グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

単結合と二重結合と三重結合になる時のちがいがわかりません。至急お願いします!

A 回答 (4件)

ある化合物に単結合や二重結合や三重結合を作る場合、全て使う試薬と合成方法が異なります。

同じ試薬と同じ合成方法で単結合や二重結合や三重結合を作ることはできません。
目的に応じた試薬と合成方法を選ぶので、違いを知るには試薬の性質、合成方法のメカニズムを理解する必要があります。
    • good
    • 1

結合に使われる電子の数による.

    • good
    • 1

単結合s軌道(以後同じ)とpとかpとp同士の結合。

二重結合単結合に加えて平行なp同士の結合が加わる。
三重結合、二重結合に加えp同士の結合がもう一セット加わる。
    • good
    • 1

化学的な結合条件は、原子の電子配置、電気陰性度、共有結合、共鳴構造、原子価結合等様々な要素が絡み合っていて、共通的な要素は残念ながらありません。



特性という意味では、二重結合は単結合より結合度が強く、電子豊富であり反応しやすい特性があります。
三重結合は二重結合よりもさらに結合度が強い特性があります。
多重度が大きいほど、結合距離は短くなります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学にて、○○水和物に水和している水分子の数って何か規則がありますか?

化学にて、○○水和物に水和している水分子の数って何か規則がありますか?

Aベストアンサー

一般的な規則はありません。それぞれ異なります。硫酸銅など幾つもの水和物が湿度と温度に依存して存在します。

Q物質の三態 液体が沸騰しているとき 容器には液体と気体が共存していますが 沸騰中だけではなく、沸騰前

物質の三態

液体が沸騰しているとき
容器には液体と気体が共存していますが
沸騰中だけではなく、沸騰前の液体のときも蒸発しているので気体と共存してまいますよね?
なぜ沸騰中に共存していることを強調?

教えてください

Aベストアンサー

沸騰前の液体のときも蒸発しているので気体と共存してまいますよね?

当然です。そうでないと、沸騰してもない海水からの水蒸気で雲や台風の発生は説明できません。
これらは、ボルツマン博士の統計力学で説明されます。統計力学は難しいので学校の
先生も分かっていない方が沢山います。
貴方はもし大学で学ぶ機会があれば、サークル活動や恋人探しばかりに一生懸命にならず
勉強も一生懸命になって下さい。

Q電気分解の問題です アルミニウムは、酸化アルミニウム水溶液Al2O3の電気分解で得られる。 なぜ誤り

電気分解の問題です

アルミニウムは、酸化アルミニウム水溶液Al2O3の電気分解で得られる。

なぜ誤りますか?

Aベストアンサー

あなたはググることを知らないの?酸化アルミはるつぼの素材になるほど融点が高い。だから氷晶石とフッ化ナトリウムを融かした中に酸化アルミを入れて黒鉛電極で電解する。
ホルー・エルー法と呼ばれる。ただの電気分解では作れない。

Qどうやったら出せますか 化学です

どうやったら出せますか
化学です

Aベストアンサー

こんばんは

写真の内容は全てを説明していますが、補足です。

Δtは時間差ですが、この場合2分間隔で計測していますので、常に「2」です。

Δ[H2O2]は既に計算してくれてあります。

例えば、最初の0.043は-0.086を2で割ったいるだけです。

…符号の付け方は、見る立場次第(1.どれくらいH2O2が減ったか、2.どれくらいのH2O2が反応したか)で逆になります。

Qよく水素エネルギーはクリーンだとか言いますけど 本当に水素精製に使う電気、ひいては石油燃料は 直接

よく水素エネルギーはクリーンだとか言いますけど
本当に水素精製に使う電気、ひいては石油燃料は
直接 石油燃料を使用する際よりエネルギー効率が良いのですか?
わかりにくい文で申し訳ありません。

石油燃料を直接使用するより、一度石油燃料で水素を精製してから水素を使用した方が効率は良いのか?
ということです。

Aベストアンサー

水素はメタンと水で、高熱で合成しています。CH₄+H₂O→CO+3H₂
この高熱は化石燃料の燃焼です。また、生成したCOは燃やしてCO₂になります。
水素エネルギーはクリーンですが、水素を作る過程はクリーンではありません。
何事も上手い話は無いのです。

Qどうして問3は 理想気体の状態方程式から求めるんでしょうか? 4.98ℓが分かっているので 4.98

どうして問3は
理想気体の状態方程式から求めるんでしょうか?

4.98ℓが分かっているので
4.98/44.8 molではないんですか?

電子と合わせた気体の物質量の対応は1対1なのに
上のやり方じゃ間違えます。
どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

>どうして問3は
>理想気体の状態方程式から求めるんでしょうか?

だって、標準状態じゃないでしょう?

QIUPAC命名法を学ぼうと思っているのですが、おすすめの教科書はありませんか?今のところ東京化学同人

IUPAC命名法を学ぼうと思っているのですが、おすすめの教科書はありませんか?今のところ東京化学同人から出版されている化合物命名法(第2版)というのにしようと思っています。高校生であまり高いのは買えません。

Aベストアンサー

IUPAC命名法を覚えておかないと、新規物質かどうかを検索する場合、正確にヒットしません。せっかく出した論文や特許は潰されます。化合物命名法(初版)なら中古で54円で売っています。まずはそれで勉強して、最新版は図書館で読んで変更箇所をコピーすれば良いでしょう。

Qこの問題、解法を見ても分かりません わかりやすく解説お願いします

この問題、解法を見ても分かりません
わかりやすく解説お願いします

Aベストアンサー

”溶解度は100gの水に溶けている溶質の量” である、溶解度(g)分を溶かしている飽和水溶液の質量は、溶解度(g)+100(g)と考えなければいけない。
20℃で硝酸カリウムが100gの水に32g溶けて飽和水溶液を作るので、溶質と溶液の質量の比は、32/(100+32) ① となる。
100gの飽和水溶液が100gある場合、溶けている硝酸カリウム量をxgとすると、溶質と溶液の比は、x/100 ➁ となり、➁が①と等しい。
∴ 32/(100+32)=x/100
3200=132x → x=24.2424…≒24g

(1)の飽和水溶液にさらに硝酸カリウムを10g加え、飽和水溶液とする。
初期状態として 硝酸カリウム24g と 水76gが存在していた。硝酸カリウム+10g=34gとなる。
水は76gのままである事を考慮すると
34/76=y/100 ← 比率の計算は(1)と同じです。
y=44.736…≒45gの溶解度が必要となる。
グラフから温度30℃に水溶液の温度を上げることが必要になる

溶解度と質量パーセント濃度の違いが、この問題の引っ掛け部分の一つになっています。
溶解度は何に対するどういう条件での溶解度なのか、問題をよく読まないといけないです。

”溶解度は100gの水に溶けている溶質の量” である、溶解度(g)分を溶かしている飽和水溶液の質量は、溶解度(g)+100(g)と考えなければいけない。
20℃で硝酸カリウムが100gの水に32g溶けて飽和水溶液を作るので、溶質と溶液の質量の比は、32/(100+32) ① となる。
100gの飽和水溶液が100gある場合、溶けている硝酸カリウム量をxgとすると、溶質と溶液の比は、x/100 ➁ となり、➁が①と等しい。
∴ 32/(100+32)=x/100
3200=132x → x=24.2424…≒24g

(1)の飽和水溶液にさらに硝酸カリウムを10g加え、飽和水溶液とする...続きを読む

Q像って90パーセントが水でしたっけ?

像って90パーセントが水でしたっけ?

Aベストアンサー

象は、分厚い皮とかあるし骨も大きいし、90%が水ということはありません

https://kakijun.jp/page/1402200.html

Q高校の化学についてです。 分散媒が液体で分散質が気体のものの具体例が泡だも習ったのですが、意味がわか

高校の化学についてです。

分散媒が液体で分散質が気体のものの具体例が泡だも習ったのですが、意味がわかりません。分散媒が液体とはどういうことなのですか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

分散媒が液体で分散質が気体のものの具体例が泡なんて、センスがありませんね。
メレンゲやホイップクリームくらい言ってほしいですね。
大雨の後の濁った川の水はサスペンジョンといって、分散媒が水で分散質が固体の土です。
ミルクはエマルジョンといって、分散媒が水で分散質が液体のタンパク質や油です。
メレンゲはメレンゲで、分散媒が水を含む液体のタンパク質で分散質が気体の空気です。


人気Q&Aランキング