幼稚園・小学校における児童・生徒の歌唱についてその留意点を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

回答に対する自信:あり、と書きましたが、失礼ながら、この質問内容では、あまりにも漠然としすぎていて、私の回答は的を外す可能性が高いです。


まず、あなたはどのような立場の方でしょうか。学生さんですか?新任の教師ですか?あるいは、既にベテランの?
私の勤務は小学校です。高学年を指導することの方が多いのですが、小学生は低学年から高学年まで、声の出し方や理解に、かなりの幅があります。

まず、歌唱以前の問題について

特に3年生以上では、学級の雰囲気、仲間の心の解放がきわめて重要です。
担任がどれだけ児童と深くつながっているかにすべてがかかっており、いかに音楽的に優れた教師であっても、児童が安心して歌える状況でないと、音楽の時間は苦痛でしかありません。
逆に低学年・幼稚園では、楽しい雰囲気を維持しつつ、音楽の授業での約束事を守らせることを、かなりしっかりとしつけていかないと、授業になりません。ただのおまつりで終わってしまいます。
歌唱についてはいろんな専門書が出ておりますが、上の点がクリヤされていないと、何一つ実践はできないでしょう。体験者(私)は語る。

さて、その上で、ですが。

学校教育における歌唱、と考えるならば、幼稚園だろうがなんだろうが、究極的に目指すべき発声を、ベルカント(いわゆる、オペラのような響く声)に近いものと設定して、一貫して指導した方がよいと思います。もちろんジャンルにより、要求される発声は様々ですが、ま、基本、ということで。
もちろん小さい子に、そんな声を出すのは不可能です。一方では、好きなように大きい声を出させて楽しませ、一方ではその発声を少しずつ意識させていけばよいのだと思います。
いちばん簡単で、確実な手立ては、
「さあ、このCDの合唱団の声をそっくりに真似してみよう」
でした。子どもは馬鹿ではありませんから、その声を聴けば、叫んでいるのではないことぐらいわかります。また、けっこう似た声を出すのです。

もう一つ、私が基本として行っているのは、「息はたくさん吸って、たくさん出す」ということ。

長くなりましたが、まとめれば、「学級が、歌える環境である」「楽しい気持ちを維持させる」、「基本的な呼吸法を身につける」、でしょう。これ以上詳しいことは、あとの方に譲ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答して頂きありがとうございました。現役の先生に回答を頂けて、うれしく思っています。私は、現在、通信教育で小学校教諭の免許を取得中です。(教科)音楽のレポートの課題があり、質問内容にはそのまま課題を書き込みました。参考になる資料などがありましたら、付け加えて教えてください。よろしくお願いします。

お礼日時:2001/07/22 20:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歌唱・演奏・作曲・作詞の印税ってそんな安い?

 テレビで印税に関して
 歌唱・演奏は1%・作曲・作詞は2%しか印税収入がなく、それ以外はすべてレコード会社が持っていくと表現されていたんですが、本当でしょうか?。
 もし本当だったら、かなり、レコード会社よりな設定に思えるんですが、致し方ない事なんでしょうか?。

Aベストアンサー

後半部分に間違いがあります。
いわゆる著作権部分が合計10%程度だというのは本当ですが、そのパーセンテージは売価に於けるものですから、各種経費を差し引かなければいけません。
小売店の販売手数料、流通費用、生産(CD、ジャケット、ケース)費用、録音費用などが挙げられますね。

実際にレコード会社の収入となるのは最大30%といった感じだと思えば良いでしょう。
これは、録音に対して最もお金を出した人が得る仕組みですから当然と言えば当然。
レコーディングは無料ではないですからね。スタジオ、機材、エンジニアスタッフ、ゲストなどなど数千万~数億かかることだってあるのですし。

近年では、アーティストが自前でお金を出す=原盤権を保有するケースも多いのでその場合はアーティストの事務所(音楽出版社)が一番利益を得る事になります。

何にしても、純粋な著作権(作詞、作曲、編曲)が占める割合はわずかなものです。
しかしながら、著作権の場合はその曲が使われるあらゆる場合においても使用料が徴収出来ます。カラオケや着メロという巨大市場に対してレコード会社は何の利益も得られませんが、作詞者、作曲者は利益を得る事が出来るという事ですね。

一番割が悪いのは演奏のみ、歌唱のみの場合です。
ただまあこれはクリエイトする人やお金を出した人に比べれば割が悪くて当然とも言えますけどね。

後半部分に間違いがあります。
いわゆる著作権部分が合計10%程度だというのは本当ですが、そのパーセンテージは売価に於けるものですから、各種経費を差し引かなければいけません。
小売店の販売手数料、流通費用、生産(CD、ジャケット、ケース)費用、録音費用などが挙げられますね。

実際にレコード会社の収入となるのは最大30%といった感じだと思えば良いでしょう。
これは、録音に対して最もお金を出した人が得る仕組みですから当然と言えば当然。
レコーディングは無料ではないですからね。スタジオ...続きを読む

Q小学校低学年の児童が歌えるような曲がたくさん入っているCDを探していま

小学校低学年の児童が歌えるような曲がたくさん入っているCDを探しています。例えば・・・

ぞうさん 犬のおまわりさん 手をたたきましょう ぶんぶんぶん さんぽ 一年生なったら・・・など

をご存知の方は教えてください。
ちょっと検索してみたのですが、高学年の児童や、合唱部の児童たちが歌いそうなコンクール向きの難しい曲の入ったCDはたくさんありましたが、なかなか自分の求めるものはありませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『トラや帽子店』をおすすめします。
3人組みのユニットですが、元保父さんもいますので、年齢層はちょうどよいと思いますよ。

遊び歌や運動会用など、CDもたくさん出ていますが、導入に聴いていただきたいのはこれです。

http://www.aiaikids.co.jp/each_18/CA201.html

表題作「世界中のこどもたちが」は、小学校1年(2年…?)の音楽の教科書にも載っていました。
元気いっぱいな楽しい歌です。

また「ともだちになるために」は一転、やさしい気持ちでいっぱいになります。

そして一押しが「はじめの一歩」。
これは卒園式のみならず、結婚式でも歌われたり、幅広く支持されてる名曲なので、ぜひどうぞ!

Q編曲者の印税について

昔は編曲者には印税が入らないと聞いていましたが、
いま、ネット検索しますと、
音楽出版社によっては、契約で編曲者にも印税が入る場合があるとか、
ここOKWAVEの回答欄でも
>昔はアレンジャーつまり編曲家には印税が無かった
>のですが森岡先生が編曲家印税の主張をしてから
>認められ、編曲家印税が認められるようになりました。
とありました。

現在は、編曲者には作曲者と同じように必ず印税がはいるのでしょうか?
それとも、音楽出版社により、印税が入る場合と入らない場合があるのでしょうか?
お詳しい方がいらしゃいましたら教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一例になりますが、JASRAC(日本音楽著作権協会)の
「著作物使用料分配規定」
には、編曲者を含む音楽家に対する分配率規定が明示されていますので、希望すれば、作曲・作詞家と同様に印税を受け取ることができます。
http://www.jasrac.or.jp/profile/covenant/pdf/2.pdf
この表の、4ページには演奏の
20ページには出版に対する編曲者への分配規定が明示されています。
ただ、編曲にせよ作曲にせよ、出版社との話し合いでの契約に基づくものですから、編曲料の一括払いで、印税契約は無しという選択もあります。
例えば、1曲あたり編曲料を3万円、曲集1冊で30万円を受け取って、著作権自体を楽譜の出版社に譲り渡すという契約形態です。ベストセラーになっても、指をくわえて見ている外はありませんが、そのときの自分の選択なので仕方がありません。逆に、サッパリ売れないときもあります。印税契約だと1円のおカネも入ってきません。どちらの契約を選ぶべきか、吉と出るか凶と出るかは世に出してみないと分かりません。

Qピアノの発表会で 小5の生徒に 弾かせる曲は?

 ピアノの発表会で 5年生の女子に何を弾かせようか、悩んでいます。ブルグミュラーの終わり頃ですが 指が弱く 余り バリバリ弾けるタイプでは 有りません。
 よく発表会で耳にする、ありふれた曲ではないもので、聴き栄えのする 良い曲がないかな・・・?と 考えています。ヒーリングミュージック的なものや ポピュラーでも良いのですが・・・。
 昨年は 「人形の夢と目覚め」と「戦場のメリークリスマス」を弾きました。発表会は12月です。
 良いアレンジの楽譜があれば テキストのタイトルも紹介して 頂くと 助かります。宜しくお願い致します。 

Aベストアンサー

発表会の選曲は悩みますね。お勧め曲ではないのですが・・・
私はまず本人のリクエストを聞いてから楽譜を探します。
リクエストが無い場合は、何曲か候補を聞いてもらって本人に選んでもらうようにします。

5年生なのでそろそろ弾いてみたい曲も出てくる頃では?
うちの生徒は学校の音楽会で聴いた曲やコマーシャル・ドラマの挿入曲・TVゲームの曲など色々リクエストがありますよ。

私はあまりそちらの情報に詳しくないので今流行の曲を教えてもらえるので生徒さんのリクエストは重宝しています。

今回はドラマ「食いタン」の中のクラシックにリクエストがありましたので、さっそく調べて楽譜を調達しました。
よい曲が見つかると良いですね。

Q印税収入は・・・?

CD売上などで入る印税について知りたいのですが
具体的にいくらの売上でどの位の印税による収入が
あるのですか?おしえてください!

Aベストアンサー

その人によって違いますが大体

歌唱印税が1曲につき2~3円
作曲、作詞が6~7円くらいです。
ちなみに編曲に印税は通常ありません。
だからCDに自分の曲が1曲入ってるとして、10万枚刷ったら大体70万円
程でしょう。

Qピアノを触ってくれない生徒とそのお母さん

自宅でピアノの講師をしているのですが、
生徒の中で一人レッスン中もピアノをなかなか触ってくれない子(7歳)がいます。
先週は歌の後にピアノ、塗り絵の跡にピアノ、などなど30分間かーーなり試行錯誤をしたのですが、
それでも少しもピアノに触ってくれませんでしたT_T
なので、最後に「来週は絶対に弾こうね。」と指きりげんまんをしてレッスンを終えました。
前にもこんなことが会ったのですが、その次の週は
約束をきちんと覚えていてそれなりにピアノを弾いてくれたので、
これがこのこのペースなら2週間に1回のペースでピアノを弾く方法でいけばいいか、
と思っていました。
いつもこんな感じで生徒さんのペースに合わせるためか
生徒さんは私のことが好きみたいで、先週はピアノは弾かないながらも
「先生好き!」なんていう可愛いことを言ってくれました(^^)。

そこまではいいのですが、先週のレッスンの後生徒さんのお母さんが登場し、
「あなた今週はピアノを全然してなかったわね。ちゃんと先生に謝りなさい。ちゃんと目を見て謝って来週は練習をしてくるといいなさい。」
と私の目の前でしかったのです。
それまで自分の描いた絵を見てにこにこしていた私の生徒さんは急に悲しそうな顔になってしまいました。

お母さんにはお母さんのしつけのやり方があるんだと思いますが、
私は生徒さんたちにピアノを好きになってもらうということが一番大切なことで、
お絵かきを通してでも音楽を楽しんでくれればそれでいいんです。
別にそのこに謝って欲しくもなかったです。
ピアノに関すること(せめて1週間に30分のレッスンに関すること)は私に任せておいて欲しいのですが、
このお母さんはすぐに干渉してきて少し困っています(前から似たようなことはありました)。
現に先週もピアノを弾いていないとはいえ先週した録音のCD作りをしたし
少し理論もしたし、聞き取りの勉強もしたので
音楽の勉強にはなったはずなんですが。。。

なので、このお母さんが干渉しない方法、または
それともピアノを触りたがらない子が弾いてくれる方法を探しています。
何かいい知恵があれば教えてください。
ちなみにレッスン中は生徒さんのお母さんがもうすぐ1歳の私の息子の世話をするということになっているので、
レッスン中家に帰ってもらうというのはできません。。。
(二階に上ってもらうのが限度です)

自宅でピアノの講師をしているのですが、
生徒の中で一人レッスン中もピアノをなかなか触ってくれない子(7歳)がいます。
先週は歌の後にピアノ、塗り絵の跡にピアノ、などなど30分間かーーなり試行錯誤をしたのですが、
それでも少しもピアノに触ってくれませんでしたT_T
なので、最後に「来週は絶対に弾こうね。」と指きりげんまんをしてレッスンを終えました。
前にもこんなことが会ったのですが、その次の週は
約束をきちんと覚えていてそれなりにピアノを弾いてくれたので、
これがこのこのペース...続きを読む

Aベストアンサー

なんだかすっかり、そのお母さまのペースに呑まれてしまっているような印象を受けました。
そのお母さまは「ピアノを奏でるわが子」のイメージが具体的に固定化されていて、それにそぐわない現実のわが子を、認めようとしないのでしょう。少なくともお子さん自身が「やりたい」と自発的にピアノレッスンを始めたわけでもなさそうですし・・・・。

質問者さまをがっかりさせるのは心苦しいのですが、そのお子さんが「先生大好き!!」と言って欠かさず通ってくるのは、過干渉で口うるさい母親から、一時でも離れられる時間だから、かもしれませんね。

「レッスン時間中のことは、全面的に任せてほしい」
主さんのその気持ちをお母さまに一度しっかり伝えられたほうがいいのではないでしょうか。
「○○ちゃんは、まだピアノに興味を向ける段階に至っていない」
「楽典やリズム運動(そんなものはやっていないかな?ちがっていたらごめんなさい)から入り、音楽の楽しさを伝えていきたい」
主さんのそういった指導方針を率直に話され、それでもなお「抵抗なく素直にピアノを弾くわが子」の偶像から離れられないのであれば、お母様は別の先生を探されるでしょう。泣いてもわめいてでも無理やりピアノの前に座らせ、「弾く」ことだけにこだわるようなタイプの先生を。
それはもう仕方のないことです。

それからレッスン中はそのお母さまが質問者様のお子様のベビーシッターなんですね。
ということは、その日はほかの生徒さんは来ず、その親子さんだけが「先生のお子さんのことは私が見させていただきますので、どうしてもこの日に先生にレッスンをつけてほしい」と頼み込まれたのでしょうか?
他の生徒さんが来る日は、質問者さんのお子さんを見てくれる体制が日ごろから出来ているんですよね?
その生徒さん、自分のためだけにその日(曜日)のレッスンを組んでくれているということで「自分だけは特別」という思い上がりもあるのかもしれませんね。

まずは生徒の親にベビーシッターをさせるのをやめましょう。でないと質問者様が「頭の上がらない弱い立場」になってしまい、そのお母様と対等に自分の指導方針を伝えるという間柄にもなりにくいと思うのですが・・・・。

なんだかすっかり、そのお母さまのペースに呑まれてしまっているような印象を受けました。
そのお母さまは「ピアノを奏でるわが子」のイメージが具体的に固定化されていて、それにそぐわない現実のわが子を、認めようとしないのでしょう。少なくともお子さん自身が「やりたい」と自発的にピアノレッスンを始めたわけでもなさそうですし・・・・。

質問者さまをがっかりさせるのは心苦しいのですが、そのお子さんが「先生大好き!!」と言って欠かさず通ってくるのは、過干渉で口うるさい母親から、一時でも離...続きを読む

Q著作物(ビジネス本など)の印税に消費税は外税でつけて支払われるのでしょうか?

著作物(ビジネス本など)の印税に消費税は外税でつけて支払われるのでしょうか?

出版社から著者へ支払われる印税には書物本体価格の何%という形で計算されて印税が決まると思いますが、消費税は別途加算されて支払われるのでしょうか?

例)1,000円本体価格 消費税50円 販売価格が1050円の本のとき、10%の印税が著者に支払われるという場合。
100円あるいは105円、どちらが印税として支払われるのでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 出版契約書における印税の計算は、通常は本体価格に対する%です。消費税とは無関係です。

 したがって、お話の場合ですと100円ということになります。

Q現・高1です! 4月に(私の学校では)毎年恒例のインドネシア人の学生が学校に訪問してくる、その時に、

現・高1です!
4月に(私の学校では)毎年恒例のインドネシア人の学生が学校に訪問してくる、その時に、1体1でプレゼンすることになったのですが、テーマを決めなくちゃいけなくて。
こういう時、プレゼンのテーマはどんなものがいいと思いますか?
((例*アニメの○○○,日本の△△△など

Aベストアンサー

こんばんは。

日本の習慣、文化などはプレゼンしやすいと思います(*´∀`)♪

Q印税が上がると値段がさげられる?

印税が上がると値段がさげられる?
「キンドル」の電子書籍について米アマゾンが発表したのは、印税を35%から70%に条件付きで引き上げるというニュースがありますっが、
印税(原価)が増えると、値段はあがると思うのですが、
どうして値段が下がるのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカでは、著者は自分の給料を確保するために、一定以下に書籍の価格を下げないように契約しています。
したがって、印税を70%に上げることによって、書籍の価格を引き下げることが可能です。

この分のコストは、例えば印刷コストや流通コストの引き下げで吸収する、又はキンドルと契約している作品についての他の形態での利用料金(例えば音声書籍化)などの形で回収することになります。

さらに、これによって作家を囲いこめば、他の出版社へのコンテンツ提供という意味で大きなアドバンテージを持つことになります。

Q小学校の鼓笛

こんばんは。

現在小5の子供の学校で来年の鼓笛に向けて楽器のオーディション(というそうです)がもうすぐ始まります。

子供は金管楽器希望で、マウスピースを練習用に持ち帰ってきましたが、どういう練習をしていいのかよくわかりません。
先生の話では「ブー」という音が出れば良い、とのことですが、実際の音を聞いた事がないのでいまいち感じがつかめません。

マウスピースで音を出すのは難しいのでしょうか?何かコツや効果的な練習方法があったら教えて頂きたいのですが。

またこれも先生の話なのですが、うちの子供は体格的に(とても細いのです)難しいんじゃないかと言う事なのですが、楽器と体格と何か関係はあるのでしょうか?

普段はポケーっとしている子供が珍しくやる気を見せているので、親として何とか力になってやりたいのですが…
子供はもちろん私は金管楽器にはまったくの素人です。わかりやすく教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

金管楽器の経験者のからから
アドバイスがあればいいですが・・。

昔子どもに金管バンドを指導したときを
思い出してみました。

1 すいかの種をとばすように
  唇を閉じて、中央にすき間を作り
  勢いよく息を出す。

2 この時にしっかり「プッ」と音をだす。

3 慣れたら音を出さないで、息の流れだけを
  強くだす。

4 その口のままで、マウスピースをあてる。
  唇の中央にあてるようにする。

5 「ブッ」という音が出たら
   今度は息を2秒ぐらい長く出すようにし
   「ブ~~」と出せるように繰り返す。

6 音が出るようになったら
  どんどん長く息を出す。

7 最初は結構疲れるので、20分ぐらいで終わる
  ようにする

マウスピースだけよりも
楽器の本体をつけるほうが
音がよく出る子もいるのですが
初心者がマウスピースから始めるのなら
この方法がわかりやすいかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報