dポイントを20倍にするたった2つの方法

ヨガに通ってる方に質問です。

ヨガに通ってから身体てきにどのように変わりまた、気持ちもかわりましたか?

私も通いたいと思っていますが、月 1万円くらいするなら、ヨガ専門よりジムにもヨガ教室的なほうがヨガだけではなく他のメニューもあるのでお得かなと思っているのですがどうでしょうか?

A 回答 (1件)

ヨガには通ってはいないのですが、一番初めは通信教育のユーキャンをきっかけに始めましたね。


その始めたきっかけは、自分が格闘技をやっているんですが、練習後にクールダウンで十分なストレッチをやっていたのですが、
疲れが、少しながらも溜まりに溜まっていき
練習の回数が進むにつれて、段々とストレッチをやっていても身体が硬くなってしまって...1ヶ月後は、よくギックリ腰の腰痛でしたね(._.)

そして病院に行き、痛み止めの注射を打って、錠剤の薬をもらい、次の日にまた痛み止めの注射を打って...だいたい2日~3日以内で治っていましたけど。
でもまた練習の回数が経ちますと、身体が硬くなって行き、またぎっくり腰で、ですのでチョッと複雑な動きをすると腰痛です。
ですから月1回はその病院に通ってました。ので常連さんでしたね。
他の所の痛みも、よくありました。

そこで思っていたことが、ヨガは今まで動かしたことのない所も動かし、かなり怪我の予防に役立つと聞いた事がありまして...
「1度やってみようかなぁ!(^○^)」と思って通信教育で始めたら...
結果ヨガで、怪我が減りましたね。

後に、ヨガをやりながら覚えたことが ”タコのような柔軟性” です。
クニャクニャ・クニャクニャ・・・とまるで骨がないタコのごとく動く動き方です。
周りには、見られなくない外見ですけどね。
ヨガにも、ラジオ体操でも何でも適用できますね。
クニャクニャ・クニャクニャ・・・です。
怪我がなくなりました。
たぶんあれから2年~3年経ってますので、先生は交通事故で死んじゃったと思ってますよ。自信があります(>_<)

たまに腰が少し痛くなることもありましたけど、タコのように動いていると...次の日には治ってましたね。
この”タコのような柔軟性”を知ったきっかけがヨガです。
他の所の痛みも柔らかくなった事で、怪我全体がなくなりましたね。

そして柔軟性をもつことによって、怪我がしにくくなりますし、怪我をした時は早めに治ります。
それにヨガは有酸素運動ですので、酸素を使って脂肪を燃焼してくれる利点もありますよ。
自分は男ですけど、女性は身体のラインの綺麗さが秘訣と聞いた事がありますので、そのラインを綺麗にしてくれるのがヨガが適していますね。
とにかく体が伸ばしますからね。
今まで動かしたことのない筋肉も動かしますし。
背筋を伸ばして、綺麗な身体になれますよ。
健康的にも良好です。

ついでに”タコのような柔軟性”を、その内に知って下さい。
恥ずかしくて1人でしかできない体操です。
でも、さらに怪我がしにくくなりますよ。怪我してもすぐに治りますしね。
チョッとそこのところをうまく字で表現が難しいですが、真実です(^。^)y-.。o○

ジムのヨガ教室的な所は、他のメニューもあるという事は、ピラティス...とか色いろ有りますかねぇ。
ヨガの通信教育をしている時も、ヨガと一緒にピラティスも一緒にありましたね。
ピラティスは筋肉を養うみたいな所がありまして、ヨガだけより他のものも体験をした方がいいと思います。
ですのでジムのヨガ教室的な所をおススメしたいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報