親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

昭和10年頃〜15年頃生まれについて

私の父方の親(祖父母)は、2人共今年81歳。昭和12年(1937年)生まれです。

「わしらの若い頃は大変な時代を必死に生きてきた。それに比べて今は...」
「あんたらは知らんでしょ。戦争〜戦後の苦しい時代を...」
「昔に比べていいね今のもんは」
と。若者の悪口言う時は必ず口にします。

戦後の混乱期ってそんなに生きるか死ぬかという危機的状態だったのでしょうか?
また、そのような状態は戦後いつまで続いたのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • ※文章最初の「昭和年10頃〜15年頃生まれについて」を「戦後の混乱期について」に修正します。

      補足日時:2018/09/24 11:37

A 回答 (4件)

私の両親も同じぐらいの年代です。



>戦後の混乱期ってそんなに生きるか死ぬかという危機的状態だったのでしょうか?
いいえ、違います。
死ぬほどの危機は戦時中です。空襲などで死ぬ可能性は非常に高かったからです。戦後は混乱していたものの「死ぬ可能性」はかなり減りました。ただ「昭和年10頃〜15年頃生まれについて」は小学生までは戦時中、思春期から青春期は戦後の混乱と「失われた世代」ではありますので、今の若者が「何の苦労もなくて幸せだな」と思うのは当然といえば当然です。

>また、そのような状態は戦後いつまで続いたのでしょうか?
「もはや戦後ではない」と言う言葉が昭和30年ぐらいになると言われるようになります。GNPが戦前の水準まで回復し、統制経済がほぼ終わった時期がこの辺りです。

ただ、貧しさでいえばそれほど変わらず、これを抜け出すには戦後の高度成長期まで待つ必要がありました。そしてこの高度成長期の主体となったのが「昭和年10頃〜19年頃生まれ」の人たちです。
    • good
    • 2

うちの親もほぼ同世代かな。

大変だったようですよ。
でも、それは親が望んだわけでもないし、我々も今の世の中を望んだわけではなく、生まれたのがたまたまその時代なだけです。
過去も現在も良いところ、悪いところはありますよ。

誰の責任でもありません。
気に病む必要なしです。
    • good
    • 1

うちの両親が同世代(昭和13年生まれ)です。


親父は戦時中に満洲に逃げて(当時満洲は楽園との噂で)戦後満洲から引き揚げて家なし状態で辛かった様です。
当時は石炭業が流行っていて石炭堀り業者の宿舎で生活していました。

母親は田舎暮らしで芋ばかり食べていたそうです。
当然ながら、テレビはなくて唯一の情報源はラジオのみ。
特に女性は高校進学率も低くて、母は義務教育のみの中卒です。

同世代の方はほとんどがお見合い結婚の時代です。
贅沢なデートや娯楽は白黒の映画館。
    • good
    • 1

戦争の怖さは、昭和30年頃まで続きました。


街角には、軍服を着て、足の無い人が、細かく説明文を首に掛けて、空き缶でお金を恵んでもらっている光景が見られました。
そして、戦争中は、報道規制が張られて、ニュースは、嘘ばかりです。
トラック島制圧!!と言う文章が踊ると、現実は、全員が殺されて、玉砕だとか、のニュースが裏返しで報道されました。
この国の政府が信用できないのは、そんなところから来ているのです。

また、終戦はラジオから、玉音放送が流されて国民は知らされました。
その後、復興が始まったのですが、京都、などに一部は、攻撃を免れましたが、全国の主だった街は、廃墟の焼け野が原でした。B-29の爆音がすると、裸電球の黒い布をかけて、外から真っ暗にして、生き延びたのですから、もちろんまともな食べ物はありませんでした。

そして、現地に取り残された日本兵は、引揚列車や艦船で日本へ帰るのですが・・・奥地に居る人が帰る列車では、現地人の略奪はすざましかったとの事です。
しかし逆らうと敗戦国人ですから殺されることも有ります。
そんな思いで帰ってくると、廃墟にバラック小屋が建って、そこで物々交換から始まった市場が出来ていました。
それが戦後の復興の始まりです。バラック小屋は、昭和30年後半まで見られました。
まずは敗戦の放送を聞いて見てね。

此方です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q731部隊の石井中将は実験に朝鮮人やロシア人を使わず。健康な中国人や中国人の子供を使ったのか?

731部隊の石井中将は実験に朝鮮人やロシア人を使わず。健康な中国人や中国人の子供を使ったのか?

Aベストアンサー

731部隊を研究している中国の研究者が、731部隊によって人体実験に使われた犠牲者の内、1467人の身分を確認したと発表している。 その研究者、731部隊罪証陳列館の金成民館長は「この1467人は、研究者が各地の公文書館に収蔵されている満州国政府の公文書と関係史料を閲覧して確認したものだ。この中には、ソ連人23人と朝鮮人6人が含まれている」と説明した。
731部隊第四部(細菌生産部)の川島清部長の供述によると、1939年から1945年までの間に少なくとも年間500人がハルビン平房の731部隊本部で人体実験に使われた。
金館長によると、これらの犠牲者は全員、ソ連のスパイという名目で日本の憲兵隊に逮捕された人達で、ほとんどは抗日戦争を戦った地下情報員で、中国軍の捕虜も含まれていた。 中国人のみが人体実験に使われたわけではない。

Q太平洋戦争の開戦前から日本がアメリカに勝てないのは分かっていた?

政治家や経済人や軍幹部が勝てない意識を共有していたら真珠湾攻撃は実行前に潰されませんか? 
勝てる計画があったけど、途中で臆病な軍人が無条件降伏で投げ出して自分の命をつなぐ、無条件降伏して放り出すことを正当化するために勝てた根拠の資料を焼却し、戦後は勝てない派が主流派だったと嘘をついている、そう思いませんか?

Aベストアンサー

> 勝てない意識を共有していたら…潰されませんか? 
当然そうなるはずです。勝つための作戦ですから。

> 勝てる計画があったけど、
負けた原因は、敵は米国だけではなく、最後の最後のソ連の裏切り、でしょう。
なお、軍部だけが無条件降伏を最後まで認めていなかったようです。
償却したのは、国民に対するウソの戦況報告や作戦の無謀さから軍部の逃亡計画などとかを示す書類と言われています。
逆にこれが無いから過去の戦争を反省することなく、
「勝てばよいのだ」という安倍首相の「積極的平和主義」なのでしょう。

Q「矮人」読み方を教えてください

プラド美術館展で 宮廷のテーマの中に「矮人」を素材とした作品がありました。見るからに、「こびと」であるのはわかりますが、解説文に「矮人 」の文字があり読み方がわかりません。ご教示ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わいじん

意味:背丈が低く、からだの小さい人。

参考まで。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/237391/meaning/m0u/

Q平成初期、末期で携帯電話、ゲーム、車、PC等、さまざまな技術の進化がありました。 ですが江戸時代は鎖

平成初期、末期で携帯電話、ゲーム、車、PC等、さまざまな技術の進化がありました。

ですが江戸時代は鎖国の影響もあり、初期と末期ではあまり違いが見られません。農作業道具等、少しは進化していたのだとは思いますが、実際どの程度進化していたのか気になります。現代に例えると、2008年と2018年の10年間の進化くらいらでしょうか?

だとすると、仮に1850年に住んでる人が1650年に行ってもすぐ生活に馴染めるんですかね。

Aベストアンサー

江戸時代初期の、一人当たりGDPは5百ドルぐらいです。

それが末期だと740ドルぐらいになっています。

だから、1,5倍程度の技術進歩があった
のでしょう。




2008年と2018年の10年間の進化くらいらでしょうか?
  ↑
これだと10%にも満たないです。

一人当たりGDPで1,5倍を計算すれば
2018年と1987年程度の違いになります。

Q織田信長の城ってどこですか? もう焼け落ちて現存していないんですか? 徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉

織田信長の城ってどこですか?

もう焼け落ちて現存していないんですか?

徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉が大阪城ですよね?

織田信長の城はどこ?

Aベストアンサー

そもそも「信長は安土城」みたいに武将と城が1:1で対応しているわけではありません。
もちろん1つの城にずっととどまっている武将も多数存在しますが、信長・秀吉・家康は複数の城を転々としています。

ちなみに徳川家康は名古屋城を居城としたことはありません。

Q戦争中、日本政府は沖縄を本土の何と考えていたか。 そのため、どのような悲惨なことが起こったか、被害者

戦争中、日本政府は沖縄を本土の何と考えていたか。
そのため、どのような悲惨なことが起こったか、被害者数も含め述べてください。

これを誰か教えてください。

Aベストアンサー

学校の問題でしょうか。それだと、私の回答は「不正解」となるのでしょうが、参考までに。



まず、恐らく学校側としては、「日本政府は沖縄を日本と思っていない。何故なら沖縄は戦場になり本土は戦場にならなかったからだ。日本と思っているならば沖縄が攻められる前に降伏しているはず」と言う方向が好まれるのではないでしょうか。


ただ、これは結果論です。

第一に、本土決戦は行われる予定でした。結果的には降伏か本土決戦かの採決で同数で、この場合は首相が決めるのですが、鈴木貫太郎は「自分では決めれません。陛下の判断をお願いいた致します。」と昭和天皇に判断を仰いで、昭和天皇が降伏の決断をしたから、「本土では戦闘にならず降伏した」となりました。当時では本土決戦はありえる状態でした。

第二に、日本の領土だと思っているから、沖縄に大量の防衛戦力を投入し、戦艦大和の特攻作戦(大和を沖縄の浜辺に設置して要塞として活用する作戦。成就せず海に沈む。スローガンは「特攻のさきがけとなれ」)や神風特攻隊などの特攻作戦まで行って戦いました。フィリピンではその様な作戦を行わなかったのは、フィリピンは日本とは思っていないからです。沖縄を日本と思っているからこそ、その様な無謀な事までして沖縄を守ろうとしました。(ただし、特攻隊に参加した軍人には脱帽ですが、特攻作戦そのものは褒めたものではありません。)


沖縄の多くの犠牲の原因は、学校側としては「日本軍の蛮行」か、或いは「アメリカ軍の蛮行」と教えたいと憶測します。
これについては、沖縄の民間人が多くの犠牲者が出た事は事実です。ただその経過を観ると、アメリカの蛮行は否定できませんが、日本軍の責任ではありません。

本来ならば、戒厳を敷いて硫黄島のように沖縄の民間人は避難させるべきでした。しかし当時の沖縄の人は非常に協力的で戒厳をしく必要がなく、避難もさせずにいました。これが悲劇の始まりです。

鬼畜米英と言う言葉がありますが、英は鬼畜ではないのですが、米はまさに鬼畜で、アメリカ軍が侵攻してくると、民間人の乱暴狼藉が目立ちました。沖縄の住民はアメリカ軍怖さに、日本軍に保護を求めます。これが第二の悲劇の始まりです。

日本軍は保護を求めてきた住民を、見捨てるわけにも行かず、共に行動します。当然ですが、アメリカ軍と民間人を連れての戦闘になります。戦時国際法では、戦闘地域に民間人がいる場合、便衣兵の可能性があるので、民間人を殺しても自己正当化が可能になります。

アメリカ軍が沖縄の住民の多くを殺した事は事実ですが、戦闘地域にいた沖縄の住民が悪いと言う事になり、アメリカ軍は戦時国際法違反とはなりません(合法的に民間人を殺して乱暴狼藉が出来るからこそ、なおさら沖縄の民間人の犠牲者が増えたのかもしれません。因みに、広島・長崎の原爆投下や東京大空襲は明らかな戦時国際法違反でありアメリカの戦争犯罪です。)


この場合、悪いのは戦闘地域でありながら民間人を避難させなかった日本政府となります。
民間人を避難させる権限と言うのは、市民を強制的に退去させる権限の事です。

この権限を持っている日本の機関は警察です。
つまり、沖縄の犠牲の原因は、日本の警察が沖縄の住民を避難させなかったのが悪いとなります。


学校側としては「日本軍が悪い」と教えたいと推測します。これは、先生の思想に限らず教科書にも載っているかもしれません。しかし、当時の日本軍は、市民を避難させる権限を持っていません。悪いのは市民を避難させなかった日本の警察です。

どのような悲劇が起きたかは、wikiに書いていると思います。ただ、「悲劇の原因」は学校で教えたい事と事実とでは違っています。学校のテストなら、「学校で教えたい事」を回答しないと不正解になる可能性があります。


私の回答を学校で発表すると、たぶん点数が悪くなると思いますが、学校で満点が取れる回答も歴史的には事実ではない可能性が高くなります。参考までにお願いします。

学校の問題でしょうか。それだと、私の回答は「不正解」となるのでしょうが、参考までに。



まず、恐らく学校側としては、「日本政府は沖縄を日本と思っていない。何故なら沖縄は戦場になり本土は戦場にならなかったからだ。日本と思っているならば沖縄が攻められる前に降伏しているはず」と言う方向が好まれるのではないでしょうか。


ただ、これは結果論です。

第一に、本土決戦は行われる予定でした。結果的には降伏か本土決戦かの採決で同数で、この場合は首相が決めるのですが、鈴木貫太郎は「自分では決...続きを読む

Q日本で、第二次大戦前又は戦争中に、戦争に反対したために投獄された人物は居ましたか?

米国では、第二次大戦前又は大戦中に、米国の対日方針(中国は良い国で、日本は憎むべき悪い国)に反する意見を公に述べた人物が、投獄されました。

例えば、添付画像のラルフ・タウンゼンド及びF・ヴィンセント・ウィリアムズです。

日本では、明らかにソ連のスパイであった尾崎秀実やゾルゲは処刑されました。

日本で戦争に反対したために、投獄された人物は居ましたでしょうか?

宜しくお願いします。



ーーーー ラルフ・タウンゼンド及びF・ヴィンセント・ウィリアムズ ----

Aベストアンサー

沢山いました。戦前から特別高等警察という組織が存在し、戦争が近づくにつれ反戦活動家の弾圧取締も多くなっていきます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E9%AB%98%E7%AD%89%E8%AD%A6%E5%AF%9F

戦争末期に”腹がへった”と落書きしたところ、反戦だとして捕まった人もいます。

Q4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があったのは確実ですか?

4~6世紀というと古墳時代の真っ只中ですが、大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中しています。

古墳は日本全国に散在していますが、大阪府南部の古墳は特に大きく、巨大な権力を持つ者によって建造されたのは確実だと思われます。おそらく全国レベルで影響力を持った者でしょう。

当時は陸上の移動方法が徒歩か馬しかなく、宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われるので、大阪府南部(おそらく大阪市南部か堺市のどこかの場所)に全国規模、狭くても中国地方から東海地方までを勢力範囲とする政権(大和か倭)の首都が存在したと考えてよいでしょうか。

巨大古墳という、これ以上ないほどのその存在を示す証拠があるわけですから。

Aベストアンサー

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが、彼らが大阪南部勢力に従属していた根拠はありません。(敵対していたという記載もあるようです。)
これらの複数地区が全て単一権力の支配下にあったという証拠は無く、ゆるいつながりをもった地方権力の並列性であった可能性もあります。
であれば、単一権力による中央集権制では無く、首都という言葉とはややずれます。

また、「大阪府南部に日本(倭)の首都があった」根拠として、あなたが示されているのは「大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中」という事実と、「宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われる」という推測ですが、後者を裏付ける根拠が必要です。(あえて宮殿から離れた場所に古墳を作った可能性も排除できません。)
上述のような古墳の大阪南部・奈良・岡山と広がる広範な分布は、単一権力大阪南部存在説では説明困難です。

もちろん、「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」可能性はあります。
4~6世紀大型建造物であれば、土台構造物(穴や柱石など)などの遺構が残ります。
それによって、古代都市そのものを確定し、さらには政治形態を確定、首都と定義なども必要で、お示しされた根拠だけを理由に「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」と確定するのはやや無理があるでしょう。

参考までに巨大古墳を20位までお示しします。
5位までに大阪南部が多いことは事実ですが、同時期に岡山にもあり、20位までで考えれば奈良にけっこう後半に分布しています。
この分布をみると初期大和朝廷は天皇ごとに宮殿を変えていた説、有力豪族並列説(吉備勢力など)などに説得力があり、現在我々が想定するような首都というもの存在に疑問が生じます。

1 大仙陵古墳 大阪府堺市大仙町 中期 486m 仁徳天皇陵
2 誉田御廟山古墳 大阪府羽曳野市誉田 中期 425m 応神天皇陵
3 石津ヶ丘古墳 大阪府堺市石津ケ丘 中期 360m 履中天皇陵
4 造山古墳 岡山県岡山市新庄下 中期 360m
5 河内大塚古墳 大阪府松原市西大塚・羽曳野市南恵我之荘 330m
6 見瀬丸山古墳 奈良県橿原市見瀬町・五条野町・大軽町 後期 310m
7 渋谷向山古墳 奈良県天理市渋谷町 前期 300m 景行天皇陵
8 土師ニサンザイ古墳 大阪府堺市百舌鳥西之町 中期 290m
9 作山古墳 岡山県総社市三須 中期 286m
10 仲ツ山古墳 大阪府藤井寺市沢田 中期 286m 仲津媛皇后陵
11 箸墓古墳 奈良県桜井市箸中 前期 278m 倭迩連日百襲姫大市墓
12 五社神古墳 奈良県奈良市山陵町 前期 275m 神功皇后陵
13 ウワナベ古墳 奈良県奈良市法華寺町 中期 255m
14 市庭古墳 奈良県奈良市佐紀町 中期 250m 平城天皇陵
15 メスリ山古墳 奈良県桜井市高田・上之宮 前期 250m
16 行燈山古墳 奈良県天理市柳本町 前期 242m 崇神天皇陵
17 岡ミサンザイ古墳 大阪府藤井寺市藤井寺 後期 242m 仲哀天皇陵
18 室宮山古墳 奈良県御所市室 中期 238m
19 市野山古墳 大阪府藤井寺市国府 中期 230m 允恭天皇陵
20 宝来山古墳 奈良県奈良市尼ケ辻町 前期 227m 垂仁天皇陵

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが...続きを読む

Q日本史の話なんですが、明治時代らへんでイギリスがいち早く日本を近代国家と認めたのですが何で他の国は日

日本史の話なんですが、明治時代らへんでイギリスがいち早く日本を近代国家と認めたのですが何で他の国は日本を近代国家と認めない中イギリスは日本をいち早く近代国家と認めたのでしょうか?

Aベストアンサー

当時、イギリスとロシアが、アフガニスタンを中心に、
アジアの各地で激しい利権争いを繰り広げていたのです。

その上ロシアはシベリア鉄道を敷設するなど、東アジアへの
進出を強めてきました。

イギリスは、それを食い止めるため、日本に注目します。

近代国家として国力を増していた日本を味方につけた方が
良いと考えたのです。

こうして条約改正への最大の反対勢力だったイギリスが、
日本に対し歩み寄りを見せ始めました。



● 以下余談

大隈重信の後を引き継いだ青木周蔵は、これを機に
イギリスが条約改正に同意すれば他の国も一気に
改正に応じるのではないかと考え、
イギリスとの交渉に入ります。

そして1890年7月、イギリス政府は、領事裁判権の撤廃を
盛り込んだ日本の改正案に同意を示しました。

ついに条約改正の道が開けるかと思われたその矢先、またもや事件が起こります。
1891年5月、日本に滞在中のロシア皇太子が、
警護中の巡査に襲われ怪我を負います。
事件の責任を取って青木は辞任し、交渉はまたもや延期になってしまいました。

こうした中、青木の後を継いだ陸奥宗光(むつむねみつ)は、
イギリスと粘り強く交渉を続けました。

そして1894年7月16日、ロンドンで新たな条約、
日英通商航海条約が調印されました。
この条約により、日本は外国人の犯罪を自らの手で
裁くことができるようになりました。

イギリスが条約改正に応じると、他の国もそれに続きました。
岩倉使節団が交渉を始めてから22年、日本はようやく
領事裁判権を撤廃することに成功したのです。

しかし実は、日本が欧米列強と完全に対等な立場になったのは、
それから さらに17年後でした。
1911年2月に、日米新条約が調印され、関税自主権を回復します。
ここに至るまで、40年近くもの年月を費やしたことになります。

当時、イギリスとロシアが、アフガニスタンを中心に、
アジアの各地で激しい利権争いを繰り広げていたのです。

その上ロシアはシベリア鉄道を敷設するなど、東アジアへの
進出を強めてきました。

イギリスは、それを食い止めるため、日本に注目します。

近代国家として国力を増していた日本を味方につけた方が
良いと考えたのです。

こうして条約改正への最大の反対勢力だったイギリスが、
日本に対し歩み寄りを見せ始めました。



● 以下余談

大隈重信の後を引き継いだ青木周蔵は、これを機に
イギリスが...続きを読む

Q日本の歴史、平和な時代について 該当する時代は、 平安時代(初期頃〜保元の乱まで)、 江戸時代(初期

日本の歴史、平和な時代について

該当する時代は、
平安時代(初期頃〜保元の乱まで)、
江戸時代(初期末期除く)、
日露戦争後〜昭和10年頃
敗戦〜現在
であってるでしょうか?

※日露戦争後〜昭和10年頃については、国内面では平和だったそうですが、徴兵があり、海外で戦争していました。なので平和な時代と言えるか微妙ですが、その期間は徴兵される人は稀で、大正時代前後は良い時代だったと言う意見が多かったので平和な時代に入れました。

また、平和な時代順にランキングをつけると順番はどうなりますか?

Aベストアンサー

平和であると庶民文化の花が咲きます。
またそういう時代には英雄は現れません。

平安時代に文化の花は咲きましたが、主に貴族文化であって、庶民の文化とは言い難いです。
田舎に行けば、竪穴住居や穴倉に住む庶民も大勢いました。
食べ物も雑穀が主流で、それも腹いっぱい食べるのは困難であったようです。

江戸時代には庶民文化の花が咲きましたね。その前の豊臣秀吉の刀狩に始まり、江戸時代の士農工商制度により
農民が抑圧されたという誤解もありますが、実は武士とその他の階級が区別されることにより、武士以外は
戦に駆り出されるリスクがなくなりました。したがって一般庶民は安穏な日々を送れるようになったわけです。
日本の昔からの風習と思われているものの多くは江戸時代に始まったものが多いです。
村祭り、盆踊り、食べ物では寿司に天ぷら、すべて江戸時代から始まりました。
もちろんこの頃に英雄は見当たりません。

>日露戦争後〜昭和10年頃

これも大正モダニズムに代表される文化の花が咲きましたしこの時代には東郷元帥のような英雄は居ませんね。

>敗戦〜現在

昭和30年代後半から現在にかけてはそうでしょうね。

平和であると庶民文化の花が咲きます。
またそういう時代には英雄は現れません。

平安時代に文化の花は咲きましたが、主に貴族文化であって、庶民の文化とは言い難いです。
田舎に行けば、竪穴住居や穴倉に住む庶民も大勢いました。
食べ物も雑穀が主流で、それも腹いっぱい食べるのは困難であったようです。

江戸時代には庶民文化の花が咲きましたね。その前の豊臣秀吉の刀狩に始まり、江戸時代の士農工商制度により
農民が抑圧されたという誤解もありますが、実は武士とその他の階級が区別されることにより、...続きを読む


人気Q&Aランキング