【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

ミニコンポのスピーカーですが、高音が出てないように思います。
他のスピーカーで聴いたところ、高音は普通に出てますのでアンプではなさそうです。
何が原因なのでしょう?
何かを、つまりコンデンサーや抵抗等を交換すれば直りますか?
ツイーターそのものが不具合でしょうか?
ちなみにスピーカーは、密封バスレフのツーウェイです。
アドバイスよろしくお願いします。

A 回答 (6件)

他の回答から、出ているが弱い(と感じる)ということのようですね。



高音というのは、かなり出しやすい音なのです。デカくしようとすれば簡単。今まで聞いていたのがドンシャリやシャリシャリの、高音強調スピーカーだった可能性は高いです。

逆に低音は出ません。小型スピーカーだと物理的に無理なので、いかに低音が出ているようにごまかすか、というところに力を注ぎます。バランス的に中低音をデカくすると、(出てない)低音が出ているように感じるものなので、そのようなスピーカーの可能性はあります。

それらを含めて、各メーカー・各機種ごとの”音作り”と言われたりもします。
故障でなければ、音が気に入らないなら、スピーカーを買いなおすほうが良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
おっしゃる通り、音には好みが存在しますね。
聴く音楽ジャンルにもよりますが。
昔、友人が「スーパーツイーター」なるものを、スピーカーボックスの上に置いていて、ツイーターの指向性は顕著で、少し向きを変えるだけで音の聞こえ方はかなり違った経験があります。
低音はサブウーハーで補正してます。
やはり実際に耳で確かめて気に入った音を探すしかないようですね。

お礼日時:2018/10/18 09:52

ツイーターから音は出ている?


質問文には「高音が出てないように思います。」とあります。
結局はどっちですか?
音は出ているがウーハーに比べて小さな音しか出ていないのでしょうか?
ならばボイスコイル(ボビン)の剥離でしょう。
通常ならばボイスコイル(ボビン)と振動板は強固に接着されています。
しかしボンドの経年劣化で剥がれてくることがあります。
そうなるとボイスコイルが動いても振動板に動きが伝わらないので出音は小さくなります。
これもツイーターの故障です。

スピーカーの違いで音域バランスが極端に変わることはまずありません。
音域バランスが悪いのは機器のどこかが故障していると考えるべきです。
そのスピーカー固有の特性ではなく
そのスピーカーが問題を抱えていると考えるべきです。
スピーカーの入れ替えで音域バランスが変わることはあります。
しかし市販品、ミニコンポ用スピーカーでそうなることはまずありません。

・・・・・・パナソニックの一部ミニコンポは特殊なので本体もスピーカも流用不可能。
そのスピーカーを別のアンプに繋ぐとツイーターが故障します。
ボイスコイル断線かボイスコイルボビン剥離、振動板の変形か裂開もあり得ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
音が出てるが高音が出ないと云うことです。
つまり高音が弱いと言うべきでしたね。
曖昧な表現で誤解を招いたようで、すみません。
オーディオ関連の記事で、ツイーターを追加すると云うのを見つけましたが、配線はどのようにしたらいいのか書いてなかったです。

お礼日時:2018/10/18 08:53

そのスピーカーの製造年、使用年数が不明なので何とも言えませんが


可能性としてはツイーターの故障が高いです。
ツイーター内部は極細銅線が使われているので何かの原因で断線することが間々あります。
他には内部配線の接触不良、コンデンサーの劣化も考えられます。

ただしコンデンサーの劣化不良はちょっと考えられません。
使用30年を超えた品ならばともかく10年以内ならばコンデンサーの劣化は考えられません。
抵抗器は劣化しにくいのでまず原因にはなりません。

スピーカーを自作できるノウハウがあればすでに目途をつけてDIY修理しているはずです。
しかしここでこのような質問をしてくるようでは修理は無理です。
諦めてください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ツイーターからは音は出ているので、断線ではないと思います。
スピーカー固有の特性なのかも知れません。
他の方法で試してみようと考えています。

お礼日時:2018/10/17 20:10

まず、両方のミニコンポのスピーカーで確かめてください。

どちらも同じようなら不具合や故障ではないでしょうね。一方だけならツイーターの断線が考えられます。ツイーターは、限度以上のパワーをぶち込むと断線しやすいんです。

どちらも同じで、高音が十分に出ていない感じなら、ツイーターの特性(周波数特性や音圧レベル)の問題か、スピーカー内のハイパス/ローパスネットワークのレベルの設定の問題か....。

またスピーカーの置き場所によっては、視聴位置で聴くと低音が大きくなって相対的に高音が不足する感じにはなります。スピーカーを部屋の隅(後ろの壁、横の壁、床の3面に接する隅)に置くと、そうなりがちです。
もしそうなら、スピーカーの置き場所を変えて、後ろの壁、横の壁、床から出来るだけ(せめて1m)は離して置いてみることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
色々試してみました。
スピーカー固有の特性なのかも知れません。
アンプを変えてテストしてみようと考えています。

お礼日時:2018/10/17 20:08

例えば、そのスピーカーが以前から持っていた物で、ある日突然高い音が出にくくなったのであれば故障の可能性がありますが、スピーカーは基本的には壊れにくいです。



もし新品を買ったのだとすれば、スピーカーによって音質が違う事もあり、高い音が強く出るタイプもあれば強く出ないタイプもあります。またアンプとの相性で音質が変わる事もあります。

中古品を買った場合には経年劣化などで最初からツイーターなどが壊れている可能性もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
中古をヤフオクで買いました。
その後、アンプのトーンコントロールで高音を強調してみたら少し改善したように思います。
おっしゃる通り、スピーカー固有の特性なのかも知れません。
イコライザーなどで、高音をもっと強調してみようと考えています。

お礼日時:2018/10/17 20:06

スピーカー、両側ともですかね?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んでいただきありがとうございます。
両方のスピーカーです。

お礼日時:2018/10/17 20:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバックロードホーンスピーカーのことを調べると全部木製ですが、アクリル板やプラスチック板で作ると音が悪

バックロードホーンスピーカーのことを調べると全部木製ですが、アクリル板やプラスチック板で作ると音が悪くなったりするんですか?やっぱり木製の方がいいですかね?

Aベストアンサー

バックロードホーン型はスピーカー自作派(の一部)が作るものとなっています。
入手し易さ、加工のし易さでは木材の勝る物はありませんからアマチュアが自作するなら木材一択になります。
アクリル板やプラスチック板でスピーカーを作るにも薄手の板材では強度不足であり、特有の固有共振の問題があるので使えません。
スピーカー用には木材並みの厚みかそれ以上の厚みが必要です。
しかし厚みのある分だけ加工が極端に難しくなりアマチュアが自作するにはハードルが高くなりすぎます。
加工の難しさは木材の比ではないです。

なお大手メーカーならばアクリル板やプラスチック板の加工は造作もないのです。
しかしバックロードホーン型は構造が複雑すぎることから手を出したがりません。
メーカーは「確実に売れて儲かる製品」しか作れないのです。
バックロードホーン型は儲かりません。

QFMチューナーのアンテナについて!詳しい方教えてください! ステレオチューナーを買ったのですが、マン

FMチューナーのアンテナについて!詳しい方教えてください!
ステレオチューナーを買ったのですが、マンションの室内ではキレイに受信出来なく困っています。付属のワイヤーアンテナを付けると一応な受信はしますが、やはりノイズが気になります。外部アンテナを付けようかとも思いますが、配線をベランダへ出す手段が無く、エアコンの穴も外はパテで埋めてありダクトがギッチギチに詰まっていて余裕がありません!何かいい方法は無いでしょうか?

Aベストアンサー

> 配線をベランダへ出す手段が無く

忍者ケーブルとか隙間ケーブルと言う窓の外と接続する中継ケーブルがあります。
窓も閉まりますので工事は簡単。
F型コネクターを付属の両面テープで貼り付けるだけ。

Qオーディオスピーカーについて

皆さん初めまして。
実はこの度の北海道での震災で、
我が家のオーディオスピーカーが転落し、
音のセンターがズレてしまった物があります。
いくらセッティングしても右寄りに大きくボーカルがズレます。
それから、もうひとつのスピーカーは高音がかすれて聞こえる様になりました。
もうひとつのスピーカーは、
落ちた他のスピーカーの角に倒れ込んだ様で、
丁度ウーハーのエッジにぶつかりエッジが破れてしまいました。
パワーアンプも音は普段通り出ていると思いますが、
パワーメーターが片チャンネルの針が動かないのですが、
プリアンプのボリュームを強く入力すると動くようにはなりますが、
一度止めると再度同じ症状になってしまいます。
恐らく縦揺れが強かったので、
細かく何度も振動が発生し、
何らかの不具合が出たのだと思います。

そこで質問なのですが、
このスピーカー3点のうち2点は1970年代のスピーカーですので、
現在は生産されてません。
地震保険は加入してますが保証は効くのでしょうか?
そして残り1点のスピーカーは現在も販売されている物です。
保証は現在の価値に合わせて査定するからわからないと言われましたが、
保険加入時にそこまでの話しはしてなかったのですが、
保険やさんにはもしかしたら1円も出ない可能性もあると言われました。
それならば、家財の地震保険部分は何の為に加入したのかわからなくなります。
iMacもガラスが割れて、HDDが壊れたらしく電源入れても動きません。
しかしこれも2009年モデルですので、これも出ない可能性があると言われました。
査定士が来るのですが、なにせ被害者が多いので数ヶ月待ちになるそうです。
しかし、全て保証無しになるのでしょうか?
それと、保証が出るとしたなら現存する物は買い替えで保証かな?と思いますが、
現存しないスピーカーとPCはどれくらいの金額になるのでしょうか?
建物の地震保険は必要ですが、これで保証されないのならば家財部分は必要では無いものかなと思い始めております。
つまらない質問ですが、アドバイス頂けると助かります。
よろしくお願いします。

皆さん初めまして。
実はこの度の北海道での震災で、
我が家のオーディオスピーカーが転落し、
音のセンターがズレてしまった物があります。
いくらセッティングしても右寄りに大きくボーカルがズレます。
それから、もうひとつのスピーカーは高音がかすれて聞こえる様になりました。
もうひとつのスピーカーは、
落ちた他のスピーカーの角に倒れ込んだ様で、
丁度ウーハーのエッジにぶつかりエッジが破れてしまいました。
パワーアンプも音は普段通り出ていると思いますが、
パワーメーターが片チャン...続きを読む

Aベストアンサー

火災保険、地震保険は生活必需品に対する補償は充実していますが
嗜好品に対してどこまで保証されるかはケースバイケーズです。
保険屋のさじ加減、査定士のさじ加減次第と考えた方が良いです。

補足コメントを読みましたがオーオタの鑑とでもいうべきですね。
何よりもオーディオ機器が大事との主張が伝わってきます。
しかしオーオタの主観は世間の常識とはズレていることが多々あります。
不本意な査定、判定をされても是とする覚悟は必要でしょう。

~スピーカーの役割として、外観よりも音の定位がズレたり、ノイズが入るなどの事の方が本来の主たる役割を果たしてないと評価して貰えるのか?~
本来の役割、音質を逸しているとオーオタでもない第三者が判断できるのでしょうか?
ど素人からすれば「音が出てるから動作品」とみなされる可能性が無きにしも非ず。
振動板が損壊している、エッジが破れている、音が全く出ていない、メーターが動かないなど素人目に見ても明快さが無いとゼロ査定されかねません。

~外観の傷が酷いだけで音質は全く影響が無い物の方が重度の破損となるのか?~
こちらの方が全損扱いと判定されやすいですね。

古いモノは基本的に資産価値ゼロです。
修理代の足しになる程度の金額が出れば御の字ではないでしょうか。

火災保険、地震保険は生活必需品に対する補償は充実していますが
嗜好品に対してどこまで保証されるかはケースバイケーズです。
保険屋のさじ加減、査定士のさじ加減次第と考えた方が良いです。

補足コメントを読みましたがオーオタの鑑とでもいうべきですね。
何よりもオーディオ機器が大事との主張が伝わってきます。
しかしオーオタの主観は世間の常識とはズレていることが多々あります。
不本意な査定、判定をされても是とする覚悟は必要でしょう。

~スピーカーの役割として、外観よりも音の定位がズレたり...続きを読む

Q町内会のイベントでアンプを使いたいのですが何W程度必要でしょうか?100人程度の集会を広場で行います

町内会のイベントでアンプを使いたいのですが何W程度必要でしょうか?100人程度の集会を広場で行います。どなたか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

拡声器かスピーカーの音量の心配でしょうか。

一部で回答があるように、拡声器やスピーカーから出せる音量の大きさは、それを駆動するパワーアンプの出力(W数)だけではなく、スピーカーの「能率」にも大きく依存します。この両方を指摘しない人は素人です。

スピーカーの「能率」はdB/W(dBはデシベルと発音する)で表現され、能率のよいスピーカーは93dB/Wだとか96dB/Wくらいになりますし、能率の低いスピーカーでは80dB/Wあたりの数値になります。

この能率が3dB/W違うと出る音量は2倍違ってきます。なので、87dB/Wのスピーカーを100Wで鳴らしたのと、90dB/Wスピーカーを50Wで鳴らしたのとでは理屈の上では同じだけの音量になります。

屋外のイベント会場で拡声器やスピーカーを使うのなら、93dB/Wのスピーカーに対してパワーアンプの出力は20Wもあれば足ります。84dB/Wなら160W、87dB/Wなら80W、90dB/Wなら40W、96/Wなら10Wですね。

QCDをリッピングしてオリジナルのCDを売るのは良くないことでしょうか?

販売終了したCDを中古で買ってコピーしてからオリジナルを売っても売り切っているので利益は減らないと思いますが良くないでしょうか?
リップ前提で新品を買って売りに出すのは違法ではないが良くないことだと思いますが。

Aベストアンサー

確かに、コピー元を売るのは取り締まりの対象外ですね。

なんですけど、それをやられると次にそのCDを買った人が手放さなかったとしても、売り上げは半分になります。なぜかって、2枚売れたはずのCDが1枚しか売れてないことになるじゃないですか。もし次の人がまた同じことをすると1/3です。レンタルCDだったら代金の一部がレコード会社に還元されるけど、中古CDにはそういう還元の仕組みがありません。

なのでいろんな人がそういうことをして、それが積もり積もってレコード会社の収入が減ると、コピー規制を厳しくしろ!なんていうおかしな方向に話が向かい始めたり、曲を書く人が減ってくることになります。そうなったら今度はリスナーの方の損失になる。

なので法には触れないけど、中長期的には自分の不利益になって跳ね返ってくるってことも一応考えた方がいいですよって答えになりますかね。

Qアンプのノイズ改善について。 古いアンプの、ブーンというノイズが大きいので、先日全ての電解コンデンサ

アンプのノイズ改善について。
古いアンプの、ブーンというノイズが大きいので、先日全ての電解コンデンサ-を一掃しました。
結果、ノイズの音質が変わっただけで、ノイズ根本の根絶にはなりませんでした。

プリのところに、トランジスタC693とK30Aがあり、互換表を確認したところ手持ちの1815Lが693の代わりに使えるのがわかりましたので交換してみました。
するとかなり改善されブーン音は小さくなりました。
これをさらに出ないようにしたいのですが、K30Aも交換すべきでしょうか。

もしくは、フィルムコンデンサ-等も交換してみるべきでしょうか?

Aベストアンサー

回路構成が不明なのでいい加減な回答しかできません。

トランジスターにはPNP型とNPN型がありそれらでプッシュプル回路を構成しているものがあります。
PNP型とNPN型のそれぞれを動作特性を測定し近似値同士でペアを組まないと安定動作しまん。
トランジスターは同じ製造過程、同じロットでも個体差が大きく動作特性にバラつきが出ます。
同じロットで20個、30個、あるいはそれ以上の数で購入して測定と選別を繰り返しコンプリペアを探さなければなりません。(選別から漏れたらゴミ箱へ)
偶々手持ちがあるからと交換しまくっても問題は起きるのです。
回路の都合からPNP型かNPN型が単体で使われることがあります。
それであれば手持ちの素子でも問題は起きにくいです。
2s-K30Aも単体で使用されているはずですから交換を推奨します。

交換した後に調整が必要と回答したのは動作特性のバラつきを回路上の調整で吸収するためです。
通電直後と連続通電後とでは動作状態が変わるのでそれを見越した調整も必要です。
ただし調整範囲が限定的なので根本的なバラつきを押さえ込むには至りません。
古いアンプは基板上に調整トリムが多数装備されていますがどれをどの程度回すのか見当が付きません。
サービスマニュアルを片手にオシロと睨めっこになります。

電解コンデンサーならば数値の条件さえ満たせば遠慮なく交換できます。
しかしトランジスターは前述のごとくで事前に手順を踏まねばならず
交換後も調整が必要になるので機材を持たない素人がDIY修理するには敷居が高いのです。
修理が趣味ならば止める筋合いではないですが
実用品として見た場合にそこまでの投資に見合う成果は無いと考えます。
適当なところで見切りを付けましょう。

なおフィルムコンデンサーは経年劣化は起きにくいです。
劣化速度が極めて遅いので40年前のモノでも十分に使えます。

回路構成が不明なのでいい加減な回答しかできません。

トランジスターにはPNP型とNPN型がありそれらでプッシュプル回路を構成しているものがあります。
PNP型とNPN型のそれぞれを動作特性を測定し近似値同士でペアを組まないと安定動作しまん。
トランジスターは同じ製造過程、同じロットでも個体差が大きく動作特性にバラつきが出ます。
同じロットで20個、30個、あるいはそれ以上の数で購入して測定と選別を繰り返しコンプリペアを探さなければなりません。(選別から漏れたらゴミ箱へ)
偶々手持ちがあるから...続きを読む

Qスピーカーのコードについて

アクティブスピーカーのINSPIRE T10を所有しております。3000円台の安物ですが少しでも良い音をということで、インシュレーターを敷いたりしてかなり音質アップしまして、今度はPCからスピーカーにつなぐ3.5ミリのコードを付属のものからオーテクの1000円ぐらいのものに変えました。
そこで質問なのですが、コードはアンプ内蔵の右側スピーカーにつなぐのですが、右のスピーカーから左のスピーカーへの出力コードは変えられません。なにしろ3000円ですからこの左への出力コードは安物でしょうから、あとで気づいたのですが折角コードを良いものにしてもこの状況では右側のスピーカーは音質アップしたとしても左側は変わらないのではないか。
右側だけ少し音質が良くなってアンバランスにならないかと思うのです。
聴いた感じ正直コードを変えた変化はわかりませんが上記の理由で納得できないのですが、オーディオに詳しい方おられましたらよきアドバイスお願いいたします。
尚、スピーカー自体をランクアップするのがよいのはわかっておりますが、このスピーカーが気に入ったのでそれはないものといたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

アクティブスピーカーのINSPIRE T10を所有しております。3000円台の安物ですが少しでも良い音をということで、インシュレーターを敷いたりしてかなり音質アップしまして、今度はPCからスピーカーにつなぐ3.5ミリのコードを付属のものからオーテクの1000円ぐらいのものに変えました。
そこで質問なのですが、コードはアンプ内蔵の右側スピーカーにつなぐのですが、右のスピーカーから左のスピーカーへの出力コードは変えられません。なにしろ3000円ですからこの左への出力コードは安物でしょうから、あとで気づい...続きを読む

Aベストアンサー

えっとね

オーディオ機器を扱って
何年だろう8年かな!
真空管アンプとかを作ったり
JBLの馬鹿でかいスピーカーを解体して組み直したりしてます

ちなみに、好きな曲は
ジャズじゃなくてロックなのだ!
レコードも なにもかも聞く人です!


そこで 今から同じ言葉を連呼します
意味が伝わりにくいと思うので

言葉を変えますね

右スピーカーに入っていく線
オーテクに 変えたものですね
その入っていく 線の事を
入力のIN(イン)と言います

そして、付属の線 取り外しができない左スピーカーに出て行く線出力のOUT(アウト)

そして、また、右から出て 左のスピーカーに入る
出力のIN(イン)

外部入力のIN(イン)
パソコンや、iPhoneを示します
イヤホン端子や三線の音を出力できる
機械の事を示します

と、しましょう!

そうしたら
話しが分かりやすいかなと!


答えを今書きますね
結論 音は良くなりません!
そして、安く済ませて音を良くするには
スピーカーを置く位置を
目線にそして、その周りを囲むように箱に入れて
自分の方にだけ解放してください

自分の方に 箱の出口を向けて
その中にスピーカー置いてって事です

あのー100均に売ってるような箱で良いですよ
買い物かごのちょっと小さめのですね!
あーゆー感じの箱です


そして、なぜ、音が良くならないのか

実はスピーカーの中で
一度アンプに入っているので
右 左 共に 音は変わりません

オーテクに変えた入力のINを 変えても
内部のアンプに接続されてるので
音質は 変わりません

もっと分かりやすく書きますよー?

パソコン、iPhone、iPod、その為出力の機器 テレビとかイヤホンが付いてる物からは基本出力されるので音を拾えますね
コレらが

外部入力のIN

オーテクの線入力のIN

スピーカー内にある アンプを通って

右スピーカーの出力(音)
同時に
左スピーカーの出力(音)

と なりますので
スピーカーに直接 オーテクの線が繋がっていないので
音質を上げることは不可能

そして、右だけ音質が上がりますか?

左右同じになります



そして、もし、音が良くなる
って事に関して気になるのであれば下を読み進めてください

音が良くなる 音質が上がる
低音が強くなる

コレら全て嘘では無いですが
私達人間が感じられる範囲の変化はそうそうありません

やはり大型のスピーカー
そして、真空管プリアンプに
真空管パワーアンプ
コレら全てを揃えていますが

実際に音質 向上っていう高価な線を私は買いました
中には純金で巻かれた導線やら
なんか、ぐちゃっとして めちゃ太くて重い 線でした

たしかに 機会を使って測定すると
ほんの僅かに 高音域での ノイズや
そして、バイオリンなどの音に変化はありました

でも、そこまで求めてねぇーなぁーって 思いましたねぇ

ジャズとかクラシック聴く人は気になるかもしれませんが

変化としては本当に微量です!

それと、マジで安い線とまともな線では音質はまったく違います
コレだけは言えます

やっすい電気の線と オーディオ用の線では桁外れですので

電気とオーディオ用は使い分けましょう!

えっとね

オーディオ機器を扱って
何年だろう8年かな!
真空管アンプとかを作ったり
JBLの馬鹿でかいスピーカーを解体して組み直したりしてます

ちなみに、好きな曲は
ジャズじゃなくてロックなのだ!
レコードも なにもかも聞く人です!


そこで 今から同じ言葉を連呼します
意味が伝わりにくいと思うので

言葉を変えますね

右スピーカーに入っていく線
オーテクに 変えたものですね
その入っていく 線の事を
入力のIN(イン)と言います

そして、付属の線 取り外しができない左スピーカーに出て行く線出力...続きを読む

QFM放送のレフトだけ雑音が大きい

ステレオのラジカセでFMラジオを聴いています。
radiko(ラジコ)で聴けるような大手の放送局は問題なく聴けるのですが、
電波の弱いコミュニティFMはラジカセのロッドアンテナではノイズに隠れて全く聴けません。
そこで、ラジカセのアンテナ端子を壁のアンテナ端子に接続し、
屋根の上のVHFアンテナ(地デジが始まる前のテレビアンテナ)で受信したところ、
ロッドアンテナでは聴けなかったコミュニティFMが聴けるようになりました。

しかし、よく聴いてみると、
スピーカーの向かって右側(ヘッドフォンのライト、RCA端子の赤に相当、以下「ライト」と書きます)はノイズが小さいのですが、
スピーカーの向かって左側(ヘッドフォンのレフト、RCA端子の白に相当、以下「レフト」と書きます)はノイズが大きすぎて放送内容が隠れてしまっています。

ラジカセの設定を「モノラル」にすると、「ステレオ」のライトよりも音量が小さくなりますがノイズが小さくなって放送内容を聞き取れます。

音楽を聴いてみると、レフトから聞こえるはずの音が異常に小さく聞こえます。
例えば、斉藤和義さんの「やさしくなりたい」のイントロのギターの音がほとんど聞こえません。
これはラジカセの設定を「ステレオ」ではなく「モノラル」にしても同様でした。

このような現象が起こる原因が全く分かりません。
ちなみに、radiko(ラジコ)で聴けるような大手の放送局の放送は、
屋根の上のVHFアンテナで受信した状態でも問題なく聴くことができます。
したがって、スピーカーにも、ヘッドフォンにも、ケーブル(外部スピーカーで聴く際に使用)にも問題が無いと思われます。

長くなりましたが、以上のような異常(FM放送のレフトだけ雑音が大きい)の原因を推測できる方がいらっしゃいましたら、教えていただければ幸いです。

ちなみに、質問を書く前にインターネットで検索して、以下のような参考サイトをみつけました。
しかし、残念ながら、FM放送のレフトだけ雑音が大きい理由を推測できませんでした。

「VHFアンテナを使用してFM放送を受信した際の指向特性」
http://tvfm.blog.fc2.com/blog-entry-831.html

「FM放送で受信感度が悪い時、モノラルにすると感度が良くなるというのはどのような理由からなのでしょうか」
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14134265759

「FMステレオ放送」
https://www.wdic.org/w/WDIC/FM%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%AA%E6%94%BE%E9%80%81

「ステレオ複合信号」
https://www.wdic.org/w/WDIC/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%AA%E8%A4%87%E5%90%88%E4%BF%A1%E5%8F%B7

関係ないと思いますが、使用しているラジカセは「Victor ビクター JVC RC-T1MD」で、
「αサウンド」をオフにしてあります。
http://www33.jvckenwood.com/pdfs/LVT1096-001F.pdf

よろしくお願いします。

ステレオのラジカセでFMラジオを聴いています。
radiko(ラジコ)で聴けるような大手の放送局は問題なく聴けるのですが、
電波の弱いコミュニティFMはラジカセのロッドアンテナではノイズに隠れて全く聴けません。
そこで、ラジカセのアンテナ端子を壁のアンテナ端子に接続し、
屋根の上のVHFアンテナ(地デジが始まる前のテレビアンテナ)で受信したところ、
ロッドアンテナでは聴けなかったコミュニティFMが聴けるようになりました。

しかし、よく聴いてみると、
スピーカーの向かって右側(ヘッドフォン...続きを読む

Aベストアンサー

IFTのfズレ が濃厚です。

Qハムノイズ ハム音について。 オーディオ初心者です。 40年近く前のアンプを入手したので、さっそく使

ハムノイズ ハム音について。
オーディオ初心者です。

40年近く前のアンプを入手したので、さっそく使ってみたのですが、電源を入れると、ボリューム位置に関係なく、ブーンと音が出ます。
そこそこ大きくて、感じで言うとボリュームを9時~10時の位置に合わせて音を鳴らしている感覚です。

ボリュームに関係なく鳴るので、パワー段ではなくプリ段と見てよいでしょうか?
内部で、プリとパワーの間を切る事が出来るので切ってパワーだけにしたらハムノイズは鳴りませんでした。

プリ段のどういった部品の劣化が考えられますか?
電解コンデンサ-の不良や、トランジスタの不良等でしょうか。
ざっと見渡しましたところ、ほとんどの電解コンデンサ-の頭の部分(周りのシュリンクとアルミ筒のスキマに)に白い粉のようなものがついていました。
一先ずブーン音を出なくするためにこれからメンテナンスをしようと思います。

Aベストアンサー

すでに回答があるように、いちばん考えられるのは電解コンデンサの容量抜けです。電解コンデンサは年月とともに容量が減り、とりわけ使っていない(電源を入れていない)と容量抜けが進行します。

中でもハムノイズの原因になりやすいのが電源につけた平滑コンデンサです。ACをDCに整流するときにリップル(脈流)が発生し、これがハムノイズの原因になるわけですが、それを慣らし平滑にするのが電源の平滑コンデンサです。

全部の電解コンデンサを交換するのではなく、まずは電源についている平滑コンデンサ(いくつかあるかも)を良質なものにしてみてください。電源の平滑コンデンサはたいてい大容量(×××μFの×××が大きなもの。○○WVの電圧○○も大きなものが多い)で、それでも分からなければ寸法的に大きな電解コンデンサとおもっても、まあ、よいと思いますが。

良質な平滑コンデンサにするときに、古い電解コンデンサを取り外すのではなく、そのままにして並列に取り付けても宜しい。それで直れば、そのまま使ってもOKです。

これで直らなければ再度質問してください。

Q新品のSPレコードは音質が良いのですか?電蓄でかけるとスクラッチノイズが出ないんですか?回答をお願い

新品のSPレコードは音質が良いのですか?電蓄でかけるとスクラッチノイズが出ないんですか?回答をお願いします、

Aベストアンサー

あなたの言う「新品のSPレコード」とは
CDにて復刻されたSP音源のことなのでしょうか?
そうであればデジタルデータ化した後にスクラッチノイズ、SP盤由来のノイズの除去を行っています。

「電蓄」というのも回答者に誤解を呼びます。
大昔のSP盤専用レコードプレーヤーを「電蓄」と呼んでいましたが
最近は「電蓄」と商品名の付いたステレオ再生機を指すようです。
これはレコード、CD、カセット、ラジオ、USB端子がワンボディに付いた複合機です。
この複合機にCD化されたSP音源を再生するとスクラッチノイズは出ない、目立たないようなります。

・・・・・簡潔な質問文ですがこれが災いして質問者の意図を汲みきれません。
ワードの意味、認識も世代によって変わってきますので止む無しですが
もう少し説明してくれても良かったのではないか、と思いました。
先の私の回答などはあなたにとってはノーサンキューですからね。


人気Q&Aランキング