一太郎ユーザーでしたが、最近、Word2000に転向しました。
一太郎には挿入読み込みという機能があって
文書を分割編集しても後で合体結合ができたのですが、
Wordで同等の作業を(簡便に)するにはどうしたらよいでしょうか。
編集のお知恵を授かりたいと思います。

また、Wordの開く(読み込み)ではいつも文書の1頁目から
表示されるのですが、前回の保存時の編集状態で
文書を開くことはできないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

別ファイルの文書を挿入したい位置にカーソルを合わせて


【挿入】―【ファイル】を選択します。
ファイルの保存場所を指定して「挿入」ボタンを押せば
文書のコピーが挿入され、結合することができます。

>また、Wordの開く(読み込み)ではいつも文書の1頁目から
表示されるのですが、前回の保存時の編集状態で
文書を開くことはできないのでしょうか。

こちらの質問については、できないと思います。
EXCELだとできるのですが、WORDでは特に設定箇所もないので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れましてすみませんでした。
意外に簡単だったんですね。
ところで第二の件はどうしてついてない機能のなんでしょうか?
あると便利だと思うのですが。
マークしてジャンプなんという機能でも可なんですが。。。

お礼日時:2001/07/24 11:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMacで一太郎風に罫線の引けるワープロソフトは?

Macのワープロソフトで、ワードのように「枠線」定義で罫線を引くものではなく、一太郎風に「始点・終点」定義で罫線の引けるワープロソフトを探しています。
いーかげん一太郎5から乗り換えたいのですが、罫線作成で納得のいくソフトがなく、今に至っています・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ワープロじゃないといけないんでしょうか?
罫線にこだわるならDTP系のソフトとかDraw系のソフトでも良いんじゃないかと思うんですが・・・
罫線に何を求めているかによるかと思うんですが、Macの定番ワープロソフトでは役不足でしょうか?

参考URL:http://www.ergo.co.jp/promac/egword11.html

QWordの文書を一太郎で読み込ませるには?

一太郎のソフトしかない友人に
Wordで作った文書を送りたいのですが
一太郎で開いてもらうには
こちらでWordのファイルをどのように変換して送ったらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

相手が持っている一太郎のバージョンにもよります。
それよりも前に発売されたWordのバージョンで保存します。

「ファイル」>「名前を付けて保存」で下の方に「ファイルの種類」がありますが、そのプルダウン(下向き三角)でwordのバージョンがありますから選んでください。

と思ったら、最後に「一太郎」というのもあるからそれでもいいのかな?

できるだけ形の崩れないものでお試しください。

Qワープロソフト一太郎の「感太」の削除について

現在、ワープロソフトの一太郎を使用しています。
(使っているのは「一太郎2014徹」です)

最近PCが重くなってきたので、
不要なソフトを削除しようと思っています。

そこで、全く使っていない「感太」を消そうと思っているのですが、
感太を消した場合、一太郎を通常どおりに使っていく上で
不具合が生じることはあるのでしょうか?

詳しい方がいらっしゃいましたら、どうかご回答をお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

全く問題はないです。
削除してもPCの操作には体感はないはず。
HDDが1ギガほど空きます。

Q一太郎で作図したものをwordで読み込みたい

拡張子がjtdのファイルをメールでもらい、パソコンに一太郎が入っていないのでwordで読み込みましたが、文字しか表示されません。図面は読み込まれないのでしょうか?
一太郎ビューアを使うと上半分が文章、下半分が図面になっているのですが・・・。
印刷だけなら問題ないですが文章の部分に幾つか訂正したいところがあります。相手先に他の方法で送り直してもらえないか問い合わせたのですが、担当者が月曜まで出張でわからないと言われてしまいました。
今週中に申請しなければならないので困っています。
何か良い方法をご存知の方、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

印刷できるのであれば、
図面のみスキャナーで読み込みことは可能でしょうか。

あとは、強引ですが、
印刷したものに修正液などを使い、
文字を貼る・・・

私個人の方法なので、参考になりませんが、
そういう場合、スキャナで読み込み、
Illustratorというソフトで配置して、文字のみ差し替えます。
または、自力で一から文書作成します。

Q「(1)」をワープロソフト一太郎で縦書入力するには

ワープロソフト「一太郎2007」で縦書き原稿を作成しています。
”(1)”を入力したいのですが方法が分かりません。
  かっこ、イチ、かっこ です。
横書きではどういうことはないのですが、縦書きではどのようにしたら良いのでしょうか??

 外字作成以外で教えてください

Aベストアンサー

「縦中横」を使わない場合は、機種依存文字ですが、1 と入力して、変換すれば変換候補に表示されます。
(Unicode 2474です。)

QMS-Wordで、パスワードつき一太郎文書を読み込む

古いFDが見つかったので、中を見てみると、10年ほど前に一太郎Ver.4で作成した文書(拡張子はjsw)が大量に入っていました。
今使っているword2003では、一太郎文書はver7以降のものしか開けないので、古いパソコンを引っ張り出してきてword95でトライしてみたところ、無事、あけることができました。
ところが、FD中の文書のうち、一太郎で保存するときにパスワードをつけていたものがあります。その文書をword95であけようとすると、
「パスワードを解除してください」
とのメッセージが出てきて、あけることができません。
しかし、ファイルを開く過程でパスワードを問われるメッセージも入力する欄も出てこないものですから、開きようがない状態です。
どうすれば、パスワードつきの一太郎ver4文書を、word95またはその他の一太郎以外のソフトで開くことができるのでしょうか。

Aベストアンサー

一太郎ビューワーは試されましたのでしょうか。パス付きに対応しているかどうかは知りませんが。
http://www.ichitaro.com/try/taro/viewer.html

まぁパス付きが開けなくとも、わざわざ古いPCを持ち出す必要がありません。

Qmacのワープロソフトについて

mac初心者です。教えてください。

ワープロソフトでは「一太郎」が好きなのですが、
macには対応していないようです。
「ワード」は使いにくいので、できれば
使用したくありません。

macにはワープロソフトは元々付いていない
のでしょうか?
日本語変換の「ことえり」というのは、
ワープロソフトではないのでしょうか?

どうも「ことえり」の使い方(起動の仕方)
も分かりません。

1、ことえりの使用方法と、
2、macに対応しているおススメのワープロ
  ソフト、教えてください。

よろしくどうぞ。

Aベストアンサー

Mac には、というか Windows にも、ワープロソフトは標準では付属しません。Windows マシンの場合は、MS Office もプリインストールされたモデルがありますが、これはメーカーや販売店が独自に付けているものであって、Microsoft 自身で組み込んでいるわけではありません。

「ことえり」は、ATOK や MS-IME、EGBRIDGE と同様、日本語入力プログラムです。起動するには、メニューバーから入力メニューとして「ことえり」を選択します。日本語キーボードの場合は、「カナ/かな」キーをタイプしても、日本語入力モードになります。

Mac で使えるワープロソフトであれば、Microsoft の Word、エルゴソフトの EGWORD が代表的でしょう。オープンソースのワープロソフトでは、Abiword、オフィススイートですが OpenOffice.org や Neo Office などが使えます。

高機能なエディタとして、JEdit が有名です。

アップルのソフトでは、iWork と Apple Works がありますが、日本語に最適化されたソフトではない点、MS Office との互換性が低い点などで、あまり一般的ではないように思います。

あとは、何をやりたいか、ですね。脚注、表や罫線、コメント、行間、インデント、図など、細かな点でそれぞれのソフトに癖があります。また、互換性の問題もあります。MS Word にも EGWORD にも脚注の機能はありますが、その動作が微妙に異なるのです。これが自分の要求に会うのかは、使ってみないことには分かりません。

会社などで使用するのであれば、嫌が応にも MS Office を使わざるを得ない場合があるでしょう。OpenOffice.org や Neo Office も MS Office との互換性を謳っていますが、正直、内容が確認できるという程度で、じっさいの業務で実用に耐えるほどの互換性はありません。

いっぽう、自分で使う文章の体裁を整えて、図を貼り付けてという程度なら、高機能なエディタの方が動作も軽く、値段も安くなります。社内文書にしても、プリントアウトしたものしか配布しないとか、PDF化して配布するのであれば、何でも構わないことになります。

結論的に、ご自身に必要な機能と互換性を備えた上で、使いやすいソフトを探してください、ということになるので、体験版などで試された上で、製品版を購入されるなりシェアウェアフィーを支払われるなり、というのが良いのではないでしょうか。万人にお勧めできるソフトというのは、なかなかありません。

Mac には、というか Windows にも、ワープロソフトは標準では付属しません。Windows マシンの場合は、MS Office もプリインストールされたモデルがありますが、これはメーカーや販売店が独自に付けているものであって、Microsoft 自身で組み込んでいるわけではありません。

「ことえり」は、ATOK や MS-IME、EGBRIDGE と同様、日本語入力プログラムです。起動するには、メニューバーから入力メニューとして「ことえり」を選択します。日本語キーボードの場合は、「カナ/かな」キーをタイプしても、日本語入力モ...続きを読む

Q一太郎文書のWORD文書への一括変換

こんにちは、
30個ぐらいの一太郎文書のWORD文書に変換するのですが、一括で行なう方法なないでしょうか?ほか、罫線やフォントなどおかしくなる場合が多いのですが、それをうまく回避する方法は、ないのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文書コンバーターソフトがありますね。

使ったことはありませんので何とも言えませんが
一括変換は何らかのソフトを使う必要があると思います。

参考URL:http://www.antenna.co.jp/RTC/RTC2002/2002top.htm

Qパソコンのワープロソフト

先日、パソコンを買い換えました。OSはWinXPのHEです。
ワープロソフトが入っていないません。自分で購入しようと思っているのですが、皆さんの知識をお貸ください。自分が、思っているのはワードは仕事などの文章製作に向いていると思うのですが、一太郎はどうでしょうか?
仕事などの文章製作はすることはありませんし、会社のPCはワードを使っているので使い方などは大分わかるのですが。
使用用途は、簡単なパンフレットやチラシなどを作りたいと思っています。ワープロソフト以外にも、チラシやパンフレットに向いているソフトはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ワードで慣れているのなら、一太郎に変えてもまた
いろいろ調べなければならないことが出てくると思うので、
面倒ではないかと思います。
個人的意見からすると、一太郎、というより、ジャストシステムの
ATOKが好きなので、あえて一太郎を買っていますが、
実際に一太郎を使うことはほとんどなかったりします。
単にIMEが使いづらくて好きではないのです。
またワードではwebぺーじ作成等もできますが、
余計なタグがやたら書き出されて、何にもないのに
やたら重いぺーじができあがってしまったりするので、
web関係からも敬遠されがちですね。
その点は一太郎も似たり寄ったりですが…。

あと、チラシやパンフレットということですが、
向いている、というのであれば、
ページメーカー、イラストレーター、インデザイン等の
アドビのDTPソフトがいいでしょう。が、値がはるのと、
最初覚えるのが大変ですが…。

QWordで文書を開いた時に、前に編集していた位置に飛ばすには?

Windows98SE で、Office2000 Premium を使っています。

Excel だと、ファイルを開いた時に、前に編集していた位置が表示されるのに、Word だと常に文書の先頭が表示されてしまいますね。

Word でも、Excel と同じように、ファイルを開いた時に前に編集していた位置に飛ばすようにするには、どうしたらいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Word には、「直前の編集位置に戻る」ためのコマンドとして、Shift+F5 というのがあります。
これは、既存ファイルを開いた直後でも有効ですので、ファイルを開いた時に Shift+F5 と押せば、前回編集していた場所に戻ることができます。

問題は、これをどうやって自動的に実行させるかですが、マクロを使えば簡単にできます。

Normal.dot に、以下のマクロを登録して下さい。

  Sub AutoOpen
    Application.GoBack
  End Sub

AutoOpen 関数は、「既存ファイルを開いた時に自動的に実行される関数」、Application.GoBack は、Shift+F5 の機能を VBA で表現したものです。

これで、Excel と同じように、(すべてのファイルについて)開いた時に自動的に直前の編集位置にジャンプさせることができるようになります。

また、何らかの事情でジャンプさせたくない場合は、ファイルを開く時に Shift を押しっぱなしにすれば、AutoOpen が働かず、従来通りファイルの先頭にジャンプします。

(実は最近これと同じような質問があり、上記の内容を回答したのですが、その質問者はマクロに詳しくないということで、無視されてしまいました(:_;)…)

私も、これを導入して以来、とても快適に使えるようになり、満足しています。
ぜひ、お試し下さい。

Word には、「直前の編集位置に戻る」ためのコマンドとして、Shift+F5 というのがあります。
これは、既存ファイルを開いた直後でも有効ですので、ファイルを開いた時に Shift+F5 と押せば、前回編集していた場所に戻ることができます。

問題は、これをどうやって自動的に実行させるかですが、マクロを使えば簡単にできます。

Normal.dot に、以下のマクロを登録して下さい。

  Sub AutoOpen
    Application.GoBack
  End Sub

AutoOpen 関数は、「既存ファイルを開いた時に自動的に実行さ...続きを読む


人気Q&Aランキング