痔になりやすい生活習慣とは?

現在睡眠障害、不安障害、離人症なのですが、デパス、レキソタン、マイスリー、サイレースを処方されていたのですが前々回?病院に行ったところ規制がかかっていると言われ眠剤をサイレースのみの一種類にされてしまいました。。

現在は安定剤を飲んで仕事ができている感じです(安定剤を飲まないと手元が狂ったり動悸がひどくなったり離人感のせいかフラフラしてしまいます)

なによりも睡眠障害が割と酷いため、寝付きの悪さ、中途覚醒、早朝覚醒などが本当に辛くて困っています。。。


ちなみに精神科通院歴は17年ほどで昔はもっと酷かったので色々と不安です……何故薬を減らされてしまったのでしょうか?ちなみに安定剤の方も三種類だったところ二種類に減らされてしまいましたが、なんとか保ててる感じです。

今はとにかく睡眠障害のほうが酷くて困っています…どうして減らされたのか、一体どうしたらいいのでしょうか?結構辛いです。。

質問者からの補足コメント

  • ちなみに普段の生活では筋トレ、有酸素運動をはじめ結構健康的な生活を送っています……元々結構重たい精神病だった為(ろくに仕事もできませんでしたし辛くて一日中布団の中にいました)色々と調べて不眠や色々な症状に良いことはやっているつもりです、、、

      補足日時:2018/10/19 05:15

A 回答 (3件)

全体でどのような薬を出されているのかわかりませんが、


診療報酬の改定で、抗うつ薬2点、抗不安薬2点、睡眠薬2点、抗精神病薬2点、
これらのどれも1点でも多く出せば診療報酬が減点されるので、
精神科医も必死になって処方を考え直している最中です。

サイレースのみと書かれていますが、マイスリーも睡眠導入剤です。

また、不眠が強い患者さんに対しては、抗精神病薬のセロクエルを300mgほど
睡眠時に服用させることも増えています。

解決方法がないわけではありませんので、しっかり睡眠障害について医師に相談
してください。解決方法を出せないのなら
遠慮なくセカンドオピニオンで転院しましょう。

なお、大学病院なら、15年以上前から6点以内に抑える治療方法を推進してきた
病院が多いので、一時的に大学病院に通院し、薬の量が確定したら、最寄りの病院
へ転院できるよう、紹介状を書いてもらうという方法もありますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

現在はサイレース、デパス、レキソタンの三種類です。次の診察の時に先生と相談して色々と解決策を出してみます。大変わかりやすく、ありがとうございました。

お礼日時:2018/10/25 01:49

現在の政府の政策で「薬の処方に対する制限」がかけられているため


主治医は「この方にはあとこの薬も出したいが・・・」と悩まれても
法律が改正された為、皆さんが減薬されて困っている状況です。

要は「国による弱者切り捨て」ですね。
無知すぎる国会議員(自民・公明)が医療費削減で目を付けたのが
精神科・心療内科の薬に対する量の規制です。

負けずに、無理せず・頑張り過ぎずに頑張ってくださいね(^^♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうだったんですね……なんだか色々と無知すぎていきなりの事だったので本当によくわからなくて困っていました。ありがとうございます!

お礼日時:2018/10/25 01:47

病院の先生に薬を増やして貰うように頼むしかないと思います。

頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

次、病院に行った時に先生と相談してみます。ありがとうございます。

お礼日時:2018/10/25 01:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神科の医師は、正しい病名をつけることが本当に可能なのでしょうか?

精神科や心療内科、メンタルクリニックで付けられる病名は数百種類もあるそうです。
DSM(精神障害の診断と統計マニュアル)というアメリカ精神医学会の診断基準に基づいて付けられるのですが、この基準というのは極めていい加減なものだという話をよく聞きます。
この診断基準DSMを作った人や関係者も下記動画(1:50頃)で多数証言していますから、ご確認いただければ幸いです。

たしかに、重篤な脳の器質障害による(本物の)精神障害は存在するでしょう。
ただ、このDSMを見てもわかりますが、判断の基準があまりにも広範囲に渡っていると思います。
その結果、
ちょっと落ち込んでいれば うつ病。
ちょっと落ち着きがなければ ADHD。
ちょっと物事に固執すれば 強迫性障害。
といった具合に、安易に病名がつけられてしまう可能性が非常に高いのではないでしょうか。
なぜかというと、何らかの病名を付けることができなければ、その医師は無能のレッテルを貼られかねないからです。
しかし、精神疾患のメカニズムというものがほとんどわかっていないわけですから、医師が正確な診断を下すこと自体が、そもそも無理なはずです。
しかも、その判断基準が極めていい加減なもの。
つまり、本当は病気じゃないのに病気だと診断されて薬を処方されるケースが極めて多いのではないかと思います。
この意味で、精神科や心療内科、メンタルクリニックの門を安易にくぐろうと考えるのは非常に危険だと思うのですが、いかがですか。

https://www.youtube.com/watch?v=sxW9iliRCfc&t=113s&list=PLgrh0f6hTIciMFPc2bFBFdKs88DPyYKcN&index=49

精神科や心療内科、メンタルクリニックで付けられる病名は数百種類もあるそうです。
DSM(精神障害の診断と統計マニュアル)というアメリカ精神医学会の診断基準に基づいて付けられるのですが、この基準というのは極めていい加減なものだという話をよく聞きます。
この診断基準DSMを作った人や関係者も下記動画(1:50頃)で多数証言していますから、ご確認いただければ幸いです。

たしかに、重篤な脳の器質障害による(本物の)精神障害は存在するでしょう。
ただ、このDSMを見てもわかりますが、判断の基...続きを読む

Aベストアンサー

>最低限 DSM は基準にするのでしょうが、そもそも、その基準自体に異議を呈したいというスタンスですので、いずれにせよ主観に左右される部分が非常に多いはずでしょう。


まぁアタマの悪い私はDSM66年の研究に盾突くつもりは
ありませんが・・hakobuluさんは賢い方ですのであとは
よろしくお願いします・・。


私見では、基準通りなのかなって感じです。




>副作用の心配はあるかもしれませんが、
そこまでは素人の出る幕ではない。

>『あるかもしれない』ではなく、ありますよね?
死人が出るほどの副作用が。
※【実は、このパキシルという薬でうつ病が本当に治るかどうかはわかりません。また、うつ病がさらに悪化する可能性もあります。自殺したくなったり、実際に自殺を企てたり、あるいは他人に危害を加えるようになる可能性もあります。妊婦が服用した場合、新生児には2%の割合で先天異常(特に心血管系異常)のリスクが増加しました。】
と製薬会社自身が明記している。
【自殺既遂2件、自殺企図5件、自殺念慮4件(7906件中)】という治験データがある。※

>しかし、うつ症状に苦しむあまり、こうした副作用を無視して、あるいは知らぬまま病院へ駆け込む。
医師も明確に副作用を告げぬまま薬を処方する。
内閣府も、うつは心の風邪 などと簡単に治るようなキャンペーンをはる。
厚労省は、精神病院→心療内科→メンタルクリニック
と名前を変えることで薬の処方をしやすくする。
ところが、副作用を大々的に取り上げる公的機関は一切無いと言っていいのではないですかね。
おかしすぎませんか?





「心の風邪」はふざけてますよね・・。


そういえば風邪薬も、自己治癒力を弱めるので
実は風邪が長引くと聞いた気が・・。



まぁパキシルは死ぬそうですね・・。


困ったものです。




>ところが、副作用を大々的に取り上げる公的機関は一切無いと言っていいのではないですかね。
おかしすぎませんか?


まぁ一応厚生労働省は注意喚起しているようですね。


SSRI/SNRIと他害行為について

https://www.mhlw.go.jp/www1/kinkyu/iyaku_j/iyaku_j/anzenseijyouhou/261-2.pdf#search=%27%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81+SSRI%27



全日本民主医療機関連合会も警鐘を鳴らしていますね。

https://www.min-iren.gr.jp/?p=27508



うーん・・



実際、抗うつ剤でうつ病が完治して、以後は
服薬しなくなった人も知ってますし。

抗うつ剤は個人差があるのかなと思います。



うつ病は心の風邪なんですね・・。
バカ政府ですよね。


健康問題を苦に自殺する人のうち、約43%が
うつ病者なのに。


うつ病は死に向かっていく病気なんです・・。


抗うつ剤を処方するのは、


副作用があっても、より生存率が高いほうに
賭けるんでしょう・・。



同じく死に向かっていく病気として、

原発性胆汁性胆管炎というものがありますが・・


コレ、進行をおさえるのにステロイドを投薬するんですよね。

ステロイドって劇薬なので副作用がひどいんですよ。

骨粗しょう症になるんです。


重いものを持って背骨が折れたり、火葬して
骨が少なかったり・・


ひどい副作用があるとわかっていても
より生存率が高いほうに賭けるんです。


うつ病も同じなのかなと個人的には思います・・。


(たぶんhakobuluさん的には違う)



それよりもおかしいと思うのは、


本来、定期的に血液検査をしなきゃならないんですけどね。
身体に副作用の影響が出ているかを調べる検査です。


やらない病院は、なんでかな?と思います。


hakobuluさんも一緒に騒ぎましょう^^



>厚労省は、精神病院→心療内科→メンタルクリニック
と名前を変えることで薬の処方をしやすくする。



本来、役割が違うんですよね。


精神科 →うつ病や統合失調症など精神病を診る病院

心療内科→ストレスが原因の、例えば胃炎など内科の症状を診る病院

メンタルクリニック→クリニックは病院の簡易版・・というかベッド数が19以下のもの。




>恐縮です。
こちらこそよろしくお願いします。
お互い素人の立場ですが、そもそも、玄人の決定事項がすべて正しいのなら、もっとまともな社会が実現しているはずですよね?
社会をよくしていくのは、むしろ、素人の権利・義務じゃないでしょうか。



素人なりの視点ってものがありますからね。

どんどん声を上げていきましょう^^

なるべく感情的にならないように気を付けますm(__)m

>最低限 DSM は基準にするのでしょうが、そもそも、その基準自体に異議を呈したいというスタンスですので、いずれにせよ主観に左右される部分が非常に多いはずでしょう。


まぁアタマの悪い私はDSM66年の研究に盾突くつもりは
ありませんが・・hakobuluさんは賢い方ですのであとは
よろしくお願いします・・。


私見では、基準通りなのかなって感じです。




>副作用の心配はあるかもしれませんが、
そこまでは素人の出る幕ではない。

>『あるかもしれない』ではなく、ありますよね?
死人が出るほどの...続きを読む

Q精神科への通院って勝手にやめていいですよね?リスクを背負うのは私自身ですし。 躁鬱ですが

精神科への通院って勝手にやめていいですよね?リスクを背負うのは私自身ですし。
躁鬱ですがもう行きたくないというかなんというか、気力がないです。
精神科に通ってる自分が嫌だし
もういいかなーって半ばあきらめもあります。発病前の自分に戻れる気がしないです。あと薬って怖くないですか?訳の分からない物体を飲んでコントロールするって
よく考えたら恐ろしいなと思うようになって。

Aベストアンサー

精神科への通院を止めるのは自由ですが、仕事も生活もできなくなる可能性があります。

その場合、傷病手当・生活保護・障害年金などの福祉制度を利用するのは止めて欲しいなあ。
そのあたりもきちんと自分で何とかして欲しい。

自殺もやめて欲しい。
未遂の場合も対応する人はとても大変です。
もちろん、既遂になるともっと大変! ご遺体の後始末は大変ですし、「大島てる」なんかに書かれてしまい、その住居の所有者にも多大な迷惑がかかります。

Qうつ、そう極性障害、医師に頼らないで改善する方法 こんにちは。 よろしくお願い致します。 ある事でか

うつ、そう極性障害、医師に頼らないで改善する方法

こんにちは。
よろしくお願い致します。
ある事でかかっているメンタルクリニックの医師が信用できなくなりました。
休職中ですが、医師、病院を変えたいと思っています。薬は服薬しています。

うつやそう極性障害を医師や薬に頼らない方法で改善された方がおれば教えてください。
散歩や、感銘を受けた映画や本など。休職中の過ごし方など…。

私は、
ルワンダ虐殺の本、生かされて。
が良かったです。
その影響で
今はキリスト教に興味がありますが、教会は敷居が高いです。

あと、
心療内科などで医師に傷つけられた方いますか?
私は休職期間は3ヶ月だと毎回伝えていたのに、先日復職願の為診断書を書いてくださいと頼んだら、もっと休職期間が長いと思っていたこんなダラダラした生活じゃ書けないよ!と強い口調で怒られました。先生が仕事のことを忘れて好きなように過ごしなさいと言われたからゆっくり過ごしていたのに。休職時の診断書は、とても辛くなり急に病院に駆け込んだ為、別の医師が書いたのですが俺は働きながら治療するつもりだったんだ!この休職期間は俺のせいじゃない!と過去の事を責められもしました。この件は過去の質問でも悩んで投げ掛けたことなので凄くショックでした。でもとても働ける状態じゃなかったですし、他の医師に頼らざるをえない状況を作ったのは貴方ではないかと思います。三分診療では分からないみたいです。

怒りすぎて長くなってしまいました。
病気を治すために
自分でできることがあれば教えてください。
先輩方よろしくお願い致します。

うつ、そう極性障害、医師に頼らないで改善する方法

こんにちは。
よろしくお願い致します。
ある事でかかっているメンタルクリニックの医師が信用できなくなりました。
休職中ですが、医師、病院を変えたいと思っています。薬は服薬しています。

うつやそう極性障害を医師や薬に頼らない方法で改善された方がおれば教えてください。
散歩や、感銘を受けた映画や本など。休職中の過ごし方など…。

私は、
ルワンダ虐殺の本、生かされて。
が良かったです。
その影響で
今はキリスト教に興味がありますが、教会は...続きを読む

Aベストアンサー

キャル様、早速のお返事をありがとうございました。
抗うつ薬は症状を軽くするだけのもので、身体には良くありません。やめることを考えねばなりません。
一例ですが、SSRIのパキシルの添付書類を見られれば解ります。
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/340278_1179041F1025_2_35.pdf
規制区分:劇薬、処方箋医薬品であり、
用法・用量に関連する使用上の注意
1 .本剤の投与量は必要最小限となるよう、患者ごとに慎重に観察しながら調節すること。なお、肝障害及び高度の腎障害のある患者では、血中濃度が上昇することがあるので特に注意すること。(「薬物動態」の項参照)
2 .外傷後ストレス障害患者においては、症状の経過を十分に観察し、本剤を漫然と投与しないよう、定期的に本剤の投与継続の要否について検討すること。
と記載されています。
-------------------------

貴方様はおそらくハスミワクチンはされないと想像しますが、
ウイルスを白血球により認知させるにはそれ相当の免疫の活性化が必要であり、その近道がハスミワクチンにあると思います。
私は1協力医と定例会を持っていますが、先に記しましに様に、うつ病においても今回1名の患者さんの治癒を見ましたことはその証明になると思っています。

キャル様、早速のお返事をありがとうございました。
抗うつ薬は症状を軽くするだけのもので、身体には良くありません。やめることを考えねばなりません。
一例ですが、SSRIのパキシルの添付書類を見られれば解ります。
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/340278_1179041F1025_2_35.pdf
規制区分:劇薬、処方箋医薬品であり、
用法・用量に関連する使用上の注意
1 .本剤の投与量は必要最小限となるよう、患者ごとに慎重に観察しながら調節すること。なお、肝障害及び高度の腎障害のある患者では、血中...続きを読む

Q「双極性障害」と診断されたのでしょうか? 最初は抗うつ薬を処方されていたのですが、1週間前にバルプロ

「双極性障害」と診断されたのでしょうか?
最初は抗うつ薬を処方されていたのですが、1週間前にバルプロ酸ナトリウム200mgに変えられました。
ハッキリと口で診断名を告げない先生なので、自分でお薬の事を調べたら、抗てんかん薬、双極性障害の治療に用いられる…という事を知りました。

私はてんかん持ちではありません。
という事は双極性障害?としか考えられません。

双極性障害以外の疾患にも、この「バルプロ酸ナトリウム」を使用する事はありますか?

Aベストアンサー

デパケンなどは、感情の起伏が激しい人や衝動的な行動をする人にも出ることがあります。
精神疾患の症状は十人十色でなので、病名にこだわるより、自分の症状について理解しておくことが大切だと思います。

うつ病で無理してお仕事をされていたということであれば、とにかくしっかり休養を取ることが大切です。
うつ病は風邪と同じように、無理すれば悪化するし、しっかり休めば治ります。

のんびり、ゆったり、リラックスして過ごすことが心の治癒力を高めます。

逆に、焦り、怒り、不安などは心を疲れさせますので、そういった感情でいる方は一日中布団の中にいてもうつ病が悪化していく場合があります。

先々のことはひとまず置いといて、ゆっくり休めるとよいですね。

Q不安障害に効く薬はレクサプロが正しい? いま心療内科に通っており、不安障害と診断されていますが、飲ん

不安障害に効く薬はレクサプロが正しい?

いま心療内科に通っており、不安障害と診断されていますが、飲んでいる薬が疑問です。

【飲んでいる薬】
・レキソタン2mg×朝昼夜
・レクサプロ0.5錠×2日に一度
・胃薬
・頓服で頭痛薬、寝る前に睡眠薬

【身体の状態】
・ひどい動悸(昼間も寝ている時もある)
・吐き気
・ふらつき
・身体がのぼせる感じ
・頭痛
・喉のつまる感じ
・不眠、動悸でほとんど寝れない
・下半身のしびれ

元々の症状は、動悸、吐き気、頭の締め付け感が頻繁に続いた為でした。
身体は色々と検査しましたが全て問題ありませんでした。

私が疑問なのが、いま病院から出されている薬レクサプロは本当に正しいのか?ということです。
レキソタンを飲んでいましたが、レクサプロに変更しようとしているところです。
飲みはじめて1週間です。
妊娠も今後希望しています。

自律神経失調症とも言われており、
私自身、「副交感神経がうまく機能していない状態なので、副交感神経を活発にさせる必要がある」と理解しておりました。

レクサプロは、セロトニンを増やす作用があるようですが、逆に交感神経を活発にさせていて、今の私の症状が出ているのではないでしょうか??

動悸がいつもほんとにひどく、収まる気がしません。頭も身体も熱っぽく、いつもボンヤリしています…
吐き気はあまりありません。

もともと暴走した交感神経を更にレクサプロで暴走させているように思えてなりません…
どんどん体調が悪くなっている気がします。

うつ病にも、気分を上げる為にレクサプロは使われているようですし、なんだか疑問です。
医師には、副作用だから慣れれば動悸もなくなると言われています。

何かお分かりになる方がいれば、教えていただけると幸いです…

(検索用)
自律神経失調症、不安障害、パニック障害、レクサプロ、レキソタン、

不安障害に効く薬はレクサプロが正しい?

いま心療内科に通っており、不安障害と診断されていますが、飲んでいる薬が疑問です。

【飲んでいる薬】
・レキソタン2mg×朝昼夜
・レクサプロ0.5錠×2日に一度
・胃薬
・頓服で頭痛薬、寝る前に睡眠薬

【身体の状態】
・ひどい動悸(昼間も寝ている時もある)
・吐き気
・ふらつき
・身体がのぼせる感じ
・頭痛
・喉のつまる感じ
・不眠、動悸でほとんど寝れない
・下半身のしびれ

元々の症状は、動悸、吐き気、頭の締め付け感が頻繁に続いた為でした。
身体は色々と...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合は全く副作用が無かったです。(副作用は個人差が激しいですもんね)

私も今 ネットで調べてみましたが、やはり「不安障害」にも処方されるようですね

参考URL
(レクサプロ)*これは後発品ではなく先発品ですので治験等はキッチリやってますね~。

http://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka.cgi?n=18771

https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/prd/11/1179054F1022.html

(レキソタン)*これも後発品ではなく先発品ですので治験等はキッチリやってますね~。

https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/prd/11/1124020F1025.html

不安障害でしたらきっときちんと調べて、よく理解してからって感じでしょうね。
その事じしんが不安障害の症状からくるものだと思いますので
先にも書き込みましたが「主治医を信頼しないと、治るものも治らない」って気持ちに
一度切り替えてみられたらどうでしょう?
私もパニック障害の時は「予期不安」が酷くて、それを治すのが大変だったから
質問者様の気持ちは凄く理解できますよ。
経験上「なるようになれ~!」みたいな開き直りも時には必要みたいですよ。

私の場合は全く副作用が無かったです。(副作用は個人差が激しいですもんね)

私も今 ネットで調べてみましたが、やはり「不安障害」にも処方されるようですね

参考URL
(レクサプロ)*これは後発品ではなく先発品ですので治験等はキッチリやってますね~。

http://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka.cgi?n=18771

https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/prd/11/1179054F1022.html

(レキソタン)*これも後発品ではなく先発品ですので治験等はキッチリやってますね~。

https://medical.nikkeibp.co....続きを読む

Q日本は、精神薬の危険性に対する認識が甘すぎるというか、無責任すぎませんか?

「薬物療法に関する検討委員会セミナー」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscap/58/1/58_146/_pdf
の内容を見ていて思ったことです。

たとえば、パキシル(パロキセチン)の危険性についての指摘。
2003年 6 月10日 イギリス 英国医薬品安全委員会(CSM)が「18歳未満の大うつ病性障害患者へのパキシル投与を原則禁忌」とする勧告。
同年 6 月19日 アメリカ 米国食品医薬品局(FDA)が 「18歳未満の大うつ病性障害に対するパキシル投与を推奨しない」 と発表。
同年 8 月25日 日本(厚生労働省)も「パキシルの大うつ病性障害への投与を禁忌」とした。

といった具合。
パキシル製造元が英国関連のグラクソ・スミスクライン株式会社であることはさておいても、日本は外国の後追いでしか薬害の有無を判断できないように見えます。
被害の実態や可能性を知らなかったわけではないのに、それを主導的に警告する姿勢が無いというのは、重大な問題としてクローズアップされるべきではないでしょうか。
つまり、今後も、外国からの指摘を受けるまで、重大な副作用のある薬が漫然と処方され続ける危険性が高い、ということになるでしょう。
副作用について本腰を入れて『自主的に』取り組む必要があると思うのですが、みなさんはどう思われますか?

「薬物療法に関する検討委員会セミナー」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscap/58/1/58_146/_pdf
の内容を見ていて思ったことです。

たとえば、パキシル(パロキセチン)の危険性についての指摘。
2003年 6 月10日 イギリス 英国医薬品安全委員会(CSM)が「18歳未満の大うつ病性障害患者へのパキシル投与を原則禁忌」とする勧告。
同年 6 月19日 アメリカ 米国食品医薬品局(FDA)が 「18歳未満の大うつ病性障害に対するパキシル投与を推奨しない」 と発表。
同年 8 月25日 日本(厚生労...続きを読む

Aベストアンサー

No.9です。補足だけします。

>真の因果関係がわかってないのなら、診断がいい加減になり、病気の定義が曖昧になるのは必然でしょう。
『精神薬によって改善する』根拠は存在し得ないと思うのですけどね。

そもそも精神の病気の定義は存在しません。
存在しないから因果関係も不明なのです。
私自身、病名というのは、カテゴリーとして、あれば説明しやすいのでつけているだけのものと捉えています。
私が言いたかったのは、症状としての投薬ということです。
現状、一定の症状に対して、それに対応できるものと言うのは、現存している精神薬で効果が認められるからです。
私自身の病名は確かについてはいますが、私はその病名あるいは診断に対してはこだわりや囚われを持っていません。
いかにして今の症状を改善できるかのみを考えています。

これは、私がこのサイトのこのカテゴリーで回答をしていて常に警告してきたことです。
あまりにも多くの人が、病名や診断結果というものに惑わされ、
自身の症状を覆い隠してその病名や診断に洗脳されていることに気付かされるからです。
大切なのは、現在の症状であって、診断結果ではないということです。

No.9です。補足だけします。

>真の因果関係がわかってないのなら、診断がいい加減になり、病気の定義が曖昧になるのは必然でしょう。
『精神薬によって改善する』根拠は存在し得ないと思うのですけどね。

そもそも精神の病気の定義は存在しません。
存在しないから因果関係も不明なのです。
私自身、病名というのは、カテゴリーとして、あれば説明しやすいのでつけているだけのものと捉えています。
私が言いたかったのは、症状としての投薬ということです。
現状、一定の症状に対して、それに対応できるもの...続きを読む

Qうつ病と双極性障害(躁うつ病)

この2つは医師でも見分けるのが難しいというのが定説だそうで、NHK の調査では、うつ病と診断された人のうちの約4割が実は双極性障害(躁うつ病)だったとか。
また、アメリカでは7割だったとも言われている。
実は双極性障害(躁うつ病)なのに、うつ病の薬を処方されている場合が極めて多いということなのでしょう。
ところで、抗うつ薬パキシルの医薬添付書には、
  1.慎重投与(次の患者には慎重に投与すること)
   (1) 躁うつ病患者[躁転、自殺企図があらわれることがある。]
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/ResultDataSetPDF/340278_1179041G1020_1_08#page=1
という記載がある。
パキシルに限らず、レクサプロなど他の抗うつ薬でも同様でしょう。

上記のような事実を踏まえた上で、質問が2つあります。
1.抗うつ薬治療のほぼ半数は、躁転、自殺企図を助長していることになりませんか?
2.そもそもですが、自殺企図という副作用があるにもかかわらず【使用上の注意】に分類している点が、極めて異常です。
【禁忌】として双極性障害(躁うつ病)への投与を明記すべきでしょう。
(見分けるのが難しい、という理由で)それができないのであれば、販売を中止すべきだと思うのですがいかがですか?

この2つは医師でも見分けるのが難しいというのが定説だそうで、NHK の調査では、うつ病と診断された人のうちの約4割が実は双極性障害(躁うつ病)だったとか。
また、アメリカでは7割だったとも言われている。
実は双極性障害(躁うつ病)なのに、うつ病の薬を処方されている場合が極めて多いということなのでしょう。
ところで、抗うつ薬パキシルの医薬添付書には、
  1.慎重投与(次の患者には慎重に投与すること)
   (1) 躁うつ病患者[躁転、自殺企図があらわれることがある。]
http://ww...続きを読む

Aベストアンサー

私は鬱で15年経ちますが、抗うつ剤の必要の無いのに処方されてしまったとおもいます。鬱は休養だけでかなり良くなる人が多いと思いますが、抗うつ剤は短期間で鬱の症状を改善する効果があるので処方されるのでしょう。医者は薬を処方すれば儲かるのでどんどん処方し、製薬会社もどんどん薬を売りまくります。大学や政治家には、その売り上げの一部がどんどん流れるので、販売中止にするすべは無くなりますね。独裁者のいる国家でその指導者が抗うつ剤がヤバイから止めろという法律を無理矢理つくるくらいじゃないと、現在の資本主義社会では抗うつ剤はなくならないでしょう。
インフルエンザワクチンうすうす必要ないと思ってる医者も多いと思いますが、自分も含めて、病院の職員に処方している事実があれば、世間では医者がしてるから正しいとなるでしょう。
マスクもしかり、日本だけですよ、マスクが風邪の予防にならないのも医者はうすうす気づいてますよ。でもマスクつくる製薬会社が儲かれば、自分達も儲かるから止められないんですよ。
と、私は思います。
これは、アメリカの銃規制が無くならない構図と一緒じゃないですかね。

私は鬱で15年経ちますが、抗うつ剤の必要の無いのに処方されてしまったとおもいます。鬱は休養だけでかなり良くなる人が多いと思いますが、抗うつ剤は短期間で鬱の症状を改善する効果があるので処方されるのでしょう。医者は薬を処方すれば儲かるのでどんどん処方し、製薬会社もどんどん薬を売りまくります。大学や政治家には、その売り上げの一部がどんどん流れるので、販売中止にするすべは無くなりますね。独裁者のいる国家でその指導者が抗うつ剤がヤバイから止めろという法律を無理矢理つくるくらいじゃない...続きを読む

Q傷付きやすい精神をどうにかしたいです。

10年以上の期間、精神疾患(うつ病)を患っています。
そのせいなのか、些細なことを他人に言われただけで、ひどく傷付いてしまう自分の性格に悩んでいます。
特に母の言動に深く傷つくこと多く、辛いです。

今回の場合、嫌な夢(葬式の夢など)を見た後、その不快感を少しでも散らそうと母に話したところ、「またその夢?」とうんざりとした顔で返されてしまったのです。
この「また?」の一言で、私が自分の中に語彙力がなかったり、母に対して「しつこい話をよくしているんだ」と思ってしまい、グサッと来てしまったのです。

その後はすぐ「あ、またこんな話しちゃったね、ごめん」と笑顔で返すのですが、内心は母を呆れさせてしまったのかという気持ちでいっぱいで、そんな凄く自分が不快です。

いくら自分が病んでいても、この程度で傷ついてしまうのは、極端で異常過ぎると思います。
兄は「その程度で受け止めすぎて、グサッとくるのが今の病気で、それを治すために薬を飲んでるんでしょ?」と言ってくれますが、何故母に対してだけ、ここまで敏感なのでしょう。まあ、私は一番相談に乗ってくれるのが母親だからと言うのもあると思うのですが…。

似たような経験がある方、もしくは過剰に傷つかないように心得ておいた方が良いことなどを知っている方などいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いします。

10年以上の期間、精神疾患(うつ病)を患っています。
そのせいなのか、些細なことを他人に言われただけで、ひどく傷付いてしまう自分の性格に悩んでいます。
特に母の言動に深く傷つくこと多く、辛いです。

今回の場合、嫌な夢(葬式の夢など)を見た後、その不快感を少しでも散らそうと母に話したところ、「またその夢?」とうんざりとした顔で返されてしまったのです。
この「また?」の一言で、私が自分の中に語彙力がなかったり、母に対して「しつこい話をよくしているんだ」と思ってしまい、グサッと来て...続きを読む

Aベストアンサー

手術はどのようなものなのでしょうか、また術後理学療法士さんのOKがでるまでしっかりリハビリテーションは済んでいますか?ケガをした箇所はしっかりリハビリしないと筋肉が固まってしまい、一か所それが起こると時間をかけて徐々にバランスのゆがみがでてきてしまい、ほかの部分に負荷がかかり炎症(肩こりなど)をおこすようになってしまいます(トリガーポイントといわれる筋肉のコブのような状態になり、ケガで故障したプロの選手はその固まった部分をぴんぽいんとで動かしてほぐす、ゴムチューブなどで小さな動きを繰り返すメニューのリハビリなどをうけます)

また生活習慣で運動をしていない部分があるとするなら同様の状態が生まれます。筋肉は可動させないと体内のこらーげんにより筋繊維が癒着し、俗にいう体の固い状態になります。体の筋肉は幾重にもわかれ交差してるのはごぞんじですよね?・・硬くなり柔軟性のかけた筋肉はいわば”大リーグ養成ギブス”をつけて毎日を生活してる状態のようなもので、疲労しやすくなる体で心身に負担をかけながら生活してる状態になります。もし運動のない生活をしているなら、ラジオ体操第一第二を3回れんぞくで行ってみてください。3回目でフワッと可動域がひろがり、肉体だけじゃなく気分もかるく開放された実感が得られます。
笑顔の表情をつくると脳は楽しいことが起きてると錯覚、体に良いホルモンを出すのはごぞんじですか?
笑顔を作るとネガティブなことが確かに考えにくくなります(ちなみに表情筋もうごかさないとコラーゲンで癒着しうごかしにくくなります)・・これと同様にからだの硬さは不安や緊張と脳が錯覚し、危機にそなえて逃げやすい体制をとります。これが交感神経をONにし張り詰めたぴりぴりした状態で過ごすことになるので注意が必要です(交感神経が優位になると血管がほそくなり血流がわるくなる。ストレスを感じると手が冷たくなったりするのはこのため)

『自信』は体を鍛えるとかならずついてきます→https://idel-realization.jp/shelly/body-1567
筋肉量がふえる!・・が筋トレなどのイメージですが、その過程で栄養をからだのすみずみに届けなくちゃ!と脳が判断し、血管がふとくなり毛細血管の量もふえていきます。これを含めた筋肉量がふえるが起こると、体温調整がスムーズにおこなうことができる体になり自律神経を整えやすくすることが出来る。
体温が1度あがると免疫力は30%もさがる・・すなわち腸内の活動が弱まることに繋がります。
体温が弱まれば消化吸収の稼働率もさがり負の循環がうまれたり、体の節々に栄養が届きにくくなったり、毎日の事となるとこの差はどれだけ人生に影響を与えるかわかりやすいですよね。
どんどん年を取っていくとこうした代謝はさがっていきますので、そこから体はマイナスへ大きく変調をきたしてしまい、自律神経・ホルモン分泌がみだれ、更年期障害などがおこるようになります。
そのなかで添加物など食の不健康部分がくわわりガンなどもうまれてしまうわけです。
https://hotnews8.net/health/benefits-of-exercise→こうして体内のストレスホルモンのもとになる物質を減らすなどの効果もあり、運動は体を正常に保つのに非常に大切です。おろそかにしている部分があれば改善を!


・・右利きの人は左手を使う、すなわち右脳をつかうといいという情報は一時期ネットの5ch掲示板のまとめスレでとりあげられて総合ニュースサイトなどで広く知られるようになったやつですね。私もそれをみましたが確かに説得力のあるものでした。ただ上述したとおり”肉体の状態のたいせつさ”もあり、右脳が不活性というのはあくまで要因のひとつ、すべてを解決するものではないと捉えておいた方がいいですよ

手術はどのようなものなのでしょうか、また術後理学療法士さんのOKがでるまでしっかりリハビリテーションは済んでいますか?ケガをした箇所はしっかりリハビリしないと筋肉が固まってしまい、一か所それが起こると時間をかけて徐々にバランスのゆがみがでてきてしまい、ほかの部分に負荷がかかり炎症(肩こりなど)をおこすようになってしまいます(トリガーポイントといわれる筋肉のコブのような状態になり、ケガで故障したプロの選手はその固まった部分をぴんぽいんとで動かしてほぐす、ゴムチューブなどで小さ...続きを読む

Q朝昼晩きちんと食事をして、睡眠も決まった時間に寝て決まった時間に起きるという生活を送り、運動も適度に

朝昼晩きちんと食事をして、睡眠も決まった時間に寝て決まった時間に起きるという生活を送り、運動も適度にしている人が鬱病になる事ってありますか?

Aベストアンサー

それ以外でストレスがあるのなら鬱病になるかもしれません…。
もしくは本当はそういうきっちりした生活が嫌いって人とか…?

Q友達が精神科の閉鎖病棟に入院してしまいました。 閉鎖病棟って携帯電話全く見れないのでしょうか? どな

友達が精神科の閉鎖病棟に入院してしまいました。
閉鎖病棟って携帯電話全く見れないのでしょうか?
どなたか知ってる方いましたら教えてくださったら幸いです。

Aベストアンサー

精神科の開放病棟と閉鎖病棟のどちらでも、携帯電話はナースルームで預かってくれます。

ですから、すぐに連絡することはできませんが、病棟内の携帯電話が使えるエリアで使えます。

それに携帯が無いと困ります。

治療の一環として、試験外出・試験外泊がありますが、連絡手段として携帯電話が必要になります。もちろん、携帯電話を持っていない方もいますので、持っていない方は行動範囲を制限されることもあります。


人気Q&Aランキング