『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

前略。お世話になっております。
色々ありまして、ソーラーパネルを設置することになったのですが、
7百万円のソーラーパネルの売電計画が月7万円と出ました。
2018年の現在は妥当なものでしょうか。

上記はざっくりした金額です。昨今 売電価格は年々下がっていますし、
年が経過するごとに発電効率は落ちますから、ざっくりで質問致します。

そこから考えられる投資計画や将来性について教えてください。
そもそも高いのか安いのか。どうぞよろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 業者が儲けたいのは当然と思っています。
    30年前に太陽熱温水器が流行ったように、
    ソーラーパネルは5年前に流行ったもので今は時代が下火です。
    現在の製品の性能と売電価格から予想される利益がざっくり7万なので、
    パネルは10年で性能が半分になるとか、
    その様な具体的な数値での提示によって
    どの様な将来性があるか考えたいのです。
    いかがなものでしょう。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/10/14 10:51
  • 発電能力や原価償却の数値は業者から資料をいただいているのです。
    業者も商売ですので、それはもうしっかりしたものが作成されています。
    台風や地震などの災害も頭に浮かびますが、要するに
    『いくらの儲けだからまあまあだ』とか、
    『こんなリスクがあった』とか『2年目から売値が半分になった』とか、
    『全国初の「出力制御」九州電力 供給超で太陽光発電を一時停止』
    でお話にならなくなったとかの情報を収集したいのです。
    つまり経験者の声が聞きたかったのです。
    引き続きよろしくお願いします。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/10/14 10:54
  • 補足があります。
    2018年10月13日の記事で、
    『全国初の「出力制御」九州電力 供給超で太陽光発電を一時停止』
    と言うものが出ています。

    要するに太陽光は気象によって変化する発電量の上下が激しいので、
    供給が過剰になる昼間、太陽光発電の受け入れを止めると言うものです。
    一番発電している時に買わないと言われたら損は膨らむばかりです。
    需給バランスの崩れはリスクの一つでしょう。

    台風や地震などは既に想定されたリスクですので、
    他にどのようなリスクがあるのか洗い出したいと思っています。
    引き続き、よろしくお願いします。

      補足日時:2018/10/14 11:05
  • ソーラーパネルの補助金制度は10年前からのようです。
    近隣にあちこちパネルが建ったので流行ってると思ったのが5年前でした。
    http://sumai.panasonic.jp/solar/subsidy_info.html
    https://www.solar-partners.jp/pv-success-guide-6 …
    でもこれを見ると良いことばかりで、悪いことは見えないです。
    詳しい資料をもらっているので、もうちょっと勉強してみます。
    ありがとうございました。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/10/14 19:50

A 回答 (6件)

買い取り価格は10年か20年は固定という契約になっていませんか。


当方は、最近小規模の賃貸住宅を建て、屋根は10KWちょっとのバネルをのせて全量売電にしています。
コストは住宅メーカー補助があり、150万程度です。ここのところの実績は以下の画像のようになっています。
まあ、固定価格買い取りの期間で十分に設置費用はまかなえるかなとは思っています。バネルはシャープのものです。
「ソーラーパネルの利益について」の回答画像5
    • good
    • 0

ですから、うちの場合は150万の設置コストで月間2万程度の収入かなというところです。

ただ、ここから冬場になると、降雪はほとんどない地域ですが、発電量は減少するでしょうから、その推移を見る必要はあるかなと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お陰様でおよそのコストと収入目安がわかってきました。
説明ありがとうございました

お礼日時:2018/10/19 19:41

なんと、思い込んでたのか?知らなかったのか?それで投資をしようとしてるのか?



で、補助金を出しても普及しなかったんですよ。オール電化推進もし魅力材料を準備したのにも関わらずですよ。

ま、貴方も実践してみなはれ。こんなところで聴いてないで、儲かるというんだからやってみたらよろしい。単にそれがですね。
    • good
    • 2

ソーラーパネルが流行ったのは5年前2013年頃)だって!?どこの情報ね?


ソーラーパネル補助金はいつから始まったのか調べてみな。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

> 7百万円のソーラーパネルの売電計画が月7万円と出ました。



金額情報だけでは何とも。
平均の年間日照時間がどれくらいの地域に、どれくらの発電能力の設備を設置し、買取価格幾らとすると・・・といったことをしっかり把握しましょう。

その前に、現状での太陽光発電による電気の買取価格の動向、今後の見込みをしっかり把握されることです。

また、大雨やかつてない強い台風の上陸、地震といった自然災害による設備への影響予測なども必要でしょう。
参考まで。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

は?


投資のつもりなん?

そもそもパネル業者が夢のようなプラン提示してるんでしょ?それがホンマか調べてたいんじゃないの?

それなら貴方がパネル業者になったつもりで考えればよろしい。パネル業者は儲けるために貴方をターゲットにしたんだからね〜
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング