色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

固定相場制の時、外国金利が下落しても為替レートは変化しない代わりに、何が変わるのですか??

質問者からの補足コメント

  • 金利が下落した時点の取引手数料は上がるのでしょうか?
    また、金利が下落したらまた回復するでしょうから、その時の取引手数料は元に戻るという感じですか?

      補足日時:2018/10/07 19:02
gooドクター

A 回答 (4件)

手数料は関係なし。



>何が変わるのですか??
為替レートが固定相場で変わらないん
だったら、物価が変わるだけです。

ドル円が100円で固定だとして、
ドルの金利が高ければ、
ドルを持つ方が得でしょう。
円の金利が高ければ、
円を持つ方が得です。

ドルの金利が下がって、
円の金利の方が高くなったら、当然、
円が一方的に買われるわけです。
でも1ドル100円は変わらない。

つまり、どんどんドルが売られていく
市場にはドルが余り、円が足りなく
なっていく、レートは変わらないのに
ドルの価値は下がり、
円の価値が上がる
わけです。

そうすると、
ドルが使える場所では、物価が上がり
円が使える場所では、物価が下がる
わけです。

マックバーガーを
ドルで買う時は2ドルなのに、
円で買う時は50円になったり
するわけです。
それでも1ドル=100円のまま
ということです。

つまり、
>為替レートは変化しない代わりに、
物価が変わる。
ということなのです。
    • good
    • 0

国際金融のトリレンマで検索



自国の金融政策ができないか、資金の移動が自由にできないか
    • good
    • 0

何も変わりません。


金利が手数料を下回れば、手数料を使う場面を少なくする対策があるだけです。
    • good
    • 0

取り引き手数料です!

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング