人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

H8年式トヨエース1.5tシャストロー木床に乗っていて、
荷台の木床が朽ち始めています。
この木床に使われている木材は継ぎ目がなく、1枚もののようです。(サイズ3.1m×1.6m)
 そこで質問なのですが、この木材は、どのような材料なのですか?サイズからして合板なのでしょうか?
 また、トラックの荷台ですから雨風にさらされるので防蝕処理がされていると思いますが、メーカはどれぐらいの年数使えると想定しているのでしょうか?
 車両を乗り換えるまでに、木床交換などはよくある事なのでしょうか?
 ご存知の方、よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

合板ですが、多少耐水性の高い物が使われているようです。



想定耐用年数は解りませんし、使用・保管状況で異なると思います。

木床交換はよくあることです。
車によっては床下の、横ネタが腐って折れている物も見かけます。
そういう場合は、台枠以外は交換しています。
床がくたびれているだけだったら、2.3~3.2mm厚の鉄板を貼って補強ということもあります。

車を購入したディーラーに架装メーカーを紹介してもらって、修理見積もりを取ったら良いでしょう。
床材にもピンからキリまであるので、目的にあった材料を選択しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり合板ですか。
木床交換はよくあることなんですね。
ちょっと安心しました。

お礼日時:2004/11/12 01:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトラックの荷台の板を交換したいのですが?

三菱キャンターを使用しています。荷台の板がぼろぼろになってしまったので
とりかえようと思うのですが、自分でできるものなのでしょうか?
(ちなみに工場をやっているので、場所、工具などは一通りあるかと思います。)
ネットで一度しらべたのですが、アピトン板(?)という材質が使われて
いるようです。ホームセンターなどで購入できるものなのでしょうか?
また、知り合いのトラックをみたら板に黒っぽいうるしみたいなのが塗られていたり、荷物の載るところに、ゴム板(?)のようなものが貼ってあるのですが、こういったものも購入して自分で貼ったり塗ったりできるのでしょうか?
(ちなみになんていうんでしょうか?)
自分できれば、安く上げられると考えているのですが、
詳しい方いましたら教えてください、お願いいたします!

Aベストアンサー

板を張っているのはフローリングですから、一部を交換するのは結構大変です、端から順番に組み込んでいますからその気になればすべて取り去ってキャンターなら長めの物だと前から後ろまで一枚物で張れます。

多少のこつは有りますが、大工さんがフローリングを春のを見れば組み込みの時のやり方は解ると思います、止めるのは今までのタッピングビスの穴にビスが入らないようにしないと一度穴が開いているところだと強度的に不安があります。

道具としては、差し金、エヤードリル(電動だとすぐにバッテリー切れに)ハンマー、最後に後ろをそろえるのに丸鋸、又ノミも使い一番横の部分をアングルで押さえるのでアングルの厚みだけ薄くしています。

多分両横と後ろはアングルで押さえていると思います、前はアピトンの一枚物かな(フローリングの場合もあり)

おそらくキャンターでしたらフローリングを剥がせば下に元の薄い鉄板の波状に成った物が有ると思いますが、その骨の位置にタッピングビスで止めているはず(工場によっては違う可能性)
又大きいトラックなどは薄い鉄板は有りません、前から後ろまで横にねだがあり(材木です)それに止めていますが(私の知る限り4t以上)

慣れていれば張るだけで細々とした処理も含めると一日では少しきついかな・・・(他の作業と重複を良くしていたので詳しい時間は忘れました)

従って少し器用な方なら出来ると思いますよ、なお、ゴム板みたいな物は横ボテ等に張っている物も有りますが経験が無いので名前など解りません、近所にトラックのボディの架装をしているところが有れば解ると思いますが・・・

板を張っているのはフローリングですから、一部を交換するのは結構大変です、端から順番に組み込んでいますからその気になればすべて取り去ってキャンターなら長めの物だと前から後ろまで一枚物で張れます。

多少のこつは有りますが、大工さんがフローリングを春のを見れば組み込みの時のやり方は解ると思います、止めるのは今までのタッピングビスの穴にビスが入らないようにしないと一度穴が開いているところだと強度的に不安があります。

道具としては、差し金、エヤードリル(電動だとすぐにバッテリー...続きを読む

Qトラックの荷台へベニヤ

軽トラックの荷台へ木板を張りたいのですが両面テープでペタリじゃすぐ取れそう・・・板はどんな物がいいですか
多少耐水性のある物を希望します。買ってきたのは、コンパネとパーティクルボードと木目のはっきりした米松合板のような物、三種類(名称不安)です。昔、モクモ板と言ってたような、かんなくずを圧縮プレスしたような板は買わずに見ただけです。その他は?分かりずらいでしょうが以上二点ご指導ください。

Aベストアンサー

大工です、

耐水のコンパネがいいですね、又はパネコート耐水性があります

パーティクルボードは、#1さんが言われる様にお勧めできません、

>米松合板のような物
多分、針葉樹合板だと思いますがこれは 構造用合板と呼ばれています、
耐水性は無く、物によっては接着剤の色が流れ出る事もあります、
コンパネの中でも耐水性が無いと、変な色が出る場合が有りますので
必ず耐水性合板を選択して下さい

リーマービス?・・・ピアスビスの事でしょうか?

鉄板に固定するなら、ピアスビスが最適だと思います

ただ、ビスの先が出ますので、ボディに隠れる場所を選ぶ必要があります

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/conpaneya/440729/

Qトラックの荷台の交換 トヨタダイナ

荷台やサイドバターの木質の合板(?)が経年により劣化してきて、交換を考えています。板はどのように手に入れたら良いのでしょうか?また、材料を入手できればDIY感覚で交換できるものなのでしょうか?ディーラーでは、交換受け付けてくれますか?教えてください

Aベストアンサー

基本的に『アピトン合板』と呼ばれるもので素材でも流通していますし、純正部品としても入手可能だと思います。

ディーラーでも修理は受け付けるはずですが、実際の作業はトラックの架装会社へ依頼すことになるようです。

実際の作業ですが、まず木材以外の鉄製パーツもかなりボロボロになっていると思います。
なのでその修正やら交換が必要なので割と大変です。(ちなみに外すための破壊、と言うのもワリと大変)

またなんと言っても大きくて重いので一人で、と言うのは難しいでしょう
クレーンやフォークリフトさらには助手まで駆使してやっとという騒ぎ・・・(汗)

なのでやっている内容はワリと簡単なはずですが、DIYで、というにはハードルが高すぎると思われます。

Q2トン前後でガソリンエンジンのトラックはどうですか

宜しくお願いします。標題の通り2トン前後でガソリンエンジン(2000ccぐらい)のトラックがありますが、トラックとしての使い勝手(積載時のパワー、燃費、耐久性等)はどうでしょうか。

Aベストアンサー

#1さんのとおり、1.5ton積なら今もあります。
例のディーゼル黒煙問題以降、結構メーカーも力を入れて開発しているようで、DOHC16Vだったりしていますね。

【データからの考察】
*パワー=120~130ps、トルク=16~17kgm程度
*車両重量=自重1.7ton+積載1.5ton=合計3ton超
考えるまでもなく、アンダーパワーですね。

対して、ディーゼル2ton積の場合
排気量3~4.8Lほどもあり、
*パワー=150ps以上、トルク=30~40kgm以上
これなら、総重量3.5ton超でも、パワーは不足してもトルクでカバーしています。

【ガソリン1.5tonの用途】
街中配達程度の使用環境ならOKでしょう。
当然燃費悪くコスト高。

【選択】
「普通にトラックとして使う」のであれば、
現在は、各社から「例の排ガス規制クリアした」優秀なディーゼルモデルが出ています。
そちらを選ぶのが懸命でしょうね。

※少し前まで2tonWIDEの社有車があり、時々運転する機会がありました。
もちろんディーゼル直噴ターボでした。
コレを運転するのは結構楽しく好きでした。
走らない車を上手に運転して、目いっぱい走ったときの爽快感は、また格別ですね。
だから、アンダーパワー車を選ぶのも有りかも?

#1さんのとおり、1.5ton積なら今もあります。
例のディーゼル黒煙問題以降、結構メーカーも力を入れて開発しているようで、DOHC16Vだったりしていますね。

【データからの考察】
*パワー=120~130ps、トルク=16~17kgm程度
*車両重量=自重1.7ton+積載1.5ton=合計3ton超
考えるまでもなく、アンダーパワーですね。

対して、ディーゼル2ton積の場合
排気量3~4.8Lほどもあり、
*パワー=150ps以上、トルク=30~40kgm以上
これなら、総重量3.5ton超でも、パワーは不足してもトルクでカバーし...続きを読む

Qベニヤ板を雨ざらしで少しでも長持ちさせる方法

ある用途でベニヤ板を庭で雨ざらしのまま使うことになりました。通常ベニヤ板自体は雨に弱い材木ですが、その両面、縁全体を塗料で覆うことで数年持つように出来ないかと考えています。既製品で片面ウレタン(黄色い)の塗られたベニヤもありますが同様の塗料、もしくはそれ以上に手軽でコストパフォーマンスのいい塗料を探しています。ちなみにベニヤ板は4×8(120cm×240cm)1枚です。具体的なメーカー名、商品名を教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タイプ(1)合板を使えばそのままで数年持ちます。
多少のサイズ違いでいいならコンパネでも十分です。
塗料は屋外用のアクリル塗料でいいでしょう、
性能をもっと要求するなら二液性のウレタンかエポキシ塗料です、
エナメルでよければ道路用でもいいです。

Qトラックの寿命について

また質問させていただきます。運送屋さんなどの大型トラックは運転手の人に聞くと60万キロなどありえないと思うほどの距離数を走っていますが、乗用車のディーゼルエンジンとなにか違う特殊なエンジンなのでしょうか?乗用車もメンテナンスさえきっちりしていればそのくらいもつものなのでしょうか?(聞いたことないですけど・・・)その前に飽きてしまうかもしれませんが、ずっと疑問に思っていました。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大型トラックのエンジンについては前回答者さんの回答のようになっています

普通自動車でもお金さえかければ60万キロも可能です
しかし例えば、200万で購入した自動車を60万キロ走らせるために200万以上かけて修理やメンテナンスしますか?
普通自動車で60万キロ走らせるために修理、メンテナンスしていったら一番最初の新車の時と全ての部品が交換されてて整備工場の片隅に丸々1台分の廃部品の山が出来上がった なんてことになりかねないでしょう
普通なら新しいのを購入しますよね



大型車の場合は、例えばトレーラーヘッドだけで1000万や2000万はかるくします
大型車は普通車とちがい悪いところだけを簡単に交換できるような構造になっていますので、普通車なら全交換(アセンブリ交換)するべき部品を悪い部品だけ交換する という対応が可能なのです
ひとつひとつの部品は大きいですが修理しやすい構造になってるんです

そうすることによりトータル的なメンテナンス費用をおさえることが出来100万キロオーバーという走行距離が事実上可能になります

また経年劣化という点も見逃せないでしょう
普通自動車が10万キロ走るまで何年かかるでしょう
長距離輸送している大型車なら1年もかからないで走っちゃいますよ
経年劣化でダメになる部品については普通自動車よりも長く使える計算になります

大型トラックのエンジンについては前回答者さんの回答のようになっています

普通自動車でもお金さえかければ60万キロも可能です
しかし例えば、200万で購入した自動車を60万キロ走らせるために200万以上かけて修理やメンテナンスしますか?
普通自動車で60万キロ走らせるために修理、メンテナンスしていったら一番最初の新車の時と全ての部品が交換されてて整備工場の片隅に丸々1台分の廃部品の山が出来上がった なんてことになりかねないでしょう
普通なら新しいのを購入しますよね



大型車の場合は...続きを読む


人気Q&Aランキング