HYトリビュートに加藤ミリヤなど有名アーティストがコラボ

関空が閉鎖されたことによる関西経済、日本の経済に与えた被害は500億円とも、
それ以上とも言われているようです。
あの防潮堤は問題なかったのでしょうか?
簡単に想定外と言ってすまされるでしょうか?
近い将来、ほぼ必ず生じると言われているスーパー台風(風速100m以上)ではなかったし、
大きな台風と大きな地震の津波が重なったわけでもない。
あの防潮堤の高さについて
50年に一度の災害がおこっても大丈夫とは、誰が計算したんでしょうか?

ニュースなどを見ても、誰も、関空の責任、歴代社長の責任を問う声がありません。
50年に一度の災害があっても大丈夫だと計算した人も、
いったい誰が計算したのかをあきらかにしていません。

大きな経済的な被害を受けた関西の人は怒っていないのでしょうか?
なぜ、関空の責任について、国会などでも審議されないのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 1) 防潮堤の工事の費用はいくらだったのか
    2) 防潮堤の高さが5mあれば、50年に一度の災害がおこっても大丈夫だと計算した
    学者は誰だったのか?
    3) 防潮堤の高さについて、OKした関空の社長は誰だったのか?

    ご存知の方が入れば、情報をお願いします。
    誰か、この問題を本にして出版してほしいと思いますが。

      補足日時:2018/09/15 09:45

A 回答 (1件)

本気で怒ってるの?



公共性の高い施設は
天災などでは
誰も、責任なんて取らないよ

歴史が教えてくれるよ

また
仮に相談者さんなら
どんな責任の取り方を
されるのですか?

辞任とかは
責任逃れで
明確な再発防止や、緊急対応などなど

堤防の高さも、飛行機の離陸の関係とか言うてたしね

その他の事案では
年間何十万人のみこみとか言うて
施設を造れば
閑古鳥

良くある話ですよ
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング