先日、矯正歯科に行って矯正の相談にいきました。親知らずの手前の歯が口の内側に少し傾いているのですが、先生が言うには下の歯の親知らずは肉に埋もれてまだでていないのですが、生える場所がなく口の内側に向って斜めに生えていて、そのせいで手前の歯を圧迫してそういう状態になっているそうです。このままだとさらに傾くのでできるだけ早く口腔外科か普通の歯科で抜歯した方が良いといわれました。料金の事や矯正の期間、どういう風に矯正するかという事を細かく説明してもらい信頼できるとは思うのですが今まで歯医者に通っていてそのようなことは言われたことがなく、痛みもなく表面にでていない親知らずを抜くことにも不安を感じています。先生の言う通り抜歯したほうがよいのでしょうか?わかる方回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

歯科医師です。


その矯正の先生がおっしゃるとおり、親知らずが手前の歯を押していって後々ずれていく可能性があります。それと、親知らずの頭がひとつ手前の歯(第二大臼歯)の根っこに食い込んでいる状態と思いますが、放っておくと第二大臼歯の根がだめになり、2本とも抜く羽目になることがあります。
「痛みもなく表面にでていない親知らずを抜くこと」に抵抗が出てくるのは理解できますが、歯並びのずれと手前の歯がダメになるのを防ぐために予防的に抜くと思ってください。あと、親知らずを残しておくと、あとあと別のところの歯がダメになったとき、移植できるという話を聞いたことがあるかもしれません。本当のことですが、親知らずを抜くとき、骨の中に埋まっていて歯を削って分割しないと抜けない場合は無理です(このようなケースのほうが多い)。それと、親知らずの根っこは退化して小さいことが多く、移植しても長期間持つかどうかはわかりません。
下の親知らずを抜くと、個人差もありますがひどい人手1ヶ月程度痛む人もいます。腫れも出ます。でも、上記のような理由で長期的に見ると抜いたほうが得なことが多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

feasibleさん回答ありがとうございます。
>親知らずの頭がひとつ手前の歯(第二大臼歯)の根っこに食い込んでいる状態と思いますが

矯正の先生もそうおっしゃっていました。

>歯並びのずれと手前の歯がダメになるのを防ぐために予防的に抜くと思ってください

不安ですが回答を聞いて、専門の所で診察を受けてみようと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/10 07:40

こんにちは。

ほかの方からのアドバイスですべて出きっているようにも感じますが私の体験を書きますね。

親知らずへの考え方は一般的な矯正歯科医のものだと思います(矯正歯科医ならではと言ったほうがいいかもしれません)。というのは親知らずが歯列矯正に少なからず影響を与える可能性があるからです。また矯正の期間は長いですからその間に親知らずの頭が出てきたり傷んだりする可能性だってあると思います。

矯正の料金ですが私の場合はかなり前に行ったので最近の相場は分からないのですがとても安く感じます(100万弱でした)。AK8541さんの歯列の状態がいいのかもしれませんね。社会人になるとなかなか矯正に踏み切れなくなることもありますからコンプレックスがあったり将来虫歯や歯周病が発生しやすそうな歯列でしたらこれをきっかけにしてみるのはとてもいいことです。ある意味ご自分への投資ですよ。

また下側の親知らずですが顎のところに神経が走っているので影響を与えやすいこともあるらしくしばらくしびれたような感じが続くこともあるそうです。私も顎の形から多少あるかもと言われましたが実際はまったく平気でしたよ。

現在の矯正歯科は信頼できるようなので大丈夫かと思いますが長い付き合いになりますし最後までしっかり対応してくれるところがいいと思います。なかなか歯が動かない人には装置を外すタイミングがありまして"もうこのぐらいでいいでしょ"という患者(?)にとっては納得のいかないこともあるようです。もし不安を感じるようでしたらほかのところでも聞いてみてくださいね。あとたまたま親知らずについての質問がありますのでこちらも少しは参考になるかもしれません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1074698

この回答への補足

yahtzenさん回答ありがとうございました。

補足日時:2004/11/11 07:33
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>矯正の料金ですが私の場合はかなり前に行ったので最近の相場は分からないのですがとても安く感じます(100万弱でした)。

そうですね、私も100万以上かかると思っていたのですが、料金表を見せてもらったら意外と安かったので少し驚きました。

>もし不安を感じるようでしたらほかのところでも聞いてみてくださいね。

ありがとうございます、もう1軒良さそうな矯正歯科を見つけたのでそこにも行ってみようと思います。
参考URL見ました。とても勉強になりました。

お礼日時:2004/11/11 07:31

>このままだとさらに傾くのでできるだけ早く口腔外科か普通の歯科で抜歯した方が良いといわれました



私も10年程前に似たような事を言われましたが、現在では、なんの問題もなく過ごしていますが。。。。
半年前も他の虫歯治療で削ったらドクターに「神経が出掛かっているんで刺激が懸念されるから神経を抜きましょう」と言われたが、断って普通に詰めてもらったが、全然平気だし。。。。
ドクターはリスクの少ない方を取り、助言するんで。。。。。
これからの治療は、患者に治療法の選択肢を持たせるというのが今後の課題かもしれませんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

munakata-koochiさん回答ありがとうございます。 >私も10年程前に似たような事を言われましたが、現在では、なんの問題もなく過ごしていますが。。。。

munakata-koochiさんと同じケースであれば抜きたくないのですが…。
>これからの治療は、患者に治療法の選択肢を持たせ
るというのが今後の課題かもしれませんね

そうですね、素人なので判断が難しくここに質問させていただいたのですが思っていた以上にたくさん回答をいただいてとても感謝しています。いろんな人の意見を聞いて判断しようと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/10 07:15

早めに抜いたほうがいいですよ。


私は3本親不知抜いてます(上1本下2本)。
私の場合も親不知が生える場所が狭くて他の歯を圧迫していました。一番最初のときは下の歯は生えてきてなかったし痛くなかったからちょっとまほっておいたらいつの間にか前歯の歯並びが悪くなっていました。男の私にとってはそれほど問題でも無かったため矯正しようとも思いませんでしたが、女性だと歯並びを気にされる人もいるでしょうね。そのとき歯医者さんから矯正代金の話を聞きましたけどひどい場合は10万位するとかいってましたね。期間はわかりませんが結構かかるはずですよ。

ちなみに下の歯の抜歯後3~5日程度の間かなり腫れて痛いです。腫れ具合は人によりますけども私の場合は抜歯後のご飯は口が動かなくてほとんど食べれなかったし痛くて寝れませんでした。ですので準備と覚悟も結構必要かもしれません。上の歯は抜歯しても生活に影響が出るほどの痛みは出ませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yksinさん回答ありがとうございます。
>私は3本親不知抜いてます(上1本下2本)。

3本も抜いているんですか?すごいですね。

>女性だと歯並びを気にされる人もいるでしょうね

本当は左の前歯の横の歯が前に出るスペースがなくて後ろに引っ込んでいるのが気になって矯正歯科にいったのですが、奥歯のほうが大変だということを聞いてびっくりしました。期間は2年ぐらいで、費用は診察料込みで約65万ほどかかるそうです。

>ちなみに下の歯の抜歯後3~5日程度の間かなり腫れて痛いです。準備と覚悟も結構必要かもしれません

今は就職活動中なので抜くなら今しかないかもしれません。どれぐらい痛いか不安ですが…。専門の所にいってとりあえず診察を受けに行ってきます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/10 08:01

こんばんは(^^)


私は現在矯正中です。
質問者さん同様に、片方の下側の親知らずがまだ肉に埋もれた状態でしたが、
同じように矯正の先生にすすめられて、歯のスペースを作るために歯茎を切って抜歯しましたよ。
歯列矯正ではスペースを取るために、また歯を押してこないために、親知らずを抜くことはよくあることだと思います。
私の友人の矯正経験者3人も親知らずはやはり抜いています(^^)
ですから、矯正を本格的にお考えなら、その先生を信じて抜歯されるのが良いと思いますよ。

ちなみに私の親知らずは神経に差し掛かっていたため、普通の歯科では抜けず、市民病院の口腔外科で抜きました。
歯茎を切るだけでは抜けず、顎の骨も削って抜いたので、一週間近くはかなり顔が腫れましたね…(>_<)
でも矯正のためなので我慢しました。
また、女性の場合(私も女ですが^^;)は、妊娠中にもし親知らずが痛み出しても薬も飲めず、
抜くことも出来ないのでこれを機に抜くのも良いかも知れないですし。
親知らずがブリッジとして役に立つこともあるらしいので、もちろんもったいない気もするんですけどね(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

claudineさん回答ありがとうございます。
>ちなみに私の親知らずは神経に差し掛かっていたため、普通の歯科では抜けず、市民病院の口腔外科で抜きました。歯茎を切るだけでは抜けず、顎の骨も削って抜いたので、一週間近くはかなり顔が腫れましたね…(>_<)

やはり、普通の歯科より口腔外科の方がよさそうですね。左の上の親知らずを普通の歯科で1本抜いたのですが肉の中にある歯の方が大きく結構時間がかかったので下の歯も抜くのは大変そうです。顎の骨も削って1週間も腫れるなんてかなり痛そうですね。

>妊娠中にもし親知らずが痛み出しても薬も飲めず、
抜くことも出来ないのでこれを機に抜くのも良いかも知れないですし。

いざ痛い時に抜けないのはつらいので今週中に口腔外科に行って診察を受けに行ってきます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/10 08:16

 こんにちは。



 家内が先週の月曜日に、下の親知らずを抜いてきました。家内の場合は、少し頭が出ていたみたいで、1時間もかからないうちに抜歯できました。しかしその後、2~3日あごの辺りまで痛くて、鎮痛剤を途切れなく飲んでいました。今は何とか普通の状態になっています。
 また、職場に下の親知らずでまだ全然表に出ていない状態なんですが、時々隣の歯を押して痛いので、抜いた方がいます。体験談を聞くと、いつもの歯医者さんに行くと、ここでは無理なので口腔外科に言ってくださいと言って、紹介状を書いてくれたそうです。全身麻酔をかけられて、気がついたら抜歯が終わってベットに寝ていたそうです。それから数日、おたふくさんみたいに頬が腫れたそうです。
 以上、私の知っている人の体験談です。この話を聞いてから、痛くなるまで絶対に抜かないと誓った私でした。
 ちなみに私も、表に出ていなくて横向きに生えています(レントゲンにくっきりと映っていました(-_-;))。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

o24hiさん回答ありがとうございます。
>しかしその後、2~3日あごの辺りまで痛くて、鎮痛剤を途切れなく飲んでいました。今は何とか普通の状態になっています。
 
人によって痛みの期間が違うみたいですね。

>全身麻酔をかけられて、気がついたら抜歯が終わってベットに寝ていたそうです。それから数日、おたふくさんみたいに頬が腫れたそうです。

口腔外科にいかれたんですね、私もできれば全身麻酔がいいです。頬ははれてもしょうがないですが。

>この話を聞いてから、痛くなるまで絶対に抜かないと誓った私でした

そうですね、私もできれば行きたくないのですが、これ以上歯並びや噛み合わせが悪くなると困るので口腔外科に行ってきます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/10 08:32

私は矯正はしてませんが下の親知らずは同じ状態のまま放っています。


病院によっておっしゃる事が違います。
下の親知らずを抜くのは大変らしく私の場合は
アゴの骨を削らないといけないとまで言われました。
でも、その歯医者はスグに抜歯をするので…
他の歯医者さんでは斜めに生えているけれど
年齢的にもう動かないと思うので何か支障が出たら考えましょうと、言われました。
他の矯正歯科でも相談されて抜かずに済む方法があればいいですね。
歯は大切なのでなるべく残す方がいいらしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kunkunwanさん回答ありがとうございます。
>下の親知らずを抜くのは大変らしく私の場合は
アゴの骨を削らないといけないとまで言われました。
 
顎の骨を削るのは不安ですよね。

>他の矯正歯科でも相談されて抜かずに済む方法があればいいですね

ここでの皆さんの意見を参考にさせてもらい、そして口腔外科の先生の意見も聞いて判断したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/10 08:50

回答にはなりませんが・・・


かれこれ10年ほど前に左の下親知らずを抜きました。原因はものすごく腫れて痛かったので抜いたのですが、なんと、左の上の親知らずがすごく大きい歯なのです。歯科で相談したところ噛み合う下に歯がないので大きく出てきたのでしょうといわれました。その時は「抜きたかったらいつでも言って下さい」と言われました。抜歯するのはあまり好きではないので抜いていませんが、ビックリするぐらい上の歯は大きいですよ(笑)AK8541さんは上に親知らずありますか?
矯正を考えているようなので矯正歯科で噛み合わせはきちんとしてくれるでしょうけど・・・回答にならずにスイマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ourenさん回答ありがとうございます。
>ビックリするぐらい上の歯は大きいですよ(笑)AK8541さんは上に親知らずありますか?

数年前、左の上の親知らずを1本だけ抜きました。その時出ていた歯より中に入っていた歯の方が大きく麻酔をしていたのにも関わらず器具を動かすたびにとても痛くてミシミシ音がしていたのを覚えています。上の歯には右にあと1本親知らずが残っています。、先生は矯正で右に歯をずらして一本だけ後ろに引っ込んでいる歯があるのですがその歯のスペースを作って前に出すといっていました。上の親知らずの歯については聞かなかったので今度聞いてみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/10 09:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一番奥の歯は親知らずですが、全部で12本で噛み合っているんですがこの場合どうすればいいのでしょう??

下の歯の奥の歯が親知らずですが、下の歯は親知らずあわせて12本で、上の歯も12本なのです。ちょうど噛み合っていて、下の親知らずを抜くと、今ちょうどその親知らずと噛み合っている、上の歯が噛み合う歯がなくなってしまうのですが、この場合どうすれば良いのでしょう??

Aベストアンサー

No2のcyaboeです。
そういえば、私の歯は生まれつき上下2本ずつ合計4本足りないのでした。
大臼歯はちゃんと数が揃っているので、その奧の歯はやはり親知らずです。
でも、数が少ないので、きちんと収まっているのかも知れませんね。

Q娘の矯正のことで質問です。 歯を抜歯する矯正にしようか 歯を削る矯正にしようかどちらがいいのか迷って

娘の矯正のことで質問です。
歯を抜歯する矯正にしようか
歯を削る矯正にしようかどちらがいいのか迷っています。
アーチが広がるのは嫌なのですが
削る矯正でやると歯のアーチは大きくなりますか?
歯は大きめです
今は歯を削る方法を進められているのですが
抜歯をしたほうがいいような気がして矯正のことばかり考えてしまいます。

Aベストアンサー

ここで聞くより担当医とじっくり相談することですね
こういう場では資料がないので適切なアドバイスはできません
写真1枚ではなんとも判断できません

Q親知らずを抜歯した方がいいと言われていますが、代わりに手前の歯を抜くこ

親知らずを抜歯した方がいいと言われていますが、代わりに手前の歯を抜くことはできるでしょうか?
親知らずは、まだ歯茎から見えていない状態です。
親知らずの手前の歯は、神経を抜きました。
まだ眠っている親知らずを抜くのは大変だそうなので、
もしできたら手前の虫歯になってしまった歯を抜いてもらえればと考えたのですが、問題があって不可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに親不知だからと言って、必ず抜かねばならないものではありません。
しかし、場所や生え方によっては炎症を繰り返したり、膿を持つ事もあり、そういう可能性が大きいなら予防的に抜く選択は高い確率で「アリ」です。
でも、その代りに前の歯だけを抜くという医学的意味は全くありません。

昔は親不知が抜きにくい場合に、手前の歯を抜いて親不知を抜くという「便宜抜歯」が行なわれていました。
しかしこれでは噛み合う歯が伸びてきたり、歯並びが悪くなってしまうなど無用な病気や治療を増やすという事で、今では殆ど行なわれません。

ただ、手前の歯が神経が無かったり、大きな虫歯になっていれば、親不知を抜くまでの間、頭を削り取って親不知の抜く為の健康な組織を傷つける範囲を抑える事は稀に行われます。親不知を抜いた後は冠を被せて機能を回復させます。
これはあくまでも親不知を抜くための処置であって、親不知を残して手前だけを抜く事はしません。それでは病気を起こすリスクだけが増えるだけですからやる意味が無いのです。

まぁ、無学な歯医者や無免許医、金儲けだけの歯医者ならやってくれるとは思いますが。

確かに親不知だからと言って、必ず抜かねばならないものではありません。
しかし、場所や生え方によっては炎症を繰り返したり、膿を持つ事もあり、そういう可能性が大きいなら予防的に抜く選択は高い確率で「アリ」です。
でも、その代りに前の歯だけを抜くという医学的意味は全くありません。

昔は親不知が抜きにくい場合に、手前の歯を抜いて親不知を抜くという「便宜抜歯」が行なわれていました。
しかしこれでは噛み合う歯が伸びてきたり、歯並びが悪くなってしまうなど無用な病気や治療を増やすという事で、...続きを読む

Q歯科矯正について 歯列矯正を始めました 前歯と八重歯の間の歯が一段後ろ(噛むと下顎の歯より後ろに

歯科矯正について


歯列矯正を始めました
前歯と八重歯の間の歯が一段後ろ(噛むと下顎の歯より後ろになる)になっていまして、
それをオープンコイルスプリングでスペース作って前に出そうとしてもらってるみたいです。


オープンコイルスプリングのつけている期間が調べてもよく分からなかったのですが
一ヶ月くらいで取れるものなんでしょうか。

医者で聞きそびれて、電話するのも馬鹿らしいのでこちらで聞いてみました
まぁ症状によるとは思いますけど。


あと、食べると奥のワイヤー…
ワイヤーの先端が浮いてくるのか、
常にほっぺたに刺さるんですが
これはこういうものなんですかね…
ワックス貼るのなんか嫌でやってないんですが
医者にもらったガイドラインには「ワイヤーの先が歯茎に刺さるようならすぐ連絡しろ」って書いてるんですが
歯茎は大丈夫なんですよね…


それと、引っ張られる感覚がなくなったらもう動いてないんでしょうか。
慣れて感じなくなってるだけでしょうか。


ゆるくご回答お待ちしてます。

Aベストアンサー

歯科医師です。

オープンコイルの期間は拡げる量と強さで変わります。目安として適切な力がかかっていれば、1ヶ月1mmくらい移動する程度です。
足りないスペースが1mm未満なら1ヶ月で取れるかもしれません。

特に最初の方では歯が動くと余った分のワイヤーは後に出てくるので気になるなら切ってもらいましょう。

感覚は人それぞれですが、適切な力をかけると(調整の間隔が数ヶ月空いたりしなければ)少しずつ歯は動いています。

Q親知らず歯について教えてください。

親知らず歯について教えてください。
抜歯の話になると、やたらと、親知らず歯(特に、下のケース)の話が出ますが、なぜでしょか?他の歯に比べて抜きにくい(根が深いなど)からでしょうか?
※あと、余談ですが、昔、犬歯を抜歯した時は、歯をすごい力で引っ張られたのですが(抜歯は抜くのだから当然と思いますが)、親知らず歯を抜く時には、反対に、すごい力で押さえつけられましたが、なぜ、こんなに対処が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

 歯は、歯槽骨と言う顎の骨に半分埋まっています。これのおかげで先が丸くても抜けません。
 歯槽膿漏で歯が抜けるのは、この骨が溶けてしまい、支えがなくなるために抜けます。

 そうで無い場合に歯を抜くときには、歯を骨から抜け出させる(脱臼)ことが必要になってきます。根が一本の前歯は鉗子(かんし・ペンチのようなもの)で揺らして引っ張るだけで抜けることもありますが、特に奥の歯は根が二つや三つに分かれていて、状態によっては前歯と同じようにすることは難しいこともあります。

 そこで、エレベーターと言う、歯を脱臼させる道具を使って歯を脱臼させて浮かせます。
 このとき押した感覚があります。歯ぐきと歯の間に差し込んで、てこの原理で歯を動かします。

 下の親知らずは、生えかけのまま止まって歯ぐきや骨の中に中途半端に埋まってて抜きにくかったり、横向きに生えてくる事が多いのと、顎の太い神経が近くにあるため、慎重にならざるを得ないパターンが多いです。
 形状や歯の骨が歯を覆っている面積が多いなどの場合は歯を壊して取り出す抜き方もあります。

 説明、通じましたでしょうか?分からないところがあれば指摘をお願いします。
 

 歯は、歯槽骨と言う顎の骨に半分埋まっています。これのおかげで先が丸くても抜けません。
 歯槽膿漏で歯が抜けるのは、この骨が溶けてしまい、支えがなくなるために抜けます。

 そうで無い場合に歯を抜くときには、歯を骨から抜け出させる(脱臼)ことが必要になってきます。根が一本の前歯は鉗子(かんし・ペンチのようなもの)で揺らして引っ張るだけで抜けることもありますが、特に奥の歯は根が二つや三つに分かれていて、状態によっては前歯と同じようにすることは難しいこともあります。

 そこ...続きを読む

Q子供の歯の矯正、抜歯?床矯正?どちらを選びましたか

小三の息子です。
歯が縦、横、斜めとランダムに生えている父親の遺伝もあり、歯並びを心配しています。
今は上前歯が4本、下前歯4本が永久歯になり、そろそろ矯正とあわてています。
上がすでに生えるスペースがなく、乳歯列の内側に2本生えて来てしまいました。
近所の矯正歯科を数件受診しました。
床矯正の看板を挙げている医師は
 ・抜かなくてもあごを広げれば並べられる
 ・抜歯をしてまで並べる必要はない、必要のない歯はない
 ・どんな歯並びだって床矯正で対応できる
普通の矯正歯科(床矯正もしている)では
 ・本来のあごが床矯正をするには小さい。
 ・床矯正をしない場合は、抜歯をしないと並びきれない。
 ・希望するならば床矯正はできるが、無理に広げてならべてもアゴに無理がかかるだけ
 ・無理に床矯正して、抜歯の矯正をし直す方が非常に多い
と、それぞれ説明を受けています。
それぞれの治療法、説明には納得がいくのですが、実際の治療を受けた方の体験がわかりません。
私の周りには矯正治療中の患者さんはいますが、実際に矯正が完了している方、特に床矯正の体験者がいないため、どうしようかとても迷っています。
実際に矯正治療を完了された方の体験談、アドバイスをお聞きしたいのです。
よろしくお願いいたします。

小三の息子です。
歯が縦、横、斜めとランダムに生えている父親の遺伝もあり、歯並びを心配しています。
今は上前歯が4本、下前歯4本が永久歯になり、そろそろ矯正とあわてています。
上がすでに生えるスペースがなく、乳歯列の内側に2本生えて来てしまいました。
近所の矯正歯科を数件受診しました。
床矯正の看板を挙げている医師は
 ・抜かなくてもあごを広げれば並べられる
 ・抜歯をしてまで並べる必要はない、必要のない歯はない
 ・どんな歯並びだって床矯正で対応できる
普通の矯正歯科(...続きを読む

Aベストアンサー

 もちろん、抜かずに矯正できればそれに超した事はないでしょう。しかし、非抜歯矯正にも限界がある事は理解して下さい。 また、非抜歯矯正であっても、必ずしも『床矯正』ではない場合もあります。Rapid expansionや通常のDirect Bopnding Systemでもある程度の拡大はできますし。
 一度は「非抜歯」で矯正したが、結局まとまりが悪くなり「抜歯」方式で再治療した症例の学会発表も少なくありません。 

 要は診断しだいですので、日本矯正歯科学会認定医または日本臨床矯正医会々員であるドクターの診断を受けてから ご自身で決断されて下さい。 一概に「非抜歯でやったけど、良かった」という意見が仮にあったとしても、その方と『小三の息子』さんの条件は決して同じではありません。 それこそ、「世界にひとつだけの花」なのです。

 

Q親知らず歯は必ず抜くものですか?

最近、左下奥の親知らず歯が、半分ほど顔を出してきました。
斜めに生え出してきているため、隣の奥歯とはブイ字のくぼみを
形成しています。
通っていた一般歯科に相談したところ、「口腔外科をやっている歯医者で早めに抜いてもらった方がよい。残しておくメリットは全く無い。」といわれました。
確かにブイ字のくぼみの部分は歯磨きしにくいですが、
私自身は歯を抜くのが怖いんです。
今現在親知らず歯に痛みはありません。
歯というのは、「抜かないでできるだけ生かす」という言葉を
聞いたことがあるのですが、親知らず歯にこの言葉は通用しないのですか?
また、親知らず歯を抜くことによって、他の歯がグラグラすることは
ないのでしょうか?

Aベストアンサー

斜めに生えていることから隣の歯との間におかしな隙間ができて、そこが虫歯になりやすいし、歯並びも悪くなるので抜いた方がいいと勧められました。

私は上は斜めに生えていましたが、下の左右の歯茎の中にも親知らずが埋もれていて、健康な歯を中央に向かって両側から押す形になっていたので、小さいときと比べると前歯が重なりあってきたのが明らかだったので抜きました。

あと「女性は妊娠中に痛くなったら困るよ」とも言われましたね。

友達から「親知らずを抜くのがうまい」と評判のいい歯医者さんを紹介してもらって行きました。
そんなに痛くなかったです。
抜いた後が直れば、別に不都合なことはないです。

親知らずがあることによって正常な歯が害を受けそうなのであれば、正常な方を生かすために不用な方を抜く方がいいと思います。
両方残して両方悪くなったらなんにもなりませんよ。

Q歯の矯正 (矯正歯科) について

大人になってから歯の矯正をされた方がいらしたら、教えてください。
1、矯正された方は、ほとんどみなさんが、「矯正してよかった」というコメントをされる方が多いようですが、逆に、矯正しなければよかった。矯正してこんな問題点が出た。失敗した。 など、いわゆる、矯正することによるデメリットなどの経験談などがあれば、いろいろとご意見ください。よろしくおねがいします。 (人から聞いた話や一般論などでもいいです。よろしくおねがいします。)(費用がかさむことと、矯正の際、痛みを感じる事については、みなさんの書込みでわかりましたので、それ以外でお願いします。)

2、それと、歯の矯正をすると、体の歪みも矯正され、肩こり、腰痛、またはその他の病気などが治るという話も聞きましたが、そのようなメリットも経験された方いらしたら、どのようなメリットがあったか教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

大人になってから矯正をしました。
今も矯正治療中です。

1、問題点、出ました。
抜歯矯正をしたのですが、抜歯部位が通常とは異なり変則的に行われたのが原因です。
咀嚼機能的な問題は考えていなく、考えているのは審美的なものです。
症例数がとても少ないため、過去の私と同じ症例を参考にしたくても中々できません。
いくつかは見つけたのですが、条件が良いのか私のような訴えはないそうです。
実際に口の中をみてもらっても、何ともないじゃないか、十分キレイだ等理解していただけなく、私の気にしすぎで片付けられています。
歯科学的に考えても、私のような状態になるとは考えがたい、などインターネットでもいくつもの矯正歯科専門医院に問い合わせもしましたが、皆当たり障りのない同業者側の馴れ合いもあるのか患者本位ではない歯科医側に主体が置かれた回答ばかりで、…どうしたらいいだろーう、と悩んでいる最中です。

また、他の人が経験した矯正問題・失敗例では
まず無理な非抜歯矯正によって開咬(上の前歯と下の前歯がかみ合わない状態)や出っ歯になり再治療を余儀なくされた人や、
抜歯矯正をしたために口元が引っ込みすぎて頬がこけた人などがいます。

歯科相談掲示板を当たるとチラホラと目にします。
前者の非抜歯による失敗は比較的多いような気がします。

2、かみ合わせは矯正前より大分良くなったので、
顎関節症、偏頭痛は少し(大分?)良くなりました。
知り合いで頭痛持ちの人も、やはり矯正後は改善したとのことです。
顎がカクカク言うのも頭痛も、矯正しなくても治ったのかもしれませんがかみ合わせが果たす役割は大きいと思います。

矯正をやろうか考え中でしょうか?
参考になりそうな歯科サイトを載せておきます。
​http://www.hiruma.or.jp/cgi-bin/treebbs/cbbs.cgi​
​http://www.dental-ishii.com/ichiran1.php?kubun=5​
​http://www2.ha-channel-88.com/soudann/index.html​

大人になってから矯正をしました。
今も矯正治療中です。

1、問題点、出ました。
抜歯矯正をしたのですが、抜歯部位が通常とは異なり変則的に行われたのが原因です。
咀嚼機能的な問題は考えていなく、考えているのは審美的なものです。
症例数がとても少ないため、過去の私と同じ症例を参考にしたくても中々できません。
いくつかは見つけたのですが、条件が良いのか私のような訴えはないそうです。
実際に口の中をみてもらっても、何ともないじゃないか、十分キレイだ等理解していただけなく、私の気...続きを読む

Qはえきらない親知らずは無駄な歯ですか?

親知らずは今のところ1本も抜いてません。
屁理屈かもしれませんが抜きたくありません。折角の生きている歯を無駄にしたくないからです。歯だって生きてる、と思ってしまいます。(過去の教えてgooの回答にも、「天然の歯は抜かないに越した事がない」、というコメントがありますので、出来るだけ歯を残したい考えです)
歯並びの矯正も考えてないので、このままでいくつもりでいます。
歯医者さんにも、親知らずは抜きたくないと伝えておりました。

こんな私ですが、最近親知らずの1本に小さな虫歯が出来ました。
上の親知らずに虫歯ですが生え切れておらず、下の歯ともかみ合わせが無い為、歯医者さんから「かみ合わせがないから、無駄な歯。抜いたほうがいいけど」とあっさり言われてしまいました。
最終は私患者の意志で決まりますが、今のところ生かしたいという気持ちもあります。歯医者さんも、ついでに配慮がない言葉だな、と思ってしまいました。

ちょっと感情論的ですが、こんな岐路に迫られている私。
「親知らずを抜くべき」「親知らずを抜かないべき」
どちらのご意見、理由も聞けたらと思います。
できましたら、現場の声やきちんとした親知らずの抜歯に対しての情報を知っている方にどちらの見解でもいいので、情報が頂けるとありがたいです。

もし、納得のいくことであれば、もしかしたら抜歯に気持ちが固まるかもしれませんし、今の気持ちのまま抜かずに治療のみにするかもしれません。
この文章を読んでわがままだな~、と自ら反省もしますが、本音をはき出して置きたい部分でしたので、あえて質問させていただきましたm(__)m

親知らずは今のところ1本も抜いてません。
屁理屈かもしれませんが抜きたくありません。折角の生きている歯を無駄にしたくないからです。歯だって生きてる、と思ってしまいます。(過去の教えてgooの回答にも、「天然の歯は抜かないに越した事がない」、というコメントがありますので、出来るだけ歯を残したい考えです)
歯並びの矯正も考えてないので、このままでいくつもりでいます。
歯医者さんにも、親知らずは抜きたくないと伝えておりました。

こんな私ですが、最近親知らずの1本に小さな虫歯が出来...続きを読む

Aベストアンサー

物事は色々な方面から見た方が良いと思います。
と言う事で一つの参考意見を述べさせて頂きます。
(相談者さんの幸せと健康を願って!)

私達の歯の噛む力は50キロ近く有り動きながら磨り減りながらそれぞれがそれぞれが支え合いながら時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。親知らずを抜いたら前の歯に問題を起こした人、噛み合わせが変わってしまった人等がいます。たいして問題も無い歯を安易に抜かない方がよいと思います。ただ虫歯に成った原因を確かめその原因を除去する事が大切かと思います。

過去をみて、今をみて、色々な考え方、見方を知り
経験を未来に活かす。
一期一会、一人一人の相談者さんが適切な判断をする為に
これからの生活の為に
以下が少しでも参考になれば幸いです。

参考:
歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛その他様々な事が起こります。私達の歯は時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので体が付いて行けず、バランスを崩し上記の様な事が起こる事がありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっせと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。

歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切。
歯の堅さ、形全てに意味があります。
車に純正部品が良いように歯も自然が一番です。

参考キーワード:顎関節症、顎変位症

物事は色々な方面から見た方が良いと思います。
と言う事で一つの参考意見を述べさせて頂きます。
(相談者さんの幸せと健康を願って!)

私達の歯の噛む力は50キロ近く有り動きながら磨り減りながらそれぞれがそれぞれが支え合いながら時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。親知らずを抜いたら前の歯に問題を起こした人、噛み合わせが変わってしまった人等がいます。たいして問題も無い歯を安易に抜かない方がよいと思います。ただ虫歯に成った原因を確かめその原因を除去する事が大切か...続きを読む

Q歯科矯正-歯を削る矯正方法に一抹の不安が

子供が歯科矯正を始めたのをきっかけに、私自身もこれから矯正しようかと思っています。検査をしたところ、私の場合は歯を抜くほどのスペースは要らなさそうなので、上下前歯6本くらいの歯の端を全て0.5ミリずつ削って隙間を作り矯正をするのが一番よさそうとのアドバイスでした。矯正歯科の先生は評判もよく信頼できる先生なのですが、10本以上の歯の端を削るということに不安があります。少しなら問題ないとのお話でしたが、エナメル質を削ると歯が弱くなるのでは?虫歯になりやすくなるのでは?など考えると、なかなかやる勇気が出ず悩んでいます。
同じような方法で矯正をされた方いらっしゃれば、体験談を聞かせていただけますか。その他にもまた何かアドバイスやご存知なことありましたら、ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。歯が、弱くなることはないと思います。虫歯になりやすいというのは・・・みがきにくくなるので、虫歯になりやすくには少々なってしまいますが、先生が磨き方をおしえてくれはるので、そのとおりにがんばれば、虫歯にはなりません!!よ。私も、2年ほどしていましたが、虫歯にはなりませんでした。でも、そのあと、気を抜いてすぐに虫歯にはなってしまいましたが・・・(m_m)わたしも、不安はあったので、気持ちはわかります。


人気Q&Aランキング