これからの季節に親子でハイキング! >>

今年の大河ドラマ「西郷どん」と2008年放送の「篤姫」とを見比べて思ったのですが、「篤姫」では篤姫が幾島に文を託すも西郷に断られ、勝海舟に父成彬からの文を託し、それが西郷の心を動かし、江戸無血開城が決まり
、篤姫自身は西郷には会ってないようですが、「西郷どん」では勝海舟に会う前に幾島とも篤姫とも会う設定になっていますが、史実からするとどちらの方がより正しいのですか?

ナレーションでは「実に12年ぶりの再会となりました。」とあるので、「西郷どん」の方が正しいのでしょうか?

A 回答 (6件)

史実には諸説あります。


だから小説も多数の作家のものがあります。
小説の脚本は、必ずしも「小説=脚本」とは限りません。

篤姫の場合、記録が少なく、NHKドラマは「脚本」があたかも
本当のように面白く(悲しく)描けていました。

西郷と勝の江戸城無血開城交渉は緊迫したなか行われましたので
これ以前に江戸城に入るのは無理だと思われ、これはドラマを
面白くするための脚本の所作と思われます。
つまり「西郷どん」はフィクションです。

そもそも、この時代のトップには「内戦回避、外国からの介入
回避」の認識があり、第一次長州征伐では激戦が起こりませんでした。
では薩長と徳川のNO2・3とNO1の激突である倒幕に何故
西郷は舵を切ったのでしょうか。
長州はともかく、西郷薩摩には「舵を切って」も「激突は回避され
る」と踏んでいたのでは、ないでしょうか。
こういう推理がスリルなのです。
歴史探訪の醍醐味です。


西郷さんには思い入れが強い人が多く、よく描かれることが
多いようです。
「人を愛し、弱きを助け、国を憂え、強くをくじき、ブレル
 ことなく突進し、信念は生涯変わることはなかった」など
と描かれ、作られる。
実際には、迷い、悩み、試行錯誤し失敗もし進んだのでは
ないでしょうか。
完全な人間などはいないのです。
    • good
    • 0

中学生の頃から、NHKの大河ドラマは怪しいと思っていました。

例えば「竜馬がゆく」や「新・平家物語」で竜馬と倒幕の志士たちの動きと会話、清盛の仕草や仲間との会話や服装。誰が今日まで記録し残していたのか不思議でした。高校生になって、みんな物書きさんの作り話と分かって、それ以来見たことはありません。そもそも、信長、秀吉や西郷とやらが実在した証拠(似顔絵、写真、記述は証拠になりません)は何もありません。
日本の歴史も西洋の歴史も金持ちの悪党が作った作り話と考えていますがどうでしょう?
    • good
    • 0

現実的に考えれば西郷程度の分際で自由にお姫様には会えません。


(少なくとも両方の主君の許可が必要になる)
会っていない方が確からしいとは言えますが、それ以前に、
身もふたもない言い方ですが、どちらもフィクションです。

以下蛇足

ドラマとか歴史小説は「歴史を題材にしたドラマ」であり「史実」とは全く違います。
史実とは資料から直にわかることです。
そして資料はすべてを語ってはくれません。
資料と資料の間にはそれ以上の闇の空間が広がっています。
学者なら「証拠がないためノーコメント」というところです。

作家はそこをイマジネーションでつなげているわけです。
いわば「作家の頭が作り出した架空の世界」です。
資料に根差している以上全く架空とは言いませんが、それでも100%事実でなければならない「史実」とは厳密に区別されます。

たとえば、主人公が正義の心を持っていたとか慈悲深かったとか、そういうことは間違いなく作家のフィクションです。
そういうことがうかがえる資料はたとえば
「その年の領内の農作物の収穫高」
「その年の年貢の実施状況・法令」
「飢餓救済策」
など数点しかありません。
これらをつなぎ合わせて作家は「総合すると主人公は慈悲深い性格に違いない」と定義しているわけです。
でも実は「領内を荒らすと幕府から改易される」と思ったにすぎなかったかもしれないのです。
    • good
    • 1

せごどんのドラマの設定では12年ぶりの再会なのでしょう。

    • good
    • 1

どちらも小説で史実ではありませんから、表現方法は色々です。



どっちが正しいとか間違ってるとかはありません
    • good
    • 0

史実は、手紙のみで会っていないはずです。


ドラマである以上フィクションはつきものですが、せごどんはフィクションが多いらしいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

では、西田敏行のナレーションの「実に12年ぶりの再会でした。」と言うのも嘘ですか?

よろしくお願いいたします。

お礼日時:2018/10/01 12:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q織田信長の小性 森蘭丸は 有名ですが。 今で言うと 代議士の有能な秘書。 身の回りの 職務をこなす

織田信長の小性 森蘭丸は 有名ですが。

今で言うと 代議士の有能な秘書。
身の回りの 職務をこなす 頭のキレる 信頼できる人間。

この時代だと 性の相手になる事も 普通らしく
寧ろ 現代とは 全く 認識も違い。
強く有名な武将の関係を 自慢すらする。

そこで質問

豊臣秀吉の右腕
石田三成も そのような 感じだったのでしょうか??

Aベストアンサー

後世の伝説として、石田三成と秀吉が愛人関係であったと『石田軍記』には書かれています。 また、織田信忠(信長の嫡子、本能寺の変で横死)と秀吉が男色関係にあったという話がまことしやかに語られていた記録もあります。 当時の武将であれば男色趣味がないはずがない、という通念によるものと思われます。 実際は、豊臣秀吉は男色に興味を持たず女色一筋だった事が良く知られています。 有名な逸話としては、『老人雑話』に、以下のような記載があります。

羽柴長吉は太閤の小姓、比類なき美少年也。太閤、或時、人なき所にて近く召す。日頃男色を好み給はぬに故に、人々皆奇特の思ひをなす。太閤問ひ給ふは、『汝が姉か妹ありや』と。長吉顔色好き故也。
(羽柴長吉は太閤秀吉の小姓で、比類ない美少年であった。太閤は、ある時、長吉を人のいない場所で近くにさし招かれた。常日頃、太閤は男色をお好みではないので、人々はこれを知ってみな珍しいことだと思ったのである。さて太閤が長吉に御問いになった内容はといえば、『お前に姉か妹はいないか?』という事であった。長吉の顔が美しいため姉妹がいればさぞ美人だろうと思ったためである。)

羽柴長吉は池田信輝の三男で、秀吉の近臣として「羽柴」姓を名乗るのを許可された人物です。 秀吉が、美少年を目の前にしながら、本人には興味を持たずその姉妹が美人だろうと考えるあたり、筋金入りの女好きであると共に男色には縁がなかったことを如実に表しています。

後世の伝説として、石田三成と秀吉が愛人関係であったと『石田軍記』には書かれています。 また、織田信忠(信長の嫡子、本能寺の変で横死)と秀吉が男色関係にあったという話がまことしやかに語られていた記録もあります。 当時の武将であれば男色趣味がないはずがない、という通念によるものと思われます。 実際は、豊臣秀吉は男色に興味を持たず女色一筋だった事が良く知られています。 有名な逸話としては、『老人雑話』に、以下のような記載があります。

羽柴長吉は太閤の小姓、比類なき美少年也。太閤、...続きを読む

QNHK大河ドラマ『西郷どん』は本当?

西南戦争の最中に、西郷隆盛と奥さんが戦場で対面したという話は本当ですか。信じられない。

Aベストアンサー

島流しから戻った後、1度再会したと記憶していますが、西南戦争のときではなかったのでは。
ドラマだから現代の人のウケが良いように脚色してあるのは当然のことです。
もし真実をそのままドラマ化すれば、西郷さんに対するイメージが悪くなってしまうかもしれませんからね。
まあ、今と時代が違うんだから、何が善で何が悪かなどなど、価値観も違うのだから
もしタイムテレビのようなものがあってそれで西郷さんとその周辺を見たら、ショックを受けるかもね。

Q織田信長の城ってどこですか? もう焼け落ちて現存していないんですか? 徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉

織田信長の城ってどこですか?

もう焼け落ちて現存していないんですか?

徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉が大阪城ですよね?

織田信長の城はどこ?

Aベストアンサー

そもそも「信長は安土城」みたいに武将と城が1:1で対応しているわけではありません。
もちろん1つの城にずっととどまっている武将も多数存在しますが、信長・秀吉・家康は複数の城を転々としています。

ちなみに徳川家康は名古屋城を居城としたことはありません。

Q薩長同盟について

大河ドラマ「西郷どん」をみていましたが、薩長同盟は倒幕を目指す西郷が坂本龍馬に頼んで長州の桂に面談を取り持ってもらっているストーリーでした。

一方何年か前の大河ドラマ「龍馬伝」では薩長同盟は坂本龍馬が倒幕の構想を考えその結果、薩摩と長州で手を結ばせる様に出ていました。

史実としては実際にはどうなんでしょうか?

最初の下関での面談を西郷がすっぽかしている事から見ても西郷(薩摩)や長州ははじめから乗る期では無く、坂本が半ば強引に薩長同盟を結ばせたように感じるのですが。

そうで無ければ、その後坂本が「寺田屋」で暗殺されかかるはずも無いと思いますし、詳しい方、教えていただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その辺は闇の中です。
というより、そういう核心を簡単に世間に漏らしてしまう人物に政治はできません。
なので真相に迫る客観的資料は皆無です。

前後の状況から、薩摩藩は第二次長州征伐で幕府に愛想を尽かし、薩英戦争で攘夷を捨てたと思われます。
しかし黒船以来の外国の脅威は変わらず存在し続けています。
ならば厳しい国際情勢の中で日本の独立を守るためには、思想や主義の隔たりは捨てて討幕勢力を大同団結し、革命を起こして新たな日本を作るしかない、
という結論には達していたようです。
ただしその後どちらが主導権を握って長州と仲直りし同盟を結ぶところまでこぎつけたか、それは資料がないため学問上の結論は得られていません。

学者はこういう場合「根拠が不十分なので推定不可能」というしかありません。
しかし作家には想像が許されています。
資料が語ってくれない闇の部分を自分のイマジネーションを生かして補う。
歴史小説はそうして作られます。

なお竜馬自体は勝の指示で動いていた節があり、そうであれば討幕派からすれば当然面白くありません。
当時流行した「天誅」の対象になるのは当然です。
しかしこれも確証がないため想像の範囲を超えません。

その辺は闇の中です。
というより、そういう核心を簡単に世間に漏らしてしまう人物に政治はできません。
なので真相に迫る客観的資料は皆無です。

前後の状況から、薩摩藩は第二次長州征伐で幕府に愛想を尽かし、薩英戦争で攘夷を捨てたと思われます。
しかし黒船以来の外国の脅威は変わらず存在し続けています。
ならば厳しい国際情勢の中で日本の独立を守るためには、思想や主義の隔たりは捨てて討幕勢力を大同団結し、革命を起こして新たな日本を作るしかない、
という結論には達していたようです。
ただしそ...続きを読む

Q731部隊の石井中将は実験に朝鮮人やロシア人を使わず。健康な中国人や中国人の子供を使ったのか?

731部隊の石井中将は実験に朝鮮人やロシア人を使わず。健康な中国人や中国人の子供を使ったのか?

Aベストアンサー

731部隊を研究している中国の研究者が、731部隊によって人体実験に使われた犠牲者の内、1467人の身分を確認したと発表している。 その研究者、731部隊罪証陳列館の金成民館長は「この1467人は、研究者が各地の公文書館に収蔵されている満州国政府の公文書と関係史料を閲覧して確認したものだ。この中には、ソ連人23人と朝鮮人6人が含まれている」と説明した。
731部隊第四部(細菌生産部)の川島清部長の供述によると、1939年から1945年までの間に少なくとも年間500人がハルビン平房の731部隊本部で人体実験に使われた。
金館長によると、これらの犠牲者は全員、ソ連のスパイという名目で日本の憲兵隊に逮捕された人達で、ほとんどは抗日戦争を戦った地下情報員で、中国軍の捕虜も含まれていた。 中国人のみが人体実験に使われたわけではない。

Q織田信長 謀反の明智光秀は、思いつきで 【やるなら今 敵は本能寺にあり】と たまたまいた 京都ちかく

織田信長
謀反の明智光秀は、思いつきで 【やるなら今 敵は本能寺にあり】と たまたまいた 京都ちかくにいたから??


朝廷に対して敬意が無かったから??

…で 織田信長には 息子がいたかと思うんですが 秀吉は仮の征夷大将軍ですよね?

何故に天下取ってんの??

Aベストアンサー

明智光秀の話は、後世の作り話。
あり得ないです。

秀吉は太閤です。
征夷大将軍は、源氏の子孫で無ければ成れない。
信長の息子たちは、全てぼんくらで、天下人に成る資格は無い。
力がなければ、殿様には成れない、実力社会でした。

Q武田信玄が生きていたら、長篠の戦いの織田・徳川軍の鉄砲隊を攻略出来たでしょうか?

武田信玄が生きていたら、長篠の戦いの織田・徳川軍の鉄砲隊を攻略出来たでしょうか?

Aベストアンサー

戦国時代の著書を数多く出している、海上知明氏いわく、「もしも武田信玄だったら、雨が降るまで待っていただろう」との事です。

当時の鉄砲は、防御向きの武器で、攻めるには不利でした。そして雨が降ると無力になります。
もしも雨が降るまで待たれると、雨が降ったら鉄砲無しで戦わなければなりませんし、攻める場合もやはり鉄砲は役に立ちません。織田連合に勝ち目はありません。

勝頼が何故それができなかったかと言うと、勝頼が無能だったからではありません。勝頼は一時的な大名として後継者になったので、家臣からなめられていました。「雨が降るまでじっくり待つ」などの戦術を取ったら、「敵を目の前にしてひよっている」と思われます。

だから、攻めるしかなかったのです。

Q4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があったのは確実ですか?

4~6世紀というと古墳時代の真っ只中ですが、大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中しています。

古墳は日本全国に散在していますが、大阪府南部の古墳は特に大きく、巨大な権力を持つ者によって建造されたのは確実だと思われます。おそらく全国レベルで影響力を持った者でしょう。

当時は陸上の移動方法が徒歩か馬しかなく、宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われるので、大阪府南部(おそらく大阪市南部か堺市のどこかの場所)に全国規模、狭くても中国地方から東海地方までを勢力範囲とする政権(大和か倭)の首都が存在したと考えてよいでしょうか。

巨大古墳という、これ以上ないほどのその存在を示す証拠があるわけですから。

Aベストアンサー

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが、彼らが大阪南部勢力に従属していた根拠はありません。(敵対していたという記載もあるようです。)
これらの複数地区が全て単一権力の支配下にあったという証拠は無く、ゆるいつながりをもった地方権力の並列性であった可能性もあります。
であれば、単一権力による中央集権制では無く、首都という言葉とはややずれます。

また、「大阪府南部に日本(倭)の首都があった」根拠として、あなたが示されているのは「大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中」という事実と、「宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われる」という推測ですが、後者を裏付ける根拠が必要です。(あえて宮殿から離れた場所に古墳を作った可能性も排除できません。)
上述のような古墳の大阪南部・奈良・岡山と広がる広範な分布は、単一権力大阪南部存在説では説明困難です。

もちろん、「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」可能性はあります。
4~6世紀大型建造物であれば、土台構造物(穴や柱石など)などの遺構が残ります。
それによって、古代都市そのものを確定し、さらには政治形態を確定、首都と定義なども必要で、お示しされた根拠だけを理由に「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」と確定するのはやや無理があるでしょう。

参考までに巨大古墳を20位までお示しします。
5位までに大阪南部が多いことは事実ですが、同時期に岡山にもあり、20位までで考えれば奈良にけっこう後半に分布しています。
この分布をみると初期大和朝廷は天皇ごとに宮殿を変えていた説、有力豪族並列説(吉備勢力など)などに説得力があり、現在我々が想定するような首都というもの存在に疑問が生じます。

1 大仙陵古墳 大阪府堺市大仙町 中期 486m 仁徳天皇陵
2 誉田御廟山古墳 大阪府羽曳野市誉田 中期 425m 応神天皇陵
3 石津ヶ丘古墳 大阪府堺市石津ケ丘 中期 360m 履中天皇陵
4 造山古墳 岡山県岡山市新庄下 中期 360m
5 河内大塚古墳 大阪府松原市西大塚・羽曳野市南恵我之荘 330m
6 見瀬丸山古墳 奈良県橿原市見瀬町・五条野町・大軽町 後期 310m
7 渋谷向山古墳 奈良県天理市渋谷町 前期 300m 景行天皇陵
8 土師ニサンザイ古墳 大阪府堺市百舌鳥西之町 中期 290m
9 作山古墳 岡山県総社市三須 中期 286m
10 仲ツ山古墳 大阪府藤井寺市沢田 中期 286m 仲津媛皇后陵
11 箸墓古墳 奈良県桜井市箸中 前期 278m 倭迩連日百襲姫大市墓
12 五社神古墳 奈良県奈良市山陵町 前期 275m 神功皇后陵
13 ウワナベ古墳 奈良県奈良市法華寺町 中期 255m
14 市庭古墳 奈良県奈良市佐紀町 中期 250m 平城天皇陵
15 メスリ山古墳 奈良県桜井市高田・上之宮 前期 250m
16 行燈山古墳 奈良県天理市柳本町 前期 242m 崇神天皇陵
17 岡ミサンザイ古墳 大阪府藤井寺市藤井寺 後期 242m 仲哀天皇陵
18 室宮山古墳 奈良県御所市室 中期 238m
19 市野山古墳 大阪府藤井寺市国府 中期 230m 允恭天皇陵
20 宝来山古墳 奈良県奈良市尼ケ辻町 前期 227m 垂仁天皇陵

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが...続きを読む

Q明治の徴兵令と 昭和の兵役法について 徴兵令と兵役法の違いはなんでしょうか? 徴兵令が改正されて兵役

明治の徴兵令と
昭和の兵役法について

徴兵令と兵役法の違いはなんでしょうか?

徴兵令が改正されて兵役法になったのは知ってますが、どこが変わったのか詳しく知りたいです。

Aベストアンサー

国を守るという意味では同じですが、明治のころの徴兵令は主に警備が主眼とおかれ、1万石あたり5人を徴する、というようにそれ以前の士のころの考えがまだ残っているような状況でした、大義名分としては国民の男子全員を徴兵(訓練)に用いる予定でしたが、政府にそれを全うする財力は無かったです。

この頃は、一家の家長となる者や家の跡継ぎとなる者、代金を支払った者などは徴兵免除とすることができましたので、ザルのような徴兵だったので、求める人員の3~5%の人間しか集まらなかったです。

明治22年になってから、日露戦争や日清戦争が始まって、不況になったのですが、軍務につくことで、それなりの給金がもらえるということで、人員が集まり、それで戦争をしていました。

昭和の兵役令は、先のような徴兵令の抜け道が無く(それでも金持ちや技術者などは抜けていましたが)男子国民全員を集める(年齢や傷病者は除外というのはあった)という徴兵制度に変わりました

Q太平洋戦争の開戦前から日本がアメリカに勝てないのは分かっていた?

政治家や経済人や軍幹部が勝てない意識を共有していたら真珠湾攻撃は実行前に潰されませんか? 
勝てる計画があったけど、途中で臆病な軍人が無条件降伏で投げ出して自分の命をつなぐ、無条件降伏して放り出すことを正当化するために勝てた根拠の資料を焼却し、戦後は勝てない派が主流派だったと嘘をついている、そう思いませんか?

Aベストアンサー

> 勝てない意識を共有していたら…潰されませんか? 
当然そうなるはずです。勝つための作戦ですから。

> 勝てる計画があったけど、
負けた原因は、敵は米国だけではなく、最後の最後のソ連の裏切り、でしょう。
なお、軍部だけが無条件降伏を最後まで認めていなかったようです。
償却したのは、国民に対するウソの戦況報告や作戦の無謀さから軍部の逃亡計画などとかを示す書類と言われています。
逆にこれが無いから過去の戦争を反省することなく、
「勝てばよいのだ」という安倍首相の「積極的平和主義」なのでしょう。


人気Q&Aランキング