隣の家の騒音に困りはてています。
一般住宅に設置できる防音塀のようなものをご存知の方はお教え下さい。

A 回答 (1件)

窓を防音サッシにしてみてはどうでしょうか。

それでも気になるようでしたら、ガラスをペアガラスにする方法もあります。
1番効果的なのは、2重サッシにする方法でしょう。

後は、ブロック等で高い塀を設けるのも一つ方法だと思います。基本的に音を遮断するには、コンクリート壁などが効果的です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qご近所トラブル お隣との境界塀について(長文)

ご近所トラブル お隣との境界塀について(長文)
ご教授願います。
今年に入って念願のマイホームを建てました。
自分たちで建物有りの土地を購入し、上物を取り壊して新築を建てました。
その際、お隣との境界塀はもめ事のもとになるので、現状のまま取り壊さないでおきましょうとハウスメーカーさんとの話し合いで取り壊さないことになりました。
お隣さんには土地を買った時、上物を取り壊す時、棟上げの時、入居の時とその都度御挨拶の品を持って行き、何かあればいつでも言って下さいと伝えておりました。
問題が起きたのは入居してからのことです。
入居後しばらくしてお隣さんから境界塀を新しいものにしないんですかとの質問がありました。前述に書いたようにこちらとしてはもめごとにならないように敢えてその部分のみ古いままにしておいたのに何故今頃になってこんなことを言うのだろうと不思議に思いました。
何故新しくしないと駄目なんですかと聞いたところ、境界塀がお隣さんの敷地に傾いているからとのことでした。確認してみると直角定規を当てないと分からないくらい程度傾いておりました。
境界塀は我が家の敷地内にあるので、持主が責任をもって直してもらいたいとのことでした。
あわてて土地を購入した際の契約書を確認しましたが、そのような重要説明事項はなく、現状引き渡しとなっております。
その後自分なりに色々調べたうえで、後日お隣さんに世間一般では境界塀は折半で建ててるようなのでよろしいですかと伝えた所、我が家の塀が迷惑をかけているのだから全額負担しろとのことでした。また、境界塀の位置も境界線上ではなく現状の我が家の敷地内でと言われました。
そこで質問です。
境界塀をこちらの全額負担で取り壊さなければならないでしょうか?また、取り壊さなければならないとしても現在塀を建てる程の預貯金はなく、こちらとしては塀なしでも構わないのですが、先方が建てたいと言ってきた場合は建てないといけないのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

ご近所トラブル お隣との境界塀について(長文)
ご教授願います。
今年に入って念願のマイホームを建てました。
自分たちで建物有りの土地を購入し、上物を取り壊して新築を建てました。
その際、お隣との境界塀はもめ事のもとになるので、現状のまま取り壊さないでおきましょうとハウスメーカーさんとの話し合いで取り壊さないことになりました。
お隣さんには土地を買った時、上物を取り壊す時、棟上げの時、入居の時とその都度御挨拶の品を持って行き、何かあればいつでも言って下さいと伝えておりました。
...続きを読む

Aベストアンサー

>境界塀がお隣さんの敷地に傾いてる・・
一般的に塀は境界線に沿って工事しますが、余裕をみて後退して工事してる場合もあります。
仮に後退して工事してあって、危険性がなければ少しの傾きは理解してもらいましょう。
それには境界点(杭、プレート、鋲)の有無を確認し、境界線と塀の位置関係を確認して下さい。

>世間一般では境界塀は折半で建ててる・・
折半で建てるのは両者の合意で境界線をまたいで建てる場合です。
自分の敷地内に建てる場合、土地の所有者の負担で建てます。

隣地境界線が不明の場合ですが、塀とは反対側に境界(境界点、塀等)はありませんか。
ありましたら図面(地積測量図、境界図等)の距離で境界線がどこに来るか確認して下さい。

塀の傾きで越境してるようでしたら、誠意をもって待ってもらうよう、お願いできることはお願いし、
よき隣人関係を築いて下さい。

Q隣の家の床と、ブロック塀の高さについて

隣のうちの玄関前の床が、隣地境界の塀(ブロックの上にアルミフェンス)のブロック部分より高く、床とブロック塀がつながっているため、隣の玄関先の水がこちらの敷地に流れてきます。(うちのGL<ブロック塀<隣の床と階段状になってます)

補足;隣の家の玄関は私の家のほうに向いています。外壁と隣地境界線までは、法令で1m離れているはずです。塀は隣の家の持ち物です

こちらは駐車スペースにしている部分なので現在問題はないのですが、玄関掃除をしたときの水や、大雨が降った時にはこちら側に大量に流れてくるのでは・・と思っています。
自分の敷地に落ちた水は、自分の土地で処理する・・・のではと思いますがどうなのでしょうか?
以前エクステリアの勉強したときに、そのように習った気がするんですが・・・

もし指摘して直してもらえる場合、隣が新築(2月に引越してきたばかり)なので不備と言う観点から、住宅メーカーに直接交渉してもいいのでしょうか?
(カーポートに傷をつけられて交換してもらっているので、住宅メーカーの施工担当者の名刺をいただいています。)
その場合、2度目なのでクレーマーとか言われちゃうんでしょうか?(それも心配です)

私自身も昨年12月に引越してきたばかりで今後も住む予定ですので、できれば隣に直接クレームをつけたくないんです。

隣のうちの玄関前の床が、隣地境界の塀(ブロックの上にアルミフェンス)のブロック部分より高く、床とブロック塀がつながっているため、隣の玄関先の水がこちらの敷地に流れてきます。(うちのGL<ブロック塀<隣の床と階段状になってます)

補足;隣の家の玄関は私の家のほうに向いています。外壁と隣地境界線までは、法令で1m離れているはずです。塀は隣の家の持ち物です

こちらは駐車スペースにしている部分なので現在問題はないのですが、玄関掃除をしたときの水や、大雨が降った時にはこちら側に...続きを読む

Aベストアンサー

これはカテゴリが違いますね。 法律(民法)及び建築基準法の兼ね合いがありますので、そちらに至急相談されたほうがよろしいのではないでしょうか。
 わたしの記憶ではクレーム(苦情)の対象にはならないと思われます。 水は高い→低いは必然ですので、たしか下流にいるほうで対策を講じなさいというのが民法にあったと記憶しています。
 つまり水が流れてきてこまるならそちらのほうでU字溝などを設置して対処しましょう。・・・でなかったでしょうか。
 まちがっていたらスミマセン。

Q自動車の騒音に対する遮音、防音カーテンの効果

道路沿いの部屋に住んでいるため、防音カーテンなるものを購入しようか検討中です。

「コーズ」というメーカーが評判がいいようなのですが、サイトを見るとピアノやサイレンの様な高音に対しては高い効果を発揮しているようなのですが、低音についての検証はしていませんでした。

このメーカーに限らず、防音カーテンの自動車の騒音に対する防音効果はどの程度なのでしょうか?

お勧めの商品がある方がいましたらそういったご意見も伺わせていただけると助かります。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

 低音を完全にとなると、分厚い壁とか特殊な物になるようです。 音の波の大きさも関係しますから。

 逆位相の音で打ち消すとか有りますけどね。道路で実際に使って居るところもある。

Qお隣が境界にブロック塀を建てるのですが、不安です

今回お隣が測量したところ、我が家が2cmほど出ていることが判りました。
測量士さんが間に入り、今度建て直すことがあったら引っ込めるという書類を交わすことで済むことになったのですが、境界線にブロック塀を建てることになり別の恐怖が・・・。

我が家の建物が出っ張ってしまっているわけですから、境界線にブロックを建てるとその線は我が家の側に入り込んで来ることになります。

測量前の解体時、我が家の土台をめちゃめちゃに壊したのに、直してくれないばかりか、私が直そうとしたら人の土地に手を出して良いのかと脅されました。

相手が普通の人なら問題ないのですがちょっと違うので不安で一杯です。

ブロック塀を建てるような場合、どのような決まりになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

民法第225条が持ちだされて居ますが。

・二棟の建物がその所有者を異にし、かつ、その間に空地があるときは、各所有者は、他の所有者と共同の費用で、その境界に囲障を設けることができる。
・当事者間に協議が調わないときは、前項の囲障は、板塀又は竹垣その他これらに類する材料のものであって、かつ、高さ二メートルのものでなければならない。

と言う内容では、費用は折半、断れない。とは、この条文では書かれて居ません。

また、建物の間に空地がある時とされて居ますので、建物を壊して兵を作っても良いとは書かれて居ません。
さらに、この部分では、
>各所有者は、他の所有者と共同の費用で、その境界に囲障を設けることができる。
と書かれて居ます。
これは、「設ける事が出来る。」であって、「共同の費用で立てなければならない。」ではありません。
法的解釈は、勝手に憶測を入れる事は出来ず、他の条文などで制限がなければ書かれて居るだけの内容で読み取らな毛れななりません。
ですから、この部分は、共同の費用で建ててもいいですよ。であって、共同でお金をは差はければならない。ではないのです。
ですので、費用負担を断る事も可能と言う事です。

後半の部分は、協議が整わなかった時ですので、前の共同で建てると言う事を拒否する権利を認めている条文で、拒否されたら、建てたい人は、この程度の物なら、建てる事(相手への負担も求められない。)は可能。としている条文になりますね。

>ブロック塀を建てるのだそうですが、その位置は境界線が中央ですよね?

そういう事を規定した法律はありません。
うちは、周囲3方向に壁と立てて居ますが、どうしても連絡の取れなかった1辺は、塀のふちがうちの土地に収まる様な形で建てて居ます。
また、残り2辺は、土地の所有者に了解を取り、こちらの費用で境界線中央に建てました。
さらに、了解を取って建てた一辺の側に関しては、土地所有者と協議して、ブロック米の分の土地を分割してもらい、購入しました。


基本的に、建物を壊してまで塀を立てる事は認められない。と言う事。費用負担は義務は無いと言う事になります。

ただ、基礎と書かれている部分に関しては、その基礎の内容にもよるでしょう。
そもそもブロック塀の基礎がその部分に入る訳ですから、一時的に布基礎の所が削られたとしても、ブロック塀を支える為のコンクリートの布基礎が出来る訳ですから、弱くなるのではなく、強くなる様に関しますけどね。

建物に勝手に手を掛けてこなければ、何も対処も出来ません。
向こうだって、そんな事すれば、建物の修理などしなければならないの位は判って居るはずですよ。

工事業者が来ているのなら、工事施工図面を見せてもらえば、どの様に基礎を作って塀が絶つのかくらいはすぐに判ります。
その時に建物を壊すのかなども、当たり前ですが、工事業者が知らない訳はありません。

変な所で心配され過ぎて居る様に思えますけどね。

民法第225条が持ちだされて居ますが。

・二棟の建物がその所有者を異にし、かつ、その間に空地があるときは、各所有者は、他の所有者と共同の費用で、その境界に囲障を設けることができる。
・当事者間に協議が調わないときは、前項の囲障は、板塀又は竹垣その他これらに類する材料のものであって、かつ、高さ二メートルのものでなければならない。

と言う内容では、費用は折半、断れない。とは、この条文では書かれて居ません。

また、建物の間に空地がある時とされて居ますので、建物を壊して兵を作っても良...続きを読む

Q古い石垣の上に塀を設置したい

初心者建築士です。
戸建住宅の外構を現在考えていて,少し悩んでいます。
敷地北側境界が古い石垣で,水路が流れています。水路底盤から宅盤までの高さは1m程度です。
転落防止も兼ねて,石垣の上へブロック積2段+フェンス0.8m程度で考えていますが,基礎について悩んでいます。下に石垣があるためI型やL型基礎は根入れが確保できないため,設置できません。
こういったケースの塀は日常で良く見るのですが,実際どのように施工しているのでしょうか??アンカーを石に打ってる??
転落防止も兼ねているので,強度的にしっかりしたものにしたいと思っています。強度的にあまり期待できないようでしたら,塀をセットバックし石垣の内側へ根入れをしっかり確保できる位置へI型基礎を設置しようと思います。
ご指導よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくら初心者建築士さんでも少しは頭を働かせてください。(苦笑)

専門家が現状を見て石垣の上にCB+フェンスを建てるのは危ないと判断したのであれば、答えはご自分で文末に書かれている通りではないでしょうか?

石垣に使用している石の種類にもよりますが、少なくとも大谷石であれば強度は期待できないでしょう。

石垣からオフセットしてそのままフェンスを建てるというのはあまり能がないですよね?(このレベルは素人さんでも考えることです)

敷地側から石垣をコンクリートで補強するという発想をもち、さらに石垣天端までコンクリートを巻き込んで施工すれば、石垣の上部にフェンスを設けることが可能になり敷地も広く使えることになりませんか?

発注者の立場になって物事を考えればいろんなアイデアが出てくるはずです。それを費用対効果を勘案しながら具現化するのがあなたの仕事だと思われますが。

少々辛口になってしまいましたが、建築のプロになるようにがんばってください。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報