小学校低学年の子供でも分かるような
あらすじを教えて下さい
(何巻目でも)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

世界には、魔法を使える人と魔法を使えない人が住んでいて、魔法を使えない、つまり、魔法能力のない人間(マグルといいます)にとって、魔法が現実離れしていて非常識なものとされていました。

そのため、魔法使いたちは、マグルのいる場所では、魔法を使ってはいけないことになっています。しかし、ある魔法使いが、悪の道にはしってしまい、次々と魔法使いを殺してしまいました。そして、ハリーの両親はこの悪い魔法使いと戦って殺されてしまい、悪い魔法使いは消え去ったもののハリーはみなしごになってしまいました。
家族を失ってしまったハリーにとって、肉親は母親の妹にあたるマグルだけでした。このマグルは、魔法という非現実なものが大嫌いでした。そのため、ハリーが不思議なことを起こしてしまうことに腹を立て、ハリーをいじめました。しかし、ハリーが11歳の誕生日を迎えた時、ハリーにとってすばらしいことが起こりました。なんと、ホグワーツという魔法の学校から入学案内書が届けられたのです。それまで、ハリーは自分が魔法使いだということを知らなかったので、びっくりしました。ホグワーツは、全寮制なので、ハリーはこの学校に通うことにしました。もちろん、マグルたちは大反対でしたが、学校からハグリットという大男が迎えにきてくれたので、ハリーはマグルから離れて学校に行くことになりました。
学校では、ハリーは悪い魔法使いを倒したということで、人気者でした。はじめて、友達ができ、死んだ両親が自分の貯金を積んでいてくれたので、はじめて自分のお金を持つことができました。ハリーは楽しい日々を過ごしていました。しかし、幸せは長く続きませんでした。また、悪い魔法使いが復活してしまったのです。彼は、ハリーの命と、永遠の命を得られるという賢者の石を手に入れようと、ホグワーツに乗り込んできました。学校の先生一人を手下にして、悪い魔法使いはハリーたちをおそいました。
しかし、ハリーたちは今まで勉強してきた知識や知恵を使って悪い悪魔と戦いました。ハリーたちの勇気に、悪い魔法使いはやぶれ、ハリーたちは、学校を守ることができ、また楽しい生活を送りました。
長くなってしまいましたが、第1巻の話はこんな感じです。

参考URL:http://www.harrypotterfan.net
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。
大変、おもしろそうなので早速購入して
読みたいと思います。
もし、2巻、3巻もお読みでしたら
ご紹介していただけませんでしょうか?

お礼日時:2001/07/27 09:58

あらすじというか


物語の中にでてくる生きていくのになにが大切なのかという
道徳的配慮(勇気、信頼、友情)がいたるところに張り巡らされていて
しかもファンタジーの世界という子供にとってはとっても取っつきやすい
世界で繰り広げられていて
これは子供のためになると思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りですね。
いい勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/24 16:50

すいません度々…



ハリーポッターはイギリスでは児童書〔子供向けの本〕

として出版されました♪ですから小学生の低学生でも読めると思いますよ♪

しかしながら…

見かけの様に本が分厚いので少しずつ少しずつ読むのがいいでしょう♪

無論…大人の方は一気に読んでしまうでしょうが♪笑

 ≪一冊2000円・税抜き・現在三巻まで出版済み≫

ちなみに四巻の題名は『ハリーポッターと炎のゴブレット』です!

ではでは…
    • good
    • 0

こんにちは!高校2年の男子です!



…あらすじではないんですけど、

『ハリーポッター』は普通の人間に育てられた

魔法使いの少年のファンタジーです♪一巻を買ってしまったら…

二巻…三巻…と止めどなく「連鎖買い」してしまうので…

気をつけてくださいね♪

三巻は特に面白いのですが…一巻から読むとその面白さは【5倍】!!

是非読んで下さいね♪(-_-+)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

三巻まで買いました.
順番に読んだ方がわかりやすいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/24 16:47

返事遅くなりました。

すみません。
第二巻   秘密の部屋
第三巻   アズカバンの囚人
どちらも、内容はわかってるのですが、うまく説明できません。申し訳ないです。
二巻の方は、ハリーの友達であるハグリットという大男が、昔に学校を追放された理由と、それについての新事実。
三巻の方は、ハリーの両親が殺された真相。
が、主要ですね。どちらも、あの悪い魔法使いがかかわっているので、1巻を読んでからの購入をお勧めします。
どの巻も、予想を覆されるのですごーくおもしろいですよ。1巻を読めば、つづきを知りたくて2巻3巻と欲しくなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二巻、三巻のことまで教えて頂いてありがとうございました。
お返事遅くなりすみません。

お礼日時:2001/09/24 16:44

しばらく探してみたのですが、ほとんど最初の出だしだけしか書いていない為、物語全体のあらすじがかいてあるURLは見つけられませんでした。



参考URL:http://homepage2.nifty.com/maosuke/kansou/hon/ho …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLを拝見させていただきました。
分かりやすかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/27 09:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本を探しています。小学校高学年向けの児童書です。小学校の図書室にありました。・高校生?くらいの男の子

本を探しています。小学校高学年向けの児童書です。小学校の図書室にありました。・高校生?くらいの男の子が女装し、テレビで性別を偽り活動している(バレるが、ひとりか数人の友達は離れなかった)
・灰色の犬の編みぐるみが出てくる
・男の子が編みぐるみの中に魂?が入ったりする
・女装した男の子の髪はロングヘアだった
分かりますか...?

Aベストアンサー

風野潮さんの『ぼくはアイドル?』でしょうか
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%AF%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB-%E3%82%8F%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%8F%E8%AA%AD%E3%81%BF%E7%89%A9%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E9%A2%A8%E9%87%8E-%E6%BD%AE/dp/4265060617

Q小学校低学年向けのシリーズ小説

この春小学2年生になる娘に小説を読ませたいのですが、
ワクワクするような続き物の本のご紹介をお願いします。
当人は本自体は好きなのですが
イマイチ読みふけるという感じではなく(^-^;)ヾ。
思わずハマってしまうようなシリーズ小説で、
7歳~8歳以下向けのものはないでしょうか。
どうぞお知恵をお貸し下さい~!!

Aベストアンサー

あんびるやすこさん「ルルとララ」シリーズ
柏葉幸子さん「モンスターホテル」シリーズ
斉藤洋さん「ペンギン」シリーズ
きたやまようこさん「いぬうえくんとくまざわくん」シリーズ
いとうひろしさん「おさる」シリーズ
寺村輝男「王さま」シリーズ
角野栄子さん「小さなおばけ」シリーズ
松谷みよ子さん「オバケちゃん」シリーズ
石崎洋司「マジカル少女レイナ」シリーズ
など。

学校の図書室にあるから既読かもしれませんが。

Q20~30年前の小学校低学年の教科書に載っていたお話

タイトル、著者などを探しています。
昔の記憶なのですが、国語か道徳だったと思います。《女の子が病気で寝たきりのおばあさんのために、外へいってエプロンにお日様の光をいっぱいあつめて、
みせてあげる》というような内容だったと思います。
同年代の友人も、内容は覚えているのですが、タイトルなどの詳しい事がわかりません。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これではないですか!
なんとなく私も記憶がある気がします。

題名は「お日さまの光」みたいです。
著者はわかりませんでしたのでもう少し探してみますね。

下記にURLを貼っておきます。
最初文字化けで見れませんでしたが、「表示」「エンコード」「自動選択」にしたら見れました。

参考URL:http://www.japan815.com/ja1/joongkeubjapanese4.htm

Q30年ほど前、小学校の低学年の時に、図書館で何度も借りるほど大好きだっ

30年ほど前、小学校の低学年の時に、図書館で何度も借りるほど大好きだった絵本を探しています。
かなり昔のことなので、曖昧な記憶しかないのですが、絵のタッチから、恐らく外国の絵本を日本語に
翻訳したものだと思います。
あらすじもはっきりとは覚えていないのですが、わかる範囲で書かせて頂きます。

主人公の男性が、町のある洋服屋で試着室に入ったところ、異次元の世界に入ってしまい、
そこは刑務所であった。
刑務所にはいろんな国籍の囚人がいて、みな白黒の縦じまのつなぎを着せられ、暗い個室の牢屋に入れられていた。
男性は自分も含め、囚人達が何の罪もなくここに入ってしまったことを知った。
囚人達はみな落ち込んでふさぎこんでいた。
男性は囚人たちが自分の個室を、せめて自分の故郷のようなイメージのインテリアに変えることが出来れば少しは明るくなれるのではと考え、刑務官に牢屋内のインテリアを自分好みのものに変えさせてほしいと提案し承諾を得る。
そして海辺に住んでいた囚人は、個室の壁に波や貝がらを描いたりと青色を基調としたインテリアに変え、山奥に住んでいた囚人は、壁一面に青々とした木々を描くなど、緑色を基調としたインテリアに変えた。
一方、主人公の男性は、皆の個室がとてもカラフルになったので、一人くらいはそのままの方がかえって目立つと思い、もともとのグレー色の個室にした。
最終的に男性は試着室を出て、現実の世界へ戻ってくることができた。(どういうきっかけだったかは覚えていません)

私がこの絵本で一番惹かれたのは、囚人達がそれぞれの個室を思い思いのインテリアに変えたとき、
絵本の見開き1ページに、8人くらいの囚人達の新しい部屋が並んで描かれていて、
それが8人8様にとてもカラフルで綺麗で楽しい個室に生まれかわっていたところです。
何度見ても飽きないほど魅力的な絵で、小学校を転校するまで何度も借りていました。

通っていた小学校には一度問い合わせたことがあるのですが、そんな絵本はもうないし、詳細もわからないとの返事でした。
どなたか心あたりのある方がいらっしゃれば、教えて頂けると助かります。

30年ほど前、小学校の低学年の時に、図書館で何度も借りるほど大好きだった絵本を探しています。
かなり昔のことなので、曖昧な記憶しかないのですが、絵のタッチから、恐らく外国の絵本を日本語に
翻訳したものだと思います。
あらすじもはっきりとは覚えていないのですが、わかる範囲で書かせて頂きます。

主人公の男性が、町のある洋服屋で試着室に入ったところ、異次元の世界に入ってしまい、
そこは刑務所であった。
刑務所にはいろんな国籍の囚人がいて、みな白黒の縦じまのつなぎを着せられ、暗い個室の牢...続きを読む

Aベストアンサー

続けて失礼します。
同じ作者による「ミスター・ベンとはいいろのかべ」という絵本が
2008年に朔北社から出ているそうです。
実物を確認はしていませんが、もしかしたら「1234~」と同じものではないかと思います。ご参考までに。

Q小学校低学年のとき読んだ本の題名。

現在24歳、 小学校低学年の頃に読んだ本の題名が思い出せずずっと心に引っかかっています。非常に曖昧な記憶なのですが、万が一ご存知の方がいればと質問させていただきます。

◼︎兄妹4人(欧米人・人数は不確か)が何らかのきっかけでお城を訪れます。お城(というか石造りの建築物)には見事な威厳と美しさがあり、誰もいないのか城内は静まり返っているため、4人は探検を始めることにします。
お城の雰囲気がとにかく幻想的なので、現実にはない世界に4人が来ている可能性もあります。(+歩いていたら偶然お城が目の前に現れたような非日常性)

◼︎かなり不確かですが、お城の中にご馳走が置いてあったような?4人が魔物的な存在に遭遇したような?。 あと風景描写が細かく、文中にトネリコの枝という単語が出てきました。お話のタイプが『ナルニア国物語』や『砂の妖精』に似ています。

◼︎本そのものは分厚く、装丁や挿絵もしっかりしている記憶があったので福音館書店ではと検索しましたが、キーワード不足で見つけられませんでした。読んだ当時は小学1~2年生、ちなみに近い時期に『マリアンヌの夢』を読みました。

記憶が頼りなく恐縮ですが児童書にお詳しい方、心当たりのありそうな方がいればいいなと思います、よろしくお願いします。

現在24歳、 小学校低学年の頃に読んだ本の題名が思い出せずずっと心に引っかかっています。非常に曖昧な記憶なのですが、万が一ご存知の方がいればと質問させていただきます。

◼︎兄妹4人(欧米人・人数は不確か)が何らかのきっかけでお城を訪れます。お城(というか石造りの建築物)には見事な威厳と美しさがあり、誰もいないのか城内は静まり返っているため、4人は探検を始めることにします。
お城の雰囲気がとにかく幻想的なので、現実にはない世界に4人が来ている可能性もあります。(+歩いていたら偶然お城が目...続きを読む

Aベストアンサー

もしかしたら、「魔法の城」(イーディス・ネズビット・冨山房)かもしれません。
イーディス・ネズビットは、「砂の妖精」の作者です。
私も「マリアンヌの夢」と同じ時期に読みました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報