【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

経済学部で数学を使うことがあると思うのですが、使わない単元わかる人いますか?

質問者からの補足コメント

  • 照明などいつ使うのですか?

      補足日時:2018/09/18 16:55
  • 証明です

      補足日時:2018/09/18 16:55

A 回答 (2件)

#1です。

補足拝見しました。

>証明などはいつ使うのか?
ですね。

証明は「提示された数式が正しいかどうか」を確かめるもので、数学独自のものとされています。物理学も数学を使いますが、たとえばヒッグス粒子などは「数学的に正しいと証明されているから、存在するはず(存在するけどまだ見つかっていない)」という考え方をします。

経済学に応用する場合は、高度な内容になりますが経済的な指数を予測する場合などに使われます。一般的にコンピュータープログラムの「アルゴリズム」と呼ばれるものに使われるのです。
    • good
    • 0

使わない単元は「無い」です。



高校の数学は主に、微分・積分など解析学系単元と行列やベクトルなどの線形代数、それに集合や確率などの統計学的な基礎を学びます。

微分・積分と線形代数は実は「同じことの別の表現」なのでどちらもやりますし、いわゆるグラフで表された内容を読み取るのにどちらも必要です。

さらに統計学的な知識がないと、GDPなどの統計学的数字をデータとして扱うことができなくなりますので、これも必要です。ということで「使わない単元はない」です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本史の話なんですが、明治時代らへんでイギリスがいち早く日本を近代国家と認めたのですが何で他の国は日

日本史の話なんですが、明治時代らへんでイギリスがいち早く日本を近代国家と認めたのですが何で他の国は日本を近代国家と認めない中イギリスは日本をいち早く近代国家と認めたのでしょうか?

Aベストアンサー

当時、イギリスとロシアが、アフガニスタンを中心に、
アジアの各地で激しい利権争いを繰り広げていたのです。

その上ロシアはシベリア鉄道を敷設するなど、東アジアへの
進出を強めてきました。

イギリスは、それを食い止めるため、日本に注目します。

近代国家として国力を増していた日本を味方につけた方が
良いと考えたのです。

こうして条約改正への最大の反対勢力だったイギリスが、
日本に対し歩み寄りを見せ始めました。



● 以下余談

大隈重信の後を引き継いだ青木周蔵は、これを機に
イギリスが条約改正に同意すれば他の国も一気に
改正に応じるのではないかと考え、
イギリスとの交渉に入ります。

そして1890年7月、イギリス政府は、領事裁判権の撤廃を
盛り込んだ日本の改正案に同意を示しました。

ついに条約改正の道が開けるかと思われたその矢先、またもや事件が起こります。
1891年5月、日本に滞在中のロシア皇太子が、
警護中の巡査に襲われ怪我を負います。
事件の責任を取って青木は辞任し、交渉はまたもや延期になってしまいました。

こうした中、青木の後を継いだ陸奥宗光(むつむねみつ)は、
イギリスと粘り強く交渉を続けました。

そして1894年7月16日、ロンドンで新たな条約、
日英通商航海条約が調印されました。
この条約により、日本は外国人の犯罪を自らの手で
裁くことができるようになりました。

イギリスが条約改正に応じると、他の国もそれに続きました。
岩倉使節団が交渉を始めてから22年、日本はようやく
領事裁判権を撤廃することに成功したのです。

しかし実は、日本が欧米列強と完全に対等な立場になったのは、
それから さらに17年後でした。
1911年2月に、日米新条約が調印され、関税自主権を回復します。
ここに至るまで、40年近くもの年月を費やしたことになります。

当時、イギリスとロシアが、アフガニスタンを中心に、
アジアの各地で激しい利権争いを繰り広げていたのです。

その上ロシアはシベリア鉄道を敷設するなど、東アジアへの
進出を強めてきました。

イギリスは、それを食い止めるため、日本に注目します。

近代国家として国力を増していた日本を味方につけた方が
良いと考えたのです。

こうして条約改正への最大の反対勢力だったイギリスが、
日本に対し歩み寄りを見せ始めました。



● 以下余談

大隈重信の後を引き継いだ青木周蔵は、これを機に
イギリスが...続きを読む

Q豊臣秀吉は日吉大社の出なので猿というあだ名になった。 なぜ日吉大社の出だと猿になるのですか?

豊臣秀吉は日吉大社の出なので猿というあだ名になった。

なぜ日吉大社の出だと猿になるのですか?

Aベストアンサー

豊臣秀吉は「申年」(天文5年)生まれで、顔が猿に似てたから、「猿」と呼ばれたんじゃないの? 豊臣秀吉の幼名「日吉丸」の名は、生誕の地・尾張国中村(名古屋市中村区)から程近くに在る「清洲山王宮・日吉神社(現在の清須市清洲 2272番地)から採って名付けられた」と言われているけど、「日吉神社の出」と言うことでもないし。

Q東アジアって仲の悪い国が多いですけど、地域として見たら世界有数の経済規模ですよね?

東アジア地域はお互いに仲が悪い国が多いですけど、経済大国か経済成長の著しい国が多いように思います。
多くの製品やサービスが東アジアで生産されており、東アジア発の大企業の世界における存在感は大きいものがあります。

東アジアは経済規模でいうと既にヨーロッパや北米地域と並ぶ規模にあり、衰退著しいヨーロッパを抜くのは時間の問題のように思えるのですが、いかがでしょうか。

Aベストアンサー

東アジアというのは、基本的に日本・韓国・北朝鮮・中国・モンゴルの事を言うのが一般的です。モンゴルを東北アジアにしてフィリピンを入れる場合もあるかもしれません。

経済規模でいえばすでにEUを抜いているでしょう。中国と日本でGDP2・3位を保持していて2016年の世界シェアは日中韓で23.5%、アメリカのGDPシェアは15.6%、ヨーロッパの主要国の合計が12.3%ですから、すでに東アジアの経済規模は世界一です。

Q日本の歴史、平和な時代について 該当する時代は、 平安時代(初期頃〜保元の乱まで)、 江戸時代(初期

日本の歴史、平和な時代について

該当する時代は、
平安時代(初期頃〜保元の乱まで)、
江戸時代(初期末期除く)、
日露戦争後〜昭和10年頃
敗戦〜現在
であってるでしょうか?

※日露戦争後〜昭和10年頃については、国内面では平和だったそうですが、徴兵があり、海外で戦争していました。なので平和な時代と言えるか微妙ですが、その期間は徴兵される人は稀で、大正時代前後は良い時代だったと言う意見が多かったので平和な時代に入れました。

また、平和な時代順にランキングをつけると順番はどうなりますか?

Aベストアンサー

平和であると庶民文化の花が咲きます。
またそういう時代には英雄は現れません。

平安時代に文化の花は咲きましたが、主に貴族文化であって、庶民の文化とは言い難いです。
田舎に行けば、竪穴住居や穴倉に住む庶民も大勢いました。
食べ物も雑穀が主流で、それも腹いっぱい食べるのは困難であったようです。

江戸時代には庶民文化の花が咲きましたね。その前の豊臣秀吉の刀狩に始まり、江戸時代の士農工商制度により
農民が抑圧されたという誤解もありますが、実は武士とその他の階級が区別されることにより、武士以外は
戦に駆り出されるリスクがなくなりました。したがって一般庶民は安穏な日々を送れるようになったわけです。
日本の昔からの風習と思われているものの多くは江戸時代に始まったものが多いです。
村祭り、盆踊り、食べ物では寿司に天ぷら、すべて江戸時代から始まりました。
もちろんこの頃に英雄は見当たりません。

>日露戦争後〜昭和10年頃

これも大正モダニズムに代表される文化の花が咲きましたしこの時代には東郷元帥のような英雄は居ませんね。

>敗戦〜現在

昭和30年代後半から現在にかけてはそうでしょうね。

平和であると庶民文化の花が咲きます。
またそういう時代には英雄は現れません。

平安時代に文化の花は咲きましたが、主に貴族文化であって、庶民の文化とは言い難いです。
田舎に行けば、竪穴住居や穴倉に住む庶民も大勢いました。
食べ物も雑穀が主流で、それも腹いっぱい食べるのは困難であったようです。

江戸時代には庶民文化の花が咲きましたね。その前の豊臣秀吉の刀狩に始まり、江戸時代の士農工商制度により
農民が抑圧されたという誤解もありますが、実は武士とその他の階級が区別されることにより、...続きを読む

Q経済学部に データの分析、集合と論証、図形と計量、場合の数と確率、図形の性質、整数の性質 この中で必

経済学部に
データの分析、集合と論証、図形と計量、場合の数と確率、図形の性質、整数の性質
この中で必要ないものありますか?
教えてください
経済学部

Aベストアンサー

強いていえば「図形の性質」ですが、図形の性質を知らないとベクトルを理解できなくなるので「要らないものはない」です。

Q日本のお年玉の文化を作ったのは吉田兼好って本当ですか? 吉田兼好が祝儀という文化を作るまではお年玉は

日本のお年玉の文化を作ったのは吉田兼好って本当ですか?

吉田兼好が祝儀という文化を作るまではお年玉は存在しなかった?

今の時代のようにテレビが無かった時代にどのようにお年玉文化が広がったのですか?

新聞ですか?

Aベストアンサー

鏡餅を子供たちに食べさせる、年初に賜物を与える等の所説ありますが、お年玉は歳神に由来しています。

お金を与えるのは昭和30年代くらいからと比較的最近ですが、金品を与えるという意味では室町時代頃からの古い歴史があります。

吉田兼好説は今日では否定されています。

Q昭和10年頃〜15年頃生まれについて 私の父方の親(祖父母)は、2人共今年81歳。昭和12年(193

昭和10年頃〜15年頃生まれについて

私の父方の親(祖父母)は、2人共今年81歳。昭和12年(1937年)生まれです。

「わしらの若い頃は大変な時代を必死に生きてきた。それに比べて今は...」
「あんたらは知らんでしょ。戦争〜戦後の苦しい時代を...」
「昔に比べていいね今のもんは」
と。若者の悪口言う時は必ず口にします。

戦後の混乱期ってそんなに生きるか死ぬかという危機的状態だったのでしょうか?
また、そのような状態は戦後いつまで続いたのでしょうか?

Aベストアンサー

私の両親も同じぐらいの年代です。

>戦後の混乱期ってそんなに生きるか死ぬかという危機的状態だったのでしょうか?
いいえ、違います。
死ぬほどの危機は戦時中です。空襲などで死ぬ可能性は非常に高かったからです。戦後は混乱していたものの「死ぬ可能性」はかなり減りました。ただ「昭和年10頃〜15年頃生まれについて」は小学生までは戦時中、思春期から青春期は戦後の混乱と「失われた世代」ではありますので、今の若者が「何の苦労もなくて幸せだな」と思うのは当然といえば当然です。

>また、そのような状態は戦後いつまで続いたのでしょうか?
「もはや戦後ではない」と言う言葉が昭和30年ぐらいになると言われるようになります。GNPが戦前の水準まで回復し、統制経済がほぼ終わった時期がこの辺りです。

ただ、貧しさでいえばそれほど変わらず、これを抜け出すには戦後の高度成長期まで待つ必要がありました。そしてこの高度成長期の主体となったのが「昭和年10頃〜19年頃生まれ」の人たちです。

Q憲法改正てそんなに大事? 日銀が毎年買い付ける6兆円の株出口戦略と農業「畜産物」を守るほうが大事では

憲法改正てそんなに大事?
日銀が毎年買い付ける6兆円の株出口戦略と農業「畜産物」を守るほうが大事では?

Aベストアンサー

同感です
安部ちゃん長期政権だけでなにも実績がないのででっかい歴史に残ることをとお友達と国民は関係なく尽力しているところです

Q中国は新札は刷らない。通貨供給量を減らして、売買はバーコードとQRコードの組合せ。 これは経済理論に

中国は新札は刷らない。通貨供給量を減らして、売買はバーコードとQRコードの組合せ。
これは経済理論に会い、地下経済を根絶出来るのか?

Aベストアンサー

詳しいことは知りませんが、通貨は(一種類しかなく、どこかが供給量をコントロールできる)というものではないでしょう。
ハイパーインフレがひどい状態の社会では、米ドルなどを決済や貯蓄の通貨にします。
互いに何を根拠にするのかはよくわかりませんが、仮想通貨を決済や蓄財、あるいは投機にする人もいます。
地下経済を重要なものとして位置づけている人が、自国政府や米国、ユーロなどの通貨だけに頼るということはないでしょう。
また、実際に経済活動を大がかりにするのであれば、現金通貨や紙幣に頼るようなことはなくて、貸し借りの帳面(ちょうづら)や為替手形のような方法もとると思います。
http://www.world-economic-review.jp/impact/article876.html
「景気後退を防ぐために、投資や経済活動を活性化させるネライで、貯蓄を防止し投資など諸経済活動に動かすために、貯蓄にマイナス金利を導入したら、現金退蔵に逃げられる」のを防ぐために、高額現金紙幣の総量を抑制する ⇒ 自国現金でなく、仮想通貨、安定的な外国通貨や外国通貨預金、長期債券、先物、金や商品取引に動くだけでしょう。
https://www.jibunbank.co.jp/guidance/basic_of_exchange/06/
財産状況の把握や課税が困難な方策は、大きな資産をもつものにとって魅力が大きく、地下経済の根絶などあり得ないでしょう。 地下経済で、現金取引で行われることが多いのは、現状で現金が楽なものであるからでしかないです。 口座開設規制、国民番号などいろいろやっても、専門家を利用して蓄財と増財をやっている企業や大金持ち一族を絡めとるのは無理でしょう。

詳しいことは知りませんが、通貨は(一種類しかなく、どこかが供給量をコントロールできる)というものではないでしょう。
ハイパーインフレがひどい状態の社会では、米ドルなどを決済や貯蓄の通貨にします。
互いに何を根拠にするのかはよくわかりませんが、仮想通貨を決済や蓄財、あるいは投機にする人もいます。
地下経済を重要なものとして位置づけている人が、自国政府や米国、ユーロなどの通貨だけに頼るということはないでしょう。
また、実際に経済活動を大がかりにするのであれば、現金通貨や紙幣に頼る...続きを読む

Q経済問題

90年代半ば以降、マネーは増大を続け、2000年代初めの量的緩和策、直近の量的・質的緩和策の時期に急増し、足元では90年の約13倍に達している。

質問:
①マネーの増大とは紙幣の発行量のことでしょうか?
②増長したのは2000年代初めと直近の2つの時期ですか?
③ここの「足元」ってどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

(1)日本銀行は紙幣の発行量を増やしました。
まあ、マネタリーベースを増やしたとも言う。 マネタリーベース=「日本銀行券発行高」+「貨幣流通高」+「日銀当座預金」
(2)マネタリーベースが急拡大したのは、大体ですが、1987年から1989年。2001年から2006年 3月。黒田日銀総裁になってから。3つの時期。
(3)足元って、つい最近。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較