このカテゴリーでよろしいんでしょうか?

スルメいか(スルメです)をつかったお惣菜でこれはおす

すめのもありましたらば教えてください。

我が家では冷蔵庫のなかで一日塩水でもどして

塩コショウしてシソのはと一緒のカレーフライが好評で

す。

よろしくお願いします

A 回答 (4件)

>早速ためしてみます。



試す場合に.ストーブの上になべを置く場合には.必ず落し蓋にして下さい。落とし蓋を忘れて.普通の蓋を使ったがために吹きこぼれて.何台ストーブを壊したことか。

あと.今ごろの季節では.ジャガイモの収穫期ですね。ジャガイモも結構いい味になります。秋口になればさといもの季節ですね。さといももいい味にできます。
するめいかは.水で戻してから入れると.うまみが水に溶け出してなくなります。だから.戻さずに直接なべに入れます。切り口からも溶け出しますから.柔らかくなってからも細かく切って煮つづけます。
又.するめいかがもどるのに時間がかかります。だから.煮崩れしにくい.調理に時間がかかる厚切りの大根や根菜類が合うのです。

ただ.問題点は.するめにはうまみ成分としてアミノ酸を含みます。だから.糖類と反応して茶色く黒くなります。その為に色が目立たないように.醤油で味をつけます。だから.白い色が好みの人の場合に.薄黒い不気味な料理が出来上がるために.評判があまり良くないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「するめいかは.水で戻してから入れると.うまみが水に溶け出してなくなります。だから.戻さずに直接なべに入れます。切り口からも溶け出しますから.柔らかくなってからも細かく切って煮つづけます。 」
うーんよくかんがえられていらっしゃいます。
イカのお料理というのは、たしかにくろっぽいので
すが、私はすきです。
要領よくわかりやすく教えていただいて感謝いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/29 11:52

手抜き料理で評判が良いのは


なべに.大根の輪切り(厚さ1cm程度)を入れて煮込む。
するめはそのまま入れる。
するめが柔らかくなったらば.箸で取り出し.火傷しない温度にまで冷えてから.包丁で食べられる大きさに切り.なべの中に戻す。
醤油と砂糖で味をつけて.気が向いたならば.灰汁取りをする。
でしょうか。弱火で時間をかけて煮る方法が簡単です。つまり.冬場.沸騰してからは.暖房用のストーブの上に落とし蓋にして置いておきます。水は大目に。失敗するとこがしますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどこれはすてきです。
本当に要領よくわかりやすく教えていただいて感謝いたします。
ありがとうございました。
早速ためしてみます。

お礼日時:2001/07/26 09:23

ご飯のお供「松前漬」をご紹介しましょう。



<材料>
するめ…1枚、昆布…30cm程度、醤油…1/2カップ
砂糖…大さじ2、みりん…1/4カップ、水…70cc

(1) するめ、昆布を細かく刻む。
(2) 鍋に調味料と水を入れ、ひと煮立ちさせて冷ます。
(3) (1)(2)を合わせてかき混ぜ、一週間ほど寝かせる。

お好みに応じて大根(銀杏切り)、人参(千切り)、干し
貝柱(丸でも砕いても)、数の子(小さ目のブツ切り)
などを加えるとより美味しく仕上がります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご飯のお供「松前漬」奥が深いです。
早速にもわかりやすいご回答ありがとうございました。さっそくためしてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/26 09:24

簡単なものですが。


1.塩するめをさっと焼き、食べやすい大きさに切ります。
2.マヨネーズに七味唐辛子を少し混ぜます。
3.焼いた塩いかにマヨネーズをつけて食べます。
塩するめは焼きすぎるとかたくなってしまいます。

他には、こんなものがあります、お試しください。

するめとにんじんのにんにく醤油漬け http://www2.big.or.jp/~banban/cooking/096.html

「イカしてるこの味」
http://kara-mucho.com/kenQjyo/dajaresipi/7.html

(ニンジンするめ)
http://www.nosaimiyagi.or.jp/akinameko.htm

するめの天ぷら
http://sun-choku.arsystem.net/recipe/sa/other_02 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

要領よくわかりやすく教えていただいて感謝いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/26 09:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