gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

意味教えてください!
Caijiao Guo: Dear! Thanks for your kindly order,
Your parcel is sent out, Hope you will receive soon and like them.
If you face any problem , like parcel delay or broken, or quality issue.
Please feel free to contact us.
We will try our best to solve your problem and give your satisfactory answer before you to make dispute.
Thank you so much!
宜しくお願いします

A 回答 (1件)

これくらいの英語でしたら機械翻訳でもそれなりに意味を理解できる日本語が出て来るとおもいます。


以下でお試しを。

https://translate.google.co.jp/
https://www.bing.com/translator
https://www.excite.co.jp/world/english/

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました(^ω^)
本当に助かりました!
英語できないのにあまりにも欲しいものがあったので買ってしまいました\(//∇//)\

お礼日時:2018/10/11 15:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q次の英文について教えてください。 Q: Why would be very difficult to

次の英文について教えてください。

Q: Why would be very difficult to catch a rabbit?
A: It would be very difficult to catch a rabbit because rabbits can run very fast.

It would be difficult とIt's difficultでは何が違いますか?

Aベストアンサー

追記です。
よく「日本人はよく「だと思う」と言う」と言われますが、

英語では would がその代わりです。「would = じゃないかと思う」です。
〈確信のなさ〉の表現です。控えめ表現です。丁寧表現にもなります。

(しかし、仮定法の条件節など必ずしも補う必要はありません)

ということなので、日本語を話す際に、「~だと思う」を連発することをとやかく言われる筋合いはないもないのでした。

QMy daughter made me pasta. 娘がパスタを作ってくれる。 はこれでいいですか

My daughter made me pasta.
娘がパスタを作ってくれる。
はこれでいいですか?

Aベストアンサー

う~む。
何かおかしいです。
まず、
『作ってくれる。』
なら、過去形じゃないよね?
現在形じゃないと。
made → makes
だけど、それもおかしい。

この日本語から受けとれる意味は、
娘が私にパスタを『料理』してくれる。
娘が私にパスタ料理を作ってくれる。
じゃないんですか?

My daughter makes me pasta.
だと、
娘は私にパスタを(例えば、デュラム
セモリナ粉から)練って作ってくれる。
ってニュアンスに聞こえます。

ですので、実際は料理を出してくれる
のでしょうから、

My daughter makes pasta dishes for me.
とか、
My daughter cooks pastas for me.
って感じじゃないんですかね?

因みにpastaは、小麦粉を練ったもの
総称のニュアンスです。
ですから、
娘さんは、スパゲティ、ラザニア、
マカロニなどの料理が得意なので
よく作ってくれるんですよ。
なんて、お父さんが娘自慢をして
いるようなニュアンスです。

いかがでしょう?

Q英文の読み方を教えてください。

IELTSの模試にて、以下のような文章があり、解釈に困っております。和訳もしくは、文法の解説をお願いできないでしょうか。

In its own right it is a tool of extraordinary sophistication, yet based on an idea of ingenious simplicity:'this marvellous invention of composing out of twenty-five or thirty sounds that infinite variety of expressions which, whilst having in themselves no likeness to what is in our mind, allow us to disclose to others its whole secret, and to make known to those who cannot penetrate it all that we imagine, and all the various stirrings of our soul'.

IELTSの模試にて、以下のような文章があり、解釈に困っております。和訳もしくは、文法の解説をお願いできないでしょうか。

In its own right it is a tool of extraordinary sophistication, yet based on an idea of ingenious simplicity:'this marvellous invention of composing out of twenty-five or thirty sounds that infinite variety of expressions which, whilst having in themselves no likeness to what is in our mind, allow us to disclose to others its whole secret, and to make known...続きを読む

Aベストアンサー

言語の話ですね。ガイ・ドイッチャーか。翻訳はないな。


In its own right
それ自体で、(それ自身の価値で)
it is a tool of extraordinary sophistication,
言葉はこの上なく洗練されているが、
yet based on an idea of ingenious simplicity
天才的な単純さに基づいている道具である。

'this marvellous invention of composing out of twenty-five or thirty sounds
25から30の音から、作り出す素晴らしい発明
that infinite variety of expressions which, ...
無限の多様性を持つ表現を

この that はその後の関係代名詞 which と呼応する。
[「~+名詞+which [that] ...」 構文で] あの…の(ような), …する(そんな)
《◆この構文での that は指示性がほとんどなく, 後に関係詞がくることを示す標識として働いているので, 日本語に訳出されないことが多い.
複数形は 「those+複数名詞+which [that]」.→those 》

I still have that book which Jenny used to read.
ジェニーが昔読んでいた(あの)本をぼくはまだ持っている

A trunk is that part of the car into which we put things like bags.
トランクは車の一部分で, カバンなどを入れる場所です
(=A trunk is the part of the car into which we put things like bags.)
《◆この例では that の「あの」という指示性はほとんどない》.

Who was that man I saw you with last night?
昨夜お会いした時,ご一緒だったあの男性はどなたですか
[ジーニアス英和(第5版)辞典]



ここまでまとめると、
「言葉というのはこの上なく洗練された道具ではあるけれども、基本は天才的に単純だ。
25から30の音から、無限の表現を作り出すこの作り出す素晴らしい発明は、」





whilst having in themselves no likeness to what is in our mind,
私たちの心の中にあるものとはそれ自体全く異なるものの、

allow us to disclose to others its whole secret,
他人に秘密をすべて明らかにしてしまう

and to make known to those who cannot penetrate it all that we imagine,
そしてそこに入り込むことができない人々に、私たちが想像することすべてを、知らせてしまう

and all the various stirrings of our soul'.
そして、私たちの魂の様々な揺らぎすべてを


私たちの心にあるものとは似ても似つかないものである。
にもかかわらず、他人に秘密をすべてバラしてしまうだけではない、
心に入り込むことができない人々に、私たちが想像することすべてを、私たちの魂の様々な揺らぎすべてを、打ち明けてしまうのである」

言語の話ですね。ガイ・ドイッチャーか。翻訳はないな。


In its own right
それ自体で、(それ自身の価値で)
it is a tool of extraordinary sophistication,
言葉はこの上なく洗練されているが、
yet based on an idea of ingenious simplicity
天才的な単純さに基づいている道具である。

'this marvellous invention of composing out of twenty-five or thirty sounds
25から30の音から、作り出す素晴らしい発明
that infinite variety of expressions which, ...
無限の多様性を持つ表現を

この that は...続きを読む

Q英訳なんですが、これで伝わるでしょうか? 文法の間違いなども教えていただきたいです。 調査の結果、損

英訳なんですが、これで伝わるでしょうか?
文法の間違いなども教えていただきたいです。

調査の結果、損失額の主な原因は売れ残った廃棄商品によるものでした。

According to the survey, the main reasons of loss amount was caused by dead stocks.

私たちは消費期限の近づいた商品はただ廃棄するだけでしたが、

we just disposed of expired lunches , but

廃棄の商品とはコンビニ弁当などのことを指すのですが何かわかりやすい言い方はありますでしょうか。

Aベストアンサー

簡潔に。

調査の結果、損失額の主な原因は売れ残った廃棄商品によるものでした。
商品⇒食品 として。(不良在庫なら食品に限らないので!!)

According to the survey, the main reason of the loss was the disposal
of unsold food articles.

私たちは消費期限の近づいた商品はただ廃棄するだけでしたが、
今はそうだが、今後は・・・とか解釈して。

Until now we disposed the expired food articles, but
Although we disposed the expired food articles until now, ・・・

Q不定詞の用法

I stopped and waited for the car to stop.
という to stop は不定詞ですが、副詞用法でいいのでしょうか?だとしたら、何を表しているのでしょう?目的、結果、感情の原因とかいろいろありますが、これはどれに分類されますか?

Aベストアンサー

日本語でどうかと言うわけではなくて、捉え方です。

たとえば、動詞が want だったら、同じ [the car to stop] が第5文型の[目的語(O)+目的格補語(C)]で説明されます。第5文型の[OC]は主述関係の説明に限定されています。

つまり、the car と to stop は主述関係にあり、to stop は the car の動詞であって、副詞ではないです。


動詞が wait の場合は、wait for (someone/something) to do (something) と for が必要な動詞なので、同じ the car to stop という主述関係[OC]を言うのに、頭に for がつくわけです。

形だけ見て、現行の基本文型にあてはめようとすれば、I waited for the car to stop の for the car to stop はこれ全体が〈副詞〉です。つまり、動作動詞の自動詞に〈補語〉がついた第1文型ということになります。しかし、このように動詞が want から wait になったために、同じ the ar to stop が違う文型になることを知ることに学習上、意味がありません。

意味からとらえて、wait は目的語に to不定詞を取る他動詞です。
ですが、to不定詞の主語を言うには for が必要な動詞です。
そのため、wait for the car to stop という形ができあがります。

学校や試験の成績のためには、先生や出題者の考え方を知ってそれに従うのが一番、賢明ですが、それがどういうものだとしても、学習上にメリットがあるのは意味から捉えることです。

日本語でどうかと言うわけではなくて、捉え方です。

たとえば、動詞が want だったら、同じ [the car to stop] が第5文型の[目的語(O)+目的格補語(C)]で説明されます。第5文型の[OC]は主述関係の説明に限定されています。

つまり、the car と to stop は主述関係にあり、to stop は the car の動詞であって、副詞ではないです。


動詞が wait の場合は、wait for (someone/something) to do (something) と for が必要な動詞なので、同じ the car to stop という主述関係[OC]を言うのに、頭に for ...続きを読む

Qwill…その場で決めたこと,やる気のあること be going to…前々から予定していたこと と

will…その場で決めたこと,やる気のあること
be going to…前々から予定していたこと
という風に学んでいたのですが,外国人のゲーム実況などをみてると,明らかに予定していたのではなさそうなことで「I'm gonna 〜」と言っているのが何回かありました。上の認識は間違っているのでしょうか?それともbe going toの前々から〜というのは「発話時の少し前にぼんやり考えていたこと」などにも用いるのでしょうか?

Aベストアンサー

be going toが「前々から予定していたこと」というのはまったく違います。

be going toは「今やろうとしていること」です。

willは「意志」を表します。親が子供に「宿題やりなさい」と言った時に子供が「今やろうとおもっていたのになーー」と言い訳するのはwillです。なぜなら「やろうと思っていた」と言う意思はあっても(実際は無いかもしれないが)動作が伴っていないので「意志」という頭の中の「決めたこと」にすぎないからです。

それに対してbe going toは動詞が入っているので「いまそれに取り掛かるところ」と言う意味が強くなります。

ゲーム実況であれば、ゲームの進展に合わせてやるべきことが変わるでしょう。たとえば「ああ、画面がかわったね。このドアを開けてみようかな」と言う場合は"I'm going to open this door"と言う感じに表現され、まるで「発話時の少し前に考えていたこと」のようになるわけです。

ゲームの場合は、その進捗とそれによって変化する状況が変わるのでwill(前もって決めていたこと)はほとんど使えません。

be going toが「前々から予定していたこと」というのはまったく違います。

be going toは「今やろうとしていること」です。

willは「意志」を表します。親が子供に「宿題やりなさい」と言った時に子供が「今やろうとおもっていたのになーー」と言い訳するのはwillです。なぜなら「やろうと思っていた」と言う意思はあっても(実際は無いかもしれないが)動作が伴っていないので「意志」という頭の中の「決めたこと」にすぎないからです。

それに対してbe going toは動詞が入っているので「いまそれに取り掛かる...続きを読む

Aベストアンサー

日本人が日本語のラップ聴くのと同じじゃないですかね?

Q受動態の形 be vedは1つの動詞とみなしていいのですか?例えばs v o which s be

受動態の形 be vedは1つの動詞とみなしていいのですか?例えばs v o which s be ved.のような形をとれますか?

Aベストアンサー

be+V(動詞)edと言うこと?
能動態から受動態に書き換えた時に、be動詞+過去分詞でセットになるので、1つの動詞のまとまりと見なせます。

SVO which S +受動態。
あまりいい例ではないですが、「太郎は母に渡されたミカンを食べた」とするなら、
Taro ate an apple which he was given by Mother.
形としては可能です。

Qsomething caught my earという文において私は耳が何かを捉えるのだから主語と目的

something caught my earという文において私は耳が何かを捉えるのだから主語と目的語が逆なのではと思います。英語のイメージがよくわかりません。解説お願いします

Aベストアンサー

日本語でも、聞く場合は「耳」を主語にし、聞こえる場合は「何かの音」を主語にします。「私が聞く」と言う場合も実質的には「私の耳が聞く」という意味です。
英語でもその感じを使い分けます。
something caught my ear は何かの音が聞こえる意味合いですが、SOを入れ替えて my ear caught something 何かの音を聞く/聞きつけると言う形で使うこともできます。
https://www.hahc.net/how-does-my-ear-catch-the-sound-waves-to-hear/

ここは、聞こえる音が正体不明の something であるため、「聞く」よりも「聞こえる」という表現形式の方が場に叶っているように思います。

Qこれを並び替えると Who is your English teacher?って答えに書いてあったん

これを並び替えると Who is your English teacher?って答えに書いてあったんですが、
疑問形は Is Who~?
になるんではないんですか?

Aベストアンサー

疑問詞は

1、文頭で使う
2、疑問詞は三人称単数扱い

疑問詞で始まる疑問文は

3、(疑問詞)+(疑問文)+ ? の型になる。
4、ただし、疑問詞が主語になる場合は、(疑問詞)+(肯定文)+ ?

疑問詞とは
what(何)
Who(誰)
Where(どこ)
When(いつ)
Why(なぜ)
Which(どっち)
Whose(誰の)
How(どう、どうやって)
など「そのことば自体が疑問を表す意味を持っている」物をいいます。

では疑問詞を使って疑問文を作ってみます。
 型は (疑問詞)+(疑問文)+ ? です。

疑問詞の後ろには疑問文の型が続くと覚えてください。
 ですので、

・Be動詞を使った疑問文
・Be動詞の過去形を使った疑問文
・一般動詞を使った疑問文
・一般動詞の過去形を使った疑問文
・進行形を使った疑問文

など、どの型の疑問文も使うことができます。

http://www.eigo-gate.com/blog/bunpo-gimonbun/gimonshi-gimonbun/


人気Q&Aランキング