最新閲覧日:

森鴎外は都市衛生に関心を持ち、そこから都市問題や園芸・緑地に関しても様々提言していると教わりました。
そこで、どなたか森鴎外の「化粧論」について詳しく知っている方おられないでしょうか?
園芸と関連して「園芸と相隣せる一芸術あり。」それが「化粧(コスメチック)」であると習ったのですが、その内容がいまいちよく分かりません・・・。
森鴎外が化粧を語った内容など、教えてください。
お願いします!!

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

鴎外と化粧ですか、私も大変興味があります。



森鴎外の長女、森茉莉の著書に鴎外のことがよく出てきます。鴎外は茉莉をお姫様のように育てていたようです。

化粧については、鴎外は香水なぞぞ付けない方が良い、と言っていたようです。
幼い茉莉が振り袖を着せられ、母に化粧をされる描写がありました。
化粧法・資生堂の化粧品はは鴎外が指示しているのではないでしょうか。

そして、鴎外は自ら三越へ出向き、茉莉の着物を見立てていました。
茉莉曰く、”一種変わった趣味”だそうです。

洋服もドイツから船便で取り寄せていました。
むこうのカタログを見て、鴎外が選んでいました。

どんな色柄かは下記に詳しくあります。

ちくま文庫『記憶の繪』
講談社文芸文庫『父の帽子』
新潮文庫『私の美の世界』
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