我が家は,築9年の木造在来工法の家なのですが,一昨年あたりから
 所々外壁が剥がれてきました。なぜ,そこの部分だけ剥がれるのだろう?
 といろいろ観察した結果,家の中でいうと通気口(レジスター)がある部分
 のちょうど外側の外壁という事が判りました。この家は,通気口が直接
 外に出ている工法ではなく,外壁と内壁の間の通気層に換気しているようです。
既に,施工したハウスメーカは倒産してクレームでの修理はできなくて,別の
業者に見てもらったところ,「通気口が外と繋がっていないのはおかしいので
通気口の部分に一般的な接続器具をつけて修理したほうがいい」といってました。
剥がれた原因ですが一年中,通気口を開いていて良いと言われていたので北海道の
寒い冬で,内側の暖かい空気が外壁部分で急に冷まされ結露してそれが積み重なり剥がれたと思っています。単純にこのまま外壁の剥がれた部分を修理して冬は通気口を閉める,夏は開けるという事をすれば良いような気もします。でも,また,何年か,何十年か先に同じ事が起きるのでは?と心配です。通気口を外へ繋げるか,それとも,このままで修理だけとするか,どちらが良いのか悩んでます。誰か教えて頂きたく。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

北海道がお住いとのことで業者としては冬場の外気が直接入り込まないように考えたのかも知れませんが、断熱材等はどの様になっているのでしょうね。


ところで、通気口は字に表されているように空気を内と外を通じさせているから通気口で、外と繋がっていないと言うのは効果を考えた場合一寸疑問符が付くかも知れません。
ただ、9年間それで不都合をお感じでなかったのならばそれで良いのではないかという気もします。
不思議に思うのは冬場の暖房にかかる燃料費のことです。
一般の住宅より暖房にかかる経費が多いのではないかと推測するのですが、如何ですか。
ご質問の主旨から離れてしまいましたが、通気口は外部に連絡させるのが一般的かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。
今,通気口をつける工事しています。

お礼日時:2001/08/25 13:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q窓交換と外壁サイディング、どっちを優先すべきか。

我が家は築31年の木造住宅です。
外壁のサイディング(既存の外壁に金属サイディングでの重ね張り)を検討していて、地元の工務店さん二か所に来ていただいたところ。

二か所とも、外壁は塗装でも十分とのこと。
リフォームに優先順位をつけてはどうか・・・
サイディングは最後でもいいのではないかとの助言をいただきました。
そこで勧められたのが窓交換です。

外壁のサイディングをすることによって断熱効果がかなりアップするという業者もありました。(リフォーム業者)
工務店さん曰く、窓交換をすると外との気温差がなくなり、将来歳をとったとき、ヒートショックなども起こりにくくなるし結露もなくなるとのこと。

窓交換を優先すべきでしょうか。
ただ、費用を考えると家全体は無理で、頑張っても一階(の半分くらい)しかできないと思うのですが。
それでも①外壁サイディングをする費用と②外壁塗装と一階の窓交換をする費用は同じくらいか、もしくは②の方が安いみたいです。

詳しい方、実際窓交換をした方のご意見をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

冬、暖房しているときに外へ出ていく熱の割合を場所別にまとめたもので、次のような調査結果があります(※)。

●開口部(窓) 48%
●外壁     19%
●換気     17%
●床      10%
●屋根      6%

圧倒的に開口部(窓)の影響が大きいことが分かります。
外壁のサイディングも魅力的ではありますが、効果の面、費用の面で優先順位をつけていくのであれば、やはり
「窓」になるのではないでしょうか。
ちなみに夏の熱気の出入りについてはさらに顕著で開口部(窓)が71%にも及ぶとのことです。

※出典:「21世紀の住宅には、開口部の断熱を…!」
(一社)日本建材・住宅設備産業協会が平成4年制定の省エネ基準「新基準」で建てたモデルの場合として調査

Q家の外壁の下のほうにある通気口について

今年中古住宅を購入して、初めての冬を迎えます。
冬に備えて外を片付けていたら、外壁の下のほうにある、通気口が目に付きました。つまみが付いていて開け閉めできるのですが、これはどういうときに開け閉めするのでしょうか。これから雪が積もってこの通気口も埋まってしまいますが、閉めておいたほうがいいのですか?

Aベストアンサー

床下換気口のことでしょうか?(参考URL)

気温が高い夏場は開き、寒くなったら閉じています。

参考URL:http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_house/w002597.htm

QALC外壁と16mmサイディングのメリット・デメリット

新築の外壁で悩んでいます。

HMと契約は済んでいるんですが、契約前の詳細見積もり時のときに、予算をオーバーしていたので、HMとどこを削るか相談したところ
ALC外壁を16mmサイディングにすれば60万円くらい下がるとのことで結局それに変更しました。

ただALC外壁を今調べてみると、コンクリートみたいなものを吹きかけるので、サイディングより、防音、耐火、その他でかなり有利ということを知りました。

やはり新築するなら、60万円をケチるよりも、ALCに変更した方が長い目で有利なんでしょうか?


それとALCとサイディングのメリット・デメリットも合わせて教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

耐火性     ALC>サイデ        
耐震性     ALC>サイデ
気密性     ALC>サイデ
防音性     ALC>サイデ
価格      サイディングが安価
メンテナンス性 ほぼ同等
       (塗装等のリフォームが10年周期)
断熱性     ALC<サイデ
熱橋・熱損失  ALC<サイデ
雨漏      ALC<サイデ
融通性     サイディングのほうがリフォームしやすい。

施工方法でクリアーできる部分も多く、一概には言えませんが、ALC工法は私もお勧めできないですね。

Q給水工事の工法は分岐工法かヘッダー工法か?

現在、新築一戸建てを検討中で給水工事の工法で迷っています。
4LDKで2階建てですが、2階に水周りはありません。給湯はエコキュートです。
お風呂使用中に台所やトイレを使用したときに水量が減ったりしないようにしたいのですが、この場合さや管ヘッダー工法がいいでしょうか?
HM標準は分岐工法でヘッダー工法にすると15万のコストアップになります。
分岐工法でも、樹脂管のサイズを大きくすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

理想はヘッダーでしょうね。

でも予算等当然あることなので先分岐工法でも問題ないかと思います。
従来の配管はすべて分岐工法ですよ。

メインの樹脂管を16Jで配管してもらいましょう。(20mm相当とメーカーは言っています。ただしチーズ等がない場合ですが)あくまで水道メーターが20mmという前提です。

ヘッダー 先分岐工法どちらも施工していますが、先分岐工法で苦情等在ったことは無いです。
理屈上はヘッダーと比べれば確かに同時使用率において流量の変化は激しいですが・・・特に水圧が落ちるエコ給湯みたいなので。
あくまで個人的にですが気にならないと思います。(シャワーについては、台所等の同時使用の場合は気になる場合もあるかもしれません)
どこまで質問者様が気にするかだけの問題です。

※ヘッダーにしたからといって水量の変化は必ずあります。あくまで少ないということだけです。メンテも床下は入れるなら特に問題なしと考えます。
気になるならシャワーだけ簡易ヘッダーみたいに一番手前で分岐をして配管してもらっては?どうなるかはわかりませんが・・・。

理想はヘッダーでしょうね。

でも予算等当然あることなので先分岐工法でも問題ないかと思います。
従来の配管はすべて分岐工法ですよ。

メインの樹脂管を16Jで配管してもらいましょう。(20mm相当とメーカーは言っています。ただしチーズ等がない場合ですが)あくまで水道メーターが20mmという前提です。

ヘッダー 先分岐工法どちらも施工していますが、先分岐工法で苦情等在ったことは無いです。
理屈上はヘッダーと比べれば確かに同時使用率において流量の変化は激しいですが・・・特に水圧...続きを読む

Q【住宅・外壁】建築基準法では外壁は15mm厚以上と決められているそうですが、なぜサイディングは14m

【住宅・外壁】建築基準法では外壁は15mm厚以上と決められているそうですが、なぜサイディングは14mm厚のものがあるのでしょうか?

14mm厚サイディングは建築基準法違反なのでは?

Aベストアンサー

質問者:ナナミさんの
>建築基準法では外壁は15mm厚以上と決められているそうですが
此方の根拠がありましたら明示された方が回答もつき易いかと思います


因みに私はその様な条文を目にした事が無いのでこの機会に御教示頂ければ幸いです

Qソーラーサーキットの家(外断熱・二重通気工法)のメリット・デメリット

家を建てるべく土地を購入しました。

「住み心地良く、安全な住居で健康に暮らしたい」がコンセプトです。現在の住居における不満は「採光」です。

大手ハウスメーカーさん・建築士さんとお話をしているのですが、イマイチ踏み切れません(決断できません)。

現在、ソーラーサーキットの家(外断熱・二重通気工法)に興味を引かれています。当工法のメリット・デメリットをお教えください。

できれば、現在当該ソーラーサーキットの家にお住みになられている方より住んでみてのメリット・デメリットをお伺いしたいです。当然、建築士(プロ)の方からのメリット・デメリットのご指摘もお願いいたします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コメント遅れましてすみません。

>>SCのファン以外は、あえてSCを採用する必要はないと
>>思いますが(もっと単純な工法でそれ以上の性能は出ますから)・・・

>そうですか。
>お教え頂ければ幸いです。


理屈っぽくなってしまうかもしれませんが~
ソーラーサーキット工法の特徴を理解しようとしますと、やはり、高断熱高気密住宅の「基本」となる工法とその考え方を理解してからでないと「違い」がわかりづらいと思います。SCもSHS工法やアキレス外張り工法、エアサイクル工法からの派生的工法と言えますから。

ここで申し上げる「基本」は、住宅金融公庫次世代省エネ仕様の”充填断熱タイプ””外張りタイプ”、アキレス外張り工法、新住協新在来工法などになります。この辺の考え方、理屈などをご理解いただけると、私が前回申し上げた「もっと単純な工法で~」ということがわかっていただけると思います。
この辺をふまえると、公平に(?)SCの評価が可能になると思います。(SCを全否定するつもりはありません)
また、”SC以外の2重通気工法”たとえば、inaxのエアブレスなどと比較してもおもしろいでしょう。

>視点は違いますが、シロアリ対策の件はいかがでしょう。

SCでもそうでなくても、基礎断熱で外側を硬質ウレタン等でやる場合は、やはりシロアリ対策が必要ですが、いろいろ応用可能な防蟻シートが出まわっていますので採用してみると良いと思います。

コメント遅れましてすみません。

>>SCのファン以外は、あえてSCを採用する必要はないと
>>思いますが(もっと単純な工法でそれ以上の性能は出ますから)・・・

>そうですか。
>お教え頂ければ幸いです。


理屈っぽくなってしまうかもしれませんが~
ソーラーサーキット工法の特徴を理解しようとしますと、やはり、高断熱高気密住宅の「基本」となる工法とその考え方を理解してからでないと「違い」がわかりづらいと思います。SCもSHS工法やアキレス外張り工法、エアサイクル工法から...続きを読む

Qサイディング外壁塗り替えについて

築9年、サイディングの外壁塗り替えの見積りをとりました。外壁にSK化研の弾性セラタイトフッ素、カラーベスト屋根にセラタイトフッ素で20年保障、外壁弾性セラタイトシリコン、屋根セラタイトシリコンなら15年保障だそうです。しかし、サイディングにセラタイトの弾性の塗料は、適しているのでしょうか?又、屋根は高圧洗浄するが、チョーキングが激しくコーキングが劣化していて水がしみ込むので、外壁は洗浄しないと言われました。このような施工で問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

フッ素は最高級塗料です。
予算に余裕があるならお勧めしますが、
現状は、普通の家の場合0.数%~数%程度の契約率です
要は、外壁が持ってもコーキング、木部鉄部が15年や
20年持つわけが無く、メンテナンスサイクルが早いから
です。その部分だけ頼んでいくと割高にもなります。
コーキングが悪くなり直す場合その周辺の塗装も変になります。
セラタイトフッ素、シリコンは、外壁用塗料であって
屋根用ではありません。塗れない事はありませんが塗装屋の自己責任ですね。
やっているのは、何百も見ていますが聞いた事ありません
^^;
顔を洗わず、化粧するようなもんです。どうなるかは分かりますね。
車をワックスするのに、貴殿は洗わずワックスかけますか?
必然とおかしいと思います。確かにコーキングが悪くて
ダメな場合、コーキングをしっかり補修した後洗浄すればいいだけの話しです。
顔に傷があれば、治療してから化粧すればいいんです。
それと同じです。
そんなことが分からず、洗浄しないとは・・・
ただ単に、工期などの面から言っているにすぎません。
サイディングはコーキング部分は重要な場所です。
しっかりコーキング補修してもらいましょう。
20年保障ってその会社が20年先もやっている場合ですね。
試験より計算上その程度の耐久年数ですが、場所、下地に
より全て異なります。幹線道路あり、林、現状の下地の程度など説明して納得してもらいます。

フッ素は最高級塗料です。
予算に余裕があるならお勧めしますが、
現状は、普通の家の場合0.数%~数%程度の契約率です
要は、外壁が持ってもコーキング、木部鉄部が15年や
20年持つわけが無く、メンテナンスサイクルが早いから
です。その部分だけ頼んでいくと割高にもなります。
コーキングが悪くなり直す場合その周辺の塗装も変になります。
セラタイトフッ素、シリコンは、外壁用塗料であって
屋根用ではありません。塗れない事はありませんが塗装屋の自己責任ですね。
やっているのは、何百...続きを読む

Q通勤時間が1時間半って,,,,,,,

いつも拝読しております。

通勤時間が1時間半の方いらっしゃいますか?
私は、現在、一時間弱なのですが、引越しの関係で
一時間半になりそうです。
通勤時間が長くなり、つらくなるのは目に見えて
いるのですが、実際に今、経験している方の意見を
お聞きしてみたく、よろしくお願いします。

ちなみに私の会社は、朝9:00出社、帰りは
大体,22:00近くまでいることが多いです。

Aベストアンサー

私は現在通勤は1時間半弱かかっています。
通勤は長いけど、乗り換え駅で始発電車に乗れるの
で、そこから会社までは座って通えます。
前は、1時間ほどのところに住んでいましたが、
混雑するため、もみくちゃにされながら通っていま
した。
その経験からすると、座っていけるのであれば、
ちょっとした旅行気分で本でも読みながら通えば
あっという間です。
なお、座る場所は、長い椅子の端っこをおすすめ
します。端の3人がけは、老人がやってくるので
立たなくてはならないことがありますので。。。

Q外壁はトタン?塗装?サイディング?

外壁について教えて下さい。
よくある和風な外壁にしたいです。
山吹色とかの塗装してある外壁ですが・・・。
あれは、先にサイディングなどを張ってから塗装するのですか?

Aベストアンサー

ジョリパットが一般的です。価格も安価です。
塗り方によってコテ目を出したり、フラットに仕上げたりします。
http://www.aica.co.jp/01items/jolypate/directory_design.php
業者さんに話せば、知らない人はいません。

下地は建築の工法によるので(木造、鉄骨造、ALCなど)何とも言えませんが、今どき外壁にトタンは使いません。
サイディングとはANo.1さんのおっしゃるとおり、簡単に言うとはめ板張りのことで塗装の壁とはまったく別物です。

Q通気口のパネル?

先ほど、作業服を着た若い男の人が家に来て、「床下の通気口(換気口)のパネルを交換しに近所の家に来たんだけど、工事に来たついでに、お宅のも僕が替えてあげようか」と言ってきました。私が渋っていると、その人いわく、1.替えないと、シロアリやムカデが入りたい放題
  2.一枚2,500+工賃のところを、工賃はいらない
  3.どうしてもダメなら一枚だけでも(全部で7枚ある)
  4.じゃあ、僕とじゃんけんして僕が勝ったら、替えさ   して
などと、言うのです。皆な替えてるって言うのですが、本当なのでしょうか?私が「じゃあ、主人がいるときに説明
しにきてください。」と言うと、今持っているパネルは今日のうちに替えないとダメになるから、と言うのです。
現物を見ていないので分かりませんが、蟻も入らないっていうのは、通気をふさぐことにならないのでしょうか?
また、工賃もとらず、パネル代だけでいい、一枚だけでも
替えさせて(これは意味がないと思うんだけど)ほしい、
などと、そこまでして替えたがる業者のメリットは何なんでしょう?よく、こういうのが家にくるので分かりません。

先ほど、作業服を着た若い男の人が家に来て、「床下の通気口(換気口)のパネルを交換しに近所の家に来たんだけど、工事に来たついでに、お宅のも僕が替えてあげようか」と言ってきました。私が渋っていると、その人いわく、1.替えないと、シロアリやムカデが入りたい放題
  2.一枚2,500+工賃のところを、工賃はいらない
  3.どうしてもダメなら一枚だけでも(全部で7枚ある)
  4.じゃあ、僕とじゃんけんして僕が勝ったら、替えさ   して
などと、言うのです。皆な替えてるって言うのですが、本当な...続きを読む

Aベストアンサー

misupiさん、こんにちは

>今日のうちに替えないとダメになるから

などという物は入れたって駄目でしょう
それより1枚入れたらまた難癖つけて全部入れさせられますよ
きっぱり断りましょう

>じゃあ、僕とじゃんけんして僕が勝ったら、替えさして

などというのも、どこかのテレビ番組じゃないんだから、そんなこと
出来るわけないでしょう

なんだか人を小ばかにしたような話ですが、結構お人よしの人や
老人なんかが引っ掛かっっているみたいなので、なめられないように
毅然とした態度で断りましょう、はっきりと・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報