仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

困っていることがあります。アドバイスをください。
実は、私は、参考書コレクターなのです。
参考書を処分しようと思うのですが、どういう参考書を残し、
どういう参考書を捨てれば良いのでしょうか?
数学が、少しでも、できる人になりたくて。
アドバイスをいただけると幸いなのですが。大変恐縮ですが。

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    読んでない本がたくさんある場合はどうすれば良いのでしょうか?教えていただけると幸いです。大変恐縮ですが。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/09/15 10:15
  • うーん・・・

    1冊も終えたことがないのですが、ページ数が多くて、なかなか仕上がらず、挫折するのですが、
    飛ばしながらやるのも一つの手なのでしょうか?関係のない話ですみません。教えていただけると幸いです。大変恐縮ですが。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/09/17 17:37

A 回答 (3件)

No.2です。

「補足」に書かれたことについて。

>飛ばしながらやるのも一つの手なのでしょうか?

私の経験からは、「これだ!」と思うものを1冊選んで、それを隅から隅まで徹底して読み、ツッコミを入れ、線を引き、書き込み、「要するにこういうことだな!」というところまで深入りすることです。

複数の本を「飛ばしながら」読んでも、結局「分かっているところは分かるが、分からないところは分からない」ままで何も得られないことが多いです。
    • good
    • 0

No.1です。

「補足」に書かれたことについて。

>読んでない本がたくさんある場合はどうすれば良いのでしょうか?

そもそも、その本を買ったときに、何か「狙い」とか「目的」とか、「ここがよいから」という理由があったはずです。その「理由」が今でも生きていて、その本がそれを満たすと期待されるなら残すべきでしょう。
その理由がすでに「解消」した、あるいはその本がその「理由」を満たさないことが分かったのなら、残す意味はないでしょう。

本は、「まえがき」と「あとがき」を読めば、何を狙って、どのような読者を想定して、何を特徴として書かれたかが分かるはずです。少なくともそこを読んで、自分に合致した本かどうかを判断します(通常は、本屋でそこを立ち読みしてから買うと思うのですが・・・)。
あるいは、自分なりのポイントとして「ここの記述がどうなっているか」「これをどのように説明しているか」という「試金石」の部分を読んでみるとか。
本読み、コレクターなら、何らかの「自分なりの評価基準・方法」を持っているはずだと思うのですが。それなしに「デタラメ」に買ったのなら、何の思い入れもないのでしょうから、一度全部手放すというのもひとつの方法です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

読み終えたものは処分し、未読のものは残す。

この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング