たびたびすみません。名誉毀損で裁判所で判決の出た相手に内容証明を送る場合、慰謝料の相場はどのくらいですか? 無料相談の弁護士は500万(裁判を想定して)
、他の相談では2千万までと多彩です。
名誉毀損の慰謝料はこっちが思うように設定したらいいそうですが、他の交通事故などとは勝手が違うために良くわかりません。
最終的には示談にしたいんですが、その際は請求金額の半分くらいになるとも聞いています。
いったい、どれくらい請求すればいいのでしょうか?
ちなみに事件としては私の住所や電話番号をアダルトサイト数十件に記載されました。
この場合、1件につきいくらの請求が良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

この間回答させてもらった者です。


今回はお役に立てるアドバイスはできません。すみません。

ここでなかなか回答が来ないようなら、弁護士さんとの打ち合わせで決められた方が良いのではと思いましたが。
ネットを使った新手の名誉毀損なので回答者の方もなかなか知らないかもしれませんしね。

でも知っている人もいるかもしれませんから、もう少し待ってみましょう。
名誉回復される事を願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。取りあえずもう一度弁護士さんとよく相談してみます。

お礼日時:2001/07/23 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人的なメールを公開すると名誉毀損になりますか?

個人的なメールを、送付者に言わないで、公開すると名誉毀損になりますか?

Aベストアンサー

『個人的なメール』ですから、
すでにその段階でプライバシーが大きくかかわってきます。

少しだからいいだろうという考えは通用しません。
shin888さんには他愛無い内容であっても、
相手の方は公開されることを前提として、
書かれていないわけですので、
トラブルの元になる可能性があります。

プライバシーの侵害や、
著作権法違反ではないかと考える必要があります。
また、
状況によっては名誉毀損にまで発展するかもしれません。

少なくとも、マナーには反します。

参考サイト
○21.5 プライバシーや名誉 
 2段目  他人のメールの開示 

http://hwb.ecc.u-tokyo.ac.jp/archives/current/A5B3A5F3A5D4A5E5A1BCA5BFA4C8BCD2B2F12FA5D7A5E9A5A4A5D0A5B7A1BCA4E4CCBECDC0.html
○受信メールの公開や転送の禁止
 (一般でもこの様に注意を喚起してます。)

参考URL:http://www.kitakyu-u.ac.jp/laic/it_neti_04.html

『個人的なメール』ですから、
すでにその段階でプライバシーが大きくかかわってきます。

少しだからいいだろうという考えは通用しません。
shin888さんには他愛無い内容であっても、
相手の方は公開されることを前提として、
書かれていないわけですので、
トラブルの元になる可能性があります。

プライバシーの侵害や、
著作権法違反ではないかと考える必要があります。
また、
状況によっては名誉毀損にまで発展するかもしれません。

少なくとも、マナーには反します。

参考サイト
○21.5 ...続きを読む

Q不法請求されたうえに脅迫・・・名誉毀損されそうです

はじめまして。
法律のカテにしようか迷ったのですが、日本人の不快な習慣?というか風習に関係するので、社会問題で質問させてください。

弟(23)が完全に彼の過失で人を轢き殺した(自動車で)のですが、その被害者の遺族が私のところに来て彼の損害賠償を払ってくれと言ったんですよ。
私個人としては全く連坐(漢字あってる?)的な責任は嫌悪しているので、息子でない限りは自分が悪いとも謝罪したいとも思わず、まして金銭的要求は断固拒否すべきと思い、そうしました。

その遺族らは、弟に請求しても払えるわけないので、立て替えてくれと言ってきたのですが、結局同じことなので拒否しました。

弟は(おそらく)反省しておらず、賠償判決が出ても逃亡するか開き直って払わないに十万ペリカ賭けてもよいくらいの人間です。

私は自分で言うのもなんですが、少しばかり成功しているので、請求者もそれを狙っていることは確かです。

それで、絶対に払いませんという回答をしたら、弟のことを私の周囲に公表すると言ってきました。

あまりにしつこいので、警察に相談したいのですが、

ⅰこれは不法請求ですよね?
ⅱ相手の行為は脅迫になりますか?
ⅲこのサイトでも見かけるのですが、親族の犯罪に対して『謝罪したい』とか、親族の犯罪について相談した方に向かって『謝罪する気持ちはないのか?』と言う人々がいるようですが、私としては理解に苦しみます。
あるナチス戦犯の息子さんが「自分がやっていないことに罪悪感を感じることは不可能だ」と言われましたが、私の考えもこれと同じです。
親族の責任を問う人は、北朝鮮がお似合いだと思います。連坐で処刑してくださるから(笑
この問題についての意見を聞かせてください。

なお、ⅰ.ⅱは法律的見地からお答えいただければありがたいです。

はじめまして。
法律のカテにしようか迷ったのですが、日本人の不快な習慣?というか風習に関係するので、社会問題で質問させてください。

弟(23)が完全に彼の過失で人を轢き殺した(自動車で)のですが、その被害者の遺族が私のところに来て彼の損害賠償を払ってくれと言ったんですよ。
私個人としては全く連坐(漢字あってる?)的な責任は嫌悪しているので、息子でない限りは自分が悪いとも謝罪したいとも思わず、まして金銭的要求は断固拒否すべきと思い、そうしました。

その遺族らは、弟に請求...続きを読む

Aベストアンサー

これは、相手遺族が実際に公表した場合、名誉毀損に当たります(内容によります、後述)
で、今こんな感じで脅してるのも脅迫罪にあたります。
警察と、弁護士に相談してください。
後、公表の件ですが、相手遺族が貴方の弟の名前だけを出していったのであれば貴方は名誉毀損で訴えられる権利はありません。
弟も常識的には出来ないはずです。
もし相手遺族が貴方の名前も出して公表した場合貴方は相手遺族を訴えられます。
ちなみに僕が小学校に通ってたころ、同じ学校に通ってたチビに「○○兄ちゃん痴漢した~♪」とからかわれて、先生に言ったのですが主張が認められずにずっとからかわれて殴り飛ばしました。
その後そっちの親は反省の態度が無くしばらく協議してたのですが、そのチビは退学し(私立なので)どっかの学校に転校しました。
たぶん訴えられるのを恐れた上での行為でしたでしょう・・・。

Q気がつかないで送ったウィルスメールで名誉毀損!?

今日、うちの主人の会社でPCがクレズに感染してしまっていて、アドレスが残っていたお客様のメールアドレスにウィルスを送ってしまっていたそうです。

そのお客様は大変怒っていて、「もし、旦那の会社から他のアドレスに自分のアドレスを宛先とかにして送っていて
自分が、ウィルスをばら撒いたと思われたら、どうしてくれるんだ?!(クレズはFROMを書き換えてしまうということなので)自分の信用問題にかかわる。名誉毀損だっ!!」と言っていたそうです。

それで、質問なのですが、例えばこの場合、本当に訴えられたとして『名誉毀損』とかの責任の可否と
その他・何か法的な責任を負う可能性というのが発生するのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>名誉毀損

かどうかは別として、ウイルスをばら撒いたということには非があります。
ウイルス対策を怠っていたということになります。
「知らなかった!」や「わからなかった!」は理由になりません。
ウイルスをばら撒いて相手側に被害が発生したら、「法的」な責任が問われます。
具体的には、次の法律が適用される可能性があります。

・刑法(犯罪への加担などの刑事責任)
・民法(損害額の支払いなどの損害賠償責任)
・その他の法律(不正アクセス行為の禁止等に関する法律など)

なんら他の「犯罪」とかわりません。
厳しいかもしれませんが、「法的」には「罰則」がありますよということです。
今後は、ますますそういう意識が必要になっていくでしょう。

さて、実際の解決法ですが。
ご主人の会社の PC ということで、既にウイルスをばら撒いてしまったことは仕方ありませんが、今後の対処が問題です。
会社として、次の手順で行います。
項番がついていますが、順番というよりは殆ど同時進行です。
社長以下、社員全員が手分けして行うものです。

1.社内で「コンピュータウイルス対策委員会」を発足させる。
*「コンピュータウイルス対策」となっていますが、「セキュリティ対策」すべてを担当します。

1)メンバーにはできるだけ多くの「経営陣」を含ませること。
2)委員長には「社長」が理想!
*「トップ・ダウン」で指示を行うためです。
3)会社としての責任は「経営陣にあり!」と認識すること。
4)セキュリティ対策(ウイルス対策)は「経営の基本!」と認識すること。
5)メンバーは各職場から部長が、職場の「システム責任者」となること。
6)セキュリティに関するすべての責任は「コンピュータウイルス対策委員会」が負うこと。
*責任を明確にすることが大事です。

2.「コンピュータウイルス対策委員会」に事務局を設置する。

1)窓口には「広報」を置くこと。
2)「広報」は社内外の「苦情」や「法的」な対応を行うこと。
3)「技術担当者」を置くこと。
4)「技術担当者」は、「システム責任者」をフォローすること。
5)「広報」と「技術担当者」は常に「連携」すること。

3.ウイルスを送った相手にお詫びすること。
*1項、2項が時間を有する場合は、こちらを最優先させてください。

1)「総務」や「広報」から「お伺い」してか「お電話」で、誠意を持って!
2)連絡がとれない場合は「お手紙(速達)」で。
3)ホームページがあれば、社長の名前で「お詫び文」を掲載すること。
4)メールでのお詫びは、「信用」を失っていることを忘れずに!
*「受信拒否」や読まずに「削除」される可能性があります。

4.ウイルス対策を実施(導入・運用・管理)すること。

1)ワクチンソフト(企業向け)をすべての PC に導入すること。
2)ワクチンソフトは、「コンピュータウイルス対策委員会」が運用・管理、ウイルスの監視を行うこと。
3)技術的なフォローは、「技術担当者」が行うこと。
4)各職場には「OA 担当者」を設置し、「技術担当者」の作業を代行させることも案。
5)ウイルス発見・感染時の対応を「マニュアル化」すること。
6)「不正アクセス対策」も同時に行うこと。
7)全社員に「セキュリティ対策(ウイルス対策)セミナー」を実施すること。

ご参考:IPA 情報処理振興事業協会「ウイルス対策スクール」
http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/index.html

5.セキュリティ対策は「コンピュータウイルス対策委員会」がすべて行うこと。

1)セキュリティ対策の「予算」承認を行うこと。
2)常に最新セキュリティ情報の「調査・解決策」を「広報」や「技術担当者」へ指示し、報告を受け解決策の「判断・実施」を指示すること。
*「判断」は広報」や「技術担当者」に指示するのも案だが、その場合の「責任」は「コンピュータウイルス対策委員会」が負うこと。
3)緊急時の技術的な対応は「広報」や「技術担当者」に任せ、「コンピュータウイルス対策委員会」が追認・責任を負うこと。
4)セキュリティに関した規則(セキュリティポリシー)を「作成・承認・運用・見直し」を行い、実作業には「広報」や「技術担当者」を任命することも案。
*できるものから「明文化」し、「絵に書いた餅」にならないよう注意してください。

などなど。
四の五言う前に、会社を上げての対応をお勧め致します。
できるものから始めてください。

では実際に「法的」な責任を問われたことがあるのか。
答えは、損害賠償に関しては「はい!」です。
テレビや新聞などで報道されていないだけです。

「シマンテック社」によると、クレズはどんどん「危険度」が上がっています。
クレズに感染するということは、他のウイルスにも感染する可能性があるということです。
「たかがコンピュータウイルス!」と軽く考えてはいけません。
ウイルスが原因で「市場での信用」を失い、「会社が倒産」する時代に突入したかもしれません。
ワタシは「現場」にいて、ひしひしとそれを感じています。
原因は違いますが、最近ありました某銀行のシステム障害を考えてみてください。
「自分」および「お客さん」へ多大な損害という意味では、「悪い手本」となっています。
例えば、これがウイルスだったら?
例えば、ウイルスに感染して「自分の会社」だったら?
例えば、送信したウイルスが原因で「お客さん」だったら?

ワクチンソフトの導入に関して。
具体的なお話は、「ワクチンメーカ」またはその「販社」の「営業」を呼んで「見積もり」をお取りになってください。
向こうは「プロ」ですので、不明な点はわかるまで質問してください。
「広報」と「技術担当者」を同席させてください。

ここまでお読み頂き、「これは大変だ!」と思われたかもしれません。
しかし会社として企業として、これは当たり前のことなのです。
信用は会社の生命線です。
「お客さん」や他人にウイルスを送信することは、今後は絶対にあってはいません!
「お客さん」の信用を失わせ契約が「不履行」になった場合、ご主人の会社が全責任をお持ちになってください。
「私の会社も被害者だ!」とか「お客さんもウイルス対策をしていなかった!」という主張はその次の次ぐらいです。
それぐらいウイルス対策は、「最重要項目」なのです。

--

ご参考に。
http://www.isc.meiji.ac.jp/~sumwel_h/doc/artcl/artcl1998-3.htm
「ウイルスに感染したディスク」を「ウイルスに感染したメール」に置き換えて読んで下さい。

参考URL:http://www.ipa.go.jp/security/

>名誉毀損

かどうかは別として、ウイルスをばら撒いたということには非があります。
ウイルス対策を怠っていたということになります。
「知らなかった!」や「わからなかった!」は理由になりません。
ウイルスをばら撒いて相手側に被害が発生したら、「法的」な責任が問われます。
具体的には、次の法律が適用される可能性があります。

・刑法(犯罪への加担などの刑事責任)
・民法(損害額の支払いなどの損害賠償責任)
・その他の法律(不正アクセス行為の禁止等に関する法律など)

なんら他...続きを読む

Q名誉毀損?

藤井治芳氏は、訴訟提起を検討中だそうですが。
石原伸晃氏や安倍晋三氏は、藤井治芳氏に対して、名誉毀損になる発言をしているのでしょうか?

Aベストアンサー

名誉棄損の規定には続きが。

(公共の利害に関する場合の特例)
第二百三十条の二  前条第一項の行為が公共の利害に関する事実に係り、かつ、その目的が専ら公益を図ることにあったと認める場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。
2  前項の規定の適用については、公訴が提起されるに至っていない人の犯罪行為に関する事実は、公共の利害に関する事実とみなす。
3  前条第一項の行為が公務員又は公選による公務員の候補者に関する事実に係る場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。

Q旦那の女性関係にメールするのは名誉毀損?

旦那の過去の女性関係が非常にひどく今までの信用が一揆になくなりました。そこで離婚するにあたって旦那は私が携帯のメールを見たにもかかわらず未だしらをきっております。今回離婚するにあたってその虚言の事も内容証明に載せたいのですが、彼の女性関係の女性全員に彼との関係を裁判で証言してくれるかを探すメールを出したいのですが、それって名誉毀損になるんでしょうか・?

Aベストアンサー

個人宛に何かを依頼することは名誉毀損には当たりません
社会的に個人の名誉を傷つける行為をすれば名誉毀損になります
「アノ人はこんなことしている」などと虚偽の噂を流布させればそういうことになりますね

Q名誉毀損ですか?

初めて質問しますが、幼稚ですみません。
先日会社であった事なのですが、上司は私が2000円のネコババをしたと東京の本社に(うちは大阪なので)言い倒したそうです。もちろんそれは伝票のミスであってこんな事言ってはなんですが2000円なんて・・・もちろん200万円でもしませんが。
ただ、本人に問わず多くの人に言い広めて(私は本人からの経緯も謝罪も聞いていませんが)何にも咎められると言う事は無いのでしょうか?それともこれが名誉毀損というものですか?
お暇な時で構いませんので教えて下さい。

Aベストアンサー

 2回目の回答をさせていただきます。

 上司はその人ひとりという事であれば、会社内での解決は難しそうです(あなたのおっしゃる通り、リストラ手段としてのいやがらせとも考えられます)。なお、不合理な退職を勧められても、これを簡単に承諾しない方がいいと思います(今回の名誉毀損に加え、解雇無効についても争わなくてはいけなくなります)。

 会社内での解決がむつかしいとしても、法的手段を取る前に相談するべき機関として、労働組合(これは会社内と言えるかもしれません)・各都道府県の労働局・労働基準監督署があります。ここに相談してみてはどうでしょうか。

 また、前の回答でも書かせていただきましたか、相手の態様があまりにもひどい場合、法的手段に出ることも考えなくてはなりません。余裕があればその時のための証拠を収集しておくといいと思います。

 もしT-mealさんが、もうこのような上司と付き合うのは疲れたとお考えであれば、自ら退職してしまうのも手です。消極的な手段ですが、これ以上傷つけられるよりいいかもしれません。しかし、やはりまずは先ほど書かせていただいたような機関へ行き、相談してみることが先決だと思います。がんばって下さい。

 2回目の回答をさせていただきます。

 上司はその人ひとりという事であれば、会社内での解決は難しそうです(あなたのおっしゃる通り、リストラ手段としてのいやがらせとも考えられます)。なお、不合理な退職を勧められても、これを簡単に承諾しない方がいいと思います(今回の名誉毀損に加え、解雇無効についても争わなくてはいけなくなります)。

 会社内での解決がむつかしいとしても、法的手段を取る前に相談するべき機関として、労働組合(これは会社内と言えるかもしれません)・各都道府県の労...続きを読む

Q運営妨害等していないのつもりなのに、プロバイダから苦情メールが来た。名誉毀損か?

先日、プロバイダからメールを受信しました。
内容は要約すると、
「某掲示板の管理人から、あなたが運営妨害行為を行なっていると連絡があった。
 こちらとしては対応基準に則った申告が寄せられれば事実確認の上、対応を行う。
 繰り返し申告が寄せられれば迷惑行為として次の段階の措置を行わざるを得なくなる。
 もし、管理人からの連絡内容が事実ならその行為は止めて欲しい。」
との事でした。

某掲示板管理人は、わたしが以下のような事を行なっていると申告しています。
・運営管理に対する異常なクレーム投稿

しかし、メールに添付されていたログ上、3回の書込みを行なっていて、
「削除が多すきねぇか」「また消されるのか」「どうなってんだよこの掲示板は?」は
と投稿しただけです。

これは、回数的にも内容的にも、「運営管理に対する『異常』なクレーム投稿」では
ないと思いますし、迷惑行為でもないと思います。
プロバイダが、この内容の迷惑性を実質的に吟味したかも疑問があります。

このような申告は、プロバイダの顧客対応部署には広く伝わると思いますし、
顧客情報としても印象を悪くし不良ユーザー扱いに至らせると思います。
よって、この申告行為は、
「公然と事実を摘示し、人の名誉を棄損している」ことになり
某掲示板の管理人は名誉毀損罪を問われるように思うのですが、どうでしょうか

名誉毀損でないてとして、事実ではないと思われる事を(迷惑行為に該当しない)を他者に
伝達することはなにか罪になるように思います。
もし、該当する罪があるのならそれを前提に御回答をいただきたいと思います。

*法律に詳しい方御回答ください。素人の方は御回答ご遠慮願います。

先日、プロバイダからメールを受信しました。
内容は要約すると、
「某掲示板の管理人から、あなたが運営妨害行為を行なっていると連絡があった。
 こちらとしては対応基準に則った申告が寄せられれば事実確認の上、対応を行う。
 繰り返し申告が寄せられれば迷惑行為として次の段階の措置を行わざるを得なくなる。
 もし、管理人からの連絡内容が事実ならその行為は止めて欲しい。」
との事でした。

某掲示板管理人は、わたしが以下のような事を行なっていると申告しています。
・運営管理に対する...続きを読む

Aベストアンサー

名誉毀損の論点ですが、「伝播可能性」という論点が
ありまして、不特定または多数人が知ることを期待して、特定かつ少人数に(事実を)摘示した場合の
取り扱いには、刑法学説上の争いがあるということで。
特定かつ少人数に事実を摘示した場合であっても
伝播して不特定または多数人が認識しうる可能性
(伝播可能性)があれば、公然性が認められる、
という学説があります。
大審院大正8年4月18日判決で
「必ずしも事実の摘示を為したる場合に現在せし
人員の衆多なることを要せず。関係を有せざる
二三の人に対して事実を告知したる場合といえども
、他の多数人に伝播すべき事情あるにおいては、
これを公然と称するに妨げ」ない、としています。

Q慰謝料、養育費の請求

はじめまして、皆様にお願いがあります。
慰謝料、養育費の請求に強い兵庫県内の弁護士さん(あまり高くない)を教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

日弁連に問い合わせたほうがいいと思いますよ。

Q名誉毀損 公然性 信用毀損 虚偽の風説 メール 添付書類 社長宛て

この度、取引先の元社員を名誉毀損・あるいは信用毀損で訴えようと考えています。
弊社の担当営業課長が、取引先会社(重要なパートナーです)に多大な損害を与えたとの内容文書を取引先社長宛てで送っただけでなく、海外の仕入先に事実無根の悪評を言いふらしています。
日本国内では、取引先社長宛てのメールにて文書を送っており、複数人への送信はありません。
1)刑法230条の「公然と事実を摘示し」に該当すると解釈することはできないでしょうか。
2)また、刑法233条の「虚偽の風説を流布し」の「虚偽」を争うには非常に困難なビジネス上の判断ですし、「風説を流布」についても
海外の仕入先担当者の証言は証拠能力に乏しい気がします。
 取引先の重役の方々は既に文書を読んでいます。営業課長が海外仕入先から賄賂をもらっているとの記載もあり、今後その人間にこのような嫌がらせをさせないためにも、法的な手段(内容証明だけで効果があるとは思えない相手のため)を取りたいので、1)2)について、ご存知の方、是非お願い致します。

Aベストアンサー

民事と刑事を仕分けして考えるべきです。
刑事訴訟であれば、警察に相談し立件してもらう。
民事訴訟であれば、民法710条を根拠とし、訴訟する。

近いケースがありましたが、取引先のめんつもあり、
うちうちに収めました。

Q日銀での出張費の水増し請求の件

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060420-21435.html

日銀の職員が出張の際に実際には格安航空券を購入しながら、正規料金を受け取っていたことが発覚したというニュースがありました。

確かに正しい行為ではないのでしょうが、これってそんなに非難されることなんでしょうか?
行ってもいないのにカラ出張して請求すればもちろん悪いことでしょうが、単に正規料金で清算して実際には格安券を利用して差額を浮かせるのは、サラリーマンならよくあることみたいな気がしますが、、、

日銀の職員という立場だから少しでもオカシナ行為をするな!ということでしょうか?
それとも一般サラリーマンもこういう行為は非難されなければいけないのでしょうか?
何だかこのニュースは同じサラリーマンとして身につまされます。
皆さんはどうお考えでしょうか?

Aベストアンサー

この件で格安航空券を話題にしていますが、問題は別にあるのではないかと疑っております。

出張清算で航空券の領収書などは提出していないのに「会計検査院の指摘」で判明したそうですので、格安航空券の問題とは思えません。

通常のサラリーマンが行っている出張報告や出張費の清算がなされていないのではと思います。

どちらにしろ、この件で格安航空券が問題視されましたので、公務員は使えなくなりそうです。サラリーマンは会社の方針でどちらにでもなると思います。


人気Q&Aランキング