人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

はやぶさ2が、小惑星に小型探査ロボットを投下しました。
このロボットは無事に着陸した、ようです。
私が気になるのは、この探索ロボットが裏返し(上下逆に)なる恐れがないのか、です。
約55mから投下された際や、ジャンプして移動する際に、裏返しにならないのか、と心配しています。

私は、次のような対策をしているのかな、と想像しています。
1.このロボットは、上下の区分がない―どちらが上でもかまわない。
2.もし.裏返しになったら、自分でひっくり返って上下を正しく直す。
3.そもそも、裏返しにならないような仕組みが内装してある。
質問は、はやぶさ2の探索ロボットが、裏返し(上下逆に)なる恐れがないのか?です。

A 回答 (5件)

この映像から考えると、



(1)が一番近いように思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
頂いた映像によれば、上下が無いようですね。心配は徒労のようですね。
ただし、上下がないようにするため、機器類の配置は、制約をうけたのでしょうね。

お礼日時:2018/09/23 07:21

>上下を正しく直す


自分で直します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
<自分で直します。>なのですね。すなわち、機器として想定している上下が狂っていたら、自力でひっくり代える、のですね。

お礼日時:2018/09/23 17:19

ミネルバの探査活動時の予想動画を見る範囲では、「どちらが接地するかは分からない」ものとして設計しているモノと思われる。



>小惑星の地面に近い方が下、として考えました。
って、単に
  その面が接地した
という「結果論」。
「上下がある」という固定観念から脱却することが、宇宙空間の話しを理解する第一歩では無かろうか と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
<「どちらが接地するかは分からない」ものとして設計しているモノと思われる。>なのですね。
ところで、考えられることは、①.どちらが接地してしても、そのまま機能する、ということと、②、接地後、特定の一方のみが接地するように、場合によっては、ひっくり返る、という考えかたがありますね。

お礼日時:2018/09/23 17:15

先代のはやぶさでもそうでしたが、「こんなこともあろうかと」対策するのが真田志郎譲りのJAXAの体勢です。


先代はやぶさがどれだけ、フェイルセーフを組みこんでいたかご存じないのかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<フェイルセーフ>の内容は知りません。

お礼日時:2018/09/23 20:39

>と想像しています。


ってとき、往々にして根拠不明の妄想に陥るコトがある。
想像でなく、画像などの公表された資料を元に推測すると・・・

小惑星「りゅうぐう」を探査する探査機「はやぶさ2」が探査ロボット「ミネルバ2-1」を投下したときの高度は55m。当然、「ミネルバ」は55mから”落とされる”コトを想定して設計されている。
「りゅうぐう」の重力は地球の1/8。「ミネルバ」のような小型ロボットでは空回りするので車輪は移動の手段としては不適当。
そのため、幅18cm、高さ7cmの正16角柱という形状の「ミネルバ」は内蔵したモーターの回転の反動により跳躍して移動する方法を採用。

「1.の区分がない」が当たっていそうだけど・・・
>質問は、はやぶさ2の探索ロボットが、裏返し(上下逆に)なる恐れがないのか?です。
端から”上下という概念が存在していない”のでは?(上下がなけりゃ、おそれもない)

アポロ計画のころに出版された子供向けの教育絵本にもあったけど
  ”上下””裏表”は、観測者の視点で容易に変化するモノで、区別することは出来ない
ということらしい・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
説明が不足していたようですが、小惑星の地面に近い方が下、として考えました。

お礼日時:2018/09/23 07:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天文学についての質問です。 赤道は地軸に垂直な地球の真ん中を通る線であり、 太陽の光を受けやすいので

天文学についての質問です。
赤道は地軸に垂直な地球の真ん中を通る線であり、
太陽の光を受けやすいので暑くなるのはわかりますがこの図のように夏至、冬至の場合太陽の光を一番受けるのは矢印の部分だと思うのですがそれであっているのでしょうか?

Aベストアンサー

>夏至、冬至の場合太陽の光を一番受けるのは矢印の部分だと思うのですがそれであっているのでしょうか?

合っています。
夏至には「赤道よりも北半球側に寄った地点」の日照が多いので「北半球が夏、南半球が冬」になり、
冬至には「赤道よりも南半球側に寄った地点」の日照が多いので「南半球が夏、北半球が冬」になります。

ただし、「1年を通しての合計」では「赤道付近」の日照が最も多くなります。

Q宇宙には音が存在しないはずなのに宇宙人からのメッセージに音があるのはなぜですか? タラタンタンタン♪

宇宙には音が存在しないはずなのに宇宙人からのメッセージに音があるのはなぜですか?

タラタンタンタン♪タラタンタンタン♪

と木琴か鉄琴で叩いたような効果音が宇宙人との通信の表現で使われている。

宇宙空間の真空状態では音は伝わらないはず。

音がない宇宙からのメッセージが地球人は受信すると音付きのメロディーなっている。

そして必死にその音階の意味を調べている。

音がない世界の宇宙人が音を使って地球人にメッセージを送ってくるだろうか?

Aベストアンサー

宇宙人も住み着いている惑星(か衛星)があり、そこには当然その生命の生存に適した大気がある。

「大気があれば音があるのは当然」

そしてその宇宙人が電磁波の操作法を知っていれば、電磁波を変調させて音の情報を真空のかなたに届けることができる。
地球人はそうして、ヴォイジャーの海王星の輪通過時に機体を叩く微粒子の音を聞いた。(TVを通して俺も聞いた)

「電磁波を利用すれば真空中でも音の情報を伝えられることは、地球人でも知っている」

Qビックリ!今の宇宙ステーションって無重力じゃないの? テレビと中継するときだけ宇宙感を出すために空中

ビックリ!今の宇宙ステーションって無重力じゃないの?


テレビと中継するときだけ宇宙感を出すために空中浮遊している?

テレビ中継以外は普通に歩いて移動しているって本当ですか?

テレビ中継室だけ空中浮遊で、他のエリアは重力があって地球と同じ感じに歩いて移動している。

本当ですか?

Aベストアンサー

>本当ですか?

そう考える理由は何ですか?

重力があれば、宇宙ステーション自体が落ちてきますよね?

映画「2001年宇宙の旅」に出て来た宇宙ステーションは「円形チューブ」で回転しているので、円形チューブの外側方向に「遠心力」が働いていて、乗組員は円形チューブの内面外側に沿って張られた床の上をジョギングしていましたが。

Q天文学つて東洋では発展しなかったのですか?

天文学で歴史上の有名な人物というとケプラー、コペルニクス、ガリレオ、アリストテレスといった西洋の人物しか居ないような気がするのですが、東洋(特に中国、日本)では彼らに匹敵する偉大な天文学者が生まれなかったのでしょうか?
また、江戸時代の日本ではそれなりの学問の進歩が見られたと思いますが、江戸時代の日本の天文学者というと誰がいるのでしょうか?

Aベストアンサー

中国の暦は古代では類を見ないほど正確だったと言われます。
独自の星座も持っていたし、かに星雲の元となるビッグバンやハレーすい星の観測などもされていました。

ただ、個人主義の傾向が強い西欧と違い、東洋ではそれらはすべて国あるいは皇帝の功績として残ります。

あと、現在の自然科学は西欧・イスラム派の流れであるため、東洋系はどうしても傍流に追いやられます。

たとえば江戸時代の渋川春海など。

Q宇宙があと1400億年以上経つとバラバラになるそうですが

バラバラになると時空も無くなるのですか?
http://ponsuke.site/archives/26216708.html

時間の概念も無くなるのですか?
http://ponsuke.site/archives/22704890.html

Aベストアンサー

ビッグリップですか?
もし宇宙の膨張が加速し続けて重力、電磁気力、弱い力、そして強い力でも太刀打ちできなくなると、
物質や素粒子を結びつける力は事実上ないも同然になり、
この世の粒子はすべて空間の拡大に伴って引き裂かれていきます。
現在宇宙の拡大に伴って銀河と銀河が遠ざかっているように。

なお、たとえば人体に空間膨張の影響が及ばないのは、その程度のスケールでは空間膨張のペースが遅く、
先ほど述べた4つの力の方が大きく勝るからです。

ただしこれは想定されるケースの一つです。
もう少し宇宙の膨張の加速が小さければ、宇宙は熱的死を迎えると言われています。
さらに宇宙の膨張がいずれ止まり反転に転じれば、遠い将来宇宙はビッグバン以前の宇宙のように一点に縮んでしまいます。

このように宇宙の将来のシナリオはいくつか提唱されています。
それは宇宙の将来の姿を決める宇宙の膨張が今後どうなるか、いまだよくわからないからです。
それにはダークエネルギーやダークマターの正体の解明がほとんど進んでいないことが大きくかかわっています。

したがって、現段階では宇宙の将来の姿は断定されていません。

ビッグリップですか?
もし宇宙の膨張が加速し続けて重力、電磁気力、弱い力、そして強い力でも太刀打ちできなくなると、
物質や素粒子を結びつける力は事実上ないも同然になり、
この世の粒子はすべて空間の拡大に伴って引き裂かれていきます。
現在宇宙の拡大に伴って銀河と銀河が遠ざかっているように。

なお、たとえば人体に空間膨張の影響が及ばないのは、その程度のスケールでは空間膨張のペースが遅く、
先ほど述べた4つの力の方が大きく勝るからです。

ただしこれは想定されるケースの一つです。
もう...続きを読む

Qこの宇宙で第二、第三の地球が現れた場合、漢字ではどう表記されるのでしょうか

この宇宙で第二、第三の地球が現れた場合、漢字ではどう表記されるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

「第二地球」とかでいいんじゃない?

Q台風の目とブラックホール

この二つ、よく似ています。
しかし、一方は無風状態、
また一方は、限りなく回転しているようです。
ブラックホール、実は、無風(無重力)ではないですか ?

Aベストアンサー

ブラックホールを取り巻く降着円盤が観測されている以上、無重力ということは完全に否定されます。
ジェット気流も重力の存在を示唆しています。
また、ブラックホール近傍の天体の運動もブラックホールに質量があることを示しています。
質量があればそれに見合う重力もあります。

台風の目は吹き込む風の遠心力で発生する無風領域のことで、
台風を地上面においてトータルに見れば、やはり「吹き込む風」つまり吸い込む力が卓越しています。

Q質問ですが

我々の住んでいる銀河系は、大マゼラン銀河や小マゼラン銀河と衝突する可能性があるらしいと聞いたのですが、生きている間には起こらないですよね・・

Aベストアンサー

生きている間にはありませんし、多分太陽が消滅してからずっと先になるでしょう。

Q台風の中心の気圧は何故下がるのでしょうか

台風について質問致します。

台風は風の渦巻きみたいなものですが、
何故風が渦巻状になると、その中心の気圧が下がるのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>何故風が渦巻状になると、その中心の気圧が下がるのでしょうか。
因果関係が逆ですね。

空気が暖まると上昇気流が出来るので空気が少なくなるので気圧が下がる。
気圧が下がると回りから空気が入ってくる。(風が吹く)
地球が自転しているのでコリオリ力によって風が渦巻き状になる。

Qトンネルの中は飛行機みたいに耳が変になりますが、なぜ同じ標高でもトンネル内の気圧が変わるのか仕組みを

トンネルの中は飛行機みたいに耳が変になりますが、なぜ同じ標高でもトンネル内の気圧が変わるのか仕組みを教えてください。

Aベストアンサー

空気というのは、目には見えませんが、
そこに「物」が存在していると考えてください。

そして、空気の重さは感じませんが、空気にもちゃんと重さがあります。

地上に人が立っていると、人の頭の上には空気が乗っているのと同じですよね?
その空気の重さが「気圧」という単位の(空気の重さ)になります。

したがって、標高の高い山に登ると、その高さの分だけ、
頭の上に圧し掛かる空気の量(重さ)が減ります。
つまり、標高の高い山頂では、気圧(空気の重さ)が低くなる訳です。

そこを理解し、トンネル内の気圧の変化を考えれば、
仕組みや理屈も見えてくると思います。

トンネルの片方から、猛スピードの車や新幹線などがトンネル内に入り込めば、
トンネルの中の空気は一時的に圧縮され当然、気圧は高くなる訳です。

空気は目に見えないけど、物として存在している、という事を理解すれば解ると思います。


人気Q&Aランキング