仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

 右上の親知らずが斜めに生えて、少し顔を出して隣の歯に当たっている状態です。痛みとかは無いのですが以前から気になってついに歯医者へいきました。

 相談したところ、上の歯はまっすぐでないと抜きにくく、隣の歯を削って抜きましょうといわれました。
隣の歯はすでに、親知らずとの隙間磨きにくく虫歯ができているとのことでした。神経も抜くといわれました。

 親知らずを抜くために、隣の歯を削ることに抵抗があります。このような処置方法が一般的なのでしょうか? また、神経を抜かなければならない痛み等はないのですが、大きく削るために神経を抜くのでしょうか? 
 虫歯でどうしようも無いのなら削ることに抵抗はないのですが、痛み等無いだけに隣の歯を削ったり神経を拭いたりすることに抵抗があります。このような親知らずの処置方法を教えてください。


 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

親知らずという歯は特殊です。

基本的に存在意味がないというとそんなことないって言われちゃいそうですが。4本ではなく2本しかないというような場合も多いようで噛みあわせの問題もありますしとても虫歯や歯周病が発生しやすいというのは周知のことです。腫れてしまうと基本的に抜歯は行わないですし頭が出てきたら痛くなる前に抜歯するというのが一般的だと思います(状況によりけりでしょうが)。抜歯法もいくつかあるようでときにはほかの歯とはまったくちがった方法になるようです。そういった意味からも歯科大学病院のほうが経験や設備が整っているということなのかもしれません。私は町医者での(一般の)抜歯で気が遠くなるような時間をかけられた経験がありますのでやはり抜歯に慣れているところで行いたいと感じます。特殊でなくても大学病院のほうがいいかもしれませんよ。

参考になるサイトがありましたのでお知らせします(3ページあります)。
http://www.j-dol.com/cons/cons/pated2/05_alt_wt1 …
ほかにも検索するとたくさんヒットします。
http://www.orh.go.jp/dental/acht.html

ac-sakuraさんは4本同時ですか。すごいですね。私は幸い(?)下側だけしかなかったのですが同時にお願いしました。両側の麻酔というのはリスクがありまして
・うまく水で口を漱げない(だーっと垂らしそう)。
・終わったときお礼を言えない(言葉にならないです)。
という感じです(もちろんしばらくの間です)。
また下側の抜歯の場合は顎部分の神経との兼ね合いでしばらくしびれた感じが続くこともあるとおっしゃっていたように思います。私はまったく大丈夫でしたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとございました。

お礼日時:2004/11/20 03:09

No.1の方と同じ意見です


特殊な場合は、大学病院で相談される事をお薦めします
又、痛い症状がでるまで、親知らずだからと抜くのは絶対いけません。
医者の患者が身内だったらそんな事しないと思いますが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

痛みはなくとも、もう虫歯をつくる原因にはなっているので抜くつもりです。

お礼日時:2004/11/20 03:09

私は9月に親不知を2本抜きました。


私の場合は下の歯ですが、真横に寝ている状態で、
歯茎からは少しも出ていませんでした。
痛みも全然ありませんでしたが、歯列矯正の時に邪魔になるかもしれないので、抜く事にしました。

レントゲンを撮ったら根元が神経ギリギリか少しかかっているとの事でしたので、大きな歯科大学へ行きました。

私もこんなに奥で見えないのだから、隣の歯を削るのかな?と思って「隣の歯を削るんですか?」と聞いたら「いえいえ何でも無い歯を削る事はしませんよ」と笑顔で言われました。

歯茎を切って開くので、隣の歯は関係ないと言われましたよ。
私も隣の歯を削ると言われたら不安だったと思います。歯茎を開いて骨は削りましたけど・・・。

大きな歯科大学などに もう1度診てもらった方が良いと思います。納得のいかないまま抜歯するのは後々良くないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局、大学病院でみてもらうことになりそうです。

お礼日時:2004/11/20 03:07

#3の方と同じです。


私の場合は、4本いっぺんに抜いたため
全身麻酔でしたので手術中のことは分かりませんが。
削らなくても抜くことはできるかもしれないので、
もっと大きいところで聞いてみると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/11/20 03:06

歯の状況によると思いますのでkorinngoさんの場合は分からないのですが、私も1本が真横でした。

その際に行ったのは真横をむいている歯を2つに割って取りました(たぶんそれが一般的なのではないでしょうか)。とても慣れていらっしゃったので時間は予想よりはるかに短かったのを覚えています(麻酔の時間より短く感じました)。
私は矯正のためでしたが町医者は抜歯の経験数が少ないことが多いと聞きまして紹介状をもらって大学病院に行きました。もっとも経験の浅いインターンに任せられたらちょっと困るかもしれませんが。
削ることに関しては虫歯治療のためということでしたら仕方ないと思いますが抜歯のためということでしたら止めたくなりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね。虫歯になっているから削るのならよいのですが、抜くためというのが気にいりませんでした。他の歯医者さんに相談し、大学病院にいくことになりそうです。

お礼日時:2004/11/20 03:05

親知らずは人それぞれに千差万別ですので、歯医者さんの意見を素直に聞くべきかと思います。

不安でしたら、他の歯医者さんに診察して相談した方が良いですね。

ちなみに私の親知らずは、貴方のお話同様の処置をして、最後削った歯に被せ物を被せて終えました。
とりあえず、親知らずだけではなく、隣の歯も虫歯になってる状況かもしれませんので、よくよく診察してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。実は他の治療についても不満なところがあり、結局 他の歯医者さんに診察してもらいました。

お礼日時:2004/11/20 03:04

他の歯医者にセカンドオピニオンを


求めるのがいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうしてみます。

お礼日時:2004/11/20 03:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親知らずの抜歯で隣の歯などを削るなんてこと、

親知らずの抜歯で隣の歯などを削るなんてこと、ありえますか?

Aベストアンサー

親知らず(知歯)が見えていながら、或いはもぐっていても外部と交通している場合で、真横を向いている場合で手前の歯に食い込んでいるというような場合や、顎の骨を削ると骨折の危険があるという場合はやむを得ず手前の歯を削ったり、時には抜歯するということもありえます。
でもこの場合は親知らずがあって、それが原因で重大な危険を持っている場合に限られるでしょうね。
健全な歯を犠牲にしてまで抜かねばならない状況が迫っているということです。

たとえば既に致死に虫歯がある場合とか根の先が下顎の神経に近い場合など。
特に後者では無理な力をかけると神経を傷つけ、顎半分の神経麻痺を起こしてしまう危険もありますから、手前の歯を削って(時には神経を取って)抜歯せざるを得ないことがあります。

但し痛みがあったり膿んでいたりすると抜歯が出来ないこともあるので、それ以前に抜かねばならない。
それをいつ見極めるかが大切になります。かかりつけであって定期健診をしていれば見極めは楽ですが、痛まないと行かないという人では機会を逃す危険も大きいので「予防的抜歯」ということになってしまいます。

私は手前の歯に大きな虫歯がある場合は、抜髄や根治をした後に冠をかぶせる前に抜歯を勧めることはあります。
でも、親知らずを抜くために手前の歯を削るというのは四半世紀以上のなかで1度しかありません。それも病院の口腔外科紹介で確認しあっての話です。

あとは歯医者の良心でしょうね。とうぜん二本の歯の処置料が手に入りますから、ちょっと斜めになっていても「コレは削らねばならない」ということは出来てしまいます。

もしそのような状況を開業医でされたのであれば、抜歯を大学病院などに紹介してくれと言えばいいでしょう。
手前の歯を削るのは口腔外科で見た後ということにしてもらうのです。
イマドキ他院で確認することを嫌がる歯医者は自身がなくプライドだけが高い証拠です。
相手が開業医であれば、口先だけで自分の所に引き入れようとする可能性はありますが、口腔外科であればその可能性はかなり低くなります。(病院に「歯科」とあるのは開業医と同じですから逆に良くないです)
逆に手前の歯を削らずに抜歯出来るかどうかを考えてもらうために口腔外科の受診を勧めるくらいのほうがいいのではないでしょうか。

