音楽が最高な映画をART-SCHOOLの木下理樹が紹介!!

歯の根の治療をやり直したのですが、鈍痛があります。

二度の治療で根の治療は10回以上通ったと思います。
終わったとのことですが痛みとまではいかずとも違和感があります。

次回の検査で言うつもりですが、曖昧にされてしまいそうな気がしてなんと言えばいいかわかりません。

なんと言っても他の歯医者で治療したが痛みが収まらない。と駆け込んだ歯医者でして…
きちんとした歯医者だと評判です。治療も適切で痛みもなく不安感もありませんでした。

治療が終わった後も痛む場合もあるんでしょうか

頬のあたりが痛む気がして…
最悪、非歯原性疼痛という物なのではないのかと不安です。

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (1件)

あります。


保険診療での根の治療とは
「レントゲンの画像をもとに歯を掘り進めていく」
というものです。
いわば狭い穴に手だけ突っ込み、写真を頼りに手探るで穴を掘るようなもので、取り残しなどの可能性がある程度出てきます。
レントゲンに写らないものも見逃されます(微小なひびなど)。

そういう欠点を補う治療として
「顕微鏡を使った術式」
もあります。
これなら自分の目でしかも患部を拡大しながら掘り進められるので、取り残しはほとんどなくなります。
ただし保険外なので費用が掛かります。
自分の場合は「十数万円」の見積もりでした。


なお、医師のウデとは「レントゲンをどれだけ正確に読み取り」「どれだけ適確に掘り進められるか」となると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング