AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

知的障害児施設での個別支援計画をつくりたいのですが、作り方、フォーム(様式)を色々と研究したいのです。施設に勤務されておられる方、その他の方、現在使われておられる様式を教えていただけないでしょうか。その他、どんな情報でも結構ですのでお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは


日本知的障害者福祉協会で出しているこれらはいかがでしょう。
http://www.aigo.or.jp/shuppan.htm

参考URL:http://www.aigo.or.jp/shuppan.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。作成の過程は分かりますが、どのような様式が使われているのかが、知りたかったものですから。紹介されていた書籍などを捜してみます。

お礼日時:2004/11/09 17:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケース記録の書き方について・・・

私は、大学からの実習で知的障害児施設(軽度)に一ヶ月行きました。ついこの間終わったばかりなのですが、今度のゼミでケース記録について発表しなさいと言われました。ケース記録とは一体何を発表していいのか分かりません。そこの施設では実習前のケース記録を見せて頂くことはできませんでした。また、担当の子を持ったわけでもないので、どのような子に対してのどのようなことを発表すれば良いのでしょう?みなさんの意見を参考にさせて頂きたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

元福祉施設職員&現居宅ケアマネです。

さて、既によいアドバイスが得られているようですが、ケース記録(ケースファイル)は、概ね次のようなもので構成されていると思います。
 1.フェイスシート(基本情報から生育歴等)
 2.健康記録(身長、体重、血圧などの定期記録)
 3.処遇目標(サービスプラン)
 4.処遇記録(生活記録~狭義のケース記録?)
 5.処遇評価

質問から想像するに、4のみをイメージされているような気がしますが、そもそもこうした記録がどうして必要なのか、どういった内容構成であるべきかを考察されるのも面白いかもしれません。それなら、特定の誰かに関する発表でなくとも可能かなァと。図書館へ行けば、関連書籍も結構な数見つかると思いますし。

4についてですが、特定の子の一日を日誌、或いは無作為に抽出して記録していても仕方がありません。基本的には3で掲げた目標に沿って行われた筈のサービス(処遇)について、その実施状況、結果、評価、目標再設定などの作業がまとめられているのが理想でしょう。
そんなわけで、実習中に「この子はこんな時にこんな事があるので注意してね」等と言われて印象に残っている子がいれば、その注意すべき点などが何らかの目標に繋がり、その目標に基づいた対応をされた筈ですから、その記録も書けることでしょう。

頑張ってください。

元福祉施設職員&現居宅ケアマネです。

さて、既によいアドバイスが得られているようですが、ケース記録(ケースファイル)は、概ね次のようなもので構成されていると思います。
 1.フェイスシート(基本情報から生育歴等)
 2.健康記録(身長、体重、血圧などの定期記録)
 3.処遇目標(サービスプラン)
 4.処遇記録(生活記録~狭義のケース記録?)
 5.処遇評価

質問から想像するに、4のみをイメージされているような気がしますが、そもそもこうした記録がどうして必要なのか、ど...続きを読む

Q知的障害者のグループホームの個別支援計画について

知的障害者のグループホームを運営していますが、個別支援計画を遅ればせながら作成することになりました。しかし、なにか参考になるような様式がないかと探したのですが、なかなか見つかりません。
なにか参考になるホームページや本などないですか?教えてください

Aベストアンサー

(財)安田生命社会事業団から
『個別教育・援助プラン』という本が刊行されています。
学齢期の内容が多いですが、
青年期の援助についても事例付きで説明があり、読みやすいと思います。

Q 障害者自立支援法でのサービスを提供している事業所のものですが、県によ

 障害者自立支援法でのサービスを提供している事業所のものですが、県による監査がありましたが、その中で、個別支援計画作成において、基準を満たしていないとのことで減算されることになりました。
 次のような場合、監査に対して、不服申し立てを起こすことは可能でしょうか?

 県の集団実地指導では個別支援計画の作成においてはサービス管理責任者が行うことを基本とするが、利用者の担当が作ってもよいと表記されていましたので、担当に作らせ、サービス管理責任者がブラシアップをした後に、モニタリングなどで説明して、同意・利用者の署名・配布を行いました。当然、個別支援計画に関しては原案会議などで、サービス管理責任者が携わっていたのですが、配布物の個別支援計画は原案作成者の名前で配布しました。サビ管の名前はどこにも書いていませんでした。作成者 ○○ ○○ といったかんじで。そしたら、サービス管理責任者の名前が配布した紙のどこにも書かれていないことで、今回、減算の対象となりました。

 サビ管が行ったことなど、伝えたのですが、とりあってくれず、だめでした。

 あらためて、集団実地指導の資料を見ましたが、最低限必要な項目にもサービス管理責任者の名前の記載はありませんでした。以前から県に個別支援計画の様式例を作成してほしいと伝えていたのですが、いつまで経っても作られず、事業所側はあくまでも自ら任意様式を集団実地指導で配布される最低限必要な項目を参考に作るしかありませんでした。

 3年経つと法律も変わりますが、監査に関しては、しばらくしてから、行われる関係上、後々、減算になる可能性も今後も高いと思います。
 県から様式例を出してもらうか、または最低限の項目をしっかりあげてもらい、実地指導で伝えてもらわないと後の監査で、やっていることも証拠がなければ、やっていないとみなされそうです。
 
 この障害者支援で働く事業所がやっているにもかかわらず、やっていないと言われるこの仕組みを変えるきっかけにもなってほしいという思いもあり、不服申し立てを検討したいと思います。ご意見をいただければと思います。

 障害者自立支援法でのサービスを提供している事業所のものですが、県による監査がありましたが、その中で、個別支援計画作成において、基準を満たしていないとのことで減算されることになりました。
 次のような場合、監査に対して、不服申し立てを起こすことは可能でしょうか?

 県の集団実地指導では個別支援計画の作成においてはサービス管理責任者が行うことを基本とするが、利用者の担当が作ってもよいと表記されていましたので、担当に作らせ、サービス管理責任者がブラシアップをした後に、モニタリン...続きを読む

Aベストアンサー

「個別支援計画の作成においてはサービス管理責任者が行うことを基本とするが、利用者の担当が作ってもよいと表記されていましたので、」

どこにも作成者名がサービス管理責任者じゃなくても良いなんて書いてないですよね。
そもそもはサービス管理責任者が作るものなので、最終的な作成責任者の名前を書くのが普通だと思います。

すごく単純にいうと、国やら県などからの文章で全部大臣やら上役が作っているわけではなく、係員が作成し、了承をもらって上役名で交付するのと同じ。

その責任者の責任で作られた文章と言うことが重要で、その名前がなければその効力は無いに等しいのです。

様式も「個別支援計画 様式」と検索すれば、いろんなところの例が出てきますので、それを参考に作れば良いのでは?

今後は指導に従ってやるべきでは?

Q知的障害者 施設 支援員 何を勉強すれば良い?

知的障害者 施設 生活支援員のお仕事へ

応募して

面接の結果待ちしています。


採用されれば、3月から働けるのですが、

経験や資格、なしからの

スタートなので


仕事が始まる前に

心構えとか準備とかしておきたいのと、

本を買ったりして、

これから、いろいろ勉強していきたいと

思っています。


仕事内容は

就労施設での
作業指導や支援なので

見守りながら、気持ちを理解していく・・・
というような簡単な
説明は受けました。

でも、未経験の世界なので、
分からないことだらけで、

働きながら
積極的に、知識や経験を
積んでいきたいと思っています。

コミュニケーション能力も
必要だと思うし、

相手の気持ちを理解する・・・という意味で
心理も学びたいと思うし、

何より、知的障害者の方についての
知識がないので、

まずは、そこからでしょうか・・・。


実際に生活支援員として、
働いている方は

どのように学ばれたのでしょうか・・・?

もちろん、現場で
先輩方に聞いていくことが
必要だと思っていますが

自分の中でも
いろいろ準備しながら、
学んでいきたいと思っています。

資格や経験なしで
始められた方いますか・・・?

アドバイス頂ければ嬉しいです。

知的障害者 施設 生活支援員のお仕事へ

応募して

面接の結果待ちしています。


採用されれば、3月から働けるのですが、

経験や資格、なしからの

スタートなので


仕事が始まる前に

心構えとか準備とかしておきたいのと、

本を買ったりして、

これから、いろいろ勉強していきたいと

思っています。


仕事内容は

就労施設での
作業指導や支援なので

見守りながら、気持ちを理解していく・・・
というような簡単な
説明は受けました。

でも、未経験の世界なので、
分からないことだらけで、

働きな...続きを読む

Aベストアンサー

特別支援学校の教員です。

知的障がいの生徒と現在毎日接していますが、もともとは高校教員で採用されましたので当初はかなり戸惑うことがありました。また、仕事柄、施設で働いていらっしゃる方にもよくお会いします。

授産施設であれば、利用者さんは比較的軽度の障がいの方たちだと思いますが、こだわり等の自閉的傾向がある方もいらっしゃるかと思います。まずは、書籍等で障がいの特性について理解することも大切かなと思います。
とはいえ、実際は毎日毎日いろいろ経験することによって学んでいくことが多いのが確かです。

ただ一つ言えるのは、時には厳しい態度を示す心構えも必要な場合もありますが、その根底に確かな人権感覚をもっていることが大切です。

大変だけど、得ることの多い仕事だと思います。採用されたら一生懸命に頑張ってくださいね。

Q知的障害者の方とでも楽しめるゲームとは?

 私は、知的障害者の授産所で働いている者です。
 知的障害者の方とでも楽しめるようなゲーム(対個人向きのゲームでも、対団体向きのゲームでも、どちらでもいいです)を探しているのですが、代表的なものといえば、何があるでしょうか? あまりお金をかける余裕はないのですが・・・。 皆様からのアイディアをお待ちしています。

Aベストアンサー

知的障害者の施設で、レクリエーションのボランティアさんに来ていただいた時に行っていた団体向きのゲームを紹介したいと思います。
『ばくだんゲーム』という名前でした。
準備としては、空のペットボトルにビニールテープを数センチに切ったものをいくつも貼っておきます。
みんなで輪になって、このペットボトルを順番に隣の人に渡していくのですが、この時音楽をかけます。(曲は何でも良いですが、テンポの良いものや利用者さんの好きな曲などかけていました)
そして、途中で音楽を止めます。その時にペットボトルを持っていた人が罰ゲームでビニールテープを一枚はがして顔(ほっぺなど)につけます。また音楽をスタートさせて途中で止めて・・・の繰り返しで、ペットボトルのビニールテープがなくなったら終わりです。
本来、一枚も顔につけずに済んだ人が勝ちなのでしょうが、「0枚の人!」「1枚の人!」「2枚の人!」「3枚の人!」・・・と聞いていって、その都度拍手して、多くなればなるほど盛り上げていました。
なので、ペットボトルが回ってくると、すばやく次の人に回す人もいますが、自分のところで止まっても嬉しく最後の発表でほっぺにも額にも頭にも・・と、たくさんついていると大喜びの人もいました。
ペットボトルだけでなく、ぬいぐるみも回して、止まった時ぬいぐるみを持っている人は、再び始める時「スタート!」と言ってもらう役にしていました。
人数によっては、ペットボトルを2本にしても。また、ビニールテープはいろいろな色のものが貼ってあり、カラフルだし、罰ゲームで貼る時、利用者さんが好きな色を選んでいました。
回数を重ねるうちに、とても盛り上がり、利用者さんたちが大好きなゲームになりました。職員も入って一緒に行うと、さらに盛り上がっていました。よろしければ参考になさってください。

知的障害者の施設で、レクリエーションのボランティアさんに来ていただいた時に行っていた団体向きのゲームを紹介したいと思います。
『ばくだんゲーム』という名前でした。
準備としては、空のペットボトルにビニールテープを数センチに切ったものをいくつも貼っておきます。
みんなで輪になって、このペットボトルを順番に隣の人に渡していくのですが、この時音楽をかけます。(曲は何でも良いですが、テンポの良いものや利用者さんの好きな曲などかけていました)
そして、途中で音楽を止めます。その時に...続きを読む

Q知的障害者のグループホームについて

知的障害者グループホームについて

現在、軽度知的障害者の義弟がグループホームに入っています。

グループホームは去年9月に4人入れる施設として貸家を借りてあって隣が自宅になってます。

現在3人いて、60代の教員上がりの夫婦が経営していて他に世話人はいません。


正月前に仕事の都合でお迎えが遅くなったら「妻の実家に帰るのが遅くなるので迎えが遅れるのは困る」と言われました。

また、土日は管理者さんがしょっちゅう法事でグループホームに電話をかけても誰もおらずに義弟との連絡がとれない状態です。

先日連絡が取れずトラブルになったので他に誰もいない場合は、義弟に電話を貸してもらって連絡するように言ったのですが電話を貸すことは拒否されたそうです。


土日や長期休みは向こうも個人経営なのできっちり休みをとりたいのかもしれませんが

どこのグループホームも不在が多かったり・・・そういうものなのですか?


知的障害者のグループホームについても色々教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

グループホーム/ケアホームに関しては、とにかく数を揃えようということが優先された結果、玉石混合といいますか、一部にかなり評判の悪いところもあるようです。

私の知っている所は、世話人さんはホームに住み込みではありませんので、交代制で、夕食のための買出しなどで一時的に不在の時はあっても、基本的に24時間居るという体制になっています。土日や長期の休みといっても、もう実家が無い(ご両親が入院されていたり、お亡くなりになっていたり)という方もおられますので、当然世話人さんが不在になるなんていうことは無いですね。

基本的にグループホームには必ずバックアップ施設があって、運営上の責任はバックアップ施設側が持っているはずです。あまりにも目に余るような待遇だということでしたら、一度そちらに相談されてみたら良いんじゃないでしょうか?

Q個別の教育支援計画について

子供に発達障碍があります。
学校側から、「個別の教育支援計画」を作成すると言われました。
作成することで子供にどのような影響があるでしょうか?
(できれば、残るものを作りたくはありません。)
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です。

>できれば、経験された方や現場で活用している方の意見を聞きたいです。
私は大学教員として、昨年度某自治体で関わりました。お子さんの「個別の教育支援計画」(以下、支援計画)作成にも参加しましたし、教員の研修、特別支援の対象となる子ども達とも実際に面談などで関わりました。ただし、私自身は特別支援教育が専門ではありません。

>役立ったことがあるのか?
もちろんあります。
1.まず、その子の状況や保護者の要望について、学校の教職員全員が共通理解でき、一致した対応ができます。質問者さんは、学年が変わる毎に担任の先生に、状況をお話しされているようです。しかし、そのことが正確に教職員全員に伝わっているとは限りません。文書にすることは、保護者としての要望や意見をきちんと伝えるチャンスにもなります。

2.次に、計画を作成するということは、学校としての課題を明確にすることでもあります。担任はとても忙しいですから、はっきりとした計画が無いと、「余分な」課題はズルズルと後回しになってしまいがちです。

3.計画があるということは、担任個人の「力量」に依拠するのではなく、学校全体として取り組むということですから、「当時の教諭の無知さ故」というようなブレが少なくなるということでもあります。

4.また、「支援計画」がない限り、外部からカウンセラーが来たり、支援のための補助者が来たりすることはありません。仮に、学習・生活面で補助の先生を要望しても、受け入れられないでしょう。

>問題点はなかったのか?
ご承知の通り、「支援計画」自体、早い学校でも昨年度から、大部分の学校は今年度になって初めて作成されるようになりました。ですから、「支援計画」の作成・実施に伴っての問題点は、まだ見えません。「無い」ということではなく、「まだこれから」という意味です。
むしろ、作成自体が困難(先生方の知識・認識不足、校内の人手が足りない、計画を作っても実行する体制がない、或いは質問者さんのように計画作成自体を忌避される等々)だ、というのがほとんどの学校の実態です。

>注意する点はどこなのか?
ご自身予想されているように、学校としては例え保護者の協力が得られないとしても、何らかの計画は作成するでしょう(ただし、その場合は内部文書で、「支援計画」ではない)。その場合、学校としての対応が非常に中途半端になってしまう可能性があります。また、計画はあくまでも計画ですから、子供の状況を見ながら柔軟に対応する必要があります。計画が一人歩きする危険性はあるでしょう。

>一度リストに載ったら
「支援計画」自体の取り扱いが、今後どうなるかは正直予想しがたい部分があります。各自治体によって対応は多少異なるでしょう。小学校から中学校への引き継ぎがどのようにされるのか、文書自体の保存を、どこがどのようにするのか等々ですね。ただ、現在は、学校の最も基本の文書である「指導要録」ですら、成績に関わる部分は5年間の保管です。それ以上、延々と保管し続けることは、あり得ません。年度が変われば、廃棄するのが普通でしょう。
また、現在は個人情報保護条例がどの自治体でも策定されています。「支援計画」は、第一級の個人情報ですから、外部に流れるということはあまり考えられません。
もちろん外部専門家に見せるということはあります。私も実際、見ています。私の場合は、「確認書」のようなものに署名・捺印をした上で、読ませてもらいました。

ご懸念は理解できます。
ただ、学校が「支援計画」作成を働きかける、ということは、お子さんの学校生活において、それが必要だという教員(担任だけでなく、養護教諭や管理職、専科など)の一致した考えがあるということです。むしろ、我が子を伸ばすチャンスとして、また、学校の「勝手な」思いだけで策定されないように、積極的に関わる方がプラスだと思います。

最後にアメリカの事例ですが、私は現在アメリカの大学で教員をする傍ら、特別支援教育の現状も見ておりますので、必要でしたらご質問下さい。

#1です。

>できれば、経験された方や現場で活用している方の意見を聞きたいです。
私は大学教員として、昨年度某自治体で関わりました。お子さんの「個別の教育支援計画」(以下、支援計画)作成にも参加しましたし、教員の研修、特別支援の対象となる子ども達とも実際に面談などで関わりました。ただし、私自身は特別支援教育が専門ではありません。

>役立ったことがあるのか?
もちろんあります。
1.まず、その子の状況や保護者の要望について、学校の教職員全員が共通理解でき、一致した対応ができ...続きを読む

Q児童指導員任用資格の証明書は?

