人気雑誌が読み放題♪

絶対泣ける小説を勧めください!!

A 回答 (1件)

ジェームズ・ティプトリー・ジュニアの『たったひとつの冴えたやりかた』


樋口明雄の『約束の地』
上橋菜穂子の『守り人』シリーズ全十作
ドン・ウィンズロウの『ボビーZの気怠く優雅な人生』

これくらいですかね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏目漱石の夢十夜か、内田百間の冥途みたいに、夢の中を小説化している作品を教えて頂きたいです

できれば日本人作家でお願いします。
回答よろしくお願いします。。。

Aベストアンサー

有名どころでしょうが、夢野久作の「ドグラ・マグラ」。妄想と現実がごちゃ混ぜになったような作品です。
恩田陸の「夢違」。映像化された夢を解析する主人公の話です。数年前に北川景子主演でドラマにもなりました。

「夢十夜」も「冥途」も読んだことがないのでご期待に添えているかわかりませんが・・・参考になれば幸いです。

Q本を読む人のほとんどは、読書しない人に読書することを押し付けますよね?

本を読む人のほとんどは、読書しない人に読書することを押し付けますよね?

Aベストアンサー

押しつけはしませんが、勧めますね。

読書しない人は、はっきり言って、レベルが
低い人が多いからです。

本ぐらい読めよ、といいたくなるのです。

Qある映画をさがしてます。小さい頃見たものであまり覚えていないのですが、実写の映画で警察官?が怪物化し

ある映画をさがしてます。小さい頃見たものであまり覚えていないのですが、実写の映画で警察官?が怪物化して人を食べて食べられた人は怪物の胴体の横から顔だけがでていました。このシーンしか覚えていないのですが
、だれか映画のタイトルわかる方いますか?

Aベストアンサー

「デビルマン」(実写映画)内にジンメンと言うデーモンが出てきます、獲り込んだ人間が背中の甲羅に顔が浮き出てくる能力なのですが、映画内にその様なシーンがあったか覚えていません。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3/319020/review/%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A6%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86/579/?c=3&sort=lrf

Q小説家はなぜすらすらと小説を書けるのか?

質問概要
毎年、何編もの小説を発表したり、長編小説を手がける小説家、作家が何人もいます。
なぜ彼ら小説家はなぜすらすらと小説を書けるのでしょうか?
(ここでは村上春樹・赤川次郎・川端康成クラスあるいは、芥川賞・直木賞候補作品を発表するクラスの作家を指して言います。
 ライターがサポートについていることが容易に想像できるような執筆者(芸能人やスポーツ選手の自伝書など)は別とします)

質問詳細
新聞のべた記事のように5W1Hを的確に盛り込んで、定型的な文章を書くのであれば、新米記者にも書けるでしょう。また近年ではそのような定型的なニュース原稿、新聞記事は、データ、情報をAI(人工知能)に与えれば、一定レベルの文章を作り出すことが出来るようになっています。

しかし、エンタテイメント性のある小説はそうもいきません。
幾ら、「伝えたいことを伝えればいいんだ」といっても小学校の作文で見られるような
「朝、起きました。
 顔を洗いました。
 歯を磨きました。
 台所に行くとお母さんが朝ごはんの支度をしていました。
 お父さんが新聞を読んでいました」
といった日記調の文章では商業ベースの小説にはなりえません。

私も戯れに小説を書いてみたことがありましたが何度書いても
「ううむ、ここの部分は文章で説明したほうがよさそうだな。
 いやいや、ここは彼のセリフとして説明したほうが読者にわかりやすいだろう、
 いや、まてよ、この場合は彼の相手の彼女の口から言わせるべき説明セリフではないかな?」
などと、行ったりきたりでちっとも前に進まなかった覚えがあります。

小説家や文筆業の方は、こういった
「どのようにしたらわかりやすくなるか、どのように書いたら面白くなるか」
ということを悩んで、推敲を繰り返すことはないのでしょうか?
いや、きっとあるのでしょうが、普通のスピードで書いていたら、とても出版のスピードに追いつかないと思うのです。

別の分野の執筆、出版業者ではたとえば漫画家では、漫画家が編集者とともにネーム(あらすじ)を考え、主な構成を作ったうえで多数のアシスタントが分業制で原稿を仕上げていることは公然としています。(あ、別にこれをいんちきとか手抜き、というつもりはありません)
また歌謡曲の作曲も、作曲家はメロディと和音だけ考えるのが担当であり、レコード、CDのような商品化するに当たっては編曲者、アレンジャーと呼ばれる人がインパクトのあるイントロを考えたり、かっこいい間奏をつけたりします。もちろん作詞は作詞家がやります。

もしかして、これらのように小説家も、実は物語の骨格だけを考えるのが小説家の仕事であり、
そのほかの部分を作るスタッフ、というのがいるのでしょうか?

それとも大学の文学部やいわゆるシナリオ塾といったところに通うと、私でも商業作家のようなスピードで小説を書けるような特訓をしてもらえるのでしょうか?

小説家に詳しい方、ご回答よろしくお願いします。

質問概要
毎年、何編もの小説を発表したり、長編小説を手がける小説家、作家が何人もいます。
なぜ彼ら小説家はなぜすらすらと小説を書けるのでしょうか?
(ここでは村上春樹・赤川次郎・川端康成クラスあるいは、芥川賞・直木賞候補作品を発表するクラスの作家を指して言います。
 ライターがサポートについていることが容易に想像できるような執筆者(芸能人やスポーツ選手の自伝書など)は別とします)

質問詳細
新聞のべた記事のように5W1Hを的確に盛り込んで、定型的な文章を書くのであれば、新米...続きを読む

Aベストアンサー

やはり頭の中に聞こえてくると言えばオーバーですが閃くみたいですね。書けない時は全然書けないし、書けるときは徹夜でも書けるそうですから。物語の構想は頭にあって題材は前もって取材してますから。ある精神科医は幻聴が良い面で表れてるんじゃないか?それを小説家は原稿用紙に、音楽家は楽譜に書く。夏目漱石は「三四郎」を朝日新聞に搭載したときは明日の分は今日書いて書き溜めはしなかったそうですから。松本清張は作家になるのが遅かったから「私には書くことが沢山あって時間がない」と言ってましたから。

Q読書が趣味の人います? 最近で面白かった本はなんですか?

読書が趣味の人います?

最近で面白かった本はなんですか?

Aベストアンサー

石井光太「広島を復興させた人びと 原爆」っていうノンフィクションです。

Q小説についての質問です。時間を忘れて一気に読んでしまったほどの小説といえば皆さんは何が思い当たります

小説についての質問です。時間を忘れて一気に読んでしまったほどの小説といえば皆さんは何が思い当たりますか?

Aベストアンサー

伊坂幸太郎作品は基本どれも飽きずに楽しんで読める。重くなりがちな設定やストーリーを軽やかに読ませてしまうのでオススメです

Q紙の本は滅びると思いますか? 滅びないと思いますか? それぞれの論拠を添えてお答え下されば助かります

紙の本は滅びると思いますか?

滅びないと思いますか?

それぞれの論拠を添えてお答え下されば助かります。

よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

紙の本は無くなりません。
電子媒体は、不要な情報を含めて透かして見る が出来ないんですよね。
目的が無くてパラ読みするのに適さない。技術系カタログや、初めて見るジャンルのマニュアルは紙が一番です。

目的がハッキリしていて キーワードや関連用語を把握した内容は電子媒体。

Qおすすめの小説を教えてください!

好きな作家さんと 代表として好きな本

司馬遼太郎さん 燃えよ剣
吉川英治さん  宮本武蔵
笹沢左保さん  木枯し紋次郎
北杜夫さん   輝ける碧き空の下で
垣根涼介さん  ワイルドソウル
北方謙三さん  水滸伝シリーズ
池波正太郎さん 鬼平犯科帳
田中芳樹さん  アルスラーン戦記
藤沢周平さん  用心棒日月沙シリーズ
山田風太郎さん 笊の目万兵衛門外へ
井上靖さん   蒼き狼
村上春樹さん  ノルウェイの森
大沢在昌さん  新宿鮫シリーズ
谷崎潤一郎さん 細雪

こんな本が好きなのですが、ほかになにかあるか探してます。
時代ものに偏りがあるので、とくに現代ものを求めてます。
けれど、なんでもいいです。よかったら教えてください!

Aベストアンサー

あ、これまだ回答受け付けてるんですか?

垣根涼介のワイルドソウル良かったですね♪
けれど僕はもう、推理もミステリーも、いらぬドキドキも受け入れられないポンコツ脳みそになりました。

楽しくなければ読書じゃない。
これが最近の僕のモットーです。

それにぴったりだったのが、
『武士道シックスティーン』から始まる誉田哲也の『武士道シリーズ』です。
これは傑作! 誉田哲也は天才です。

有川浩の『図書館戦争』シリーズも良かったですね。
変な意味で、ハラハラしなくていい。

心躍った古い記憶をたどれば、やはり、『百舌の叫ぶ夜』から始まる、逢坂剛の『百舌』シリーズでしょうか。

お読みになった中で恋愛小説がなさそうなので。

雫井脩介の『クローズトノート』もいいかも。
七月隆文の『僕は明日昨日の君とデートする』も超お勧めです。
再読したいと切に思いました。

ハラハラドキドキはもう結構。
実生活だけで腹いっぱいです(笑)

Q戦闘描写が多い小説ってどんなものがありますか?

タイトル通りです。

戦闘描写が多い小説ってどんなものがありますか?

「間合いを詰める」「距離を取る」「隙を突いて刀を思い切り振る」「しかし躱される」「再び鍔迫り合い」

または

「このっ」
「ふん!」
「ぐはっ!」(大技を喰らって怯む)
「そんなものか!」

みたいな流れや場面が沢山描かれているんですかね?

また、皆さんの知っている戦闘描写が多い(と思う)小説があったらご紹介願います!

Aベストアンサー

ライトノベルしか知らないけど

角川スニーカー文庫の「ラグナロク」はアクションしか売りがないけどハマりました。

>>みたいな流れや場面がたくさん描かれているですかね?

他の回答者と同じく。作者とあとレーベルもありそう。

Qなんで今の時代の絵本の絵柄が『萌え絵』だって嫌われてるのかわからない。 萌え絵というより、少女漫画な

なんで今の時代の絵本の絵柄が『萌え絵』だって嫌われてるのかわからない。
萌え絵というより、少女漫画な絵柄だと思う。

私のイラストも 萌え絵だと叩かれた事ある。

何故そんなに萌え絵を批判するのか

Aベストアンサー

絵本なんて、その時代その時代の流行の影響を受ける最たるものですから、同じ時代で比較すれば、どの時代の絵本も皆画一的です。シンデレラも白雪姫も同じ時代の絵本ならほぼ同じ顔をしてます。漫画絵だって、昔はディズニー風のキャラクターが大流行の時もありました。別に今の時代だけが画一的と言う訳でもないし漫画チックだと言う訳でもありません。今は「萌え絵」の時代で良いのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング