グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

これは創価学会 名誉会長の池田大作の発言記録で、本にもなっています。
ごく一部の方からは名言ともいわれる、この発言をどう思われますか。


「学会っ子は名前もいらない、金もいらない、身体もいらない、奴隷のように学会につかえよ。それが御本尊様につかえる事だ」
(昭和46年7月8日・社長会記録)

「口八丁。手八丁でよ、なんでもうまくやるんだ。社会(党)だって方便を使っている。共産(党)だって目的のためなら皆な謀略じゃないか。一般社会だって利益のためならあらゆる手段を使う。うちは信心を守るため、学会を守るためだ」
(扶養研修所での指導=昭和51年6月1日)

『ウソも百遍繰り返せば真実になる』
(「池田大作の素顔」より)

「目立たないように枝を伸ばし、産業界に網の目を張りめぐらして、最後に総合商社を作って決戦だ。(中略)中曽根康弘は心配ない、こちらの小僧だ。総理大臣になりたいと云っていたので、よしよしと云っておいた。ケネディきどりだ、坊やだ」
(第6回社長会=昭和42年11月25日)

『創価学会を離れて公明党はありえない。 もし創価学会を離れた独自の公明党があるとすれば、それは既存政党となんら変わることのない存在。 創価学会と公明党は永久に一心同体の関係。』 (池田会長全集 より)

「竹入に、今まで以上に王仏冥合。政教一致でゆけ、と云おうか。(中略)ざまあ見ろ、と云うには10年かかるな、でもやろうよ」
(第34回社長会=昭和45年5月5日)

『私が教わったのは帝王学だ。私は最高権力者になる。』 (社長会記録)

「天下を取れることが少し私には見えて来た 。天下を取らない党なら、やる必要はない。私が控えているから心配するな」
昭和51年11月16日

「(創価学会が犯した全国規模の言論弾圧といっても)たいした妨害ではないよ。どこでもやっている事だよ」
(第32回社長会=昭和45年2月27日)

「今まで創価学会をいじめた者を今からやる。」
(公明党議員と記念撮影での池田大作発言・昭和五十一年十一月十六日)

「威張りくさりやがってねェ、ほんとにブン殴って(笑い)、あのー、まぁ日顕(※日蓮正宗管長・阿部日顕上人)なんか、その(イヤな奴の)代表だっていうんだ。ほんな、針金でゆわえて、あの頭、トンカチでぶっ叩いてね。」
(青年部幹部会での池田大作発言・平成四年十二月十三日)

「糸満平和会館て、これ名前変えた方がいいんじゃないかな。……ウーマンっぽい、ウーマンっぽい。糸満なんてウーマンっぽい(会場はあまりウケない)……駄目か。もっといいね、いいのは、キンマン、いや、イトマン、キン○○コだよ! (会場爆笑)」 平成5年 7月7日

「全員が『勝つ』と強く決めていけ! 勝つか負けるか。やられたらやりかえせ。世間などなんだ! 私は恐れなど微塵もない。勇者は私だ。私だけ戦っている。強気でいけ! 強気で勝つんだ! 強気、強気、強気……でいこう。どこまでもしぶとくいくんだ。(中略)なんでもいいから、言い返すんだ。こわがったり、ひるんだりしてはいけない。怒鳴っていけばいいんだ!(中略)反逆者には『この野郎、馬鹿野郎』でいいんだ!」
(埼玉指導での池田大作発言・平成一年三月十二日)

「戸田先生が事業で失敗し、刑事事件になりかけたところ、某新聞社の記者が嗅ぎ付けて書こうとした、書かれるとお終いだと言うので、私が記者に会って揉み消した。金で買収したのだ 。」 昭和51年8月

「脱会者は自殺に追い込め」
古川利明(著) 『シンジケートとしての創価学会=公明党』より

「青年よ、仏敵を打ち砕け。厳罰で野垂れ死ぬまで攻め抜け。」
聖教新聞より


※「社長会記録」について
創価学会の外郭企業の社長らとの会合で語った池田会長の発言記録集ですが、出版と同時に教団は書籍の差し止めの訴えを起すものの、裁判所で真実の記録であると認められたため、逆に本の価値を上げる皮肉な結果となりました。

http://erigonomi.net/pisces.html
http://www.soka-news.jp/
https://ameblo.jp/worldwordpress/entry-120587388 …

「創価学会 名誉会長の池田大作の珍・名言集」の質問画像

A 回答 (2件)

まあ、そんな調子だから息子さんにも愛想尽かされたんでしょうね。



でも、この宗教が現在の日本の政権与党ですよね。この国もサウジアラビアを非難できませんね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

創価学会は公明党(創価学会党)の支持母体です。

日本も終わってますよね。

お礼日時:2019/03/02 16:10

そのまま全部、氏に返っていきますから、哀れです。



反逆者を善人と見れない者は、宗教家でないどころか、もはや人間ではありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

創価学会は言うことが過激派と同じです。

海外からカルト宗教に指定されるだけのことはあります。

お礼日時:2019/03/02 16:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q創価学会では「脱会者は自殺に追い詰めろ」と指導。殺生を推奨することに問題はありませんか。

創価学会では「脱会者は自殺に追い詰めろ」と指導をしていますが、仏教を自称する団体が殺生を指示するとは何事でしょうか。

古川利明(著) 『シンジケートとしての創価学会=公明党』より。


(事例1)
公明福井県会議員・福井一成氏が池田氏が総講頭資格喪失後も本山参詣を続けることに対し、止めるよう森岡正昭副会長ら幹部が執拗に迫る。
(福井氏が創価と対立関係にあるお寺に参拝することに、池田と副会長が抗議)
次女が昨年暮れに脱会していたことから、嫌がらせが激化。副会長らは会館に呼び寄せ吊るし上げた。

1.日顕氏の悪口を言って歩くことが君の目的だ。ただちに実行せよ。

2.脱会した者が自殺するまで追い詰めろ、それが池田先生の指令だ・・・ と強烈に詰め寄った。
氏が副会長に『脱会した娘を自殺に追い詰めろということですか?』と聞き直すと『そのとおりだよ』と答えた。
http://www.soka-news.jp/jiken.html


(事例2)
元創価学会 教学部長 原島嵩氏が、「池田大作は、批判者を徹底的に痛めつけるよう指導していた」と自著「誰も書かなかった 池田大作創価学会の真実」(2002年7月25日初版)で告発した。

『池田は、創価学会を批判する者に対して、これを徹底的に痛めつけることを青年たちに教えました。
昭和三十三年の四月、戸田会長の死の直前に起きた池田による僧侶リンチ事件も宗門への見せしめであり、青年たちの教訓として起こしたものです。』
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04.html


【質問】宗教団体として、殺生を推奨することは問題ありませんか。

創価学会では「脱会者は自殺に追い詰めろ」と指導をしていますが、仏教を自称する団体が殺生を指示するとは何事でしょうか。

古川利明(著) 『シンジケートとしての創価学会=公明党』より。


(事例1)
公明福井県会議員・福井一成氏が池田氏が総講頭資格喪失後も本山参詣を続けることに対し、止めるよう森岡正昭副会長ら幹部が執拗に迫る。
(福井氏が創価と対立関係にあるお寺に参拝することに、池田と副会長が抗議)
次女が昨年暮れに脱会していたことから、嫌がらせが激化。副会長らは会館に呼び...続きを読む

Aベストアンサー

宗教団体じゃなく危ない影響力を持つ団体ですからね。
やばいですよね。

Q創価学会が聖教新聞に、殺傷行為を煽る記事を書く理由

創価学会は聖教新聞で「青年よ、仏敵を打ち砕け、厳罰で野垂れ死ぬまで攻め抜け」と信者に殺意を植え付けるのはなぜですか。
※青年=会長から見た一般信者のこと

副会長が「脱会者は自殺に追い詰めろ」と指示を出したこともマスコミが公表しています。
https://soka-news.jp/jiken.html

Googleで創価学会の嫌がらせ、殺人事件というキーワードで検索すると、100万件も出てきます。

平和の団体といいながら、自殺追い込みを指示しているとは参りました。

言論妨害と犯罪の隠蔽で、過去の大罪の浄化を狙っていますが、結局はオウム真理教のような団体だったということでよろしいでしょうか。

Aベストアンサー

それは貴重な情報です。
ありがとうございました。
危険な集団として気を付けようとおもいます。
敵をも愛するのがホントの教えだと思います。
新聞では野たれ死ぬまでを強調している所にイスラム国的思考を感じます。
この様な新聞を有難がって購読している人が近くにいると思うと寒気がします。
日本でもやがて大規模な不差別テロが起きることでしょう。地震や核施設より切迫した問題です。

Q零戦のプロペラと銃が当たらない仕組み。 何度みても 理解しにくいのですが プロペラの3つの羽が真上に

零戦のプロペラと銃が当たらない仕組み。

何度みても 理解しにくいのですが

プロペラの3つの羽が真上に来た時
銃と連動して やや遅く発射されて
2つめの羽が真上にくる寸前まで連射するみたいな 仕組みなんでしょうか??

Aベストアンサー

真上ではなく真下ですね。
この瞬間が一番大きくペラの間隔が開いた状態になりますので
その仕組の理解でいいですよ。

ゼロ戦の正面図を探しましたが、良いのがあまり無くて(^_^;
ペラが真下に来た時に他のペラはY字に開いた状態になりますので、この瞬間(実際には、弾がペラを位置を通る時間差を考えてその少し前に発射ですが)に発射します。
ギアに連動させるだけなので、

Q創価学会を脱会して地獄に落ちましたか?

創価脱会した者ですよ。
創価学会を脱会したら地獄におちましたか?

Aベストアンサー

週刊文春『創価学会 脱会者 3300人大調査』

https://matome.naver.jp/odai/2153412187173818501

創価学会を脱会したから地獄に落ちるのではない。創価学会が脱会者を地獄に落とすのだ--。
そう思えてならない。

以下に紹介した様々な嫌がらせは、平成四~六年をピークとして漸減傾向にあったが、オウム事件以降ぴたりと止まったという証言も少なくない。
嫌がらせの手法は全国で酷似しており、時期も集中し、一斉に静かになる。
ともすれば、これは、早速、組織的な動きと言わざるを得ない。


「娘が学校から帰るのを待ち伏せしていて、一緒に(信者が)入り込むことがあった。家のフェンスを乗り越え、カーテンの隙間から中を覗いていた。外で待っている車には、婦人部がいた。」(40代女性)

「電話でニセの情報を流すと、学会員はそれに沿った形で監視や尾行活動を行うのです。ですから盗聴されていると考えています」(元副支部長のKさん・北海道)

実際に盗聴器が発見されたケースもある。
「電話に雑音が入るので、電話局に言って調べてもらうと、家の外壁ボックス中に盗聴器が仕掛けてあった。犯人は分からないが、当時は学会男子部が現れて頻繁に尾行されたり、二階の窓ガラスが石を投げられて壊されたので、学会関係者の仕業と考えています。」
(元副ブロック長のKさん・新潟)

「『癌で死ね。うろちょろするなクソババ-、殺してやる』と書かれた脅迫状が投げ込まれた。手紙の中には小学校の教員のものからもあった」(50代女性)

「危険人物のレッテルを貼られて突然除名された後、夜中の一時、嫌がらせの電話がかかる。がやがや雑音が聞こえるなか『あんな奴は殺せ!』『交通事故で死ぬぞ』と電話の遠くから怒鳴っているのが聞こえました。実に陰湿な脅迫で、家内も電話が鳴る度に恐怖におののいていました。」
(元支部指導長のSさん・福岡)

「数限りない嫌がらせを受けてきた元創価学会理事・公明党鹿児島県書記長の山口優さんは、(1年にわたる)電話脅迫、無言電話で心労を重ねた義母は、入院後五十日で死亡しました。」


酷似している嫌がらせの手口
デマを口コミで流すことは学会の得意とするところだが、個人の生活に関わるだけに罪は重いと言わざるを得ない。

「平成六年七月『町内のみなさん、この男女にご注意ください』『夜な夜な市内に出没し、脅迫・嫌がらせをする変態夫婦!』などと書かれた中傷ビラを私の住む団地のほぼ全戸にばらまかれました。顔写真、自宅住所や電話番号、勤務先とその電話番号まで記されていた。」
(元ブロック長のTさん・北海道)
この事件について、Tさんは刑事告訴している。

「自営業をしています。『裏切り者だから、あの店には行くな』と会合で指導があり、以後学会員は来ません。また、一般の方から『あの店を潰すのに協力してほしい、と学会の幹部の人から頼まれました』と聞きました。営業時間中、少なくても二、三回の無言電話がかかってきます」(元夫人部のSさん・神奈川)

「脱会後、口コミによる不買運動が近隣の県まで及んだ。何とか頑張ろうとしたが倒産した。」(男性)

「私の所有する賃貸住宅の入居者に『自分は(暴力団)S会の者だが・・』と脅迫電話が入りました。どうやって入居者の電話番号を調べたのか今も分かっていません。」(元ブロック幹部のSさん・北海道)

「勤務先へ電話してきた。『影山は町内で変なことをするから注意しろ』と言って切れた。家には学会員から何度も『殺してやる』と電話が入った。」
(元壮年部のKさん・広島)

「近くにブティックに勤める。ところがそこに学会幹部、婦人部が毎日やってきて、店主にヒソヒソ話していく。『あの人を使うなら、洋服は買わない』。
ある日、店主に店を辞めてくれと言われ、クビになる」(女性)

「学会の会合で、私が気が狂っているから注文をやめた方がいい、と流され、注文が減り、仕事を変わらざるを得なくなりました。
そのほかにも、死にかけだの、病気だのと遠い地域に住む友人に嘘を流し、聞いた人から安否確認の連絡が入ってようやく嫌がらせに気がついたこともあります。」
(元婦人部のMさん・岡山)

アンケートでは「中傷ビラを投げ込まれた」と回答した人が多かったが、Tさんのような卑劣な怪文書の他、学会機関誌や中日新聞の投げ込みも含まれている。

このほか、「人殺し」「泥棒」「不倫で家庭不和」「倒産して夜逃げした」などというデマも限りない。
学会員の職業を利用した犯罪的な嫌がらせも少なくない。

「学会員の医者に掛かっていたが、脱会したら主人の病名を会合で言いふらされた。
私自身の病名や家族の病状も筒抜けになってしまった。」

「引っ越し先の住所を学会員の市職員がコンピュータで調べて学会幹部に教えた。その後、面談強要、脅迫が続き、入院先に押しかけてきた。」


嫌がらせやストーカー犯罪を信者にやらせていた幹部は、インタビューにこのように答えた。

尋常ではない非常識で異常な嫌がらせを脱会者に対して行う彼ら。なぜそこまでやるのか?なぜそこまでできるのか?
昔は嫌がらせを指示していた側であり、今は嫌がらせを受ける側になった、元学会幹部で脱会者の佐貫修一氏に話を伺った。

-話を聞く限り、ホント酷い嫌がらせですよね。異常ですよね。
『そうですね。鶏の頭を10個、20個と家の前に置かれたヤツとかいますからね。』

-そ、相当気持ち悪い図ですね。佐貫さんが脱会したときも嫌がらせは酷かったんですか?
『その頃はナンバーディスプレイがほとんど普及していないし、着信拒否なんてできなかったから、毎朝3時、4時まで電話が鳴りっぱなしですよ。』

-10年以上、経っているのに?それって上の人が指示するんですか?
『指示しなくても、自分からやるヤツもいます。学会男子部など裏工作や他宗教への攻撃など外部に対して働くことを主とする中心の謀略グループみたいなものがあって、持ち回りでやるんですよ。担当を決めて。もちろん指示してやらせる場合もあります。私は幹部だったからやらせていた方ですけどね。』

-中に居たときは、それは良いことだと思ってやっていたんですよね?
『もちろん、そうですよ。池田先生を守るためですからね。』

---

創価学会幹部と会長の側近が本を出して、教団のストーカー犯罪を暴露しています。

元公明党委員長 矢野絢也 著
黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

『各部門と連動しながら、スケジュールを組んでの連続的な組織的犯罪だったのである。また、攻撃範囲は本人のみならず、家族・親族に及ぶものであり、精神的威嚇、社会的地位の抹殺、または生活の基盤を奪い取ろうとする、包括的なものであった。
いうまでもなく、これらの非合法的行為は、学会内部では極秘に行われており、一部の幹部しか知らない。
私は、当時、公明党の最高幹部で、学会との連絡役を務めていたことから、このような事実を知り得た。
元学会員の陳述書によると、「特殊部隊」の役割は「広宣部」が担っているという。監視、尾行、嫌がらせ、ゆえなき誹謗中傷などの違法行為は学会のお家芸ともいえるほど、常套手段化している。
(中略)
監視や尾行ばかりではない。聖教新聞などのメディアをつかった私への誹謗中傷は限度をこえて目に余るひどさになり、それにともなって執拗な脅迫電話や嫌がらせ電話も増えた。脅迫や嫌がらせは私や家族だけではなく、遠方に住む親戚にもおよんだ。
録音されたデータが裁判で公開されて、彼らの魂胆が見えた。明らかに改竄されていたからだ。
ICレコーダーの音声データは、パソコンに取り込み、いかようにも編集できる。コンピューターに少し詳しい人なら音声データは容易に改竄できる。
ハイテク集団を持つ創価学会なら痕跡を残さず、データを編集し直すことなど、お茶の子さいさいだろう。』


創価学会顧問弁護士 山崎正友(著)
「月刊ペン事件 埋もれていた真実」

『 広野輝夫は盗聴器等の機械の製造と使用管理部門の中心者であり、河上覃雄(のちに公明党代議士)、岩佐俊典らは、山崎正友が手なずけた造反グループや、敵対勢力に送り込んだ情報員の管理と、“見張り”“尾行” やそのためのアジトの運営等を手がけている。
 このメンバーが集まれば、山崎正友配下の「SCIA」と呼ばれる情報師団のすべてが動かせる。その資金は、北条浩会長がいろいろな方法でひねり出した資金を山崎正友経由で各部門に配布する』


創価学会 教学部長 原島嵩(著)
「誰も書かなかった 池田大作創価学会の真実」

『池田大作(教祖)は込んで、謀略ができる人間を登用してきました。
彼らは、謀略そのものに少しの罪の意識はありません。むしろ、そこには池田大作に直結し、選ばれた人材として、英雄を気どり、エリート意識が発達しているだけです。
月刊ペン裏工作、電話盗聴や謀略、他教団や学会批判勢力の分断工作、世論操作、買収に多額な金が使われたことも、各種批判で明らかになっています。それとて氷山の一角でしょう。』


創価学会 芸術部書記長 小多仁伯(著)
「池田大作の品格」

『広宣部(謀略グループ)は、全国に普及し組織化されていったのです。
広宣部の主な活動は、
1.構成員宅の郵便物などの抜き取り
2. 構成員の盗聴
3.交友関係の調査
4.構成員への尾行
5.怪文書による攻撃
6.構成員の出したゴミなどを持ち帰り、その中から情報を収集
以上のような活動を行っています。

週刊文春『創価学会 脱会者 3300人大調査』

https://matome.naver.jp/odai/2153412187173818501

創価学会を脱会したから地獄に落ちるのではない。創価学会が脱会者を地獄に落とすのだ--。
そう思えてならない。

以下に紹介した様々な嫌がらせは、平成四~六年をピークとして漸減傾向にあったが、オウム事件以降ぴたりと止まったという証言も少なくない。
嫌がらせの手法は全国で酷似しており、時期も集中し、一斉に静かになる。
ともすれば、これは、早速、組織的な動きと言わざるを得ない。


「娘が学...続きを読む

Q一体、公明党はどこの国の政党なのか?

9月8日山口委員長は、支那へ出張中に下記のように述べた。

「憲法改正は重い手続きであり、国会で議論を重ね、合意形成をはからなければならない。発議するとなれば、国民の十分な理解も必要だ」

まず、憲法改正は最後は国民投票で決めるのだから、民意を無視して発議することはできないこと位分かっていないのか?

なぜ支那でこのような発言をするのかは、「見え々」と言うほかない。

「加憲」などと寝言を言っていたのは誰か?

これだけ与党にいながら、責任感はあるのか?

加憲は憲法改正ではないのか?

支那人に憲法改正を反対されて、この発言をするようでは、彼らは公明党を御し易いアホだと思ったことだろう。

一体、公明党はどこの国の政党なのか?






「訪問の具体的状況については、中日友好協会に確認していただきたい」と述べた洪磊報道官

Aベストアンサー

公明党とは一度下野した自民党が政権を取るために手を結んだのですが、余り良い相手だったとは思えません。

小池百合子の時も自民党を裏切り、大失敗しました。

つまり公明党そのものは人を見る目がある団体でありません。

創価学会がある限り存在できるので、あのニコタラしているだけの山口氏でも安泰なのです。

質問者殿の推察通り、今回の中国での発言も、中国で憲法改正に反対されたので、述べたのでしょう。

中国が他国の憲法に口出しすること自体が、無礼の極みです。

外国で言われたから、その地で改憲反対意見を述べるなどというのは、唯々愚かと言うほかありません。

自民党案は9条に3項を加えると言うもので、公明党が主張する「加憲」そのものです。

公明党の顔を立てて「加憲」案を出したとも言えます。

自身が主張する方針に反対するのですから、公明党自体に思考力が無いのは明白です。

今まで自民党は党の体質として律義に公明党を立ててきました。

自民党が大政党に復活した今、公明党は腰にぶら下げた分銅のようなものです。

アホと手を組んでしまったと考えて辛抱するしかないでしょう。

公明党とは一度下野した自民党が政権を取るために手を結んだのですが、余り良い相手だったとは思えません。

小池百合子の時も自民党を裏切り、大失敗しました。

つまり公明党そのものは人を見る目がある団体でありません。

創価学会がある限り存在できるので、あのニコタラしているだけの山口氏でも安泰なのです。

質問者殿の推察通り、今回の中国での発言も、中国で憲法改正に反対されたので、述べたのでしょう。

中国が他国の憲法に口出しすること自体が、無礼の極みです。

外国で言われたから、その地で...続きを読む

Qエッチな身体ですか、

エッチな身体ですか、

Aベストアンサー

いいくびれ!
細!

エッチな体だと思います、うん、うん。
顔見てみたい・・・。

Q宗教事で質問します。 私は、宗教をやってます。 今週土曜、来月の8日に宗教の集まり⁈がありますけど、

宗教事で質問します。

私は、宗教をやってます。

今週土曜、来月の8日に宗教の集まり⁈がありますけど、仕事です。集まりも、行かないといけない事は分かってますけど、仕事行かないとダメです。宗教の方を休みたいと思ってます。休む良い理由を何と伝えたら良いですか?正直に伝えると、怒られます。

Aベストアンサー

ちゃんと生きる様に教えを説くのが、宗教じゃないんでしょうか?
働いて給料を得て、生活をすることを否定するような宗教は、間違っていると思いませんか?
それを当たり前だと思わせる宗教だとしたら、周りから否定されるのは仕方ない話です。

自分に優しくなれない人は、宗教をしても誰も助けられないし、自分も助けられません。

仕事って言うしかないでしょう。
怒る人が間違っているんだから、嫌々やっても意味が無い。
辞める事が一番です。

Q創価学会ってどう思いますか?

創価学会ってどう思いますか?

Aベストアンサー

創価学会 壮年部の者です。(前回のあなたの質問に回答したものです。)

ここで『創価学会』について質問をしても、宗教の専門的立場からの回答は
得られないと思います。ですから、先ずはご自身で確かめられるのが一番だと
申し上げたまでです。
そこで、強制的に入会を迫るような事の無いように、昨日のコピーを持参されては
いかがですかと申し上げました。

私の創価学会に対する質問へのコメントは、昨日の回答もありますので差し控えた
いと思います。

教えてgooの回答は、特別に制限されている訳ではありません。どなたでも回答でき
ますので、何も分からない方も投稿する事が出来ますし、ネットの中の情報では、
多くの反創価学会組織の書き込みも数多くあります。そうした、『誤った情報』に
惑わされず、是非ご自身で確かめていただきたいと思います。

入会されるまでは、基本的にはお金がかかる事はありませんので、ご安心していた
だきたいと思います。また、入会されたとしても、御本尊を貸与する時にお布施として
3,000円がかかるだけですので、大金を必要とする事はございません。それ以外の費用
は全て任意ですので、払いたくなければ払わなくても大丈夫です。

創価学会 壮年部の者です。(前回のあなたの質問に回答したものです。)

ここで『創価学会』について質問をしても、宗教の専門的立場からの回答は
得られないと思います。ですから、先ずはご自身で確かめられるのが一番だと
申し上げたまでです。
そこで、強制的に入会を迫るような事の無いように、昨日のコピーを持参されては
いかがですかと申し上げました。

私の創価学会に対する質問へのコメントは、昨日の回答もありますので差し控えた
いと思います。

教えてgooの回答は、特別に制限されている訳ではあり...続きを読む

Q創価学会の大暴走を予言した書

創価学会の危険性をいち早く察知して、危険性を世に訴えていた行政書士の黒田大輔さんは、日頃受けている信者からの被害をまとめて本にしました。
この本を読むと、今の世とまったく変わらないことに驚かされます。
創価学会の本性が分かります。

/-/-/-/

「キモカルト撃退記」
日本を護る市民の会代表 黒田大輔(著)


学会員A「行政書士の黒田さん、やめて下さい」
黒田(著者)  「ああ、(俺のこと)知ってたんだ。ありがとね~」

初めて出会った学会員なのに、なぜか私の顔、氏名及び職業を知っていた。
創価学会は敵対者の顔写真を無断で撮影して、無断で信者に配布している。

彼らは集団でしつこく尾行や付きまとい行為をする。
彼らが属している宗教団体は、1970(昭和四五)年に「創価学会を斬る」(日新報道)という本を執筆した学者の藤原弘達氏や出版社・販売店等に圧力をかけるという前代未聞の大事件を起こした。藤原氏を説得するために、田中角栄ら大物政治家までが動員された。憲法二一条の表現の自由を脅かす極めて悪質な事件として世間から集中砲火を浴び、創価学会の「会長」であった池田大作は、形式的であったが、会長職を辞して国民へ謝罪し、創価学会と公明党の政教分離を宣言した。これが、いわゆる「言論出版妨害事件」である。

 また、同年には、言論出版妨害事件への批判を繰り返していた共産党の宮本書記長(後に委員長)の自宅の電話機を盗聴するという事件を起こした。いわゆる「共産党宮本委員長宅盗聴事件」である。この事件が発覚するまで実に一〇年の歳月を要したため、刑事事件としては既に時効を迎えてしまったが、創価学会の顧問弁護士で最高幹部であった山崎正友がマスコミに真実を告白したことで民事裁判が提起され、創価学会の副会長ら創価学会側が敗訴した。
(中略)
尾行、盗撮、虚偽報告は当たり前、殴り掛かる、頭突きをしてくる、議員を連れてくる、投函されたビラをポストから盗む。おまけにカーチェイスまで繰り広げた。ハリウッド映画も驚きの「何でもござれ」の状態であった。

 例えば、日本を護る市民の会(日護会)とは別に、大作ビラを配布していた一般市民の方が、ポスティングをしていた八月二日の夕方、カルト信者らしき数名の男に尾行されて取り囲まれた。尾行犯の一人は、アイスピックのように逆手で握り締めた傘の先で、あろうことか、その一般市民の眼を突き刺したのである。身の毛もよだつ、凄惨で悪質な事件である。被害者は、暫く失明の状態にあったが、幸いにも現在は回復しているそうだ。

 この「眼球突き刺し事件」の現場は、創価学会と部落の影響力が強い地域と言われている。事件には複数の目撃者があり、犯人の特定は容易なはずだが、管轄の西新井警察署の動きは鈍い。被害者の告訴状さえ、しぶしぶ受理するような状態である。二〇一〇(平成二二)年五月末現在で、未だに犯人逮捕の情報は確認されていない。

我々が最も許せないのは、加害者のくせに被害者を装う「学会員の卑しさ」である。

創価学会は、朝木市議が自殺か他殺か断定されていない段階においても、「朝木市議は万引きし、万引き事件が書類送検されたことを苦に自殺した」と宣伝していた。しかし、他の裁判において、朝木市議が万引き犯であることも自殺したことも否定されており、それが確定している。

http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04s09.html

/-/-/-/

創価学会は、著書にあるようなストーカー行為を今や全国区で行っているではありませんか。
顔写真を創価学会員以外にも配布し、変造した動画などを配信し、嘘やデマを垂れ流して国民に迷惑行為を焚き付け、あげくは警察などにも犯罪をさせる始末。

オウム真理教のようなカルト宗教団体「創価学会」が作った政党「公明党」が政権を取ってしまったために起きた国家犯罪です。
国家規模の組織犯罪の前兆は、これまでたくさんありました。

・言論出版妨害事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E8%AB%96%E5%87%BA%E7%89%88%E5%A6%A8%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
・YahooBB個人情報漏洩事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/Yahoo!_BB%E9%A1%A7%E5%AE%A2%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%BC%8F%E6%B4%A9%E4%BA%8B%E4%BB%B6
・NTTドコモ通話記録窃盗事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E9%80%9A%E8%A9%B1%E8%A8%98%E9%8C%B2%E7%AA%83%E7%9B%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6
・コーヒーカップ裁判
https://soka-news.jp/jiken.html
・宗門との宗教
https://soka-news.jp/jiken.html

社会に無関心な方は、創価学会の危険性を理解していますか?
第二のオウム真理教を野放しにしておくと、あなたの家族が信者に強姦殺人されたとしても警察は自殺としてかたづけて泣き寝入りを強いられますよ。
事実、国家権力を悪用したカルト教団による事件は多いのです。
(例)東村山市議不審死事件、吉松育美のストーカー事件、携帯電話通話記録窃盗事件、大津のいじめ自殺

第二のオウム真理教「創価学会」を野放しにしている日本をどう思いますか。

創価学会の危険性をいち早く察知して、危険性を世に訴えていた行政書士の黒田大輔さんは、日頃受けている信者からの被害をまとめて本にしました。
この本を読むと、今の世とまったく変わらないことに驚かされます。
創価学会の本性が分かります。

/-/-/-/

「キモカルト撃退記」
日本を護る市民の会代表 黒田大輔(著)


学会員A「行政書士の黒田さん、やめて下さい」
黒田(著者)  「ああ、(俺のこと)知ってたんだ。ありがとね~」

初めて出会った学会員なのに、なぜか私の顔、氏...続きを読む

Aベストアンサー

ここに書いてあることは、もう、誰でも知ってることなのでは?

知らない人がいますかね〜??

私の、反創価学会の友人は、二階のベランダに、(人の)ウ○チを

ビニールに入れたものを投げ込まれたことがある。

嫌がらせ、、ですね。

警察に相談しに行ったそうですが、警察内部にも創価は沢山いますから

相手にしてくれなかったそうです。

その日から、駅のホームでは、突き落とされないように

なるべくホームから遠いところで、電車待ちをしてるそうです。

Q他のユーザーをブロックしたら、逆恨みされた経験はありますか?

不快な嫌がらせ回答をされたら、その人をブロックすることもあると思いますが、
その後、そのブロックした相手が、自分の嫌がらせ行為は棚に上げて、逆恨みして、あなたの悪口を他で書いていた、という経験をしたことはありますか?

注)投稿ガイドラインに違反する回答はご遠慮ください。(質問への回答以外の回答や、人を不快にさせる回答などは禁止されています。詳しくは下記URLごご参照ください。)

投稿ガイドライン:
https://blog.goo.ne.jp/oshietegoo/c/2fd47a0436464f7e861d622ad803e8ab

Aベストアンサー

ハイジさん、今晩は。

>そのブロックした相手が、自分の嫌がらせ行為は棚に上げて、
>逆恨みして、あなたの悪口を他で書いていた、
>という経験をしたことはありますか?

これまで、何度も数え切れないほど経験や体験をしています(笑)。

ブロックをした途端、自分の「批評質問」を立てる奴とか……。

その批評質問の質問者のアカウントは、
ほとんど、削除されていましたかね。

つまり、「使い捨てアカウントを悪用」した
「迷惑質問や違反質問などの書き逃げ」だと思います。

ほとんどの批評質問が削除されていますが、
中には、削除されずに残っている批評質問も有ります。

その批評質問で「対象とする特定のユーザー」が、
「特定されないように書いた質問文」でしょうが、
「一部の別のユーザー達」には、誰の事か容易に解る批評質問です。

また、同じくブロックをした途端、
別の質問者の質問で、自分の誹謗中傷や
指摘、批判、非難、批評などの発言が回答内に含まれた
「指摘回答や迷惑回答」などを「何度も繰り返していた輩達」とか……。

その迷惑回答などを行っていた迷惑回答者の回答のほとんどは、
「アカウントが削除」されていましたかね。

つまり「使い捨てアカウントを悪用」した
「指摘回答や迷惑回答などの書き逃げ」だと思います。

例外として、
何度も、執拗にしつこく迷惑回答を何度も繰り返して、
何度も運営に迷惑回答を削除されて、
アカウントを利用停止にされたバカが1人だけいます。

「使い捨てアカウント」を悪用してまで、特定のユーザーに対して、
「批評質問や迷惑回答の書き逃げ」をするぐらいだから、
「普通の退会者の退会の仕方」とは違うと思います。

新しいアカウントに何度も変えては、入退会を繰り返して、
「不正行為や迷惑行為を繰り返し行い続けている連中達」だと思います。


余談ですが、有る回答者の回答に対して、
別の回答者が、指摘、批判してくる事も有ります。

これ↑、本当に質問者側は気付いていないのでしょうかね?(笑)
ハイジさんは、気付いていると思いますが……。

これも、アカウントが削除されて、
「書き逃げ」されているケースが多いですね。

ほとんどの場合、
他の回答者の回答に対する指摘、批判をする
別の回答者の回答などは、大半は削除されていますが、
なかなか、巧妙でしたたかで上手い回答文の書き方をして、
違反や削除を免れている「一部の回答者」がいる事を知っています。

事前と「編集されるような指摘回答」も、
一理有るかもしれません……。

ハイジさん、今晩は。

>そのブロックした相手が、自分の嫌がらせ行為は棚に上げて、
>逆恨みして、あなたの悪口を他で書いていた、
>という経験をしたことはありますか?

これまで、何度も数え切れないほど経験や体験をしています(笑)。

ブロックをした途端、自分の「批評質問」を立てる奴とか……。

その批評質問の質問者のアカウントは、
ほとんど、削除されていましたかね。

つまり、「使い捨てアカウントを悪用」した
「迷惑質問や違反質問などの書き逃げ」だと思います。

ほとんどの批評質問が削除...続きを読む


人気Q&Aランキング