現在就職活動中のフリーターです
企業に資格の証明書を郵送するように言われてますが
児童指導員任用資格の証明書はどこかで発行できるものなのでしょうか?
ウィキペディアには証明書が存在しないとあったので
大学の卒業証書を郵送すればよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

「任用資格」という意味をご存じないのかな?、と思います。

あえて証明書を出せと言われたら、「大学の卒業証書か卒業証明書」になります。

企業と書かれている以上、民間企業なのでしょうね。

人事担当者も知らないのでしょうね、多分。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%BB%E7%94%A8%E8%B3%87%E6%A0%BC
任用資格
http://www.ibaraki-welfare.or.jp/modules/pico_04/index.php?content_id=6
おまけ

Q(保育)実習生個人票の自己紹介についてです。上手くまとめきれません(;´^_^`)「私は、

(保育)実習生個人票の
自己紹介についてです。

上手くまとめきれません(;´^_^`)

「私は、2歳の妹がおり、毎日オムツの交換や御飯を食べる手伝い、時々公園に連れて行き一緒に遊んだりしています。それから、小学生の頃からバスケをしていたりスポーツが好きでよく体を動かしているので体力には自信があります。」

一応、こう書いてるんですが
言葉選びを間違ってたりする気がして
なんか違う気がします(;´^_^`)

こうした方がいいよ!等
教えてください。

Aベストアンサー

言葉選びにしても言い回しにしても、うーん、表面的な繕いをしているだけに思えて、あまり感心できないかなぁ‥‥と私は思います。
正直なところ、そのままでもいいんじゃないでしょうか?
それでだめだと言われたなら、そのときはそのときで、質問者さんとその園との相性みたいなものが合わないんでしょうし。園の理念とか方針とかはまちまちですから。
私だったら、普段使っているような言い回しを使って、たとえそれがあんまりしっくりは来なかったとしても素直に書きたいと思います。上手い下手ではないと思いますよ。
体力なんかも働くときには大事なことでしょうし、ある意味、そういうことを書いてもマイナスになることはないと思うのですけれど。あれこれいじらないほうがかえっていいのではないでしょうか。
なぜかというと、言葉の上っつらだけをいじくると自分が言いたいことがかえって伝わらなくなっちゃうことが多いからです。
妹さんと遊んだりしてて、体力がついてることに自信をもったんでしょう?
そして、体力があることが保育に役に立つなーって感じたんでしょう?
もし TaLuTo さんってどんな人?ってきかれたら、私だったら、「幼い妹さんがいて、よく妹さんとかけずり回ったりオムツ交換をしたりしているけれど、体力がいるようなことでもめげずに頑張れる人です」って紹介します。それがいちばん TaLuTo さんの姿を伝えていますものね。
だから、自己紹介もそれでいいと思うんです。ありのままの TaLuTo さんでしょう?

あと、似たような質問への忠告の件。
反論したい気持ちもわからないではないんですけれど、でも、調べた上で書いてるというんなら、やっぱり似たような感じの質問をいくつも出すのは控えたほうがいいですね。
それよりも、質問は1つだけにして補足を継ぎ足すことでもできますから、そのほうがいいかも。
http://blog.goo.ne.jp/oshietegoo/c/2fd47a0436464f7e861d622ad803e8ab のマルチポストの所に注意事項として書かれてます。それは読んだのですよね。
一見、同一の質問のようには思えないけれど、聞こうとしていることは同じみたいいですから、正直グレーだと思います。

言葉選びにしても言い回しにしても、うーん、表面的な繕いをしているだけに思えて、あまり感心できないかなぁ‥‥と私は思います。
正直なところ、そのままでもいいんじゃないでしょうか?
それでだめだと言われたなら、そのときはそのときで、質問者さんとその園との相性みたいなものが合わないんでしょうし。園の理念とか方針とかはまちまちですから。
私だったら、普段使っているような言い回しを使って、たとえそれがあんまりしっくりは来なかったとしても素直に書きたいと思います。上手い下手ではないと思いま...続きを読む


人気Q&Aランキング