去年まで、2年間夏休みの洗剤研究で、
  ・合成洗剤と石鹸の洗浄の違い
  ・同じくかいわれを使用して植物への影響
  ・廃油石鹸の制作
  ・廃油石鹸の洗浄力、植物への影響
等について研究をしました。
 今年も昨年作った廃油石鹸を使用して研究を続けてみたいと思っていますが、ネタがなくなってきました。
 何かアイデアはありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

少しピントがずれますが、昨年作った廃油石鹸が一年も経っているのならば、表面は変化を起こしている可能性がありますね。

化学変化が表面からどの程度の深さまで進行しているかはわかりませんし、保存状態によっては全く変化していないかもしれませんが、去年の石鹸と同じ状態と考えるのはかなり危険だと思います。
今年もまた廃油石鹸を製作して、昨年と比較する、そして合成洗剤の古いものがあるなら、それと今の合成洗剤も比較してみると保存性の違いがわかるかもしれません。もっとも、石鹸の方が変化している可能性は高そうなので、石鹸には不利なデータとなるのでしょうが。
けれど、変化しやすい、というのは、自然界の中で分解していきやすい、ということでもあるわけで、まあ、一概に決められないでしょうが。
    • good
    • 0

廃油石鹸と、市販の石鹸の違い、というのはどうでしょう。



以前、「手作り石鹸は未反応の油を含んでいるので、環境にやさしくない、」という意見を聞いたことがあります。実際はどうなのでしょう。

作るときの手間のかけかたでも違ってくるでしょうし、できあがりの見栄えとの関係もあるでしょう。
    • good
    • 0

こんにちは。


これまでの研究テーマを見てみると、環境に対する影響を主題にされているように思います。そこで、一歩踏み込んで「合成洗剤と廃油石鹸の生態毒性の比較」というのはいかがでしょうか。一般に洗剤は河川に流れますので、魚類に対して暴露されます。どのくらいの濃度で魚が死んでしまうのか?ということなのですが、もし、お子様の夏休みの自由研究ということでしたら、ちょっと生々しい実験になってしまうかもしれませんが・・・。もし、やられるようでしたら、1.水の種類(河川の違い、中流、上流、下流など)、2.洗剤の濃度(合成洗剤と石鹸とは一回の洗濯に使う使用量が違うため)、3.水中での洗剤の滞留時間(洗剤と石鹸では生分解速度が違うため、初期だけで評価するのは疑問)、といったファクターで検討すると良いかと思います。こういった件に関しては、いろんなサイトがあると思いますので、探索してみてください。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

海水・きせん水・淡水での洗浄力の違い


食品油。機械油.の洗浄力の違い
漂白剤との組み合わせでの洗浄力の違い

なんて.子供はしましたがいかがでしょうか
    • good
    • 0

う~ん(--)ちょっと難しいのだけれど・・・


一口に洗剤といっても色々あって・・・
例えば、カチオン系・アニオン系・ノニオン系に大別されるので、その違いを比較してみる  なんてどうでしょうか。
○○系っていうのは容器に表示されているはずですから。
又、温度による洗浄力の違いを比べてみても面白いかも。
それと、去年作った洗剤を使用されるのでしたら、PH値の違い(酸性・中性・アルカリ性)での洗浄力の違い(絶対違うから)を比較しても面白いですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洗剤・wax等の研究で使用される分析装置

半導体製造技術職から研究開発職に転職を考えているのですが,
家庭用・業務用の洗剤・WAXなどの研究開発職で一般的に使用さ
れている分析装置類を教えていただけないでしょうか!?
また,半導体製造で使用していた装置類(塗布現像装置・露光装置
・膜厚測定機・SEM・MDI)を洗剤・waxなどの界面活性剤研究に応用
できるでしょうか!?できれば前職の知識を少しでも活かして自己
PRできればいいと考えておりますので助言お願いいたします。

Aベストアンサー

会社によっても違うと思いますし、界面活性剤自体の開発なのか洗剤の開発なのかによっても違うと思いますけど、
思いつくままに。
ガスクロ、液クロ、粒度分布計、DSC、レオメーター、表面張力計
摩擦感テスター
SEMは使えるといいかも。
半導体製造の内容が、私はわかりませんので助言はできません。

Q【化学・尿】尿で石鹸を作ったらどうなりますか? 尿には尿素が含まれているので尿で作った石鹸には抗菌作

【化学・尿】尿で石鹸を作ったらどうなりますか?


尿には尿素が含まれているので尿で作った石鹸には抗菌作用があると思います。

さすがに人間の尿で石鹸を作ったら誰も使いたがらないので草食動物の牛の尿で作った石鹸を作ったら良いと思います。

人間の尿と違って尿に糖分も含まれてないだろうし放牧牛の尿石鹸売ってたら買いますか?

多分、放牧牛の尿石鹸には抗菌作用があるので人間の身体を洗う石鹸として問題ない気がします。

ダメですかね?

本当は人間の尿石鹸が作りたいんですけど甘い糖分入り尿石鹸だと体を洗って甘い匂い付きになるかも。甘い匂いがするなんて良くないですか?

ちゃんと洗えるならですけど。

Aベストアンサー

石鹸の主成分って何だか知ってますか?

脂肪なんですよ。
尿に脂肪、どの位入っているでしょうか?

わからない、あるいは嘘だと思ったら、クラスの先生に聞いてみよう。

Q【化学】「石鹸には油脂と塩基が必要」だそうです。 牛の尿石鹸には石鹸に必要な油脂と塩基が足りないと言

【化学】「石鹸には油脂と塩基が必要」だそうです。

牛の尿石鹸には石鹸に必要な油脂と塩基が足りないと言う。

丁度、牛脂があるのでこれで神戸牛、松坂牛の草しか食べていない和牛の尿に牛脂を足して油脂はカバー出来ると思う。

で、塩基って何ですか?

塩基って塩を入れたら良いですか?

神戸牛尿石鹸は放牧牛の尿と牛脂と伯方の塩を入れたら牛尿石鹸の完成ですか?

塩基の説明と塩基の石鹸に使う塩基のオススメを教えてください。

Aベストアンサー

>塩基って何ですか?

簡単に言うと、ブレンステッドの定義によれば「塩基とはプロトンH+を相手から受け取ることのできる物質」のことです。

>塩基って塩を入れたら良いですか?

質問の意味が分かりませんが、多分良くないと思います(笑)

>神戸牛尿石鹸は放牧牛の尿と牛脂と伯方の塩を入れたら牛尿石鹸の完成ですか?

完成しないと思います。(笑)

>塩基の説明と塩基の石鹸に使う塩基のオススメを教えてください。

塩基の説明は先にしました。石鹸に使う塩基のオススメは、水酸化ナトリウムです。

Q石鹸と合成洗剤

石鹸にお酢を入れたら白く濁る理由と
合成洗剤にお酢を入れても変化がしない理由を教えて下さい(*´д`*)

Aベストアンサー

石鹸は、脂肪酸ナトリウム(やカリウム)からできています。酸性では、水酸基がイオン化できなくなるため、水に溶けなくなります。
また、脂肪酸マグネシウムも水に溶けません。お酢にこのようなイオンが含まれレいる場合は、こちらが原因かもしれません。
いわゆる水垢ができるんですね。

洗剤は、弱酸である脂肪酸の部分を強酸の官能基に置き換え、酸性(中性)の水やマグネシウムイオンなどがあっても固まらないことを目的に作ったモノです。
日本では硬水は珍しいですが、欧米では日常使う水にもよくあるため、洗剤の価値が高いんですね。また、日本では、温泉場などでないと酸性の水もすくないです。地質的に酸性水は少ないんです。これも欧米に比べて日本では石鹸が有利な点かも。

Q石鹸と洗剤の性質の違い

成分の違いで分けるのでしょうか?それとも固形と粉末で分けているのでしょうか
性質もどのような違いがあるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

 性質については既に回答があるようにネットででもお調べいただくとして,『石鹸と洗剤の違い』についてです。

 日本工業規格(JIS)の「JISK3211 界面活性剤用語」によると,石鹸は「高級脂肪酸の塩類(通常はアルカリ塩)」で,洗剤は「固体の表面に付着した汚れに対し洗浄作用をもつ薬剤で,主として合成洗剤をいう」そうです。

 ですので,『成分の違いで分ける』と言えなくもありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報