消毒用エタノールを床にこぼしてしまいました。白く変色してしまったのですがどうしたら元の色にもどるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 おそらくワックスかニスが一部溶かされたために光沢がなくなって白くなったものと思います。

自身は無しですが、ワックスをかけなおしてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

白くなったのは変色したのではなく脱色したのだと思います。



床の素材や塗料の性質が分らないとなんともいえないと思いますが、水では溶けないものでもエタノールだと溶けるもの(マジックインクなんかがそうです)があるのでそれで塗料が溶け、脱色されたのではないでしょうか?

また、ただの木材でもそういう色素を含んでいることが考えられると思います。

元に戻すのはかなり難しいと思います。

上から同じ色で塗りつぶしてしまうしかないんではないでしょうか?

あとは、床と同じ素材のものを粉末などにしてニスに溶かし込んで、塗るとか・・・

あんまり自信ないんで、自身ありの回答がくるまで試さない方が無難かと思います。

役に立たない回答ですいません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴムとプラスチックについて

ゴムとプラスチックはともに高分子材料ですがなぜ室温で、ゴムはものすごい伸びをみせ、プラスチックは伸びずに硬い性質を示すのかがいまいち理解できません。わかる方がいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

プラスチックの弾性とゴムの弾性の違いについて質問されていますが、レオロジー的な観点からエントロピー弾性とエネルギー(エンタルピー)弾性との違いを質問されているのだと思います。
金属や弾性率の高いプラスチックは主にエネルギー弾性を示します。
これはshota_TKさんが説明されている固定された分子鎖の結合角度の変化や金属原子の位置変化に起因する弾性現象です。
これらは温度依存性が小さいので、金属で出来ているバネばかりは、少し温度が変化しても弾性率の変化が小さいので実用に耐えうるのです。
それに引き替え、エントロピー弾性、つまりゴム弾性は、温度依存性が大きく温度上昇により、弾性率か高くなります。(縮もうとする力は温度と上昇と共に強くなります。)
エントロピー弾性はゴムの分子鎖そのものの形が外力によって大きく変形し、高分子の糸巻きが形を変えながら伸びて、徐荷によって元の形に戻るという事に起因するからです。
分子鎖が元の形に戻ろうとする力が弾性率の源で、これは熱運動によって引き起こされますので、高温ほど戻ろうとする力、つまり弾性率は高くなるのです。

このようなゴム弾性を示すためにはいくつかの条件が必要です。
1,ガラス転移温度が使用温度よりも充分低いこと。
 分子が自由に形を変えられなければ、ゴム弾性は発揮されません。
 輪ゴムでも液体窒素で冷却し、ガラス転移温度よりも低くすればエネルギー弾性になってします。
2,結晶性が低いこと。
 ポリエチレンやポリプロピレンのガラス転移温度は室温よりも低いが結晶性が高いため、分子が拘束されている。結晶性をなくせば(例えば、両者を共重合し分子鎖を不規則にして結晶性を落とせば、エチレンプロピレンゴムとなる。)
3,外力によって分子鎖間が「ずるずる」ずれないように分子間を拘束しておくことが必要。
一般的には加硫や架橋によって実現されるが、加熱によってはずれるものを使えば、低温ではゴム、拘束点がはずれるよな温度に加熱すると流動し成形できるようになる。これが所謂、熱可塑性エラストマー。

温度を上げると、弾性率が高くなり、硬くなると言うイメージは持ちにくいかもしれません。
これは、分子の拘束が不十分な場合、温度上昇によって分子がずれて、流動する因子が入ることがあるからです。
この分子間のズレが、粘弾性といわれるところの粘性項に相当します。

ところで、エラストマーとはゴム弾性体の総称だと理解しています。
hihikohaさんが
>ゴムは、硫黄分子の架橋によって、伸び縮みしますが、
>プラスチック(エラストマー)は、二重結合等の自由度の範囲で、伸び縮みします。

という説明は、私には理解できません。
最も代表的なゴムである天然ゴム(輪ゴムもそうです。)は、高分子の主鎖中に二重結合を含みます。
そして、高分子鎖が大きく変形するエントロピー弾性(ゴム弾性)の代表格だからです。

プラスチックの弾性とゴムの弾性の違いについて質問されていますが、レオロジー的な観点からエントロピー弾性とエネルギー(エンタルピー)弾性との違いを質問されているのだと思います。
金属や弾性率の高いプラスチックは主にエネルギー弾性を示します。
これはshota_TKさんが説明されている固定された分子鎖の結合角度の変化や金属原子の位置変化に起因する弾性現象です。
これらは温度依存性が小さいので、金属で出来ているバネばかりは、少し温度が変化しても弾性率の変化が小さいので実用に耐えうるので...続きを読む

Qエタノールを床にこぼしてしまいました

この前部屋の床にエタノールをこぼしたら、白いシミになってしまい、どんな洗剤でも取れなくて・・・
泣きって感じです。
どなたか対処法ご存知でしたら教えてください!!

Aベストアンサー

 白いシミとのことですが、エタノール(エチルアルコール)
は消毒やシミ抜きにも使われます。シミではなく、
変色してしまったのではないでしょうか。
 言ってみれば、漂白したのと同じです。洗剤で拭いても
取れるはずもありません。

 元に戻りませんから、張り替えるとか、着色する?とか
別の対処方法を考えた方がいいと思いますが・・。

Qゴムとプラスチックを接着したい。

ゴムの土台にプラスチックを接着したいのですが、お勧めの接着方法などありますでしょうか?
土台のゴムは多少の水濡れする場所です。また土台のプラスチックには凹がありバーをハメたりハズしたりしますので、かなりの強度の接着が必要です。
詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

市販品でオススメできるのはコニシボンドさんの”G17”です。

ゴムと金属、革などを接着することを主用途にしているようですが、プラスチック相手でも強力にくっつけてくれます。
ただ、プラスチックの素材がポリプロピレンやポリエチレン(ポリバケツや風呂場のイスの素材です)といったものでできているとくっつきません。
熱や水分に強い素材なので、こうした条件が重なる所で使用されるものには多用されていますので確認した上で使いましょう。

強度的には十分持つだろうと思われますが、裏側から加工できるようならゴムを貫通するようにクギ等でプラを固定してしまう方法もとれると思います。G17と合わせてネジクギなどを打てれば強度の心配は不要でしょう。

接着の基本として、ゴムのような伸展性のある素材とプラのような伸展性も強度もない素材というのは本来くっつきにくい場合が多いです。ゴムに反りがでれば剥がれやプラの割れの原因になります。

最終手段としてですが、住友3Mさんの両面テープ(商品名忘れました)の使用という方法もあります。
ホームセンター等で売っている住友3M製両面テープで一番高い超強力と書かれたシリーズです。
ただ、単価が高いのと素材の接着強度が把握できていないのでイチオシしませんでした。
高層ビルの外壁を接着するのに使用されている両面テープなので、素材が適合すれば強力なことには間違いないかと思います。

あと、参考にG17はゴムとの接着面が4Kn(キロニュートン)で剥離するそうです(公式情報)

市販品でオススメできるのはコニシボンドさんの”G17”です。

ゴムと金属、革などを接着することを主用途にしているようですが、プラスチック相手でも強力にくっつけてくれます。
ただ、プラスチックの素材がポリプロピレンやポリエチレン(ポリバケツや風呂場のイスの素材です)といったものでできているとくっつきません。
熱や水分に強い素材なので、こうした条件が重なる所で使用されるものには多用されていますので確認した上で使いましょう。

強度的には十分持つだろうと思われますが、裏側から加工できる...続きを読む

Qフローリングにアルコールをこぼし、白く変色…

電気シェーバー(メーカーはブラ○ン)の洗浄・充電器を倒してしまい、クリーナー液を床にこぼしてしまいました。あわてて拭いたものの、白く変色してしまいました…クリーナー液の主成分はエタノールのようです。明日、引っ越すので(賃貸アパートなんです)敷金がなるべく戻ってくるようにいろいろ手を尽くしたいのですが。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

症状が比較的軽い場合は、ボロキレに「ラッカーシンナー」を染み込ませて拭くときれいになります。

Qプラスチック、合成ゴムの溶接について

プラスチック、エチレンプロピレンゴム(EPM、EPDM)をそれぞれ同じ素材同士溶接したいのですが、半田ごてやヒートペン以外に、きれいでしっかりと溶接できる方法があれば教えてください。
※プラスチックとゴムを溶接したいわけではありません。
※強固にしたい為、接着剤やテープは使わず溶接希望です。

Aベストアンサー

接着剤の強度は
素材と接着剤\_____/
接着剤    //////////
素材と接着剤/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
の三箇所の強度で考えます。
    ↑     この場合は、接着剤では原理的に強度を上げることは出来ません。
 \_____/  高分子化号物の場合その強度は共有結合と言う大変強い力で
  //////////  結びついている長い鎖が、絡み合っていてファンデルワールス力で
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 引き止められている(熱可塑性プラスチック)か、全体が網の目状の
    ↓     熱硬化性プラスチックかです。
          ポリエチレン、ポリプロピレンなど軟質のものは前者です。当然
破断すれば、元々の結合力に勝る[素材/接着剤]間の接着力はありえないです。特にポリエチレン、ポリプロピレン、シリコン樹脂は原理的に不可能です。

           そこで、接着面に対して平行に力が加わるように形状を工夫すると
←\_____/  接着力が弱くても、面積で稼ぐことが出来ます。
  //////////  
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\→
[例]
    ↑      
 \_|/■/|_/  ■は補強材
  ////■////  
 / ̄|/■/| ̄\
    ↓


 また、とても広い面積だと、粘着材で空気が漏れないようにして、吸盤的に力を働かせて接着する方法もあります。接着力ではなく大気圧の力を借りるわけです。

 よって与えられた使用条件では、接着することは出来ません。必要があるなら、周囲の形状等を工夫すべきです。


    ↓

接着剤の強度は
素材と接着剤\_____/
接着剤    //////////
素材と接着剤/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
の三箇所の強度で考えます。
    ↑     この場合は、接着剤では原理的に強度を上げることは出来ません。
 \_____/  高分子化号物の場合その強度は共有結合と言う大変強い力で
  //////////  結びついている長い鎖が、絡み合っていてファンデルワールス力で
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 引き止められている(熱可塑性プラスチック)か、全体が網の目状の
    ↓     熱硬化性プラスチックかで...続きを読む

Q鏡台がエタノールで白く変色しました

鏡台の上に置いてあった消毒用エタノールがこぼれてしまい
白くムラに変色してしまいました。
表面の塗りがアルコールで変色したのだと思うのですが
目立たなくする方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

鏡台の天板の事でしょうが 変色は素人に修正修復は不可能に近いです。除光液でも良くあるケ-スです。
天板の塗装を剥がして再塗装になるでしょう
鏡台の天板だから そんなに費用は掛からないと思いますよ。
ネット検索 家具修理再生修復などでお探しあれ
自分は 完璧に修正出来ますけれどね。
このようなケ-スは多いです。
簡単なのは 何かカバ-でも置く事でしょう。

Qプラスチックとゴムを痛めない糊はがし剤はありますか

プラスチックとゴムを痛めない糊はがし剤は、一般のホームセンターとかに売られているのでしょうか。

PCで使用する外付けDVDドライブの裏にゴム足があるのですが、
経年劣化のせいか、ゴム足の接着剤が溶け出し、ゴム足も取れやすくなっているので、
接着しなおすことになりました。
接着剤の粘着力は小さくなっていて、柔らかくなったグリスのようですが、
それでも接着剤なので接着面に残ってしまいますし、
DVDドライブの台数もあるので、ゴム足をはがして接着面をどんどん掃除するような感じで、
糊はがし剤が使えればなと思っています。

Aベストアンサー

アルコール(エタノール98%)<灯油≦ペイント薄め液<ラッカー薄め液の順で溶解力が強くなります。同時にプラスチックへの影響力も強くなります。アルコールで糊が落とせれば問題なく解決すると思いますが、それ以外であれば影響がないか確認しながらできるだけ短時間に済ませるようにしてください。
DVDドライブの本体の材質はABSと推測されます。ABSだとすれば、アルコール以外は影響(溶ける)がでますので特にご注意ください。

Q床が変色してしまいました

先日購入した”スチームアイロン”を使って掃除をしていたところ、電源が入ったままで床の上にうっかり置いたまま5分位?。その部分のワックスがはげてしまったのか、スチームアイロンの形がくっきり白たたけて残ってしまいました。玄関入って真正面の床なので目立ってます。とりあえずは白たたけた部分を除去したいのですが、どうしたらいいのか教えてください。

Aベストアンサー

”スチームアイロン”を使って掃除ですか
????

わずかな可能性ですけど・・・・
ワックスだけ白くなったとすれば、対応策は有ります。
油汚れ用マジックリンでこすって下さい。
変化ありますか?

Qゴムあるいはプラスチックに0.3mmの肉盛り

電子部品の端子なんですが、メスに差し込むとオスが少しばかり小さいので、がたつきます。このガタツキを解消するには端子のゴムの部分に塗るか何かの方法で0.3mmから0.5mm程度盛り上げたメスにしっかりと入って固定するようにしたいと思っています。

ゴムと書きましたが、ゴム状のプラスチックかもしれません。塗ったあともゴムのような性質を失わずに肉盛りできるような材料あるいは商品はございませんでしょうか。

Aベストアンサー

「ウルトラ多用途S・U プレミアムソフト」
http://www.bond.co.jp/bond/product/su/
硬化した後も柔軟で、たくさんの種類の材質に強力に接着できます。
柔軟性がある分、硬化した後でもベタついた様な感触が残るかもしれません。
安い店でで500円程度から。
もちろん、強力接着剤として使えますので、1本買っても無駄になりません。

Q消毒用エタノールでフローリングが

消毒用エタノールで壁についたカビを落としていたときに、エタノールがフローリングにたれてしまって、そこが白く変色してしまいました。フローリングの変色を自分でなおす方法はあるでしょうか。

Aベストアンサー

清掃業をしています。
WAXはアルカリ洗剤等に弱く、また水分にも弱いので水ですか長時間放置しておくと、これらと同じ白く変色した状態になってしまいます。
合板のフローリングの表面はたいてい薄いUV塗装がなされていますので、これはそうそう剥がれたり変色したりはしません。
なので白く変色しているのはWAX層です。

本来は剥離をするのが最善なのですが、それだけの為に部屋ごと剥離では大仕事になってしまいます。
かといって部分的な剥離はムラや段差ができ、かえって醜くなるのでお勧めできません。
上からWAXを重ね塗りするだけで目立たなく場合がありますので、これで我慢するのが無難です。

できればマジックリン等のアルカリ洗剤(剥離剤は除)を希釈したものをその部分に塗布し数分放置し、スコッチブライトなどの緑パット(なければスポンジの裏)でこすり、WAX層の表面を薄く剥いでやるとなお確実です。
この場合、アルカリ洗剤は良く拭き取って下さいね。

ご参考までに。。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報