社等の扶養手当
 会社毎の規程による。
 ①か②に合わせるのが一般的

ということで、あなたが何を気にするか
で、相談内容が固まってきます。

例としては、
①税金では、103万を超えたとしても
配偶者特別控除の申告をすると、
今年の改正で、ご主人は、
★150万までは、103万以下と同等の
控除額が申告できます。

但し、②の制約があるので、
年間130万未満、月額108,334円未満
の給与額のベースを守る必要がある
でしょう。

③については、会社ごとの規約なので
103万を超えた場合の影響は、ご主人に
訊くか、ご主人の会社に訊いてみるか
しないと分かりません。

今年からの配偶者特別控除の改正に
ついては、以下をご参照下さい。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/shoto301.htm
https://allabout.co.jp/gm/gc/12041/

いかがでしょうか?

>現状を詳しくお話して相談をしたい
>のですが、どこで相談をすればいい
>のでしょうか?
ここでの相談が一番です。A^^;)

何を心配しているかが、問題ですし、
収入制限の相談には、役所は相談に
乗ってくれません。

タイトルが配偶者特別控除ですから、
103万はそもそも関係ないですよ。

配偶者の扶養には、以下のような
制度があり、それぞれ条件が違い、
下記のようになっています。

①税金の配偶者控除等
 奥さんの給与収入が年間
・103万以内で配偶者控除
・201万以内で配偶者特別控除

②社会保険の扶...続きを読む

Q住民票を移せる所を提供するところ有りますか

宜しくお願いします。
東京で一時的に住民票を移せる所を提供するところ有りますか
知っている方居りましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

もう一度、

ネカフェ=ネットカフェです、
都会になら大抵の街には有りますが、

尚、住民登録(住民票の基に成る物です)は住所番地に建物が必須です、
不特定多数が利用する場所なので、所有者の許可は要りません、
日本国中陸地なら何処へでも設定出来るのは「戸籍の本籍地」ですから間違え無いで下さいね。

Q親が受けていた年金を子がもらい続けることは可能か?

違法とかそういう話は抜きにして相談です

私の知人の妻の親が公務員の家庭で一般の人よりたくさんの年金を受けてます
おそらく月35万~40万近く
実態はこの親は痴ほう症でしばらく入院しており知人の妻である娘がそのお金の管理をしていました
この春に親が亡くなり(母親はすでに他界)、その後もその資金を娘が管理していました
亡くなった後も年金を受給し続けることは可能でしょうか

Aベストアンサー

勿論法に触れるようなことはできません。
なんのための質問だか不明ですが、
質問を頭の体操と見なします、
遺族年金は配偶者しかもらえないーーーそんな決まりはありません、
誤りというべきでしょう。

あくまでも可能性ですが、例えば、生計を同じくする祖父母がいたばあい、遺族年金が出ることもあります、
そしたら、今まで通り娘が管理することがあるかもしれませんね。
勘違いはいけません、管理してるお金は管理してる人のものではありません、
娘がもらったものではない。
他にも、なくなった父には、実は18才未満の子や養子がいたなら、しかも父が生計維持してたなら、遺族年金が出ることもあります、
ただ、このばあい、娘が管理する、使うはむりでしょうね。

間違いなく、18以上である娘には遺族年金は出ません。
怪しい考えはもたないほうがよろしいかと。

Q訳あって別居です。 健康保険証を使用出来ずにいます。 離婚成立していなくても新たに国民健康保険などに

訳あって別居です。
健康保険証を使用出来ずにいます。
離婚成立していなくても新たに国民健康保険などに加入は可能でしょうか

Aベストアンサー

>離婚成立していなくても新たに国民健康保険などに加入は…

って、現在の保険証は何なのですか。
現在も国保なのなら、住民票が変われば自ずと新しい国保となります。

現在が夫の社保における扶養家族となっているのなら、住所が変わったとしても、夫の社保から抜けたことを称する資料、具体的には「資格喪失証」などを呈示しないと国保には加入できません。

軽々な回答にはご注意下さい。

(某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/fukusi/hoken/seido/kokuho_kanyusya.html

Q国民年金と国民健康保険についてです。 調べてもよくわからなかったので教えて下さい。 仕事をしていなか

国民年金と国民健康保険についてです。
調べてもよくわからなかったので教えて下さい。

仕事をしていなかった三ヶ月間のお支払いについて、払わなかったらどうなるのか聞きたいです。
次の職場は決まっているので、そちらで国民年金と国民健康保険の加入手続きはします。

今21歳女で、18歳から正社員で働いています。
国民年金は40年間払えば、年金が貰えるとのことですが60歳で仕事を辞めたとしても18歳〜払っているので、40年間払い続けた。という事になるのでしょうか?

なお、女性は産休などで仕事をしていない期間は旦那さんに、国民年金も払ってもらうのですか?

Aベストアンサー

>仕事をしていなかった三ヶ月間の
>お支払いについて、
簡単に言うと、払った方がよいです。
仕事に就いて、社会保険に加入すると
①厚生年金
②健康保険
に加入することになります。
前職でも加入していたはずです。

無職の3ヶ月間は、本来
③国民年金
④国民健康保険
に加入しなければいけません。
国の義務となっています。

③は、しばらくすると、保険料を払えと
督促状がきます。
月16,340円になります。

④は、お住まいの自治体で運営されて
いますが、あなたが何らかの健康保険に
加入しているかどうかは分かっていま
せん。
その3ヶ月の間、無保険状態だと、
病院へいったり、薬を処方してもらう
時に、7割の保険負担の受けることが
できません。

手続きとしては、
前職の社会保険から脱退したことを
証明する書類が必要となります。
⑪『健康保険資格喪失証明書』あるいは
⑫『離職票』、『退職証明書』
 といった書類に加え、
⑬マイナンバー通知カード
⑭身分証明書
⑯年金手帳
⑰印鑑等をもってお住まいの役所で
 加入手続きをして下さい。

国民年金(老齢基礎年金)の加入期間は、
20~60歳の間の40年間で満額になり
ます。
ですから3ヶ月間は欠けてしまうことに
なります。

しかし、前職で18歳から厚生年金に
加入していたと想定されるので、
『経過的加算』という制度があり、
その3ヶ月を埋めてくれる配慮は
あります。
そのうえ、厚生年金に加入していると
老齢基礎年金に加え、
★老齢厚生年金も受給できます。

また、厚生年金に加入している間
産休となった場合、
★健保組合から出産手当金が支給され、
厚生年金にも加入し続けることに
なります。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3090/r148

また、保険料の免除制度もあります。
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/menjo/20140327-04.html

他にも病気等で長期休業となっても
★傷病手当金が支給されたりします。

会社に勤め、社会保険に加入していると、
いろいろと手厚い社会保障(手当金)が
あるわけです。

また、夫が社会保険に加入していて
妻が専業主婦やパート勤めで社会保険に
加入しない場合は、
★社会保険の扶養家族の制度があり、
この場合、妻はタダで、健康保険と
国民年金に加入することができます。

以上、いかがでしょう?

>仕事をしていなかった三ヶ月間の
>お支払いについて、
簡単に言うと、払った方がよいです。
仕事に就いて、社会保険に加入すると
①厚生年金
②健康保険
に加入することになります。
前職でも加入していたはずです。

無職の3ヶ月間は、本来
③国民年金
④国民健康保険
に加入しなければいけません。
国の義務となっています。

③は、しばらくすると、保険料を払えと
督促状がきます。
月16,340円になります。

④は、お住まいの自治体で運営されて
いますが、あなたが何らかの健康保険に
加入しているかどうかは分...続きを読む


人気Q&Aランキング