『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

ヨーロッパには、イギリスやフランス、ドイツ、イタリア、スペインなど、誰でも知っている錚々たる国々が集まっていますが、ヨーロッパ人から見てヨーロッパの中心といえばどこの国になるのでしょうか?

A 回答 (8件)

イギリス人はEUを抜けたので「ヨーロッパの中心」とは言わないでしょうが、その代り「イギリスこそヨーロッパだ!」というでしょう。

フランスとドイツは「うちの国が中心でリーダーだ!!」と言いあうでしょうね。

他国はフランスやドイツに侵略されたり、分離したりした歴史があるので「オラが国が中心だ」とは言わないと思いますが、ベルギーはEU本部があるので「EUの中心なら、うち」というかもしれません。

元々ヨーロッパでも地域によって意識は結構異なります。フランスとドイツは西ローマ帝国からの流れがあるので、どちらも「ヨーロッパといえばうちの国が元祖」と言う意識があるでしょうが、それをいうならイタリアが「ローマの元祖はここだ」と言い張るでしょうし、スペインはイスラム教時代があるので「キリスト教国に戻れてよかった」という意識が強いでしょう。
    • good
    • 0

他の回答者の皆さんが書かれていますが、自国以外を中心だと認めるヨーロッパ人はほとんどいないのではないでしょうか。



辺境の小国に住む人なら、イギリス・フランス・ドイツのいずれかだと言うかもしれませんが、これら三国の人達はほとんどの場合自国が中心だと主張するでしょう。

むしろ発想を転換して、バチカン市国が、歴史的・文化的な意味においてヨーロッパの中心だと言った方が賛同するヨーロッパ人が多いような気がします。
    • good
    • 0

意外と広いから。


アジアの中心、分からない。
地理的にはウイーン辺り。
    • good
    • 0

アジアにおける日本(が世界政治経済に与える影響は中国の比ではない)、北米におけるUSAのようなはっきりとした強国がありません。



EUの成り立ちやスイスの立ち位置からも分かるよう、ヨーロッパのどこかの国に力が集中しないようにして来た歴史もあります。しいて言えば英仏独のどこかでは?

EU離脱決定で求心力が急降下中、英国ポンドの価値暴落中でも、現時点では世界経済指標はロンドンシティで決まる所はあり、世界で最も学ばれる言語英語はアメリカではなくイギリスの言葉。

ドイツにどんな経済力があっても、フランスを味方に付けないと発言権があるとは言い難く、経済力が凋落しても文化芸術面、特にアフリカや中東外交でフランスの力は今も健在。

フランクフルトに欧州中央銀行があってもロンドンのおこぼれに預かる地位がある面も否定できず、文化面でとても力があるとは思えないが、ドイツがヨーロッパ経済を引っ張っているのは事実。

スイスはEUや欧州大国と一線を画すことで存在感を維持していますが、スイス単体では何もできない。スイス国内に独仏伊語圏があり、共通言語が英語というのが端的に表れているのでは?
    • good
    • 1

自分の国です。


GDP抜かれても日本人が中国でなく日本をアジアの中心と思っているのと同じ。
    • good
    • 1

EUって、一極集中ではありません。


敢えて言えば、フランスとドイツが色んな面での牽引役です。
    • good
    • 0

自分の国でしょ

    • good
    • 1

時代によって違うでしょうね


イタリアだったりスペインだったりイギリスだったり
今はドイツじゃないですかね
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスイスでは車にCHと言うステッカーが貼られています。これは一般的に国を表していますがどうしてスイスを

スイスでは車にCHと言うステッカーが貼られています。これは一般的に国を表していますがどうしてスイスを表すアルファベットが使用されていないのでしょうか?ご存知の方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

もし日本近辺で国コードを作ったら、日本=日、韓国=韓、中国=中、ベトナム=越と漢字で書くかもしれません。
で欧米人が「なんで日本は日(SUN)なのですか?JAPANじゃないのですか?」と質問するとしましょう。

日本は漢字で「日本」が正式名称で、JAPANはあくまでも英語だけ、フランス語ならJAPONですし、イタリア語なら
Giapponeですから、アルファベットで表すときに「J」が正しいとは言えないわけです。

スイスは歴史的にドイツ語・フランス語・イタリア語の地域があり、それぞれの言語の頭文字だと独=SE、仏=CS、伊=CSとなります。CSにすればドイツ語圏の人が不満に思うでしょう。だから古代のスイスのラテン語表記である「Confoederatio Helvetica」からCHにしたのです。

Q海外旅行、欧州の人気が今ひとつなのはなぜ?

12月22日~27日まで、ウィーンへ行こうと思い、先週から「もう、格安は売れたよなあ」と諦めモードで格安航空券をネットで探したら、あるある!昨日の日曜日(16日)でも、ルフトハンザはたくさん空きがあるし、安い(往復10万円台から)、向こうの宿もなかなかよいところが空いてる空いてる・・・クリスマスはいつもいっぱいなのに。
しかし、フィンエアだけは全く出てなかったです。

海外渡航情報を見たら、ロシア全土が黄色になっており、国際空港でのテロが多いと書いてあります。
この時期にこんなに空席が、しかもルフトハンザでたくさんあり、フィンエアが全く無いのはなぜでしょうか?フランスのテロも関係ありますか?

たまたま偶然にしては、ベルリンや他の国際都市もガラガラでビックリしています。
ちなみにエアトリ(旧 Denaトラベル、スカイゲート)です。多少高いですが、安心して使えるのでこの10年、ここを利用しています。

なぜクリスマス1週間前なのにこんなに空いているのか教えてください。

Aベストアンサー

・22日発、27日帰着だと一般的な年末年始の休みにはちょっと早い
・時間の掛かるヨーロッパより手近なアジアなどが人気
・冬のヨーロッパは昼間がとても短くて寒く街観光向きでない(イメージも含めて)
・数年前からの移民問題と度重なるテロによる死傷事件。最近のパリの大規模デモの報道もあって手控え状態が続いている
etc.etc.

ちなみに我が家の場合は年末年始をヨーロッパでというのは結構あるパターンです。以前はクリスマスマーケットとかを見にこの時期にも何度か行きましたが、最近は気が済んだので行かなくなりました。(^^;
今年は家の事情で年末年始も行けませんが。(;_;)

なお、フィンエアーはヨーロッパへ行くには乗っている時間が短いし、ヘルシンキ空港はコンパクトで乗り継ぎがしやすくかつ、フィンランドはシェンゲン協定に加盟しているのでシェンゲン協定加盟国へ行く場合はヘルシンキ乗り継ぎの際に入国審査が済むため便利。
加えて同じように所要時間が短いアエロフロートほど安くは無いが会社のイメージがよく、同じように所要時間が短いポーランド航空と違って毎日運航でスケジュールの自由度が高い。
あとマリメッコ塗装の機体があったり、ヘルシンキ空港にはムーミンショップがあったり。
そんなわけで人気です。
それとルフトハンザ系(ルフトハンザ、オーストリア、スイスインターナショナル)は事前座席指定が有料ですが、フィンエアーは無料ですね。

参考まで。

・22日発、27日帰着だと一般的な年末年始の休みにはちょっと早い
・時間の掛かるヨーロッパより手近なアジアなどが人気
・冬のヨーロッパは昼間がとても短くて寒く街観光向きでない(イメージも含めて)
・数年前からの移民問題と度重なるテロによる死傷事件。最近のパリの大規模デモの報道もあって手控え状態が続いている
etc.etc.

ちなみに我が家の場合は年末年始をヨーロッパでというのは結構あるパターンです。以前はクリスマスマーケットとかを見にこの時期にも何度か行きましたが、最近は気が済んだので行...続きを読む

Qトルコ旅行

カタール航空 羽田空港発 夜間
ドーハ乗り継ぎイスタンブールからトルコ観光
ツアーですが、添乗員は、現地のみ
ドーハの、乗り継ぎが不安です
最近行かれた方、教えてください
11/1-10の予定です

Aベストアンサー

参考になるかどうか分かりませんが、カタール航空を利用してドーハでの乗り継ぎを経験したことはあります。私の場合は行き先がクロアチアのザグレブだったのですが、たまたまなのかドーハで乗り継ぎ後の飛行機を探すのに驚いたことがあります。掲示板にゲートや搭乗時間が示されるのですが、最初見つかり難いと思いきや表示が切り替わるのに後で気付きまして。ザグレブの表記を探していたら、ブダペスト(ハンガリー)とザグレブが交互に表示されることになっていて。

 それというのもザグレブへ着く前に一度、ブダペストへ立ち寄ることになっていて。飛行機は着陸した場所で降りるとの先入観が覆され、途中でバウンドすることもあるんだって初めて知りまして。事前情報もなく正直これには面喰いました。今回ご質問者さんの場合に、ドーハからイスタンブールへ直行するなら特に問題ないですけどね。またスーツケースは羽田で預ける際に、往路の最終目的地がイスタンブールだと告げておけばドーハでの受け取りは無しです。恐らく空港係員も気付いてくれると思いますが。

 ドーハの空港は新しくなってからけっこう綺麗でした。砂漠地帯で外は常に暑くても空港の中はキンキンに冷房が効いてて。なおトルコも別口の旅行で訪れたことがありますが、イスタンブールのアタチュルク空港は大きくて立派でした。カッパドキアで早朝の気球フライトを経験したのは最高の想い出だったので、もし機会があれば参加する価値は十分にあると思います。あとトルコ料理もヘルシーで美味しいですが、私はオリーブオイルの取り過ぎでお腹を壊しました(笑)。

 他にもイスタンブールでは伸びるアイスはどうってことない味だったけど、一方でガラタ橋のたもとにあるサバサンドは凄くお勧めですね。日本で再現されてるのなんかより全然おいしいですよ。最後にツアーなら安心だと思いますが、イスタンブールで相手から話しかけて来る人には一応気を付けた方がいいかも知れません。トルコ人は無口なので、ふだん自分からはあまり口を開かないものだから。それでは是非とも想い出に残る楽しい良い旅を。

参考になるかどうか分かりませんが、カタール航空を利用してドーハでの乗り継ぎを経験したことはあります。私の場合は行き先がクロアチアのザグレブだったのですが、たまたまなのかドーハで乗り継ぎ後の飛行機を探すのに驚いたことがあります。掲示板にゲートや搭乗時間が示されるのですが、最初見つかり難いと思いきや表示が切り替わるのに後で気付きまして。ザグレブの表記を探していたら、ブダペスト(ハンガリー)とザグレブが交互に表示されることになっていて。

 それというのもザグレブへ着く前に一度、ブ...続きを読む

Qイタリア旅行で現地でミネラルウォーターを調達できるか

イタリア旅行を計画しています。旅行ガイドでは、ミネラルウォーターを飲むよう勧められていますが、アリタリア航空には液体は100ミリリットル以下の容器に入る分を一つだけ持ち込むことが許されているとのことです。

現地でミネラルウォーターを簡単に調達できるのでしょうか。例えば、フィウミチーノ空港とかローマの市街地などではどうでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答出揃っていますが、一部??という回答が散見されるため補足も兼ねて。

イタリアは水道水飲めます。ただ現地の方を含めミネラルウォーターを買って
飲用にするのは一般的です。値段を気にしなければ比較的どこでも簡単に見つかります。
一例として空港や駅は高めです。ただかさばって重いので、日本から持って行く必要性は皆無です。

イタリアは確かに硬水のミネラルウォーターが多く売られていますが、
コントレックスを日常用の飲料水にしている人はいません。
(無茶苦茶ミネラル分が高く不味いですが、美容の観点から売られています)。

硬水のミネラルウォーターはイタリア産だとサンペリグリノ(炭酸入り)、
フランス産で良ければエヴィアンやヴィッテル(炭酸無し)が日本でも比較的簡単に手に入ります。
イタリアでも広く売られているので、日本で味を試したければ買ってみては。

サンペリグリノも含め、炭酸水が広く売られています。
日本の風土には合うかは微妙ですが、イタリアの風土には合います。
いやいや水は無炭酸でないという方ならば、無炭酸の物を購入してください。

「イタリア ミネラルウォーター 軟水」辺りのキーワードで
ミネラルウォーターを売る商社や業者のサイトがヒットします。
どのブランドが無炭酸かはそれでご判断を。

イタリアにコンビニはありません。その代わりアラブ系の人が経営していて
比較的夜遅くまでやっているコンビニもどきはあり、水は売っています。

回答出揃っていますが、一部??という回答が散見されるため補足も兼ねて。

イタリアは水道水飲めます。ただ現地の方を含めミネラルウォーターを買って
飲用にするのは一般的です。値段を気にしなければ比較的どこでも簡単に見つかります。
一例として空港や駅は高めです。ただかさばって重いので、日本から持って行く必要性は皆無です。

イタリアは確かに硬水のミネラルウォーターが多く売られていますが、
コントレックスを日常用の飲料水にしている人はいません。
(無茶苦茶ミネラル分が高く不味いですが、美...続きを読む

Qクロアチア旅行の服装について。 この時期にロングワンピースを着て行くのは良くないですか? 下にタイツ

クロアチア旅行の服装について。

この時期にロングワンピースを着て行くのは良くないですか?
下にタイツを履き、ジャンパーを羽織ってます。

Aベストアンサー

ファッションには疎いですが、ワンピースというとスカートですよね。
クロアチアの観光地で外せないのはプリトヴィツェ国立公園だと思いますが、ここの11月というと
東京の1月くらいの気温です。ちょっと薄着すぎませんか?
それと、プリトヴィツェは足場が悪いところもあるし、ドブロブニクでは城壁に上るんじゃないですか?
であればスニーカーは必須です。

Q来年3月末に友人に誘われて観光でウィーンに行くことになりました。ヨーロッパへの海外旅行は25年ぶりに

来年3月末に友人に誘われて観光でウィーンに行くことになりました。ヨーロッパへの海外旅行は25年ぶりになります。ウィーンについて全く予備知識がないので参考になる本を探しています。おススメを教えて下さいませんか?

Aベストアンサー

まずは「〇球の歩き方(オーストリア編)」。
有名な観光場所は大きく変わりませんので地域の図書館などにある数年古い版でも問題ありません。ただし料金に関することは変わりますのご注意ください。

なお、観光情報の収集でしたら昨今はネットが便利でしょう。
オーストリア政府観光局の日本語公式Webサイトは以下です。

http://www.austria.info/jp

以下のコミュニティーサイトも役立ちます。

https://austria.digi-joho.com/index.html

ウィーン観光局の日本語サイトは以下です。

https://www.wien.info/ja

古い情報が混じっていることがありますし、画面構成がゴチャゴチャしていて見難いですが以下のWebサイトも役立ちます。

http://wien-jp.com/

あと、市内の公共交通機関に関してはウィーン交通局の公式Webサイトに最新情報があります。

https://www.wienerlinien.at/eportal3/

とりあえず参考まで。

Q国際線の航空券、関空が復旧しなかった場合の対応

12月に個人手配でキャセイパシフィックで往路(成田 → ローマ)、復路(ローマ → 関空)の航空券を購入しています。
今日の台風で、関空は壊滅状態ですよね。12月までに関空が復旧するように思えません。

もし12月までに関空が復旧しなかった場合、一般的には航空会社はどのような対応をしてくれるのでしょうか?

・ローマ → 成田 などの日本の別の空港までの別ルートに振り替えてもらえるのでしょうか?
・それとも、ローマ → 成田 → 伊丹 などの大阪までの別ルートに振り替えてもらえるのでしょうか?
・それとも、往路も復路もキャンセル扱いになるのでしょうか?

キャセイに確認するのが一番だとは思いますが、関空の復旧目途が立ってないので、キャセイもまだ回答できないだろうと思い、先にこちらに質問させていただきました。

Aベストアンサー

12月のことはわかりませんが、現在のキャセイパシフィックのKIX便への対応は
・(航空券に種類に関わらず)手数料免除で払い戻し
・(航空券の種類に関わらず)手数料免除で経路変更、ただし経路の変更によって運賃に差額が生じる場合は差額を精算(徴収または払い戻し)
のどちらかのようですね。

https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-information/travel-preparation/travel-advisories/special-ticketing-guidelines-for-osaka.html

とはいえ、楽観的ですが関空の復旧は12月まではかからないでしょう。
あくまでも私見ですが今月中にはどうにかなると想像しています。
(関空までのアクセスが元通りになるのには少し時間がかかるかもしれませんが・・・・)

Qクロアチア旅行両替について。 今月末ツアーでクロアチア・スロベニアへ旅行に行きます。 そこで質問です

クロアチア旅行両替について。

今月末ツアーでクロアチア・スロベニアへ旅行に行きます。
そこで質問ですが、
ツアー会社より、予め日本でユーロに両替するように言われたのですが、どのくらいの日本円を替えたらいいでしょうか?
現地でユーロからクーナへ両替するのだと思います。

5泊8日旅行です。
多額な買い物はビザカードで払う予定です。

クロアチア旅行の経験のある方、知っている方教えてください。

Aベストアンサー

>今月末ツアーでクロアチア・スロベニアへ旅行に行きます。
>ツアー会社より、予め日本でユーロに両替するように言われたのですが、

ユーロ両替は、スロヴェニア(通貨はユーロ)のためでしょう。
また、クロアチアの通貨はクーナですが、ツアーで訪問する観光地のお店ならば、クロアチアでもユーロが使えることが多いです。レートは多少割高でも、円→ユーロ→クーナの二度両替よりはましです。

ツアーで行くならば、現地で必要な現金は「ツアーに含まれていない行動費」程度です。それがどの程度なのかは、ツアー内容とあなたの行動次第です。
ただ、食事も観光も全部込みのツアーでも、食事の際の飲み物だけは別払いで現金精算だったりしますから、それは盲点かもしれません。
クレジットカードでのショッピングも、高額なものでなくても、日本よりも気軽に少額の買い物から使えますよ。ヨーロッパでは端末に暗証番号(PIN)を入力して決済するのが主流ですので、出発前に暗証番号のご確認を。

現金調達の一番お手軽な方法は、現地ATM(24時間利用可)でクレジットカードのキャッシング機能を使うことです。まとまった現金を持ち歩く危険もなく、必要な分だけ引き出せばよいのです。
次に、デビットカードや国際プリペイドキャッシュカード(昔のトラベラーズチェックに代わるもの)でATMから現金を引き出す方法。
そして、現金両替。米ドルやユーロなどの基軸通貨は日本で両替、クーナなどのマイナー通貨は現地両替、が基本です。ユーロ圏で日本円を現金両替すると、ものすごくレートが悪いのでご注意を。

>今月末ツアーでクロアチア・スロベニアへ旅行に行きます。
>ツアー会社より、予め日本でユーロに両替するように言われたのですが、

ユーロ両替は、スロヴェニア(通貨はユーロ)のためでしょう。
また、クロアチアの通貨はクーナですが、ツアーで訪問する観光地のお店ならば、クロアチアでもユーロが使えることが多いです。レートは多少割高でも、円→ユーロ→クーナの二度両替よりはましです。

ツアーで行くならば、現地で必要な現金は「ツアーに含まれていない行動費」程度です。それがどの程度なのかは、ツ...続きを読む

Q5月に8歳の息子と母でローザンヌの友人を訪ねる2人旅を計画しています。 トランジットをヘルシンキにし

5月に8歳の息子と母でローザンヌの友人を訪ねる2人旅を計画しています。
トランジットをヘルシンキにして1週間づつ滞在しようと思うのですが、フィンランドで子連れで楽しめるところがあれば教えて頂けると嬉しいです。
或いは…2週間もあるのでトランジット地を別の場所にするのもありかなと思案中です。
ヨーロッパ渡航歴のある方 子連れで安全に楽しめる旅のアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご心配なんですね。

でも大丈夫です。特にフィンランドは日本人観光客も増え、空港内にも日本語表示があったりして驚きます。それに、子連れには優しい国ですから!

リラックスして、めいっぱい自然を楽しんできてください。

Q何故オーバーブッキングがおきるのでしょうか?

先日、シチリアのカターニャ空港からローマのAlitaliaの便でチェックインカウンターで
オーバーブッキングで予定の便に乗れませんでした。近距離なのでどの席でもよいからとオンラインチェックインしなかったのを後悔しました。
しかし、機械上で操作して人数分を予約登録しているであろうに、何故このようにオーバーブッキング
が起こるのでしょうか?  キャンセルする人等を見込んで、人数を多少多めに予約を入れているのでしょうか?

Aベストアンサー

O.BOOKがない会社はないでしょう。
ノウショウやキャンセルがたくさんあるからです。
とりわけ、繁忙期はスタンド バイもたくさんあります。
帰り便に乗りたければ、帰国便発日の一週間前にBOOKING CONFIRMを取ります。
許容の範囲内で最大限搭載することは運輸業界の常識です。


人気Q&Aランキング