忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

今世界史の授業で、中国史?を学んでいるのですが、法家の商鞅の孫は始皇帝なのですか?

A 回答 (2件)

呂不韋の子であるという説はよく聞きますが、商鞅の没年と始皇帝の生年は、かなり離れているので、商鞅の孫が始皇帝ということはないと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうだったんですね!
ご回答ありがとうございましま!

お礼日時:2018/09/27 02:01

どうしてそう思ったんだろうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

キングダムってゆう中国の戦国時代のアニメで主人公が
祖父が商鞅と言っているように聞こえたので‥

お礼日時:2018/09/27 02:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があったのは確実ですか?

4~6世紀というと古墳時代の真っ只中ですが、大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中しています。

古墳は日本全国に散在していますが、大阪府南部の古墳は特に大きく、巨大な権力を持つ者によって建造されたのは確実だと思われます。おそらく全国レベルで影響力を持った者でしょう。

当時は陸上の移動方法が徒歩か馬しかなく、宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われるので、大阪府南部(おそらく大阪市南部か堺市のどこかの場所)に全国規模、狭くても中国地方から東海地方までを勢力範囲とする政権(大和か倭)の首都が存在したと考えてよいでしょうか。

巨大古墳という、これ以上ないほどのその存在を示す証拠があるわけですから。

Aベストアンサー

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが、彼らが大阪南部勢力に従属していた根拠はありません。(敵対していたという記載もあるようです。)
これらの複数地区が全て単一権力の支配下にあったという証拠は無く、ゆるいつながりをもった地方権力の並列性であった可能性もあります。
であれば、単一権力による中央集権制では無く、首都という言葉とはややずれます。

また、「大阪府南部に日本(倭)の首都があった」根拠として、あなたが示されているのは「大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中」という事実と、「宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われる」という推測ですが、後者を裏付ける根拠が必要です。(あえて宮殿から離れた場所に古墳を作った可能性も排除できません。)
上述のような古墳の大阪南部・奈良・岡山と広がる広範な分布は、単一権力大阪南部存在説では説明困難です。

もちろん、「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」可能性はあります。
4~6世紀大型建造物であれば、土台構造物(穴や柱石など)などの遺構が残ります。
それによって、古代都市そのものを確定し、さらには政治形態を確定、首都と定義なども必要で、お示しされた根拠だけを理由に「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」と確定するのはやや無理があるでしょう。

参考までに巨大古墳を20位までお示しします。
5位までに大阪南部が多いことは事実ですが、同時期に岡山にもあり、20位までで考えれば奈良にけっこう後半に分布しています。
この分布をみると初期大和朝廷は天皇ごとに宮殿を変えていた説、有力豪族並列説(吉備勢力など)などに説得力があり、現在我々が想定するような首都というもの存在に疑問が生じます。

1 大仙陵古墳 大阪府堺市大仙町 中期 486m 仁徳天皇陵
2 誉田御廟山古墳 大阪府羽曳野市誉田 中期 425m 応神天皇陵
3 石津ヶ丘古墳 大阪府堺市石津ケ丘 中期 360m 履中天皇陵
4 造山古墳 岡山県岡山市新庄下 中期 360m
5 河内大塚古墳 大阪府松原市西大塚・羽曳野市南恵我之荘 330m
6 見瀬丸山古墳 奈良県橿原市見瀬町・五条野町・大軽町 後期 310m
7 渋谷向山古墳 奈良県天理市渋谷町 前期 300m 景行天皇陵
8 土師ニサンザイ古墳 大阪府堺市百舌鳥西之町 中期 290m
9 作山古墳 岡山県総社市三須 中期 286m
10 仲ツ山古墳 大阪府藤井寺市沢田 中期 286m 仲津媛皇后陵
11 箸墓古墳 奈良県桜井市箸中 前期 278m 倭迩連日百襲姫大市墓
12 五社神古墳 奈良県奈良市山陵町 前期 275m 神功皇后陵
13 ウワナベ古墳 奈良県奈良市法華寺町 中期 255m
14 市庭古墳 奈良県奈良市佐紀町 中期 250m 平城天皇陵
15 メスリ山古墳 奈良県桜井市高田・上之宮 前期 250m
16 行燈山古墳 奈良県天理市柳本町 前期 242m 崇神天皇陵
17 岡ミサンザイ古墳 大阪府藤井寺市藤井寺 後期 242m 仲哀天皇陵
18 室宮山古墳 奈良県御所市室 中期 238m
19 市野山古墳 大阪府藤井寺市国府 中期 230m 允恭天皇陵
20 宝来山古墳 奈良県奈良市尼ケ辻町 前期 227m 垂仁天皇陵

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが...続きを読む

Q明治の徴兵令と 昭和の兵役法について 徴兵令と兵役法の違いはなんでしょうか? 徴兵令が改正されて兵役

明治の徴兵令と
昭和の兵役法について

徴兵令と兵役法の違いはなんでしょうか?

徴兵令が改正されて兵役法になったのは知ってますが、どこが変わったのか詳しく知りたいです。

Aベストアンサー

国を守るという意味では同じですが、明治のころの徴兵令は主に警備が主眼とおかれ、1万石あたり5人を徴する、というようにそれ以前の士のころの考えがまだ残っているような状況でした、大義名分としては国民の男子全員を徴兵(訓練)に用いる予定でしたが、政府にそれを全うする財力は無かったです。

この頃は、一家の家長となる者や家の跡継ぎとなる者、代金を支払った者などは徴兵免除とすることができましたので、ザルのような徴兵だったので、求める人員の3~5%の人間しか集まらなかったです。

明治22年になってから、日露戦争や日清戦争が始まって、不況になったのですが、軍務につくことで、それなりの給金がもらえるということで、人員が集まり、それで戦争をしていました。

昭和の兵役令は、先のような徴兵令の抜け道が無く(それでも金持ちや技術者などは抜けていましたが)男子国民全員を集める(年齢や傷病者は除外というのはあった)という徴兵制度に変わりました

Q1600年関ヶ原の戦いで宮本武蔵は本当に戦に参戦したんですか? もし参戦したのならどのくらいの活躍し

1600年関ヶ原の戦いで宮本武蔵は本当に戦に参戦したんですか?
もし参戦したのならどのくらいの活躍したのか詳細まで知ってればなによりです。

Aベストアンサー

はじめまして、

No3さんの内容にほぼ同意なのですが、宮本武蔵が関ヶ原合戦に参加しただろうというのはほぼ定説です。
16歳でしたら元服をしている可能性が高いので、当時でしたら一人前、戦争に参加するのはあたりまえでしょう。

規模のおおきい戦場では多数の軍勢がぶつかりますので、剣豪とはいえ活躍するチャンスはありませんし、実際記録もありません。
島原の乱にも幕府軍の一員として参加していますが、一揆軍の投石により負傷しているぐらいです。
剣豪といえども一対一ならともかく団体戦や乱戦になればたいしたことはないんですね。

以下ウィキから2カ所を引用します

慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いでは父の新免無二が関ヶ原の戦い以前に東軍の黒田家に仕官していたことを証明する黒田家の文書が存在することから、父と共に当時豊前国を領していた黒田如水に従い東軍として九州で戦った可能性が高い。

島原の乱では、小倉藩主となっていた小笠原忠真に従い伊織も出陣、武蔵も忠真の甥である中津藩主・小笠原長次の後見として出陣している。乱後に延岡藩主の有馬直純に宛てた武蔵の書状に一揆軍の投石によって負傷したことを伝えている。また、小倉滞在中に忠真の命で宝蔵院流槍術の高田又兵衛と試合したことが伝えられている。

宮本武蔵(ウィキ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/宮本武蔵
(URLはコピペしてください)

はじめまして、

No3さんの内容にほぼ同意なのですが、宮本武蔵が関ヶ原合戦に参加しただろうというのはほぼ定説です。
16歳でしたら元服をしている可能性が高いので、当時でしたら一人前、戦争に参加するのはあたりまえでしょう。

規模のおおきい戦場では多数の軍勢がぶつかりますので、剣豪とはいえ活躍するチャンスはありませんし、実際記録もありません。
島原の乱にも幕府軍の一員として参加していますが、一揆軍の投石により負傷しているぐらいです。
剣豪といえども一対一ならともかく団体戦や乱戦にな...続きを読む

Q織田信長の城ってどこですか? もう焼け落ちて現存していないんですか? 徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉

織田信長の城ってどこですか?

もう焼け落ちて現存していないんですか?

徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉が大阪城ですよね?

織田信長の城はどこ?

Aベストアンサー

そもそも「信長は安土城」みたいに武将と城が1:1で対応しているわけではありません。
もちろん1つの城にずっととどまっている武将も多数存在しますが、信長・秀吉・家康は複数の城を転々としています。

ちなみに徳川家康は名古屋城を居城としたことはありません。

Q三国干渉(1895年4月23日)というのは、歴史上の事例はあったのでしょうか?

三国干渉とは「第三者である三国が戦勝国に分け前を少なくせよ」と勧告した事例であると考えます。

このような歴史上の事例は、外にあるのでしょうか?

宜しくご教授ください。

Aベストアンサー

露土戦争のあとのベルリン会議が似てるでしょうか。

Q今現在の平成今上天皇は初代神武天皇からの血を引いているのでしょうか。

今現在の平成今上天皇は初代神武天皇からの血を引いているのでしょうか。

Aベストアンサー

神武天皇が実在していたかどうかも分からないゆえ、今上天皇が神武天皇の血を引いているかどうかもわかりません。

Q日本史の話なんですが、明治時代らへんでイギリスがいち早く日本を近代国家と認めたのですが何で他の国は日

日本史の話なんですが、明治時代らへんでイギリスがいち早く日本を近代国家と認めたのですが何で他の国は日本を近代国家と認めない中イギリスは日本をいち早く近代国家と認めたのでしょうか?

Aベストアンサー

当時、イギリスとロシアが、アフガニスタンを中心に、
アジアの各地で激しい利権争いを繰り広げていたのです。

その上ロシアはシベリア鉄道を敷設するなど、東アジアへの
進出を強めてきました。

イギリスは、それを食い止めるため、日本に注目します。

近代国家として国力を増していた日本を味方につけた方が
良いと考えたのです。

こうして条約改正への最大の反対勢力だったイギリスが、
日本に対し歩み寄りを見せ始めました。



● 以下余談

大隈重信の後を引き継いだ青木周蔵は、これを機に
イギリスが条約改正に同意すれば他の国も一気に
改正に応じるのではないかと考え、
イギリスとの交渉に入ります。

そして1890年7月、イギリス政府は、領事裁判権の撤廃を
盛り込んだ日本の改正案に同意を示しました。

ついに条約改正の道が開けるかと思われたその矢先、またもや事件が起こります。
1891年5月、日本に滞在中のロシア皇太子が、
警護中の巡査に襲われ怪我を負います。
事件の責任を取って青木は辞任し、交渉はまたもや延期になってしまいました。

こうした中、青木の後を継いだ陸奥宗光(むつむねみつ)は、
イギリスと粘り強く交渉を続けました。

そして1894年7月16日、ロンドンで新たな条約、
日英通商航海条約が調印されました。
この条約により、日本は外国人の犯罪を自らの手で
裁くことができるようになりました。

イギリスが条約改正に応じると、他の国もそれに続きました。
岩倉使節団が交渉を始めてから22年、日本はようやく
領事裁判権を撤廃することに成功したのです。

しかし実は、日本が欧米列強と完全に対等な立場になったのは、
それから さらに17年後でした。
1911年2月に、日米新条約が調印され、関税自主権を回復します。
ここに至るまで、40年近くもの年月を費やしたことになります。

当時、イギリスとロシアが、アフガニスタンを中心に、
アジアの各地で激しい利権争いを繰り広げていたのです。

その上ロシアはシベリア鉄道を敷設するなど、東アジアへの
進出を強めてきました。

イギリスは、それを食い止めるため、日本に注目します。

近代国家として国力を増していた日本を味方につけた方が
良いと考えたのです。

こうして条約改正への最大の反対勢力だったイギリスが、
日本に対し歩み寄りを見せ始めました。



● 以下余談

大隈重信の後を引き継いだ青木周蔵は、これを機に
イギリスが...続きを読む

Q薩長同盟について

大河ドラマ「西郷どん」をみていましたが、薩長同盟は倒幕を目指す西郷が坂本龍馬に頼んで長州の桂に面談を取り持ってもらっているストーリーでした。

一方何年か前の大河ドラマ「龍馬伝」では薩長同盟は坂本龍馬が倒幕の構想を考えその結果、薩摩と長州で手を結ばせる様に出ていました。

史実としては実際にはどうなんでしょうか?

最初の下関での面談を西郷がすっぽかしている事から見ても西郷(薩摩)や長州ははじめから乗る期では無く、坂本が半ば強引に薩長同盟を結ばせたように感じるのですが。

そうで無ければ、その後坂本が「寺田屋」で暗殺されかかるはずも無いと思いますし、詳しい方、教えていただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その辺は闇の中です。
というより、そういう核心を簡単に世間に漏らしてしまう人物に政治はできません。
なので真相に迫る客観的資料は皆無です。

前後の状況から、薩摩藩は第二次長州征伐で幕府に愛想を尽かし、薩英戦争で攘夷を捨てたと思われます。
しかし黒船以来の外国の脅威は変わらず存在し続けています。
ならば厳しい国際情勢の中で日本の独立を守るためには、思想や主義の隔たりは捨てて討幕勢力を大同団結し、革命を起こして新たな日本を作るしかない、
という結論には達していたようです。
ただしその後どちらが主導権を握って長州と仲直りし同盟を結ぶところまでこぎつけたか、それは資料がないため学問上の結論は得られていません。

学者はこういう場合「根拠が不十分なので推定不可能」というしかありません。
しかし作家には想像が許されています。
資料が語ってくれない闇の部分を自分のイマジネーションを生かして補う。
歴史小説はそうして作られます。

なお竜馬自体は勝の指示で動いていた節があり、そうであれば討幕派からすれば当然面白くありません。
当時流行した「天誅」の対象になるのは当然です。
しかしこれも確証がないため想像の範囲を超えません。

その辺は闇の中です。
というより、そういう核心を簡単に世間に漏らしてしまう人物に政治はできません。
なので真相に迫る客観的資料は皆無です。

前後の状況から、薩摩藩は第二次長州征伐で幕府に愛想を尽かし、薩英戦争で攘夷を捨てたと思われます。
しかし黒船以来の外国の脅威は変わらず存在し続けています。
ならば厳しい国際情勢の中で日本の独立を守るためには、思想や主義の隔たりは捨てて討幕勢力を大同団結し、革命を起こして新たな日本を作るしかない、
という結論には達していたようです。
ただしそ...続きを読む

Q今年の大河ドラマ「西郷どん」と2008年放送の「篤姫」とを見比べて思ったのですが、「篤姫」では篤姫が

今年の大河ドラマ「西郷どん」と2008年放送の「篤姫」とを見比べて思ったのですが、「篤姫」では篤姫が幾島に文を託すも西郷に断られ、勝海舟に父成彬からの文を託し、それが西郷の心を動かし、江戸無血開城が決まり
、篤姫自身は西郷には会ってないようですが、「西郷どん」では勝海舟に会う前に幾島とも篤姫とも会う設定になっていますが、史実からするとどちらの方がより正しいのですか?

ナレーションでは「実に12年ぶりの再会となりました。」とあるので、「西郷どん」の方が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

史実には諸説あります。
だから小説も多数の作家のものがあります。
小説の脚本は、必ずしも「小説=脚本」とは限りません。

篤姫の場合、記録が少なく、NHKドラマは「脚本」があたかも
本当のように面白く(悲しく)描けていました。

西郷と勝の江戸城無血開城交渉は緊迫したなか行われましたので
これ以前に江戸城に入るのは無理だと思われ、これはドラマを
面白くするための脚本の所作と思われます。
つまり「西郷どん」はフィクションです。

そもそも、この時代のトップには「内戦回避、外国からの介入
回避」の認識があり、第一次長州征伐では激戦が起こりませんでした。
では薩長と徳川のNO2・3とNO1の激突である倒幕に何故
西郷は舵を切ったのでしょうか。
長州はともかく、西郷薩摩には「舵を切って」も「激突は回避され
る」と踏んでいたのでは、ないでしょうか。
こういう推理がスリルなのです。
歴史探訪の醍醐味です。


西郷さんには思い入れが強い人が多く、よく描かれることが
多いようです。
「人を愛し、弱きを助け、国を憂え、強くをくじき、ブレル
 ことなく突進し、信念は生涯変わることはなかった」など
と描かれ、作られる。
実際には、迷い、悩み、試行錯誤し失敗もし進んだのでは
ないでしょうか。
完全な人間などはいないのです。

史実には諸説あります。
だから小説も多数の作家のものがあります。
小説の脚本は、必ずしも「小説=脚本」とは限りません。

篤姫の場合、記録が少なく、NHKドラマは「脚本」があたかも
本当のように面白く(悲しく)描けていました。

西郷と勝の江戸城無血開城交渉は緊迫したなか行われましたので
これ以前に江戸城に入るのは無理だと思われ、これはドラマを
面白くするための脚本の所作と思われます。
つまり「西郷どん」はフィクションです。

そもそも、この時代のトップには「内戦回避、外国からの介入
...続きを読む

Q昔のヨーロッパでは残虐な方法で殺戮をする魔女狩りというものが流行りましたよね。そこで質問なのですが、

昔のヨーロッパでは残虐な方法で殺戮をする魔女狩りというものが流行りましたよね。そこで質問なのですが、アメリカが日本に原爆を落としたことを正しいと言う人がいるように、魔女狩りを正当化するヨーロッパ人はいますか?もしいるのならその数はどれぐらいなのでしょうか?

また、魔女狩りが与えた大航海時代への影響はどんなものがありましたか?海賊や政府とかと関連したものがあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

>魔女狩りを正当化するヨーロッパ人はいますか?

変わり者はどこの世界にもいるでしょうが、一般的にその様な人は皆無かと憶測します。
理由は現在のヨーロッパ人の価値観は、その様な魔女狩りをするような野蛮な宗教価値観から脱却して勝利した人たちによって作られたからです。これは、人権思想の誕生にも関わっていきます。原爆投下は、アメリカは戦争に勝った側ですので「勝てば官軍」のごとく自己正当化が可能ですが、魔女狩りを正当化する側は負けているので状況が全く異なります。



具体的には、30年戦争で勝負が決しました。30年戦争は、野蛮な宗教価値観から脱しようとする者と、伝統的な宗教価値観を守ろうとする者との総決算です。最終的に野蛮な宗教価値観から抜け出そうとする勢力が勝利し、現在のヨーロッパ社会が作られました。

このような前近代の野蛮な宗教価値観から脱する事を、近代化と呼びます。
現在のヨーロッパ人は、プロテスタントもカトリックも近代化されているので、魔女狩りを肯定するような価値観を持っている人は皆無と思われます。


勿論、魔女狩りを正当化するような変わり者はどこの世界でもいるでしょう。
当時の価値観では魔女を処刑する事は正義でした。

その宗教価値観から抜け出せないものが、現代のヨーロッパにどれだけいるかは不明です。
地下にあるカルト宗教など、影で信仰している人たちでしょうか。どちらにしろ、かなり少ないかと思います。

>魔女狩りを正当化するヨーロッパ人はいますか?

変わり者はどこの世界にもいるでしょうが、一般的にその様な人は皆無かと憶測します。
理由は現在のヨーロッパ人の価値観は、その様な魔女狩りをするような野蛮な宗教価値観から脱却して勝利した人たちによって作られたからです。これは、人権思想の誕生にも関わっていきます。原爆投下は、アメリカは戦争に勝った側ですので「勝てば官軍」のごとく自己正当化が可能ですが、魔女狩りを正当化する側は負けているので状況が全く異なります。



具体的には、30年戦...続きを読む


人気Q&Aランキング