イケメンダンスボーカルグループのオススメ13選

父が胃癌からの胃結腸瘻で7月に胃と腸を切り離す手術をしました。
今は、月一の通院と飲む抗がん剤治療のみです。
食欲はかなりありますが、体重は元気な頃より20キロは減っています。
よく、癌治療で点滴やカテーテル?で抗がん剤を入れたり、痛み止めの点滴をしたりと大変なイメージがあるのですが、父の場合そこまで悪くなかったということなのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • hide12002様
    回答ありがとうございます。

    私ではなく父なのですが、今の父を見てるとそんなに悪いようには見えなくて。
    もちろん、すごく痩せているのですが、手術後はものすごく食べるようになりましたし、本人も元気そうなのでもうこのまま良くなるのかなと思っていました。
    ステージも3bから4というのは聞いたのですが、点滴や痛み止めも打ってなくて、あんなに元気だから良くなると思っていたのですが、相当悪くならないと胃結腸瘻にはならないということですね?、、
    今のまま飲む抗がん剤だけで治療して、平均的に考えてどのくらいまで今の元気さを保てるのでしょうか?
    母も若くはないですし、いろんなことを想定しておきたいのでお伺いしました。
    このままの体調を維持してくれるのが一番いいのですが。。。

      補足日時:2018/10/04 22:02

A 回答 (1件)

胃結腸瘻とのことですから、癌がかなり進行し大腸まで達していたのでしょう。


かなり痩せられたとのことですが、食欲はあるということは、胃の上部は残されているのでしょうが、先は楽観できないように思います。
貴方のお歳は知りませんがもっと深刻に考えても良いように感じます。

私は協力医とハスミワクチンを中心とする免疫療法の会を設けていますが、
術後に抗癌剤を使用するという現医療は間違った方法です。
残された癌細胞を駆逐するのは白血球です。免疫療法が必要です。
抗癌剤は再発を防止できません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング