人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

京都の平安神宮って1895年に再建されるまで建物は無く空き地だったのですか?

平安遷都1100年記念事業として明治28年に創建されたと書かれていました。

ということは今の平安神宮は今は2018年なので123年前の明治時代に建てられたのを見てるということですか?

ということは、平安時代にあった平安神宮とは形は瓜二つという完コピで当時作られたのでしょうか?

それともそれっぽものを適当に空想して作ったのが今の平安神宮ですか?

A 回答 (2件)

>京都の平安神宮って1895年に再建されるまで建物は無く空き地だったのですか?



再建ではありません。創建です。
明治28年は、平安京遷都から1100年の記念すべき年で有った事。
さらに、内国勧業博覧会が京都で行われることも決まっていた。
そこで「博覧会の目玉に、平安京当時の大内裏を一部復元しよう」という計画が立てられたのが、平安神宮の始まり。

しかし、実際に大内裏があった土地が買収できず、少し外れた場所に、実物の5/8のサイズで作ることになりました。
実際のモデルは平安京大内裏のお役所で、朱色で塗られているのも、当時の大内裏を描いた絵を参考としているためです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2018/10/22 16:40

>平安時代にあった平安神宮とは形は瓜二つという完コピで当時作られたのでしょうか?



平安神宮は明治時代に作られたので、平安時代にはありませんでした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京都にある「有鄰館(ゆうりんかん)」は何のための建物ですか?

京都にある「有鄰館(ゆうりんかん)」は何のための建物ですか?

Aベストアンサー

wiki見た?
 中国の古美術が中心の私立美術館だそうです。

Q1600年関ヶ原の戦いで宮本武蔵は本当に戦に参戦したんですか? もし参戦したのならどのくらいの活躍し

1600年関ヶ原の戦いで宮本武蔵は本当に戦に参戦したんですか?
もし参戦したのならどのくらいの活躍したのか詳細まで知ってればなによりです。

Aベストアンサー

はじめまして、

No3さんの内容にほぼ同意なのですが、宮本武蔵が関ヶ原合戦に参加しただろうというのはほぼ定説です。
16歳でしたら元服をしている可能性が高いので、当時でしたら一人前、戦争に参加するのはあたりまえでしょう。

規模のおおきい戦場では多数の軍勢がぶつかりますので、剣豪とはいえ活躍するチャンスはありませんし、実際記録もありません。
島原の乱にも幕府軍の一員として参加していますが、一揆軍の投石により負傷しているぐらいです。
剣豪といえども一対一ならともかく団体戦や乱戦になればたいしたことはないんですね。

以下ウィキから2カ所を引用します

慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いでは父の新免無二が関ヶ原の戦い以前に東軍の黒田家に仕官していたことを証明する黒田家の文書が存在することから、父と共に当時豊前国を領していた黒田如水に従い東軍として九州で戦った可能性が高い。

島原の乱では、小倉藩主となっていた小笠原忠真に従い伊織も出陣、武蔵も忠真の甥である中津藩主・小笠原長次の後見として出陣している。乱後に延岡藩主の有馬直純に宛てた武蔵の書状に一揆軍の投石によって負傷したことを伝えている。また、小倉滞在中に忠真の命で宝蔵院流槍術の高田又兵衛と試合したことが伝えられている。

宮本武蔵(ウィキ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/宮本武蔵
(URLはコピペしてください)

はじめまして、

No3さんの内容にほぼ同意なのですが、宮本武蔵が関ヶ原合戦に参加しただろうというのはほぼ定説です。
16歳でしたら元服をしている可能性が高いので、当時でしたら一人前、戦争に参加するのはあたりまえでしょう。

規模のおおきい戦場では多数の軍勢がぶつかりますので、剣豪とはいえ活躍するチャンスはありませんし、実際記録もありません。
島原の乱にも幕府軍の一員として参加していますが、一揆軍の投石により負傷しているぐらいです。
剣豪といえども一対一ならともかく団体戦や乱戦にな...続きを読む

Q4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があったのは確実ですか?

4~6世紀というと古墳時代の真っ只中ですが、大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中しています。

古墳は日本全国に散在していますが、大阪府南部の古墳は特に大きく、巨大な権力を持つ者によって建造されたのは確実だと思われます。おそらく全国レベルで影響力を持った者でしょう。

当時は陸上の移動方法が徒歩か馬しかなく、宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われるので、大阪府南部(おそらく大阪市南部か堺市のどこかの場所)に全国規模、狭くても中国地方から東海地方までを勢力範囲とする政権(大和か倭)の首都が存在したと考えてよいでしょうか。

巨大古墳という、これ以上ないほどのその存在を示す証拠があるわけですから。

Aベストアンサー

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが、彼らが大阪南部勢力に従属していた根拠はありません。(敵対していたという記載もあるようです。)
これらの複数地区が全て単一権力の支配下にあったという証拠は無く、ゆるいつながりをもった地方権力の並列性であった可能性もあります。
であれば、単一権力による中央集権制では無く、首都という言葉とはややずれます。

また、「大阪府南部に日本(倭)の首都があった」根拠として、あなたが示されているのは「大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中」という事実と、「宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われる」という推測ですが、後者を裏付ける根拠が必要です。(あえて宮殿から離れた場所に古墳を作った可能性も排除できません。)
上述のような古墳の大阪南部・奈良・岡山と広がる広範な分布は、単一権力大阪南部存在説では説明困難です。

もちろん、「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」可能性はあります。
4~6世紀大型建造物であれば、土台構造物(穴や柱石など)などの遺構が残ります。
それによって、古代都市そのものを確定し、さらには政治形態を確定、首都と定義なども必要で、お示しされた根拠だけを理由に「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」と確定するのはやや無理があるでしょう。

参考までに巨大古墳を20位までお示しします。
5位までに大阪南部が多いことは事実ですが、同時期に岡山にもあり、20位までで考えれば奈良にけっこう後半に分布しています。
この分布をみると初期大和朝廷は天皇ごとに宮殿を変えていた説、有力豪族並列説(吉備勢力など)などに説得力があり、現在我々が想定するような首都というもの存在に疑問が生じます。

1 大仙陵古墳 大阪府堺市大仙町 中期 486m 仁徳天皇陵
2 誉田御廟山古墳 大阪府羽曳野市誉田 中期 425m 応神天皇陵
3 石津ヶ丘古墳 大阪府堺市石津ケ丘 中期 360m 履中天皇陵
4 造山古墳 岡山県岡山市新庄下 中期 360m
5 河内大塚古墳 大阪府松原市西大塚・羽曳野市南恵我之荘 330m
6 見瀬丸山古墳 奈良県橿原市見瀬町・五条野町・大軽町 後期 310m
7 渋谷向山古墳 奈良県天理市渋谷町 前期 300m 景行天皇陵
8 土師ニサンザイ古墳 大阪府堺市百舌鳥西之町 中期 290m
9 作山古墳 岡山県総社市三須 中期 286m
10 仲ツ山古墳 大阪府藤井寺市沢田 中期 286m 仲津媛皇后陵
11 箸墓古墳 奈良県桜井市箸中 前期 278m 倭迩連日百襲姫大市墓
12 五社神古墳 奈良県奈良市山陵町 前期 275m 神功皇后陵
13 ウワナベ古墳 奈良県奈良市法華寺町 中期 255m
14 市庭古墳 奈良県奈良市佐紀町 中期 250m 平城天皇陵
15 メスリ山古墳 奈良県桜井市高田・上之宮 前期 250m
16 行燈山古墳 奈良県天理市柳本町 前期 242m 崇神天皇陵
17 岡ミサンザイ古墳 大阪府藤井寺市藤井寺 後期 242m 仲哀天皇陵
18 室宮山古墳 奈良県御所市室 中期 238m
19 市野山古墳 大阪府藤井寺市国府 中期 230m 允恭天皇陵
20 宝来山古墳 奈良県奈良市尼ケ辻町 前期 227m 垂仁天皇陵

大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが...続きを読む

Q白河天皇、近衛天皇、鳥羽天皇の時代は平安時代後半の人物だそうですが、平安時代は平安京があったのに平安

白河天皇、近衛天皇、鳥羽天皇の時代は平安時代後半の人物だそうですが、平安時代は平安京があったのに平安時代に平安京ではなく鳥羽宮に住んでいたのですか?

平安京に天皇の家はありますよね?京都御所は本宅で、鳥羽宮が職場?別荘?

Aベストアンサー

↓のNo1です。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10785346.html


あいかわらず、他人に丸投げですか。
私のPCでは「鳥羽宮」で検索すると、↓がヒットします。


【京都観光Navi:鳥羽離宮跡】
https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=6000038
(伏見区竹田・中島・下鳥羽。平安時代後期に白河・鳥羽・後白河上皇が造営の離宮があり院政を行ったところ。)

↑から「鳥羽離宮」で検索

【鳥羽離宮】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E7%BE%BD%E9%9B%A2%E5%AE%AE
《鳥羽離宮(とばりきゅう)は、12世紀から14世紀頃まで代々の上皇により使用されていた院御所。鳥羽殿(とばどの)・城南離宮(じょうなんりきゅう)とも呼ばれる。》

Q太平洋戦争時には米軍は日本人を猿と見ていましたね?

それはもっと前から白人が黄色人種をそう見ていた思いますが戦争勃発後の米軍は日本人を猿と見ていたのでかなり残酷な方法で殺すことができたのではないかと色々な本を読むと見えてきます。B29による無差別爆撃は焼夷弾による焼き殺しですから害獣を駆除しているがごときに思えてなりません。白人から見ると有色人種は人間とは見なしていないので日本人だけが猿扱いではないと思いますが、

Aベストアンサー

ハルノートのハルは、兵士達に檄文を
送っています。

ドイツやイタリアに対しては、あいつらは
米国に来られなかった臆病者だ。

日本に対しては、あいつらは猿だ。人間ではない。
だからどんどん殺しても構わない。

これに比べれば、ルーズベルトの人種差別は
マシなほうです。

フランクリン・ルーズベルトはオランダ出身で、「有色人種への差別が格別に強かった」と、ニューヨーク州ハイドパークの大統領私邸で会談した英国のロナルド・キャンベル公使は本国に書き送っている。キャンベルが、この会談の席上、ルーズベルトから打ち明けられたのが「劣等アジア人種」の品種改良計画だった。

「インド系、あるいはユーラシア系とアジア人種を、さらにはヨーロッパ人とアジア人種を交配させ、それによって立派な文明をこの地に生み出していく。ただ日本人は除外し、もとの島々に隔離して衰えさせる」

Q日本で1番大きい古墳が大阪府堺市にある仁徳天皇陵古墳で日本で2番目に大きい古墳は仁徳天皇陵古墳から東

日本で1番大きい古墳が大阪府堺市にある仁徳天皇陵古墳で日本で2番目に大きい古墳は仁徳天皇陵古墳から東に行った大阪府藤井寺市の応神天皇陵古墳だそうです。

なぜ大阪の南側に日本一とナンバー2の古墳があるのですか?

仁徳天皇と応神天皇はいつの時代の人ですか?

応神天皇が作った巨大古墳を見て仁徳天皇が更に大きいナンバー1の古墳を作った?

二人は近い時代の人なのですか?

仁徳天皇は聞いたことがあるけど応神天皇は聞いたことがない。なにをした人ですか?

Aベストアンサー

応神天皇は仁徳天皇のお父さんです。
また、現在日本各地にある「八幡宮」の八幡神ですね。

仁徳天皇は難波高津宮に遷都し・・・ようするに大阪も何度か遷宮されたわけで、大阪市歌にも仁徳天皇のことが歌われています。

「高津の宮の昔より、よよの栄を重ねきて、民のかまどに立つ煙
にぎわいまさる 大阪市、にぎわいまさる 大阪市」

これは仁徳天皇が高津宮から庶民の家を見下ろしたときにかまどの煙が見えなかったことで税を数年廃止し、庶民のかまどにも煙が立つようになった(要するに豊かになってきた)という日本書紀の故事をうたったものです。

大阪に大きな古墳がたくさんあるのは、現在で言う奈良であったり大阪であったりしますが、天皇が(その当時はオオキミ)住まわれた(もしくは政治を行った)場所に近いということでしょうね。高槻にも今城塚古墳という大きな古墳がありますね。

Qなぜ、戦国時代に、手柄をほめる”感状”を女性に送る習慣がなかった、のでしょうか?

小和田哲郎監修の“戦いの作法”を読んでいます。
戦国のおんな武者について、次のように書いております。
<残念なのは、手柄をほめる「感状」を女性に送る習慣が戦国時代になかったこと。こうした文献があれば、もっと多くの女武者が後世に名を残していたからもしれない。>
なぜ、戦国時代に、手柄をほめる感状を女性に送る習慣がなかった、のでしょうか?

Aベストアンサー

類推ですが・・

感状は鎌倉時代から存在し、主君クラスの上位者が武勲を立てた功労者に贈るもので、直筆・花押という公文書的性格の強いものであったようです。これが戦国時代のような下剋上の時期になると、感状は「推薦状」としての機能も果たすようになり、戦に敗れて主君が死亡し、浪人になった時などにも「これだけの感状をいただいているので、私を召し抱えると有益でしょう」という売り込みに使えたはずで、というよりそのために感状は発給されたとみるべきでしょう。

今でいえば勲章のようなものであり「その人の実力をそのまま示すもの」だったといえます。

戦国時代は女武者が全体の3割程度居たのではないか、と推測されています。それも有力な武将レベルではなく足軽などにも結構いたようです。

これは農民の生活が「領主と盟約を結ぶ安全保障」だったからです。個人の土地の所有権を領主が保障する代わりに、戦争時には庄屋クラスが地域の農民を連れて参戦する約束をしていて、農民個々人の家から男性を出せない場合には女性が替わりに出ていた、と考えられています。

秀吉の刀狩以降は、農民と武士を分離させ、職業軍人と職業公務員である武士と農業を主体とする農民を分離させ、同じ家系でも武家と農家に分かれて行くのですが、それ以前は武家と農家が未分離で、農家の後継ぎになれない次男以降は「武功を立てて職業軍人になりたい」という人がおおかったのです。

感状はこれらの「跡継ぎになれないのだから、軍人として成り上がりたい」という人々の求めに対して「武功を証明する」ものだったといえます。

女性は武功はたてたとしても「職業軍人」になる道はありません。参加は、あくまでも「男が出せないため」だったわけです。となれば女性に感状を出しても役に立たないので、出さなかったと考えるのが自然だと私は考えます

類推ですが・・

感状は鎌倉時代から存在し、主君クラスの上位者が武勲を立てた功労者に贈るもので、直筆・花押という公文書的性格の強いものであったようです。これが戦国時代のような下剋上の時期になると、感状は「推薦状」としての機能も果たすようになり、戦に敗れて主君が死亡し、浪人になった時などにも「これだけの感状をいただいているので、私を召し抱えると有益でしょう」という売り込みに使えたはずで、というよりそのために感状は発給されたとみるべきでしょう。

今でいえば勲章のようなものであり...続きを読む

Q露国ロシア政府がアイヌ民族はロシア人だと発表しました。 では、今まで日本人がアイヌ民族を虐めてたのは

露国ロシア政府がアイヌ民族はロシア人だと発表しました。

では、今まで日本人がアイヌ民族を虐めてたのはロシア人だったからだったのでしょうか?

アイヌ民族は日本人ではない。と日本人も言ってたので何となく今回の発表で納得しました。

アイヌ民族は日本人じゃなかったんだ。ロシア人だったので部落と言って北海道民が軽蔑していた。なるほどと思いました。

Aベストアンサー

日本人とは、日本に戸籍がある人。先祖代々よりの北海道先住住民のアイヌも、ちゃんと日本に戸籍があります。(最近の自称アイヌは、日本国籍なしの朝鮮人ですけど)。

Q日本の三大神社、仏閣と言えばどこですか? 伊勢神宮、出雲大社、あと1つはなに? 日光東照宮?

日本の三大神社、仏閣と言えばどこですか?


伊勢神宮、出雲大社、あと1つはなに?

日光東照宮?

Aベストアンサー

「三大神社」なんてありません。
ま、こんなページもあります。
https://ameblo.jp/masac2/entry-10185641170.html

Q織田信長の城ってどこですか? もう焼け落ちて現存していないんですか? 徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉

織田信長の城ってどこですか?

もう焼け落ちて現存していないんですか?

徳川家康が名古屋城で、豊臣秀吉が大阪城ですよね?

織田信長の城はどこ?

Aベストアンサー

そもそも「信長は安土城」みたいに武将と城が1:1で対応しているわけではありません。
もちろん1つの城にずっととどまっている武将も多数存在しますが、信長・秀吉・家康は複数の城を転々としています。

ちなみに徳川家康は名古屋城を居城としたことはありません。


人気Q&Aランキング