波板鉄板の屋根より、雨漏りが発生しており困っています。

ネット上で、検索すると『波板テープ』『防水テープ』が
あるようです。
但し、「メーカー名」等の情報が見当たりません。

この商品の「メーカー名」を、皆様に
ご紹介していただきたいと思います。
ご教示のほど、よろしくお願い申し上げます。ペコリ

A 回答 (4件)

メーカー名は覚えてませんが、ホームセンターですぐに見つける事ができますよ。

数社あると思います。住友3M(Scotch)やセキスイ、コニシボンドなどはラインナップしていそうな気がします。

参考URL:http://www.people.or.jp/~house-net/110/exterior. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

vitamin-power さん、回答ありがとうございました。

今回の質問は、私の友人でしたもので、早速
友達に、DIY店(ホームセンタ)へ行くように
教えてあげようと思います。

今後ともよろしくお願い致します。 m(__)m

お礼日時:2001/07/22 11:57

穴の大きさによりますが、どうしてもテープがいいのでしょうか、値段を調べたら、


トタンのばら売りで見て、テープを買うのと変わりません、一時的ならいいんですけど、トタンをもう一枚張った方が、安いし、長持ちします。すいません答えじゃなくて。テープは、ただ専門のを使えば、長持ちしますけど、値段的に高いし肝胆に手に入りません、ホームセンターにあるのは、使ったことないけど、一時的ならいいと思います。値段もトタンと変わらないけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

alphonse221z さん、アドバイスありがとうございましたァ。

今回の質問は、私の友人が勤務している平屋倉庫の
屋根が腐食してきているので、社員で修繕しようと
しているみたいです。(予算上の問題)

私は、一級建築士で現場に携わっておりますが、
今回の『テープ』のことは、初耳でした。

現況は、長尺大波カラー鉄板(t-0.6)葺きです。
既存の屋根の上から、『オーバーブリッジ工法』で、全体に
新規の屋根材を葺くように薦めたのですがねぇぇ。。。(大丈夫かなぁぁ~)

今後ともよろしくお願い致します。 m(__)m

お礼日時:2001/07/22 12:12

現場の状況が?なので、的を得た回答になっているかどうかわかりませんが、部分補修じゃなく穴のあいた上からもう1枚同じ波トタン?を被せた方が良いのではないですか。

恐らく所謂、波のトタン屋根だから、厚みが薄いので可能と思います。水の流れる方向に注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yamatyan2 さん、アドバイスありがとうございましたァ。

今回の質問は、私の友人が勤務している平屋倉庫の
屋根が腐食してきているので、社員で修繕しようと
しているみたいです。(予算上の問題)

私は、一級建築士で現場に携わっておりますが、
今回の『テープ』のことは、初耳でした。

現況は、長尺大波カラー鉄板(t-0.6)葺きです。
既存の屋根の上から、『オーバーブリッジ工法』で、全体に
新規の屋根材を葺くように薦めたのですがねぇぇ。。。(大丈夫かなぁぁ~)

今後ともよろしくお願い致します。 m(__)m

お礼日時:2001/07/22 12:10

私は.自家製を使用しています。


コールタール.ガーゼ.セメントを混ぜて.波板の上にはつりけます。
メーカー名といわれても.自家製を使用していますので...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

edogawaranpo さん、回答ありがとうございましたァ。

自家製とは、凄いですね!
参考にさせていただきます。

今後ともよろしくお願い致します。 m(__)m

お礼日時:2001/07/22 11:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天井からの雨漏りの修理を専門業者に依頼して、外壁部分をコーキングしてい

天井からの雨漏りの修理を専門業者に依頼して、外壁部分をコーキングしていただいたのですが、修理する前と同じく雨漏りが止まっていません。 この場合は修理代を払わなければいけないのでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

雨漏れの原因は、ほとんどが施工時の納まりの欠陥です

雨漏れの修理というのは、本来の”修理”と言えるものではなく(その場合が多い)、一時的に表面を塞いだだけで、コーキングなどは早ければ半年 長くても2~3年持てばいいかなぁという程度のものです。

本質的に直すには、骨組み(柱など)が見えるくらい壁を壊して造り直すとこをしないといけません。

”説明しても分からないだろうから”という理由で、詳細な説明をしないで雨漏れ修理という名目で工事を受けてしまうのでこのような事態が起きてしまいます。

他の方の説明にありますが、ここを埋めれば一時的に雨が止まるかなぁという可能性の高いところから埋めていくらいの無いようです。
一度で直ればラッキーかな・・・くらいのことだとお考えいただいた方がいいですよ


依頼された方に、状況と修理の方法の解説をしていただいて、理解した上で見積もり金額と工事内容の危うさを検討してから、再度依頼してください。

ご質問の支払いについては、授業料だと思って払ってくださいませ。

Q波板の防水処理方法について

自宅の外壁沿いに単管で簡単な倉庫の骨組を建てました。
その屋根と外壁にポリカ製波板を使用しようと部材を揃え張り作業を行っている最中ですが、屋根と外壁の波板の突合せ部分の防水処理に悩んでいます。
自宅外壁と倉庫屋根部の波板の防水については市販の水切り金板を使用し成立見込みですが、前述の部位について、どのように収めるのが最適なのかは本相談箱他WEB検索でも適当な事例が無く、改めてここに質問させて頂きました。
木造で行われるような完璧な防水を望んでいるわけではありませんが、素人アイデアでは限界を感じている次第です。
波板の凹凸形状をした細い発砲スチロール材の存在は認識していますが、ポリカとその発砲スチロールを接着(もしくはコーキング)することがまず第一でしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

”片棟包み”の収まりを行います。
これをいい加減にすると 赤字で指摘した 屋根の裏側より 雨漏りします。
通常は 板金加工するのですが・・・・
ベスト用の ”棟包み板金 ”最近はDIY店でもよく見かけます。
”資材館(建築資材プロ用) ”なら 多分置いてます。
これを少し加工(曲げる)して生計すれば利用できます。
垂れ下がりは 60mm以上確保して下さい。
・・・・上記棟包みなら 90mm になり 強風ではばたつくかも・・・
板金下地木材 (18×90)をしっかりと 取り付ければ大丈夫です。

登り側のケラバ壁取り合いは 隙間に ”スキマテープ ”をねじ込めば
充分ですが 
その上にコーキングするのも 一手です。

頑張って下さい。

Q雨漏り修理を頼んだのに直っていない場合の代金は?

 屋根の雨漏り修理工事を頼んで(訪問販売系)一応完了して、今月末に代金を、クレジット会社経由で支払う事になっていますが、先日の大雨の日に、また同じ所が雨漏りします。(工事完了、1ヵ月半後)
 工事会社、クレジット会社にその旨、連絡を入れたのですが、
工事会社は「見に行きます」でそのまま
クレジット会社は「工事担当に聞いたら、工事は完了していると言う事ですから」と言われます。

 確かに、屋根の修理は終わっているはずでしたが、
雨漏り修理をお願いして、工事完了1ヵ月半後の雨漏りは、どうなんでしょう?
約束どうり、今月末に代金を支払わなければいけないのでしょうか?
 アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

この手の工事は「保証書」がついていて、無償で修理することになっていると思います。
クレジット会社のほうは責任がないわけですから、契約があると「支払い日」に払わなければ、利息がつくと思います。
あくまで責任は工務店ですから、「欠陥工事か否か」を、工務店にしぼったほうがいいとおもいます。
工務店に、金利を含めた払い戻しを求めるか、他の業者にたのんで、最初の支払いから工務店に払ってもらうか。
工務店と瓦屋の関係は、そっちでやってもらう。

瓦屋根の場合、「重なり」で雨を防いでいるので、風向きで吹きあがってくると雨が入ってくるのは宿命みたいなところがあります。普通の雨風で漏るのは、瓦がずれているか、割れているか、そんなことでしょうから、別の人に見てもらって大丈夫かどうか確認したほうがいいと思います。
まず、「どこがどうなっていたのが原因で雨漏りしていたから、どういうふうな修理をした」ということを報告(図面いりで)してもらって、
1:ほんとうにそれで修理されているか。
2:他に雨漏りの原因はなかったか?
をチェック。

Q【鉄板と溶接】特注サイズの鉄板と特注サイズの鉄板の穴あけと薄いボルト頭厚と特注の長さのボルトはどこで

【鉄板と溶接】特注サイズの鉄板と特注サイズの鉄板の穴あけと薄いボルト頭厚と特注の長さのボルトはどこで買えますか?

鉄板の厚みは折れない曲がらない程度の厚みでボルトの頭サイズは12mmで長さは12mm+鉄板の厚さでお願いしたいです。

鉄板は細長で高さ45cm、幅5cmが4本と幅5cm角が4枚です。

幾らぐらいでどこで作って貰えますか?

ローテーブルの足です。

Aベストアンサー

> 折れない曲がらない程度の厚み
3.2mmの厚みでどうだろう?
この厚みで、450mm×50mmの大きさだと500円ぐらいかな?

> ボルトの頭サイズは12mm
M6のボルトでいいのかな? 長さ30mmぐらいで、5本セットで150円ぐらいかな?

通販やヤフオクでも入手できるし、ちょっとしたホームセンタなら、鉄板の大きさを指定して注文(カタログ注文)できます

Q中古一戸建ての雨漏りの修理。

中古一戸建ての雨漏りの修理。


築14年の木造一戸建てに住み始めて3ケ月弱で、
雨漏りが発覚しました。

場所は、1階の和室の窓と、同じ部屋の押し入れです。


まだ詳しい調査はしていませんが、

最近、営業で訪問されたリフォーム会社の方に、
外壁の塗装をした方がいいと言われ、
見積もりをした時に、
「サイディングにひび割れがある」と言われ、
雨漏りの所とひび割れの所が近いので、
外壁からの雨漏りだと思います。

売主に相談したところ、無償で直してくれるとのことですが、
どのような修理をするのでしょうか?


押し入れは雨漏りで、大きなシミが出来ていて、奥の木の板は、
雨が止んで時間が経っても乾かずに濡れて柔らかくなり、
歪んでカビが発生しています。

窓は障子の敷居や窓枠がカビで黒く変色している所があります。

特に押し入れの雨漏りは、物がしまえなくて困っています。

このような所も直してもらえるのでしょうか?


売主担当のリフォーム会社があまり信用できないので、
修理内容や修理個所の相場を、教えてください。

Aベストアンサー

外壁のコーキングが切れて、嵐のような横からの雨が侵入したんでしょうね。
そして、内部の胴縁と柱を腐らせ、釘が利いてなくサイディングが浮いている状態。
とどめの横目地からの雨の侵入です。

外壁をはがし、胴縁のやり直しをしてもらいましょう。
サイディングはもちろん新品にて。
押入れの直しは、ベニア交換くらい。
カビやシミは拭いて終わり。

どこまで直してもらえるかは、売主しか分からないです。

外壁のコーキングだけの直しだと、早々にまた漏れますから、
根本的な工事をしてもらいましょう。

Q塩ビ製波板の釘穴からの雨漏りの止め方

物干しの塩ビ製波板の屋根。新旧2枚の重ね合わせ部分の釘穴から雨が浸透し 5~60cm離れた下側の釘穴まで2枚の波板の間を流下し 雨漏りしています。
当方 高齢者のため できれば(屋根に上らず)下から補修したいとおもっています。
補修方法 パテや接着剤など ご教示ください。

Aベストアンサー

はじめまして♪

塩ビは耐久性が良く無いですね、倍近く高価ですが2~5倍の耐久性があるポリカ版ほ方が良いでしょう。

さて、脚立に登って下面からの補修ですが、一応長期的な対処では無いと割り切って行います。

シリコンシーリング剤、射出機、ヘラが有れば何とかなります。
私もここ数年、古く成り過ぎたファイロンと言うプラ製波板の温室の補修を繰り返しています。

シーリング剤と射出機だけでは、上へのシーリングに対処できにくく、必ず塗り込むためのヘラが必要に成ります。

作業箇所が少なく、半日程度で終われそうなら、ヘラ以外に使い捨てる前提でビニ手やプリ袋からの指作業も可能でしょう。

私の地域は雪国なので、下面からの補修は2年ほどでダメに成りました。
今はシリング剤を塗ったポリカを下から張り付け補強。
ポリカの切断はかなり苦労しました。

この春の強風で根本的にヤバクなって、応急的にポリカ波板を数枚貼付けましたが、本格的な改修工事費用が無いので、秋までに自力で解体を考えて居ます。
先代の父が造って築40年以上の温室じゃ、どんな素材もそう言う物でしょうね。
(もっとも、温室解体すれば、冬場の灯油が毎年およそ1200L不要に成りますしね。)

長い目で見れば、塩ビは耐久性が無いので、費用対効果から全面張り替えも検討してみてください。

私の温室はそう言う観点からも解体検討中、だけど補修は続けてますよ(苦笑)

はじめまして♪

塩ビは耐久性が良く無いですね、倍近く高価ですが2~5倍の耐久性があるポリカ版ほ方が良いでしょう。

さて、脚立に登って下面からの補修ですが、一応長期的な対処では無いと割り切って行います。

シリコンシーリング剤、射出機、ヘラが有れば何とかなります。
私もここ数年、古く成り過ぎたファイロンと言うプラ製波板の温室の補修を繰り返しています。

シーリング剤と射出機だけでは、上へのシーリングに対処できにくく、必ず塗り込むためのヘラが必要に成ります。

作業箇所が少なく、半日...続きを読む

Q雨漏り修理

札幌の築32年の一軒家です。屋根の修理した後、よこなぐりの強い雨の時に雨漏りするようになりました。年に数回です。板金屋や建築業者は必ずしも雨漏りの専門ではないようで、大規模な修理をして結局治らないなんてこともよく聞きます。雨漏りのプロを知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

NO2です。ご丁寧なご返答恐れ入ります。
少し、気になりましたので、追記させて頂きます。

今回の雨漏りのご相談と、外壁及びコーキングの件は、一応、区別して
考えられたら、と思います。

先ず、漏水の状況を整理してみることをお勧めします。
1)年に数回発生する雨漏れの箇所はどこでしょうか?詰まり、特定の部屋でしょうか?
  天井からでしょうか?壁からでしょうか?床からでしょうか?
  その時の風向きはどうだったのでしょうか?

 これを整理するだけで、実際に漏水している箇所が何面(例えば西面とか)の
 絞り込みが出来ます。また、その面にサッシがあればそのサッシ廻りを疑って 
 見る事が出来ます。

2)外壁材は何でしょうか?
 外壁材が鉄板系なのか、窯業系サイディングなのか、も重要です。
 鉄板系であれば、基本的には、錆の状況の確認程度ですみますが、窯業系サイディングの
 場合は、ジョイント部のコーキングの劣化と窯業系サイディング自体の劣化も確認する
 必要が出てきます。
 窯業系サイディングの劣化とは、外壁材自体がボロボロになる状況で、これを凍結融解と
 呼んでいます。ジョイント部のコーキングの劣化でコーキング内部に雨水が侵入し、それが
 窯業系サイディングに染み込み、凍結する結果膨張して、結局、窯業系サイディングを
 ボロボロにします。
 こういった箇所が触ってみれば解りますし、目視でも、塗装が剥がれていることで
 あたりは付けられます。

 また、札幌では外壁に堆積した雪が冬季に常に接することでも凍結融解現象が発生します。

3)さて、業者を呼んで、状況を見てもらうと、窯業系サイディングの場合、
 恐らく、すべての外壁のやり直しを進められます。
 先ず、コーキングの耐用年数が切れていることから、オーキングの打ち替えが必要で
 ある、と説明されます。
 その為には、足場を組む必要があり、足場代が高額になるので、この際に、外壁も全て
 やりかえる方が合理的だし、お得です、と説得されます。

 これらは、悪意があるか、と言えば合理的な判断で、正しいのかも知れません。
 お聞きした情報内であれば、私でもそのようにお勧めしそうです。

4)雨漏りを止めることとリフォームは別に考えられないか。
 先に、情報の整理をお勧めしたように、現在の状況では、情報が圧倒的に不足です。
 しかし、今、現実にお困りなのは、年に数回の雨漏れだと考えれば、そのために
 外壁のリフォームまで話が飛ぶのは、行き過ぎのように思います。

 しかし、恐らく業者に見させれば、そのように言ってくると思います。
 それは妥当な判断だし、何より工事金額が大きくなるので、その方がありがたいのです。

5)お知り合いに評判の良い業者を紹介してくれる方はいませんか?
 年に数回の漏水であれば、今日明日に行動を起こす必要はありません。
 お知り合いで、評判の良い工務店をご存知の方はありませんか?
 数社を呼んで見させるのではなくて、どなたかの紹介で1社に絞って、見てもらった
 方が良いと思います。
 紹介を受ければ、その方の顔もありますから、その業者も常識外のことはしないと
 思います。
 その業者に、将来的には外壁のやり替えは必要だと思っているが、少しでも
 時間を稼ぎたいので、今回は漏水対策のみお願いしたい。将来のリフォームの時は
 一番先に声を掛けます、とお話しては如何でしょうか?
 
 紹介してもらう為には時間も必要です。知り合いで建物の改修をした方がいれば、その
 業者の対応を聞いてみたりする必要もあります。

 いずれにしても、この状態で業者を集めて、建物の診断をさせると何百万の
 金額に化ける可能性があるように思います。

6)その他
 32年前であれば、外壁がラスモルタルである可能性もあるかも、とふと、思いました。
 外壁がモルタルであれば、サッシ廻りのコーキングと外壁のひび割れ部が怪しい、
 ということになります。

いずれにしても、一番有効だと思うのは、出来るだけ信頼出来る業者を見つけることです。
技術的には難しい内容ではないので、普通の工務店であれば十分対応ができます。
少なくとも、技術的な面や、金額的な面で、業者を競走させることが、今回、施主の
利益になるか、と言えば、ちょっと違うように思います。

今朝の大雪にはびっくりしましたね。
良い方向に向かうことをお祈りいたします。

NO2です。ご丁寧なご返答恐れ入ります。
少し、気になりましたので、追記させて頂きます。

今回の雨漏りのご相談と、外壁及びコーキングの件は、一応、区別して
考えられたら、と思います。

先ず、漏水の状況を整理してみることをお勧めします。
1)年に数回発生する雨漏れの箇所はどこでしょうか?詰まり、特定の部屋でしょうか?
  天井からでしょうか?壁からでしょうか?床からでしょうか?
  その時の風向きはどうだったのでしょうか?

 これを整理するだけで、実際に漏水している箇所が何面(例え...続きを読む

Qトタン波板とポリカ波板

屋根に明かり取りにポリカを使用したいのですが・・・ホームセンターなどで市販されているトタン波板とポリカ波板は重ねると波のピッチが合いません。すべてそうなんでしょうか?

Aベストアンサー

私がホームセンターで見たPOP(説明表示の紙)には、確かメーカーによっては違うことがあるので注意と書いてありました。
補足資料は見つかりませんでしたが、参考までに。

Q雨漏り修理に詳しい方、お願いします

築26年の家で、今年から雨漏りがしだしました。2軒の業者の方に見積もってもらったのですが、
①全屋根葺き替え40坪¥200万強 ②中2階の屋根は現状のまま、2階屋根(現在はここからの雨漏りです)の葺き替え30坪¥90万  ③雨漏りの箇所の修理 1箇所¥5万4千  
①と②は別業者で③は②の業者の見積もりです(瓦等は素人では不明なため 単純比較は困難です) 

自分は大規模修理は今回が初めてなのでまず③でやってみようかと思うのですが、これも1箇所で終了と思えず悩む所です、どうしたら良いかお知恵貸してください。

Aベストアンサー

現代施工では瓦が割れても通常雨漏りしません。
ルーフィングシート劣化(安価な物が使われていた)
おそらくシート破れです。

屋根裏から釘を打ち 瓦が上がった上部の瓦を剥がし
ルーフィングシートを重ね張りして終了です。




全屋根葺き替え40坪¥200万強
= 人手不足で最近の相場では安いかもしれません。

Q敷き鉄板の切断について。  知り合いから、敷き鉄板(厚さ20ミリ位)を

敷き鉄板の切断について。  知り合いから、敷き鉄板(厚さ20ミリ位)を数十センチ切断したいとの相談を受けました。

私の知識では、普通はガス切断、出来ればエアプラズマという回答しか出てきません。 この二つを使わない方法というと、他にどんなものが考えられますか? 教えたください。

P.S. 友人からは、切断砥石(100ミリ)で切断できないだろうかと相談を受けましたが、20ミリの鉄筋棒ならともかく、20ミリの鉄板を数十センチに渡って、切断するのは危険すぎると伝えました。

Aベストアンサー

私も質問者さんの見解に賛成です。100ミリの切断砥石だと、危険と言う以前に「やれるもんならやってみな」ですよね。20ミリどころか、5ミリ厚でも個人的にはやりたくありません。おそらく質問者さんも同じでしょう。

他の方法となると、後はレーザ加工機の出番でしょうが、どう考えてもガスの方が一般的では?


人気Q&Aランキング