ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

回答の最後に必ず

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i

と国税庁のサイトを張り付ける人がいるのですが、そのサイトは使いやすいですか。疑問は解決するものですか。

質問者からの補足コメント

A 回答 (10件)

わかりにくいですね。


そのうえ解りきったことしか出ていません。

解釈に疑義があったり、曖昧な点がある事例については出ていませんから役に立ちません。

解っていないことを回答する上で御上の威光を借りたくて着けているのでしょうね。
    • good
    • 1

> 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。


最後にこのような分で終わらせている方の回答はよく目にしますね。

過去に用意した定文をコピペした後、多少訂正しているようですし、回答文も経験した者から読むと理解できる書き方なので、最後の締め[勘違い予防]として使われているのだと感じていました。


> そのサイトは使いやすいですか。疑問は解決するものですか。
改めて、この方のリンク先[新しいサイトの方]をクリックしたら・・・これは素人には難しい。

私も似たような回答文の作り方をしており、リンク先としては「該当するQ&A」や「専門家(と思われる方)の解説」を付けるように心がけておりますが、今回の事を『他山の石』として、今後はリンク先をより分かりやすいものにしていかないといけませんね。
    • good
    • 0

国税庁の公式見解とも言えますので、ある程度知識があれば非常に有益に利用できます。

ただ、ほとんど知識ない人が見てすんなり理解するのは困難かと思います。

そもそも、ここで回答する際も同様ですが、だれでも理解できるようにすると正確性を欠き、正確性を追い求めると難解になるというジレンマがあります。

タックスアンサーは正確性を求められるので、努力はされている形跡はありますがどうしてもわかりやすさは二の次になります。
    • good
    • 1

NO6要点を忘れてしまいました。


国税庁のHPは「税金のことはよくわからない」人が見ても、文字どおりよくわかりません。
公認会計士、税理士、その事務所の職員などで基礎的な知識がないと「知りたい事に辿り着かない」です。
 知りたい用語などをググった方が早いこともあります。
    • good
    • 1

「私はさも熟知してるかのように上から目線で回答をつけているが、実は間違っている事も多いので、国税庁のHPで確認してください」


って意味だと思います。

この方の特徴は「素人にしては、よく知ってる」けれども「根本的な間違いをしていることがある」のと(※)、それを他の閲覧者のために「ちがってますよ」と指摘しても訂正を入れない点ですね。
配偶者控除を扶養控除というと鬼の首を取ったかのように「違う」と言い出す点は、このサイトを見てて面白い現象でして、「おお、まだ生きておられるのか」と思うのです。
回答を過去の自分の回答からコピペしているんでしょうね。
国税庁のHPもURLが違ったままです。


相続税の計算について、長い間「間違った回答」がされてました。
指摘しても治らない。おそらく他の回答者からの指摘は無視してるのでしょう。
貴重な存在です。
    • good
    • 1

その結び文をつけるかたをよく存じ上げていますが(笑)


最近つけないけど。
そのかたの回答が大抵間違っているということが、そのサイトに行くとわかります。
    • good
    • 2

> サイトはこちらのよう



あり得ないキーワードか入れると、

| Powerd by Yahoo!
とか、
| ・これは、Yahoo!検索 カスタムサーチの検索結果です。Yahoo!検索 カスタムサーチは、検索条件をサイト管理者がカスタマイズできるため、通常のYahoo!検索では表示される結果が表示されないこともあります。

って事で、おそらくYahoo!で「site:*.nta.go.jp」を指定して検索と変わらないのでは。


> そのサイトは使いやすいですか。疑問は解決するものですか。

官公庁のサイトはPDFとかになってるので、使いにくいです。

国税庁のサイト内の情報でも、Yahoo!がインデックスしてないようなものも多いみたい。
例えば、

国税庁 - [税って何だろう] 身近な税金について
https://www.nta.go.jp/taxes/kids/nyumon/page02.htm

の中のキーワードにHitすれば、分かりやすい説明とかも出てくるかもですが、そのサイトから上記のサイト内にあるキーワード調べても、出てこないです。
フツーにYahoo!で検索した方が、地域の税務署のサイトとかからもHitするし、そのサイトだけじゃ問題解決しないと思う。
情報源としては、個人や税理士のサイトよりは信憑性があるって事にはなるでしょうが。
    • good
    • 0

> …と国税庁のサイトを張り付ける人がいるのですが、


ご質問に対する回答の裏付けや、類似の疑問解決のご参考に、という事でしょう。
質問に対応するところのもうちょっと深い位置のご紹介であれば有難い、と思います。

> そのサイトは使いやすいですか。
税に関する項目は初心者から見れば無限に近いので、やむを得ないのでしょう。
具体的な疑問解決の解説にたどり着くには難が多いですが、
たどり着ければわかりやすいです。
むしろ、疑問に含まれるキーワードでの一般検索のほうが、
より近い情報がすぐに得られます。
    • good
    • 1

だから


回答で概要や仕組の説明を読んでから
タックスアンサーの「いきなりだと難しい説明」を読めば
わかるんじゃない、という流れにしてあるんじゃないの。知らんけど
    • good
    • 1

ほぼ解決しないでしょう。


国税庁のWebサイト自体、ある程度税務の知識がある人でなければ理解出来ません。
わからないから聞いているので、そんなサイトで解決できれば苦労はしません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相続税の追徴金について

一年前に、相続税を支払いました。農業者なので田を8枚程度売り、現金にして納入しました。
今年になり三回忌を終えた頃、税務調査が入り、納税のために売却した土地が評価額より高いという理由でさらに600万円ほど追徴されそうです。この土地は、納税のために売却した土地の一部で、締め切り直前に不動産業者が買い付けにきたもので、価格も業者が決めたものです。そこは、建売で販売され完売したようです。こちらとしはそのおかげで納税ができました。それが、今更、追徴となると銀行に借金するか、残りわずかの田を売らなければなりません。
このように、納税用の田売値が評価額より高いと、追徴されものでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

広大地評価をしたが、実は広大地ではなかった。
という訳ですね。
これはひとえに税理士の責任ですから、税理士にその責任を負ってもらいましょう。

税理士はこのような時のために損害賠償保険に入ってます(加入してない人もいる)。

広大地評価は、なにが広大地であるかという定義に曖昧性があったので、このような物議がおきます。平成29年に税制改正されました。

Q通勤手当に領収書って必要なんですか?

住宅手当や子供手当、皆勤手当・・と色々ありますが、領収書は必要ありません!
会社が勝手に決めた通勤手当を払っているだけなのに、なぜそれに領収書が必要なんですか?
3年前までなかったですが、突然提出を義務づけられ、困っています!
ちゃんと買っていますが、提出方法が「PDFで!」とか、「定期と領収書を一緒に添付」とか、
面倒で仕方ありません!それにかける手間は30分以上もかかります。
その時給は勿論でません!納得できません!
教えて!

Aベストアンサー

不正を防止するために、本当に定期を購入しているかを確認したいのでしょう。

ただ、定期の券面を確認すれば金額も記載されているので領収書まで提出させるのは無駄です。
そこは会社と交渉しても良いと思います。

Q親が受けていた年金を子がもらい続けることは可能か?

違法とかそういう話は抜きにして相談です

私の知人の妻の親が公務員の家庭で一般の人よりたくさんの年金を受けてます
おそらく月35万~40万近く
実態はこの親は痴ほう症でしばらく入院しており知人の妻である娘がそのお金の管理をしていました
この春に親が亡くなり(母親はすでに他界)、その後もその資金を娘が管理していました
亡くなった後も年金を受給し続けることは可能でしょうか

Aベストアンサー

勿論法に触れるようなことはできません。
なんのための質問だか不明ですが、
質問を頭の体操と見なします、
遺族年金は配偶者しかもらえないーーーそんな決まりはありません、
誤りというべきでしょう。

あくまでも可能性ですが、例えば、生計を同じくする祖父母がいたばあい、遺族年金が出ることもあります、
そしたら、今まで通り娘が管理することがあるかもしれませんね。
勘違いはいけません、管理してるお金は管理してる人のものではありません、
娘がもらったものではない。
他にも、なくなった父には、実は18才未満の子や養子がいたなら、しかも父が生計維持してたなら、遺族年金が出ることもあります、
ただ、このばあい、娘が管理する、使うはむりでしょうね。

間違いなく、18以上である娘には遺族年金は出ません。
怪しい考えはもたないほうがよろしいかと。

Q親が「お前には一切財産を残さない」と言っていますが現実そうなりますか?

親が「お前には一切財産を残さない」と言っていますが現実そうなりますか?
土地と家はありますが、親が子供に財産を相続させない方法はありますか?
遺言やその他の手段で他人に権利を譲渡してしまったら、子供は遺産を相続できないのですか?

Aベストアンサー

子には遺留分がありますから、あなたが裁判所に不服を申し立てれば、法定相続の半分は相続できる権利があります。
遺言でどのように書かれていても、とりあえず、この遺留分だけは確保することができます。

親が子供に財産を相続させない方法は、相続人の廃除しかありませんが、相続人の廃除が認められるには、相続人(あなた)が、被相続人(親)に重大な侮蔑行為などをした際に限られます。そしてまた、これが認められることはほとんどないそうです。

Q会社から30年分の給与所得者の扶養控除の用紙をもらいました。扶養対象者である娘が10月入籍予定です。

会社から30年分の給与所得者の扶養控除の用紙をもらいました。扶養対象者である娘が10月入籍予定です。30年中に異動があったことになるのでのけないといけませんが、これにより、年末の年末調整がどう影響するでしょう?また娘の夫は扶養家族として追加しないといけないですよね。この場合、年末に税金はどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

ご結婚おめでとうございます。

>これにより、年末の年末調整が
>どう影響するでしょう?
結論から言えば、
『平成30年分 扶養控除等申告書』の
『B控除対象扶養親族』の欄から
娘さんの情報は取消しなければ
いけません。

それによりご主人の扶養控除申告
がなくなるので、年末調整では、
★追加で所得税をとられることに
なるでしょう。

平成30年末で娘さんが誰に扶養
されているかで、扶養控除申告は
決まるのです。

その代わり、
娘さんの配偶者となる人は、
年末調整にて、
『平成30年分 扶養控除等申告書』の
『A源泉控除除対象配偶者』の欄に
娘さんの氏名や住所、
マイナンバー等の情報を
記入することになります。

入籍されるならば、姓や住所等が
変わる可能性があるので、それを
勘案して記入する必要があります。

http://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm

社会保険の扶養も同時に手続きが
必要になると思います。
ご主人は、
『健康保険 被扶養者(異動)届』で、
・娘さんの脱退申請をし、
・娘さんの健康保険証を返却します。
配偶者は、
・扶養家族として、加入申請して、
・健康保険証を受取ることになります。

こちらの手続きで、社会保険料に
影響はありません。


しかし、必ずしも入籍のタイミングで
処理する必要はないのです。
入籍でも他の手続や結婚式などで
バタバタするので、
★今年は扶養の異動は見合わせ
★来年から切り替える
という手もあります。

ポイントは、
★扶養の申告が
★重ならないようにする
ことです。
ご主人と娘さんの配偶者と
どのタイミングで変更するかを
連絡を取り合って同じタイミングで
切替えることが重要です。

いかがでしょうか?

ご結婚おめでとうございます。

>これにより、年末の年末調整が
>どう影響するでしょう?
結論から言えば、
『平成30年分 扶養控除等申告書』の
『B控除対象扶養親族』の欄から
娘さんの情報は取消しなければ
いけません。

それによりご主人の扶養控除申告
がなくなるので、年末調整では、
★追加で所得税をとられることに
なるでしょう。

平成30年末で娘さんが誰に扶養
されているかで、扶養控除申告は
決まるのです。

その代わり、
娘さんの配偶者となる人は、
年末調整にて、
『平成30年分 扶養控除等申告...続きを読む

Q会社をクビになって住民税が払えません、督促状や差し押さえ予告が来ていますが

会社をクビになって住民税が払えません、督促状や差し押さえ予告が来ていますが貯金ゼロニートでカードローンを親に払ってもらっている身でお金が全くありません。
差し押さえすると言われても売ってカネになるものは売り尽くしました。
子供の住民税滞納で親の財産が差し押さえられることになりますか?
年金は減額されて連帯責任で親が払っていたと思いますが…
親のことを考えると年金を全額免除にしたいですが難しいですか?
全額免除を受けていた期間は年金支給額や納付期間に影響しますか?

Aベストアンサー

>親のことを考えると年金を全額免除にしたいですが難しいですか
年金保険料は世帯主に連帯で納付義務がありますので、親御さんがある程度収入があるなら難しいでしょう。50歳未満で収入のある配偶者がいないなら納付猶予にはなるかも知れません。

>全額免除を受けていた期間は年金支給額や納付期間に影響しますか
金額には影響しますが、納付期間には入りますから障害年金の保険料納付要件などは空白期間になりません。単なる未納と比べると月とスッポンです。

Qニートで相続税が払えないと親が亡くなったとき、実家を国に盗られてしまいますか…?

ニートで相続税が払えないと親が亡くなったとき、実家を国に盗られてしまいますか…?
田舎の一軒家でも相続税が発生しますか?

相続税を払える貯金はない、借金も限界までしていて、諦めて土地を売ろうにも買い手がつかない、それでも税金は請求される、でも払うお金がない…なんて事になりますか?

買い手がつかず、売ることが出来ない手放すことが出来ない地面に税金を取られてしまいますか?

Aベストアンサー

評価が高くなければ、相続税の課税はないから
その場合は物納しなくて良いです。

>手放すことが出来ない地面に税金を取られてしまいますか?
 相続時は大丈夫だが、相続したあとの固定資産税を未納にすると
 不動産を差し押さえられるかと。

Q限度額をこえてふるさと納税をする場合

ふるさと納税で、今年は自身の上限額までの金額を既に寄付をして終えているのですが、最近の豪雨や台風、地震で被災された各地にも寄付したいと思っております。
日本赤十字などの寄付ではなく、自治体にダイレクトに届くふるさと納税で寄付したいと思うのですが、上限を超えて寄付をした場合、超えた分は控除の対象にならないというのは理解していますが、それ以外に何か不都合になることはあるでしょうか?(被災地への寄付はもちろん返礼品なしの寄付です)

Aベストアンサー

>上限を超えて寄付をした場合、
>超えた分は控除の対象にならない
>というのは理解しています
いいえ。誤解です。
控除対象になります。
ふるさと納税の特例限度額の
対象とならないだけです。
寄附金控除の対象にはなります。
所得税は、所得税率分5%~
住民税は、寄附金の10%の税額控除
となります。

>何か不都合になることはあるで
>しょうか?
ありません。確定申告はして下さい。

Q市県民税は通常、給与から天引きされるものではないのでしょうか?

基本的な質問ですみません。
数か月前に、私宛に居住している市から市県民税の納入通知書が届きました。
1期~4期まで納めて下さい、といった旨の内容でしたが、通常は勤務先の給与から天引きされるものではないのでしょうか?
また、市県民税の納入対象者って前年所得が100万円以上と聞いたのですが、本当でしょうか?
どなたかお詳しい方、ご回答下さいませ。

Aベストアンサー

>通常は勤務先の給与から天引きされる
>ものではないのでしょうか?
そうですね。
勤務先が変わらなければそうなります。

会社であなたが年末調整をすると、
会社は1月に給与支払報告書を
お住まいの役所へ提出します。
※給与支払報告書の中身は、
 源泉徴収票と同じです。

この情報を元にあなたの住民税が
計算されます。
また、給与支払報告書にはあなたが
退職した場合、その日付も記載されて
います。
役所はその給与支払報告書の情報と、
年の途中で退職した場合に会社から
提出される『給与所得者異動届』
(退職したので、天引できないという届)
ぐらいでしか、あなたの勤務している
会社や場所のことが分からないのです。

ですから、会社から『退職した。』
と通知があったら、その後のことは
分からないのです。

その後、年末調整があって、新しい
就職先から給与支払報告書が提出され
ないと新しい勤務先にいることが分か
らないというわけです。

ということで、昨年以降、退職されたり
したのではありませんか?
あと考えられるのは、派遣社員ですと、
翌年同じ勤め先に勤めている保証が
ないため、会社が給与天引きできないと、
給与支払報告書に記載されて、役所に
提出されることもあります。


あなたが、来年も同じ会社に勤務する
見通しであれば、納入通知書を会社に
提出し、『特別徴収に変更してくれ』
と言えば、変更してくれる場合もあり
ます。

>市県民税の納入対象者って
>前年所得が100万円以上
>と聞いたのですが、本当でしょうか?

給与収入金額で93万~100万を超えると
課税されます。
幅があるのは、お住まいの地域で条件が
変わるからです。

下記URLを参考にご覧下さい。
給与所得控除65万を引いた合計所得が
★28万~35万以下が非課税の条件です。
※お住まいの地域により、条件が
変わるので、お住まいの同様の
サイトで、確認して下さい。

①例 那須塩原市
http://www.city.nasushiobara.lg.jp/08/001447.html
②例 東京都23区
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ju.html#gaiyo_04

以上、いかがでしょう?

>通常は勤務先の給与から天引きされる
>ものではないのでしょうか?
そうですね。
勤務先が変わらなければそうなります。

会社であなたが年末調整をすると、
会社は1月に給与支払報告書を
お住まいの役所へ提出します。
※給与支払報告書の中身は、
 源泉徴収票と同じです。

この情報を元にあなたの住民税が
計算されます。
また、給与支払報告書にはあなたが
退職した場合、その日付も記載されて
います。
役所はその給与支払報告書の情報と、
年の途中で退職した場合に会社から
提出される『給与所得者異動...続きを読む


人気Q&Aランキング