人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

地学基礎です!地震です!
ある地震を発生時刻から7.5秒後に地点Aの地震計が記録した
震央は地点Aから見て西北西に36kmの位置であった
速度はP波6km/s.S波4km/sで一定である
(1)震源の深さ
(2)この地点で記録する初期微動継続時間
(3)この地震の余震は北北西~南南西方向へ分布していた。この地震では震央付近には地震断層が現れた。断層は東側の岩盤が西側の岩盤にのりあげるように20cm隆起した。横ずれも観測された。横ずれ成分は東側の岩盤が西側の岩盤に対してどちらに変位していたか
変位していた方位を16方位で答えよ
(4)地点Aの地震計においてP波の初動を観測した。上下動、東西動、南北動はそれぞれどちらに変位していたか


1と2はできたんですが、((1)27km(2)3.75秒)3と4が全然わからないので教えてください(((泣

質問者からの補足コメント

  • 長文ありがとうございます(;;)

    私の文章が足りませんでした^^;
    (3)は震央から見て南南東~北北西です(南南東でしたごめんなさい(><))
    (4)は最初の動きだしはどちらかという問題です

    答えは(3)は北北西
    (4)は下・西・北です
    どうしたらこの答えにたどり着けるか教えてください(;;)

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/10/14 23:23

A 回答 (3件)

No.1です。

「補足」を見ました。

>(3)は震央から見て南南東~北北西です(南南東でしたごめんなさい(><))

ああ、それなら「震源域は、震央から見て西南西の方向を中心に分布している」ということですかね。
でも「今回の震央が、震源域の一番端にある」というのが、とても作為的ですが。

これだと、「地盤が西南西→東北東の方向に動いている」と推定できるかもしれません。(そんなにうまく推定できるわけはないが・・・)

そうだとすると、断層自体が、地盤の動きと直角の「南南東~北北西」の方向にできる可能性が高いでしょう。ただし、その場合には、「横滑り」は「南南東」の方向にも、「北北西」の方向にも発生する可能性があり、

>答えは(3)は北北西

というのはおかしいと思いますよ。
断層が「南北方向」なら、横滑りは「北向き」になりますが。

>(4)は下・西・北です

これも不明です。
地盤の動きが「西南西→東北東」で、圧縮の力で「下に沈み込む」のだから、地震の最初の動き(=圧縮力を加える方の地盤の最初の動き)は「下、北、東」だと思うけど・・・。
    • good
    • 0

ある地震を発生時刻から7.5秒後に地点Aの地震計が記録した


震央は地点Aから見て西北西に36kmの位置であった
速度はP波6km/s.S波4km/sで一定である

からは何にも分かりません。
ある地震をどのようにして7.5秒まえに起きたと知ったのでしょう?
震央は地点Aから見て西北西に36kmの位置であったことをどのようにして知ったのでしょう?

地震は最低3か所で初期微動継続時間(P波からS波の到達時間)を観測して、震源地までの距離を計算して
各観測点から計算した震源地までの距離を半径とした球を描いて、3つの球の交点が震源地となります。
これらをして初めて
ある地震を発生時刻から7.5秒後に地点Aの地震計が記録した
震央は地点Aから見て西北西に36kmの位置であった
が分かります。
    • good
    • 0

(3) は訳の分からない問題ですね。

そもそも問題文の

>この地震の余震は北北西~南南西方向へ分布していた。

が、どこから見た方角か明示されていません。
また、余震の「方角」だけでなく、距離や深さの分布も見ないと、地震のメカニズムや地盤の動きについては何とも言えないと思います。

また、震央付近に現れた断層自体の方向についても明示されていません。「東側の岩盤が西側の岩盤にのりあげる」ということで「断層は南北方向」とは読み取れません。断層が「震央の北北東から南南西方向」であっても、「震央の北北西から南南東方向」であっても、「東側の岩盤」「西側の岩盤」と呼ぶでしょう。
「断層は東側の岩盤が西側の岩盤にのりあげるように20cm隆起した」なので「圧縮力」による「逆断層」であることは分かります。

 「地点Aから見て北北西~南南西方向へ分布していた」ということだとすると、その地震は「西に広がる震源域の、たまたま少し北寄りで起こった地震」ということになります。
 「震源域の北寄りでできた断層なので、圧縮力は北寄りに向いている」とは言えないと思います・・・。
 なので横ずれの方向は特定できないと思います。(断層が「南北方向」なら、強いて言えば「北向き」の横滑りとも言えなくもないですが・・・)

 「震央から見て北北西~南南西方向へ分布していた」ということだとすると、震源域は「震央から西に広がり、この地震の震央はその東端だった」と解釈せよということでしょうか。それはちょっと不自然だし、仮にそういうことで圧縮力は「真東を向ている」と考えるのは無理があると思います。

 ということで、問題文の記載だけからでは、断層の横ずれ力はどちら向きかは「想定できない」としか言いようがないような気がします。


(4) も問題文自体が意味不明です。
 「上下動」は上下方向、「東西動」は東西方向、「南北動」は南北方向に変位していると思うのですが、「どちらにより大きく変位したか?」という意味でしょうか? 

 それとも「最初の動き出しはどちら方向か?」ということでしょうか? たとえば、西側の岩盤が圧縮力で沈み込んだのだから、地点Aにおける「上下動」の最初は「下方向の変位だ」、「東西動」の最初は「東方向の変位だ」というように。
 南北方向は (3) が推定できない限り分かりませんね。仮に「北向きの横滑り」なら『「南北動」の最初は「北方向の変位だ」といえると思いますが。


 地学はあまり得意でないので、あくまで参考まで。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物質の三態 液体が沸騰しているとき 容器には液体と気体が共存していますが 沸騰中だけではなく、沸騰前

物質の三態

液体が沸騰しているとき
容器には液体と気体が共存していますが
沸騰中だけではなく、沸騰前の液体のときも蒸発しているので気体と共存してまいますよね?
なぜ沸騰中に共存していることを強調?

教えてください

Aベストアンサー

沸騰前の液体のときも蒸発しているので気体と共存してまいますよね?

当然です。そうでないと、沸騰してもない海水からの水蒸気で雲や台風の発生は説明できません。
これらは、ボルツマン博士の統計力学で説明されます。統計力学は難しいので学校の
先生も分かっていない方が沢山います。
貴方はもし大学で学ぶ機会があれば、サークル活動や恋人探しばかりに一生懸命にならず
勉強も一生懸命になって下さい。

Q化学の問題なのですが、問題で、写真のBなのですが、自分はAで出た110.7gから20℃のときの硝酸ナ

化学の問題なのですが、問題で、写真のBなのですが、自分はAで出た110.7gから20℃のときの硝酸ナトリウムの溶解度の88gを引いて22.7gとしたのですが間違いでした。このやり方はなぜ違うのでしょうか。

Aベストアンサー

この問題の溶解度の定義をよく見直すこと。

溶解度は、100gの溶媒に対して、何gの溶質が溶けているかを表しています。
(他にも似たような指数があるのでその都度注意するしかないです。)

60℃の時 100gの水に対する溶解度は124g
飽和溶液が200gなのでその中の硝酸ナトリウムは
200g×124g/224g=110.7…g  ①
 となる。
水の量は、200g-110.7g=89.3g となる。

これを20℃に冷却した時の溶解度は88.0g
100gの水に対して88.0g溶けることになる。

実際の水の量は60の時の 89.3g と100gではなく0.893倍しかない
20℃の溶解度が88gなので、それを89.3gの水の時は、
88×0.893=78.584≒78.6g ➁
の硝酸ナトリウムが溶けることができる。
よって ①-➁で
110.7g-78.6g=32.1g の硝酸ナトリウムが析出する。

溶解度による引っ掛け問題ですね

Q化学の問題なのですが、(1)の解き方がわかりません。わかりやすく解説お願いします。

化学の問題なのですが、(1)の解き方がわかりません。わかりやすく解説お願いします。

Aベストアンサー

前半の文から炭素数3がわかって
後半の文から不飽和度2と分かります!

Q化学基礎で質問です。 画像の問なのですが、緑で囲んだ、50はどこからきたのですか?

化学基礎で質問です。
画像の問なのですが、緑で囲んだ、50はどこからきたのですか?

Aベストアンサー

どちらかといえば、分母の100の方が気になりますけどね。
存在比がA:Bのとき、Aの存在割合(存在比※)は
{A/(A+B)}×100%
となります。
例えば、「存在比20:30」のだった場合、20の方の存在割合は
{20/(20+30)}×100%=40%
ということです。
※ここでは「純粋な比○:×」と割合%を示す用語が同じ「存在比」と表現しているのでややこしいことになります。用語として間違いではないのですが、混同を避けるため割合(%)の方は存在割合とした方がよさそうです。
さて、本題
と言っても詳細は他の回答でくわしく説明されているので、省略します。

Q飽和蒸気圧について 疑問がわきましたのでお願いします 容積可変の密閉容器(ピストン)にある分子Xを入

飽和蒸気圧について
疑問がわきましたのでお願いします

容積可変の密閉容器(ピストン)にある分子Xを入れる。
この時、Xは全て気体である。
温度を下げて行ったときt1℃で液体が生じ始めたとする。
さらに温度t2℃まで下げていったたとき(液体と気体が共存している)の気体の圧力はいくらでしょうか。
この時、大気圧をP1とする。

Answer
1.P1
2.t2℃におけるXの飽和蒸気圧
3.1,2以外

私的に圧力一定なのでP1と思います。
でも気体と液体が共存している時飽和蒸気圧と習いました。

はいわかりません。
お願いします。

理由付けと共に解答お願いします。
後、これは自分で作ったので矛盾が生じているかもしれません。

Aベストアンサー

>ピストンが液体の上面にくっ付いているような状態ですか?
そうです。
例えばピストンを固定して容積一定の状態からスタートしましょう。
t2での内部の圧力は(大気圧より低い)蒸気圧となっています。
ピストンの固定を開放して自由に動く状態にしてみましょう。
容積の減少とともに圧力が増加して、大気圧と同じに・・・・・
ならないですね。常に内部は気液平衡状態になろうとするので、気相の圧力は蒸気圧のままです。
最終的に気相は存在できずにすべてが液相となります。

Q砂漠の丘の最大角度は決まっていてそれを安息角と言うとブラタモリの鳥取砂丘編で言っていましたが、それだ

砂漠の丘の最大角度は決まっていてそれを安息角と言うとブラタモリの鳥取砂丘編で言っていましたが、それだとどこの丘も同じ高さになると思うのですが色んな大きさの丘が出来るのはなぜですか?

Aベストアンサー

角度は決まっていても高さは別の要素で決まりますよ。

砂の丘の底面積で決まります。

QIUPAC命名法を学ぼうと思っているのですが、おすすめの教科書はありませんか?今のところ東京化学同人

IUPAC命名法を学ぼうと思っているのですが、おすすめの教科書はありませんか?今のところ東京化学同人から出版されている化合物命名法(第2版)というのにしようと思っています。高校生であまり高いのは買えません。

Aベストアンサー

IUPAC命名法を覚えておかないと、新規物質かどうかを検索する場合、正確にヒットしません。せっかく出した論文や特許は潰されます。化合物命名法(初版)なら中古で54円で売っています。まずはそれで勉強して、最新版は図書館で読んで変更箇所をコピーすれば良いでしょう。

Q高校の物理についてです。 写真の問題の(4)の解答でどうして≦ではなく、<になるのか教えてください。

高校の物理についてです。
写真の問題の(4)の解答でどうして≦ではなく、<になるのか教えてください。

Aベストアンサー

No.1です。ちょっと似たような例を挙げておきます。

たとえば鉛直に一回転する軌道のジェットコースターを考えます。
最高点で落下しないための「臨界速さ」を求めると、

 遠心力 = 重力    ①

となる速さということになります。

では、最高点で落下しない初速度を求めるときに、最高点で

 遠心力 ≧ 重力    ②

で求めますか? それとも

 遠心力 > 重力     ③

で求めますか?

結局「臨界速さ①」を求めることがポイントであって、解答としては②でも③でも同じことなのです。
(「落ちない」なら②でよいし、「レールの垂直抗力が保たれる」なら③だし)

実際の設計では、②で設計するか③で設計するかは「設計者のセンス」ですね。私はできれば③で設計された方に乗りたいです。
(さらには「どの程度の設計余裕を見込むか」も。実社会では、こういうものは「正解・不正解」ではないんですよね。安全余裕を見込み過ぎればコストが高くて売れないし。)

Q銅を濃硝酸HNO3に溶かすと硝酸銅IIと水と二酸化窒素を生じる この問いを未定係数法を使い化学反応式

銅を濃硝酸HNO3に溶かすと硝酸銅IIと水と二酸化窒素を生じる

この問いを未定係数法を使い化学反応式にして欲しいです
お願いします。

Aベストアンサー

宿題は自分でやれ。他人に宿題をやらせて自分でやったと嘘をついて提出する不正は言語道断。
ご丁寧に未定係数法をつかえって書いてあるんだから、未定係数法に従ってやればできる。

Q下記の数学資料の途中式で2の4乗が出てきますが 何故でしょうか。理由を考えてもわかりません。 お手数

下記の数学資料の途中式で2の4乗が出てきますが
何故でしょうか。理由を考えてもわかりません。
お手数ですがわかる方ご伝授をお願いします。

Aベストアンサー

>=2^4×(3×5+1)-1(式の2行目)
>=2^4×(3×5)+2^4-1(式の3行目)
のことでしょうか?
2^4×(3×5+1)
を展開すると
2^4×(3×5)+2^4 
になりますよね。
違うのであれば、何行目かを補足して下さい。
見たところ、おかしな部分は見当たりません。


人気Q&Aランキング