くるりから届けられた4年ぶりのニューアルバム!!

毎日残業で、寝る為に帰ってるようなもので、平日は自分の時間など全くありません。
日本の企業がこんな感じだから、がんや心臓病が増えるんじゃないですか?

A 回答 (6件)

癌や心臓病は関係ないですね。


癌はたばこだったりとか、遺伝だったりとか、人間が長生きするようになったので癌になりやすくなったというのもある。
心臓病は食べ物、運動不足などです。
それを言うなら、ストレスでうつ病とかですね。こっちの方が多いです。
残業が多い事に対して文句があるなら、残業の少ない会社へいくべきだし
もしくは、労基違反とわかってるなら労働基準監督署へ相談へいくべきでしょう。
働かされている従業員がなにも行動を起こさないから企業は従業員をコキ使うだけですから
    • good
    • 0

毎日残業でも、それに見合った報酬が十分にもらえていれば、頑張れるものでしょう。


他の方が書かれていますが、バブルのころも残業・残業の方はいたでしょうが、その分のお金をしっかりもらえていたので、精神的・金銭的にはそんなに負担感が無かったのかもしれません。
また、あのころは、だれもが正社員だったから「さあ定時だ!みんなで飲みに行こう!」とか「会社のお金で社員旅行だ!」っていうのもあったものです。
また、中間管理職の人も多くいて、出社したら、のんびりと新聞読みながら、お茶など飲んで、部下に忙しそうな人がいたら、「だいじょうぶか?」なんて声かけたりサポートする余裕もありましたね。
    • good
    • 0

毎日残業するのがイヤなら転職すればいいだけです。


残業をしなくてもいい会社なんて掃いて捨てるほどあるなかでわざわざそういう会社を選んだのは自分なんだし、養っている家族が困ることのないようにと在籍中に発症したがんや心臓病が過労との因果関係があればそれはそれで労災認定されて保障金も受けられるでしょう。

毎朝早起きしてスシ詰めの通勤電車で移動しなければならないこと自体がストレスなのですから、残業云々はあまり関係ないのではないでしょうか。
    • good
    • 0

今日も平日だが?



なのに この質問は2018/09/27 04:12に なってる・・


質問する時間があるくらい余暇時間が あるって事だが?

これだけあれば 大丈夫ですよ・・

あなたが 余暇が無いと 思い込んでるだけ・・
    • good
    • 1

その通りです。


ちょっと古い言葉ですが「日本死ね」な所です。
福祉国家では、人間的生活に重きをおいているので、仕事以外の時間が確保されるようにされています。
実際あなたのような境遇ですと、鬱にもなろうし、自分を見失なってしまいそうですし、不眠にもなるでしょうし、心への影響も出てこようと思います。
そこの会社は取り組み的にはブラックでしょうね。
    • good
    • 0

一概には言えないがね。


ちなみに、バブルの時代にはもっとひどい状態の時もあったが、今ほどひどくはなかったと思うが。
「過労死」もほとんど話題にならなかったがね。
残業時間に特別な規制もなく、「3ケ月休みなし」や「月に150時間以上残業」もよくあったんだがね。
「基本給より残業手当の方が多い」なんてこともよくあったよ。
そう、あの頃の方が今よりもっとひどかったが、今より元気だったんだがね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング