『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

15年位前放送されたTVアニメで、ベーリング海峡を渡ってきたとか、主人公に昔の記憶が出てこようとすると肩か胸に赤い鹿の様なあざが出てくる…このぐらいしか覚えていませんが、まじめなはなしだったような気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

原作は鈴木光司氏のデビュー作「楽園」で、アニメの名前は「満ちててくる時のむこうに」



話は現代なのですが、石器時代に「人間を絵にかいてはならない」という掟をやぶって恋人(原作では妻)の絵を洞窟に書いてしまったために彼女と永遠に別れなければならなくなるというお話です。
ただ、彼が伝説の赤い鹿をしとめて、その鹿の守護を得ていたために時間はかかったけれど彼女ともういちど会えるまでのお話だったと思うんですが……
アニメは途中からしか見られなかったし、原作は途中までしか読んでいないので若干違うかも。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=19675984
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
本があるとは知りませんでした

お礼日時:2004/11/09 14:01

 情報が少ないのですが、「満ちてくるときのむこうに」ではないでしょうか?



 以前に回答したことがあり、その時の参考サイトが参考になるかもしれませんので、リンクしておきます。

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=700647
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
参考先のとうりでした

お礼日時:2004/11/09 14:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング