音楽歴35年・FLAKE RECORDSの店主DAWAの選ぶセンス光る注目曲ご紹介!

戦前のイ400型潜水艦でアメリカ西海岸をするべき小型爆撃気晴霞搭載爆弾総数54
ナチスはロンドンへ1500発
石井四郎中将の731部隊が満州で開発したペスト菌、炭素菌、コレラ、梅毒、これを積んで爆撃
人道的に良いのか?

A 回答 (4件)

その話は昔から一部で取り沙汰されているのですが、疑わしいと思われます。


まず、日本軍がBC兵器(生物兵器・化学兵器)を中国戦線で使ったことは事実です。研究開発・製造だけでなく、実戦で使用しました。
それは国際法違反であり(1925年のジュネーブ議定書)、1938年に国際連盟理事会が非難決議を出しています。さらに43年6月、米国のルーズベルト大統領が「(日本軍が米軍を毒ガスで攻撃したら)同じ方法で報復する」と警告しました。
これを受けて日本軍の毒ガス生産は急速に減少しました。それまで約7年間も(37年以来)中国に対して毒ガスを使用していたのです。また、七三一部隊の開発した細菌兵器も、40年(中国の寧波・金華など)、41年(常徳など)、42年(浙贛(せっかん)作戦)としつこく使用されました。
なお、議定書が言う毒ガスとは、非致死性のものも含みます。当時日本はジュネーブ議定書を批准していなかったが、調印はしていました。

ということで、仮に日本軍がアメリカ西海岸をペスト菌兵器などで攻撃したら、報復されちゃうので、そんな作戦が立案されても実行には移されなかったでしょう。
ただし、44年にサイパン島の米軍を生物兵器で攻撃するという作戦があったのは、本当と言われています。サイパンに向けて攻撃隊が出動しましたが、航海途中で米軍の攻撃にあって失敗しました。
これは、サイパンでペストやコレラが流行しても「衛生状態の悪い暑熱の島だから」と日本軍の関与をごまかせるのに対し、米本土で流行したら感染経路も詳細に調べられて、ごまかせないという違いでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しくありがとう御座います。

お礼日時:2018/09/16 20:05

原人に菌類は効かないみたいですけど。

それで戦勝国になった日本は軍属中心の国家をつくって、インドや東南アジアから奴隷入植者を集める。そして日本人は誰も子供をつくらなくなって、まもなく日本人はいなくなるでしょう。
    • good
    • 0

No1様に同意。



日本人離れした日本語のセンスをお持ちですね。

ここ(軍事学)は過去の戦争を語る場ではないと思いますが。
「戦前のイ400型潜水艦でアメリカ西海岸を」の回答画像2
    • good
    • 0

日本語を正しく書いてくれないと、意味が解りません。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報