出産前後の痔にはご注意!

化学基礎で質問です。
有効数字がいまいち分かりません。
0.05モルのH2の質量は、
0.05×2=0.1 となりますよね?
掛け算の場合、1番小さい桁数に合わせるので、1桁に合わせるのですか?

A 回答 (1件)

0.05がもし2桁のことなら、やはり有効数字は2桁にしないとならないです。


0.05×2=0.10mol になります、もしくは 1.0×10^-1mol です。
かける数字の2は、この場合何かの測定値ではなく化学式の値なので2桁は生きます。

でも、0.05molだと普通に解釈すると1桁の感じするので
0.05×2=0.1mol で1桁だと思います

有効数字はよく判らなくて当然のものです。
最小の桁数に合わせる と中高辺ではざっくりと言い切って教えてしまうのですが、
計算過程(四則演算だけではなく関数なども含む)や測定の精度(測定機器の精度や読み取りによる誤差)など、色々な事象が関連していて、もっと議論を深めないといけないものです。
ネット検索しても、有効数字に対する学者の意見や論文が沢山出てきて、分野により考え方が違ったりします。
業界の慣例や単位によっても影響を受けることがあるので、こんなものだと受け入れるしかないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学基礎で質問です。 画像の問なのですが、なぜ黄色で囲んだように25%になるのですか?また、そこから

化学基礎で質問です。
画像の問なのですが、なぜ黄色で囲んだように25%になるのですか?また、そこからどのようにして、25:50:25を導いたのですか?

Aベストアンサー

臭素の同位体の天然存在比は⁷⁹Br:⁸¹Br=1:1、
銀の同位体の天然存在比も¹⁰⁷Ag:¹⁰⁹Ag=1:1、
⁷⁹Br、⁸¹Brと¹⁰⁷Ag、¹⁰⁹Agの組み合わせは2x2=4組
¹⁰⁷Ag⁷⁹Br:¹⁰⁷Ag⁸¹Br:¹⁰⁹Ag⁷⁹Br:¹⁰⁹Ag⁸¹Br=1:1:1:1
全体を100%とすると
¹⁰⁷Ag⁷⁹Br:¹⁰⁷Ag⁸¹Br:¹⁰⁹Ag⁷⁹Br:¹⁰⁹Ag⁸¹Br=25%:25%:25%:25%
になります。

Q化学基礎をついて質問です。 画像の問ですが、解答はAlを基準にして0.1モル×6/2としていますが、

化学基礎をついて質問です。
画像の問ですが、解答はAlを基準にして0.1モル×6/2としていますが、HCLを基準にして、『0.50×2/6』とするのは間違いでしょうか?

Aベストアンサー

画像の問ですが、解答はAlを基準にして0.1モル×6/2としていますが、HCLを基準にして、『0.50×2/6』とするのは間違いでしょうか?

間違いです。Alは0.1モル、塩酸の中に塩化水素が0.5モルです。
反応式から、Alの0.1モルと反応に必要な塩化水素は3倍の0.3モルです。反応に関与できない塩化水素が0.2モル残ってしまいます。反応で消費されてしまう方を基準に考えます。

Qこの問題なのですが、3番です。 どういうことを言ってるのかわかりません…教えてください。

この問題なのですが、3番です。
どういうことを言ってるのかわかりません…教えてください。

Aベストアンサー

x²-2x≦0・・・① より
x(x-2)≦0
⇔0≦x≦2・・・②
xが②の範囲内の数値ならばどんな数であっても
f=x²-2ax+3a>0が成り立つようにaを定めろという事です。
つまり、
f=(x-a)²-a²+3a(頂点(a,-a²+3a))のグラフが、画像のようにx=0からx=2の帯の中ではx軸よりも上にあるようにaを定めろと言うこと
そこで場合分けして考える
1.頂点がx=0からx=2の帯より左の場合
頂点のx座標を見て a<0で 図左よりx=0でグラフが0より大きければ帯内ではf>0となるから f(0)>0でなければならない
f(0)=3a>0⇔a>0だから
a<0かつa>0となるようなaは存在しない・・・1.の場合題意を満たすaは存在しない
2.頂点が帯の中にある場合
頂点のx座標から0≦a≦2で 図中央より 頂点がx軸より上にあれば良いから
-a²+3a>0⇔a(a-3)<0⇔0<a<3
共通範囲は0<a≦2
3.頂点が帯より右の場合
頂点のx座標を見て 2<a
図右よりf(2)>0でなければならないから
f(2)=4-a>0⇔4>a
共通範囲は2<a<4
1.2.3の範囲を合わせて0<a<4
このような題意と解法になりますよ!^^

x²-2x≦0・・・① より
x(x-2)≦0
⇔0≦x≦2・・・②
xが②の範囲内の数値ならばどんな数であっても
f=x²-2ax+3a>0が成り立つようにaを定めろという事です。
つまり、
f=(x-a)²-a²+3a(頂点(a,-a²+3a))のグラフが、画像のようにx=0からx=2の帯の中ではx軸よりも上にあるようにaを定めろと言うこと
そこで場合分けして考える
1.頂点がx=0からx=2の帯より左の場合
頂点のx座標を見て a<0で 図左よりx=0でグラフが0より大きければ帯内ではf>0となるから f(0)>0でなければならない
f(0)=3a>0⇔a>0だから
a<0かつa>0...続きを読む

Q高校の化学についてです。 分散媒が液体で分散質が気体のものの具体例が泡だも習ったのですが、意味がわか

高校の化学についてです。

分散媒が液体で分散質が気体のものの具体例が泡だも習ったのですが、意味がわかりません。分散媒が液体とはどういうことなのですか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

分散媒が液体で分散質が気体のものの具体例が泡なんて、センスがありませんね。
メレンゲやホイップクリームくらい言ってほしいですね。
大雨の後の濁った川の水はサスペンジョンといって、分散媒が水で分散質が固体の土です。
ミルクはエマルジョンといって、分散媒が水で分散質が液体のタンパク質や油です。
メレンゲはメレンゲで、分散媒が水を含む液体のタンパク質で分散質が気体の空気です。

Q高校の化学についてです。 写真の問2についてで、補足の解答の②の式なのですが、水素イオン濃度が塩化水

高校の化学についてです。

写真の問2についてで、補足の解答の②の式なのですが、水素イオン濃度が塩化水素の電離による水素イオン濃度と水の電離による水素イオン濃度の和という単純な計算で出る意味がわかりません。また②の式にはどうして[OH-]があるのか教えてください。

Aベストアンサー

>塩化水素の電離による水素イオン濃度と水の電離による水素イオン濃度の和
これはただの事実です。ただし、問題は「塩化水素の電離による水素イオン濃度」と「水の電離による水素イオン濃度の和」を別々に求めて足しても答えにはなりません。
和の求め方は困難です、片方が増えれば他方が減るからです。

Q角xの求め方を教えてください!

角xの求め方を教えてください!

Aベストアンサー

円周上の 点B と点E を移動させて 重ねてみて下さい。
円周角は中心角の半分ですから、
∠ABC+25=110÷2 → x=55-25=30 で、30° 。

Qこの問題です 学校の先生に質問に行ったところ不等式を上から2で抑える時の2の出し方でこのように説明し

この問題です
学校の先生に質問に行ったところ不等式を上から2で抑える時の2の出し方でこのように説明してくれましたが
①1行目でa(n)を求めたいのに何故a(n-1)≦mを考えるのですか?
②2行目で1+(m^2/n^2)≦mとなる理由が分かりません

※問題文は下の写真
回答は別で貼ります

Aベストアンサー

a(n-1)≦mとする理由はなんでしょうか?
a₂、a₃、a₄、a₅まで計算(電卓で)してみてくださいa₂>a₃>a₄>a₅と少しづつ1へ近ずいています。数学的帰納法から一般項でもan<a(n-1)<a(n-2)の順になっていると考えられます。よって、a(n-2)=mと置くと、a(n-1)<a(n-2)=m
a(n-1)=1+(a(n-2))²/n²=1+m²/n²<a(n-2)=m
から
an=1+(a(n-1))²/n²<1+m²/n²=a(n-1)<a(n-2)=m となります。
この意味はanはmを超えないという意味です。lim an<mのことです。
この問題を解くにはこのような細工をする必要はありません。
an(n≧2)で一番大きいのはa₂で1+1/4です。
2<nにつれて1/4は徐々に小さくなってゆきます。
(a(n-1))²は1に近づきn²は∞で、lim(a(n-1))²/n²=0です。

なぜ1+(m^2/n^2)=a(n-1)になるのですか?
a(n-1)=1+(a(n-2))²/n²からa(n-2)=mとしたからです。

Qこの問題教えてください!

この問題教えてください!

Aベストアンサー

質問の内容が「水平方向にどれだけ進んで到達するか」では意味が分からないので、
「水平方向にどれだけ進んだときに床に到達するか」と解釈して回答します。

4.9 m/s^2 の加速度で下降するということは、重力加速度 9.8 m/s^2 の 1/2 の加速度で下降するということなので、エレベーターで下降し始めるときに「ふわっと浮き上がる」ような状態がずっと続くということです。下向きの「みかけの重力加速度」が小さくなるということです。
そのときの「みかけの重力加速度」は
 9.8 - 4.9 = 4.9 (m/s^2)
ということになります。

鉛直方向の加速度が、この
 a = -4.9 m/s^2 (上向きを正として表記)
なので、ボールを投げた時点からの時間を t (s) とすると、速度は
 vy(t) = -4.9t (m/s)
高さは
 y(t) = 0.8 - (4.9/2)t^2
になります。
(高校生であれば、これは「公式」で与えられているはず。大学生以上なら各々「積分」して初期条件を適用すれば自動的に求まります)

床に到達するのは、y(t) = 0 となるときなので、そのときの時間は
 y(t) = 0.8 - (4.9/2)t^2 = 0
より
 (4.9/2)t^2 = 0.8
→ t^2 = 1.6/4.9 = 16/49
→ t = 4/7 (s)       ①

水平方向には「等速運動」なので
 vx(t) = 1.4 (m/s)
 x(t) = 1.4t (m)     ②

①の時間のときの水平方向に進んだ位置は、②より
 x(t=4/7) = 1.4 * 4/7 = 0.8 (m)

質問の内容が「水平方向にどれだけ進んで到達するか」では意味が分からないので、
「水平方向にどれだけ進んだときに床に到達するか」と解釈して回答します。

4.9 m/s^2 の加速度で下降するということは、重力加速度 9.8 m/s^2 の 1/2 の加速度で下降するということなので、エレベーターで下降し始めるときに「ふわっと浮き上がる」ような状態がずっと続くということです。下向きの「みかけの重力加速度」が小さくなるということです。
そのときの「みかけの重力加速度」は
 9.8 - 4.9 = 4.9 (m/s^2)
ということ...続きを読む

Q数学の得意な方、時間があればぜひ解いてみてください!あと答えわかったら教えてくださいっ! a,b,c

数学の得意な方、時間があればぜひ解いてみてください!あと答えわかったら教えてくださいっ!

a,b,c,は任意の正の整数、nは2以上の任意整数とするとき
      a^n+b^n+c^n
で表せない自然数が無限にあることを示せ。

Aベストアンサー

この問題の解には2つ示されています。1つ目は
https://www.toshin.com/concours/mondai/answer201707.JPG
で、a^n+b^n+c^nで表せる自然数が無限にあると仮定した場合。a^n+b^n+c^nで表せる自然数が有限個しかないとして、仮定を否定しています。
次は
http://www1.kcn.ne.jp/~mkamei/math/20170627toushin.pdf
で、a^n+b^n+c^nで表せる自然数の総数をN、a^n+b^n+c^nで表せる自然数の集合をS(N)とした場合
N-S(N)>∞をみちびき、a^n+b^n+c^nで表せる自然数の総数は∞にあると言う、命題に反する結論で命題の正しさを説明しています。

Q500mlだといくらになるのか

2.7l 2000円は、500mlの場合、いくらになるのでしょうか。

Aベストアンサー

まず初めに、現在 学校では リットル は (大文字の活字体の) L で表します。
従って、ミリリットル は mL と書きます。
薬品メーカーなどの表示も このような書き方に変わりつつあります。

1L は 1000mL ですから、「2.7L で 2000円」は 「2700mL で2000円 」と云う事です。
2000÷2700 が、1mL の値段になりますから、(2000÷2700)×500=370+10/27≒370.37≒370 。
500mL の値段は、約370円。


人気Q&Aランキング