親知らず(知歯)が見えていながら、或いはもぐっていても外部と交通している場合で、真横を向いている場合で手前の歯に食い込んでいるというような場合や、顎の骨を削ると骨折の危険があるという場合はやむを得ず手前の歯を削ったり、時には抜歯するということもありえます。
でもこの場合は親知らずがあって、それが原因で重大な危険を持っている場合に限られるでしょうね。
健全な歯を犠牲にしてまで抜かねばならない状況が迫っているということです。

たとえば既に致死に虫歯がある場合とか根の先が下顎の神...続きを読む

Q抜歯後の歯茎の回復について(親知らず)

親知らずの抜歯後、歯茎は何日くらいで食べ物がつまらない程度にまで回復しますか?
先生は、「年齢・体質にもよるが1~2ヶ月くらいは抜いたあとの穴に食べ物がつまる」といっていましたが、抜歯された皆様、何日くらいだったでしょうか?

以下補足情報です:
・17日に親知らずを一本抜歯しました、先生も驚くほどの大きさで、歯茎の穴は、深さ2センチくらいに見えました。
・19日、消毒にいったところ、順調に回復しているとのこと。現在穴の深さは1.5センチくらいに見えます。
・私の年齢は、30代前半です

(内容がアンケート的要素があるかもしれませんが、デンタルケアの専門家の方々・抜歯経験者の方々のご回答いただければと思いここに投稿させていただきました、どうぞよろしくお願いいたします。)

Aベストアンサー

私も30代前半のものです。
右の上下を4月中旬に抜きました。
上は1ヶ月ほどでまったく気にならなくなりました。
下は切開して骨を削ったせいもあるのかもしれませんが、2ヶ月たった今でもまだまだ穴が大きく開いていてものが詰まります。
左も先月中旬に続けて抜歯したものの、右同様に
上はすでにきにならないですが、
下はずっぽりと穴があいています。
知人は1年以上たつのに、まだ穴があいていると言っていました。
かなり個人差があるのかもしれないですね。
早くふさがるといいですね。
私も早くふさがることばかり考えてます。
よければ参考URLを見てみてください。私もこれに質問してここを教えてもらい勉強になりました。

参考URL:http://www.kkdental.com/qa/qa18.htm

Q下側親知らず抜歯後 隣の歯(虫歯)の痛みと治療

先日、病院で親知らずの抜歯をしました。

親知らずが虫歯になり、しかも横に生えていて、隣の歯(手前の歯)も側面が虫歯に。
レントゲンでみたら隣の歯も神経に近いところまで虫歯が迫っているので、痛くなる前に抜歯を!ということで行いました。

抜歯は順調に終え、来週抜糸です。

抜歯後腫れたりすることもなく、骨を削ったりした割には順調だと思っていたのですが、昨日から手前の歯が痛くなってきました。
すごく冷たい飲み物などがしみます。

薬で何とかしていますが、これは親知らずの抜糸をしてしばらくしないと隣の虫歯の治療にはかかれないものでしょうか?

また、親知らず側から虫歯が侵食してるので、表面を見る限りは何ともないのですが、どういう治療になるのでしょう?
先生は手前の歯は抜かないと言っていましたが…。

我慢出来ない痛みではないのですが、今後どうなるのか不安です。

Aベストアンサー

隣の歯(隣接歯)の虫歯に仮の詰め物などしている場合、冷たいものが沁みる(冷水痛)は虫歯部分より歯の根元が原因の場合が多いです。
これは、歯を抜くと歯肉が下がって治癒する事が原因で、そのため隣接歯の根の部分が露出して沁みます。
ある程度安定しないと治せない場合と薬剤で止める場合があります。
治療できないのは歯肉が歯に密着するのを阻止してしまう材料を使う場合で、この方が冷水痛を止める効果は高いですが、歯肉の回復を邪魔するので歯肉が大きく下がってしまいます。
薬剤を使う場合は歯肉の回復を邪魔する度合は小さいですが、作用も強くありません。

虫歯治療に関しては、虫歯の治療には刺激の強い薬剤を使ったり、虫歯菌に感染した歯質を周囲に飛び散らせます。なので、せっかく治りかけた傷口が汚染されると、強い痛みを出したり感染症で治療に時間がかかるので、ある程度抜歯部分が治ってから治療します。


人気Q&Aランキング