プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ないやら無我もんだいのようなので、
無はなんにもない無が、なぜ思想として誕仏教だと空で空っぽという
emptyの意味が面白いですね。いろいろあって、生したノア
無は印度起源なのでしょうか。印度も謎ですが。
でもまあ、emptyのむではないでしょうね。

質問者からの補足コメント

  • ムッ

    セサミストリートは声ではないでしょ。

      補足日時:2018/10/18 22:49
教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

もう少し読書されてから質問しないと意味のある答えは還って来ないと思います。

私は儒家ではありませんが、孔子は良いことを言っています。
「吾嘗て終日食らはず、終夜寝ねず、以て思ふ。益無し。学ぶに如かざるなり」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

翻訳してくださいな。

お礼日時:2018/10/22 20:51

無の概念は、古来から世界中にありますが


その意味は同じではありません、
西洋では有の否定概念です
古代インドでは、無いもない無が存在すると説きます

無は仏教の空の概念とは違います
仏教の空は物理学の真空とか空間に近いです

科学では
空間が分かればすべてが分かる、といわれますが
仏教でも
空が分かれば 悟りです(仏)
    • good
    • 1

人は何のために産まれたのか、何のために


生きているのか。

それは、神が決める事だ。

神は理由があって人間を創ったのだ。

だからその意味を探る、神の言う通りに
生きていればよい、ということになります。

しかし、神が死んだ、いない、となれば
そうした神が創ったはずの、人間の意味、
人生の意義は総て無になります。

こうやって虚無主義が誕生したのです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング