プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

平方根の利用で丸太の問題について質問です!

面積の求め方はわかったのですが、
一辺の長さを求める時になぜ
√面積になるのかがわかりません!!

どなたか教えてください!

「平方根の利用で丸太の問題について質問です」の質問画像

A 回答 (2件)

対角線を30cmにすれば、一番大きな正方形。


面積は30×30÷2=450

正方形の面積は辺×辺だから
辺²=450

辺=√450

例えば面積100なら√100=10だから、1辺が10cmの正方形
例えば面積81なら√81=9だから、1辺が9cmの正方形
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
具体例までありがとうございました!

お礼日時:2018/09/23 16:59

設問では、丸太の円形が、完全なる円とは書いてはありませんが、


素直に考えて、完全なる円とすれば、中に書かれている四角形は「正方形」です。
正方形の面積は、面積=(一片の長さ)の二乗、になりますから、
一片の長さ=√(面積) になります。

なお、設問(1)は、「正方形の対角線の長さ」となっているので、
これは丸太の直径(30cm)に一致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございました!!

お礼日時:2018/09/23 17:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング