『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

先日、サントリーホールでロイヤル・コンセルトヘボウのコンサートを堪能してきました。
初めてR.シュトラウスの「英雄の生涯」を聴いたのですが、
オーケストラの楽器と人数の多さにびっくりしました。

で、素朴な疑問がわいたのですが、クラシックのジャンルで、
一番多くの楽器、演奏者を必要とする曲は何ですか?
トリビア・レベルの質問ですが、好奇心が人一倍強い私には気になって仕方がありません。
クラシックに詳しい方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ギネスにのっている曲としては


ブライアンの交響曲第1番「ゴシック」
です。
合唱抜きでしたらたぶん世界一でしょう。

参考URL:http://feel.g.hatena.ne.jp/keyword/%E4%BA%A4%E9% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ギネスというお墨付きなら、きっとそれが世界一大規模な曲ということでしょう。
合唱だといくらでも人数を調整できますからね。
ギネスにこういう記録があること自体、知りませんでした。
ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2004/11/12 17:16

「一千人の交響曲」「指輪」「ゴシック」と、かなり大人数のものが並んだので、おそらくはどれかでしょう。

楽器の種類が違っても演奏者が掛け持ちする場合(打楽器など特に)があり、何人と確定することはできません。弦楽器も具体的に何人必要と書いている作品もそれほど多くないので、なんとも言えません。また、管楽器を倍の人数にして(全く同じパートを2人で)演奏する倍管という手法が用いられていたこともありますし。

他に最大級と言って思い付くものは、シェーンベルクの「グレの歌」です。100分を超える大曲です。
楽器編成は以下の通りです。

ピッコロ4、フルート4、オーボエ3、イングリッシュ・ホルン(オーボエと持ち替え)2、クラリネット3、小クラリネット2、バス・クラリネット2、ファゴット3、コントラファゴット2
ホルン10、トランペット6、バス・トランペット、アルト・トロンボーン、テノールバス・トロンボーン4、バス・トロンボーン、コントラバス・トロンボーン、コントラバス・テューバ
ティンパニ3、大太鼓、小太鼓、大きいリュールトロンメル、シンバル、トライアングル、シロフォン、グロッケンシュピール、ガラガラ、大きな鉄の鎖、タム・タム
チェレスタ、ハープ4、弦5部
ワルデマールト(テノール)、トーヴェ(ソプラノ)、山鳩(メゾ・ソプラノorアルト)、農夫(バス)、道化役のクラウス(テノール)、語り手、3群の男声4部合唱団、混声8部合唱団

ちなみに、マーラーの「一千人の交響曲」の編成は……

ピッコロ2以上、フルート4、オーボエ4、イングリッシュ・ホルン、クラリネット5以上、バス・クラリネット、ファゴット4、コントラファゴット
ホルン8、トランペット4、トロンボーン4、バス・テューバ
ティンパニ2、大太鼓、シンバル、タムタム(銅鑼)、トライアングル、グロッケンシュピール(鉄琴)
チェレスタ、ピアノ、ハーモニウム、オルガン、ハープ2、マンドリン2以上、弦楽五部(ヴァイオリン1・2、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)
この他、トランペット4、トロンボーン4を離れた場所に配置
独唱:ソプラノ3、アルト2、テノール、バリトン、バス
合唱:児童合唱団、第1・第2混声四部合唱団

パッと見てどっちが大きいと言えませんね……。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楽器の構成を見ているだけで、クラクラしてきました。
「英雄の生涯」くらいでびっくりしている場合じゃないですね。
これだけの楽器を使ったスコアを書ける作曲家の大脳って、どんな風になっているんでしょう。
丁寧なご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/12 17:26

 ワーグナーのオペラ「ニーベルングの指輪」は、4夜、通算時間約16時間を要する大作です。

オケのほか、歌手、合唱も含めたらかなりの人数になるでしょう。数えたことないので分かりませんが…。これに、舞台の裏方さんも含めたら、きっと史上最大…って、これも反則ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
大規模なオペラなんですね。
せかっくご回答いただきましたが、オペラは今回はちょっとご遠慮願いたいので...

お礼日時:2004/11/12 17:20

1812年、1000人の交響曲も然りですが、R.シュトラウスならば「アルプス交響曲」がずばり。

ベルリオーズの「レクイェム」は、舞台に16個のティンパニが並び、ホールの四方からラッパが鳴るなまの5.1サラウンドで迫力満点です。後者はなかなか生を聴く機会がなく、私も一回だけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はぁ~。ティンパニ16台ですか。
よっぽど大きなホールでないと不可能ですね。
ベルリオーズの曲は、まだ聴いたことがありません。
今後、要チェックの曲のリストに入れておきます。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/12 17:12

はっきりいって合唱を伴うような曲は別に作曲家が人数を指定しているわけでもないので無限ではないかと思います。

現に「1万人の第九」という企画もあるくらいですから何人でも可能(ただし、収容できるスペースがあればですが)だと思います。
こういうのは反則でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。私も合唱のことを考慮に入れると「第九」かなとも思いましたが...
まあ、これは反則というより、例外としましょう。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/12 17:08

これでしょうか?



マーラーの交響曲第8番《千人の交響曲》

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E9%9F%BF% …(%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「千人」とは一度に集合する人数ではなく、延べ人数ということでしょうか。
それにしても「千人」はシャレにならない数ですね。
今、この曲を実際に演奏することなどあるのでしょうか。
すごいご回答を、ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/12 17:05

(ちょっとはずれますが)


たぶんトリビアで見たと思いますが、「大砲」が必要な曲がありましたよね・・。

ありました。チャイコフスキー「大序曲1812年」だそうです。
演奏は自衛隊駐屯地内・・さすがです。
ああ!終わったばっかりですね..。

参考URL:http://www.eae.jgsdf.go.jp/ea/event/1812/1812.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「大砲」が必要な曲があるとは思いませんでした。
さすがに屋内では演奏不可能ですね。
次の機会があったら、是非聴いてみたいです。
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/12 17:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング