位置情報で子どもの居場所をお知らせ

幼少のころ両親が離婚しました。
私は父に引き取られました。
両親が別れてからの母の所在は分りません。
母に新しい家族があるかどうかも不明です。
この件は父も分らないそうです。
離婚後30数年一度も会っていません。
私は今結婚をして姓が変っています。
母は私の結婚や今住んでいる場所も知らないと
思います。
現在私が母について知っていることは
名前と年齢のみです。

もし、この母が亡くなった場合、私は
遺産を受け取る事になるのでしょうか?
遺産といっても、財産ならありがたいですが
借金も遺産になると聞きました。

母の存在がなければ今の自分がないことは
理解していますし、生んでもらったことの感謝の気持ちはありますが、顔も分らないのでこの点では
会ったことの無い他人と同じです。
情的なものは正直ありません。

下世話な話で申し訳ないのですが、
顔も覚えていなく母親らしいことは一つも
してもらっていない母の借金を肩代わりする
気にはなれません。
財産分与があるなら頂きたいというのが
正直な所です。

母の生死も分らないのですが、
亡くなった場合、何らかの方法で
連絡がくるものなのか・・。

母は、年齢的に現在は生存していると
思われます。
この状況で非情なようですが、母の死後に
自分が困らないよう私が手続きできる
ことがあるなら知りたいと思っています。

似た話しを知っているなど、些細なことでも
構いませんのでご意見いただければ幸いです。

A 回答 (2件)

>亡くなった場合、何らかの方法で連絡がくる…



凡人はあまり遺言書などを書かないと思いますが、有効な遺言書がない場合、あなたにも相続権があることはお分かりのとおりです。
このとき、銀行は故人の口座を凍結し、相続人全員による遺産分割協議書を提示しなければ、引き出しに応じません。故人の戸籍抄本を取れば、生後まもなく分かれた実子の存在は明白ですから、他の相続人があなたに連絡せざるを得なくなります。
あなたの現住所や現姓は、戸籍から住民票をたどれば、容易に調べることができます。

>母の死後に自分が困らないよう私が手続きできる…

生存中にできる簡単な手続きはないと思います。
仮に負債のほうが大きかったとして、あなたのところに債権者が押しかけてきたとしたら、その場は死んだことを知らなかったと言い、直ちに相続放棄の手続きを取ればよいと思います。相続放棄の手続きは3か月以内ですが、死亡日から起算するのでなく、「死亡を知った日」からです。

余談ですが、私の身近に、あなたの実母に相当する人物がおり、他人事とは思えないご質問でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々にご回答頂き感謝いたします。
口座を持っていないということは無いでしょうから
連絡はくるはずですね・・。
安心というのは変な言い方ですが、
母の生死が私に伝わらない可能性は低いですね。

>私の身近に、あなたの実母に相当する人物がおり、他人事とは思えないご質問でした。
←この文章に、表現しにくいのですが、ドキッとするようなというか、鳥肌が立というような
感情を覚えました。
旋律というのは大げさですが、自分の中に母の存在を知りたいのでは・・?と思うような気持ちがあるのではないかという思いになりました。

mak0chan様のお知り合いが、私の母という可能性は低いように思いますが、私や私の母と似た境遇にある人がほかにもいるんですね・・。

余談が長くなってしまいすみません。

参考になる回答を頂きありがとうございました。

お礼日時:2004/11/10 23:04

実の親子関係は切れませんので、母親が死亡した場合には、あなたに相続権が発生します。


この場合の相続権には正の財産も負の負債もすべて込みで引き継がれます。

相続権は被相続人が死亡してはじめて発生する権利ですから、生存中は何もできません。

死亡した際に役所から通知が来るようなこともありません。
しかしながら、周囲の誰かから連絡がある可能性が高いでしょう。

相続権が発生するのはあなただけではなく、母親の他の子供等がいることが考えられますが、あなたにも相続権がありますので、相続財産等を分割するにはあなたと協議する必要があるからです。
なお、、遺言があって他の相続人にすべて相続させるようなことになっている場合には連絡がないかも知れません。

母親が死亡し、あなたが相続人になったことを「知った時」から、3ヶ月以内にどうするかを判断することとなります。
1.相続放棄する。
これは、財産も負債も一切引き継がないものです。
家庭裁判所に申し立てを行います。

2.相続する。
この場合には、他の相続人と協議を行います。
財産については誰が受け取るかを決めることができますが、負債については原則全員が法定相続分に応じて引き受けたものとされます。
債権者が承認した場合にのみ、これと異なる負債の負担割合を決めることができます。

その他、限定承認という方式もありますが、これは他のすべての相続人と一緒に行わなければなりませんので、現実的ではないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のご回答、誠にありがとうございます。
大変参考になりました。
なんらかの連絡が来てからで、対応は間に合うと
いうことですね。
また、死亡の際も、私には連絡がないことも考えられますね・・。複雑ですが・・。

丁寧にご回答頂き感謝いたします。

お礼日時:2004/11/10 22:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生き別れた実の父がもし亡くなった場合

私は現在30歳です

私の両親は私が物心つく前に離婚し、私は母に育てられました。
実父とはそれ以来一切連絡をとっておらず、実父がどこに住んで今どうしているのかも知りません。
母は私が中学生の時再婚し、私の苗字も新しい父のものに変わりました。

今まで実父のことは全く気にせずに生きてきましたが、最近ふと思ったことがあります。
それは、まだ先のことだと思いますがもし実父が亡くなった場合、
私はその事を知ることができるのかということです。
例えば、実父の親族や後継人などが戸籍等を調べ、私の存在と住所を突き止め
実父が亡くなったことを、私に知らせてくれるでしょうか?

それとも、私から実父を探そうとしない限り
亡くなっても永久にそれを知らないまま終わるものですか?

念のために言いますが、私は実父に会いたいとは全く思っていません。
ただ、さすがに亡くなったことも知らずにいるのはあんまりかと思い、質問しました。

Aベストアンサー

実父が亡くなった場合は、必ず何らかの形で、mghssukさんの元に連絡があります。それは、必ず相続が発生するからです。
夫婦関係は、離婚してしまえば他人ですが、親子関係は生涯変りません。
何処に居ようとも、親が亡くなれば子に相続権が発生するので、弁護士や司法書士、又は実父の身内より連絡があります。
亡くなった時点で知らせて来るのか?相続の話だけで来るのかは、分かりませんが。
mghssukさんの署名捺印が無いと相続が完了しないのです。
それは、相続権の放棄を頼んで来るのか?純粋に相続をするのか?どう言う形で頼んで来るかは分かりませんが、実子は相続権が付いて回るのです。
これは、権利なので、身内から、お父さんは借金だらけだから、相続権の放棄した方が良いよ!ここにサインして。何て適当な事を言って来る場合も考えられますので、きちんとした、弁護士又は司法書士からの方が嫌な思いもしなくて済むと思います。騙されない様に。

ちなみに、お母さんからの相続権もあります。
義父と養子縁組されていれば、義父からも相続権があります。

Q生き別れだった実母に再会後絶縁されてしまいました

長文になります。

31年間生き別れだった実母に、昨年夏連絡を取り、再会しました。
再会から1カ月後、今度は弟も交えて会いましたが、その5日後、実母から電話があり、
「別れた時の事を思い出して辛いから、もう会うことをやめたい、連絡もしないで。静かに暮らしたい」と、言われ、それ以降連絡をしていません。
自分の母親の存在が嬉しかった私は、酷く落ち込み、母に会いたい気持ちは毎日募るばかりです。

私が3歳になる直前、弟は生後7カ月で母と別れています。

休日、父が浮気相手と出かける準備をしていると思った母は、私と弟を父の車に乗せ、その場を離れ、父が出かけられないようにしました。
怒った父は、父方の祖母宅に私と弟を連れて行きましたが、祖母に断られ、浮気相手の所に行き、隣県の親戚に子どもたちを預けるから、一緒に来て欲しいと頼みます。
浮気相手にも子どもが二人おり、離婚していたか、する前だったのか分からないのですが、子どもを連れ、実家に戻っており、父と一緒に私と弟を預けに行った際、元旦那さんの家族に子どもたちを連れていかれました。

父の浮気相手は、その後、私と弟の継母になります。

私と弟は親戚の家で1年位預かってもらった後、祖母宅や、父の知人宅に転々と預かってもらいました。
私が4歳のとき、父と継母(未入籍)と暮らし始めました。
5歳のとき、異母弟が生まれ、その後父と継母は籍を入れました。
私と弟は、継母に虐待されて育ちました。

実母と継母は、偶然実家が近所で、学年も1つしか違わず、小学校から知っている関係でしたから、継母に、散々実母の悪口を言われてきました。

継母との関係重視からか、実母に会いたいと思わず育ってきましたが、私も30歳を過ぎた頃から、「実母に会わないと後悔するかもしれない」と、思うようになり、父に相談して、連絡が取れました。

実母は、私からの連絡をとても喜んでいました。
父と結婚した時の写真や、指輪、私と弟の写真も持っていて、私にくれました。

実母は、再婚しており、私の9歳下に異父妹も生まれましたが、19歳で自死しました。
写真を見せてもらったら、私とよく似ていました。

実母が私と弟に、もう会いたくないと言った理由としては、
●私と弟とは、別れるつもりではなかったのに、歯車が狂ったかのように別れて辛かったこと。
●よりによって、知っている女に夫と子供を奪われた。
●しかも、その女と実家同士が近所のために、多くの人が苦しんだ。
●亡くなった異父妹に、私と弟と仲良くするなんて、申し訳ない。
と、いう気持ちがあります。

私としては、実母との親子関係を大切にしていきたいのですが、特に異父妹の事があり、実母に連絡を控えたままです。
時が経てば、連絡をしたいと思いますが、どのくらい経てばいいのか、見当もつきません。
(ちなみに今年の夏で、異父妹が亡くなって7回忌になります)

父にはこれまで、女性関係、保証人問題、家庭内の金銭問題、DVなど散々迷惑を掛けられ、
継母には、虐待され、親に縁がなかったために、本当に実母の存在が嬉しかったです。

実母との関係修復は、やはり難しいのでしょうか?

長文になります。

31年間生き別れだった実母に、昨年夏連絡を取り、再会しました。
再会から1カ月後、今度は弟も交えて会いましたが、その5日後、実母から電話があり、
「別れた時の事を思い出して辛いから、もう会うことをやめたい、連絡もしないで。静かに暮らしたい」と、言われ、それ以降連絡をしていません。
自分の母親の存在が嬉しかった私は、酷く落ち込み、母に会いたい気持ちは毎日募るばかりです。

私が3歳になる直前、弟は生後7カ月で母と別れています。

休日、父が浮気相手と出かける準備を...続きを読む

Aベストアンサー

今までとても大変な人生だったのだろうとお察しします。
>「実母に会わないと後悔するかもしれない」と、思うようになり、
本当にこの通りだと思います。
今後どのような関係になるかは分からないでしょうが、
仮に2度だけでも、会えてよかったなと感じました。

私も前の回答者様と同じ感想を持ちました。
とにかく、自分の気持ちを伝えることしか、今は無理のような気がします。
会いたい、交流を持ちたいと思ってらっしゃっても、実母が苦痛であれば、
それは質問者様ごきょうだいも本意ではありませんよね?
かと言って、このままは嫌だ…というのも、子として当然の気持ちだと思います。
まずはお母様に、自分がどういう思いか、いかにお母様の存在と会えたことが嬉しかったか、
お伝えになることくらいしかできないかなと…

>●私と弟とは、別れるつもりではなかったのに、歯車が狂ったかのように別れて辛かったこと。
>●よりによって、知っている女に夫と子供を奪われた。
>●しかも、その女と実家同士が近所のために、多くの人が苦しんだ。
この3つは、お母様の中でどう気持ちが整理できるか次第になると思うので、
「自分達のことはかわいく思ってくれないのか」などと言ったお気持ちは(多少はありますよね?)、
ひとまずしまっておかれた方がいいと思います。
質問者様がご結婚されているか、お子様がみえるか分かりませんが、
私もまだ幼児とは言え人の親なので、子どもへの気持ちは少しは分かるつもりです。
実際は、これらのことと子が可愛いこと・子が親を慕うことは実際は関係ないと思います。
だからと言ってこのせいでお互いの愛情が薄れることはなく、
何があろうと子は可愛いですし、親に会いたいと思うものです。
それでも気持ちが整理できないほど、お母様にとって過去のことは辛かったのだろうと思います。
これは、お書きの通り時間が解決してくれるのを待つしかない部分も大きいと思います。

>●亡くなった異父妹に、私と弟と仲良くするなんて、申し訳ない。
これは、人の価値観次第なのでしょうが、私にはちょっと??でした…
言っている意味は分かるのですが、じゃあ質問者様と弟さんには、
そのせいで仲良くできないのが申し訳なくないのか?と…(^^;
だって、妹さんは、生まれてから亡くなるまでずっと、お母様と一緒だったんですよね?
でもこう思われているのは事実で、否定してもお母様の気持ちが変わるわけでもないですから、
「気持ちは分かるけど、だから妹の分までお母さんに親孝行したい…」
といったお気持ちを伝えられてはいかがでしょうか。
もう触れてもほしくない話題であれば、避けた方がいいかもしれませんが…

また、少し前でも触れましたが、質問者様はお子さんはいらっしゃいますか?
もしまだでもいらっしゃっても、わが子におばあちゃんの顔を見せてあげたい…
といったことも伝えられたらいいと思います。
ただ、あくまで「だからこうしてほしい」はあまり求めず、
「私はこう思っている」ということのみがいいと思います。
>時が経てば、連絡をしたいと思いますが、どのくらい経てばいいのか、見当もつきません。
七回忌は一つの節目だと思いますよ。
十三回忌以降はやらない人も最近は多く、
法事では最後の一番大きな位置づけになることも多いので。
時間というのは、短く感じれば「まだ」ですし、長く感じれば「もういいだろう」です。
どこかで区切りをつけるしかないと思います。
それには、数字的なものでとりあえずははかるしかないかな…と思います。

直接的な解決ではなくて申し訳ないですが、
何か少しでも参考になることがあれば幸いです。
長文失礼しました。
私は結婚直前に父を亡くし、後からでは取り返しがつかないこともあると実感しました。
(それでもそれまでは私なりに精一杯親孝行できたと思っており、後悔することはありません)
質問者様ごきょうだいにはぜひ、これ以上取り返しがつかないようなことがないよう、
お母様との関係がこのまま途絶えず継続できることをお祈りしています。

今までとても大変な人生だったのだろうとお察しします。
>「実母に会わないと後悔するかもしれない」と、思うようになり、
本当にこの通りだと思います。
今後どのような関係になるかは分からないでしょうが、
仮に2度だけでも、会えてよかったなと感じました。

私も前の回答者様と同じ感想を持ちました。
とにかく、自分の気持ちを伝えることしか、今は無理のような気がします。
会いたい、交流を持ちたいと思ってらっしゃっても、実母が苦痛であれば、
それは質問者様ごきょうだいも本意ではありませんよね?
...続きを読む

Q生き別れの実親の戸籍の調べ方を教えてください

子供の頃両親が離婚し、私は母親に引き取られ父親と別れました。
その後、私も大人になり結婚し子供を産み、父親が生きているのかどうか知りたくなりました。
自分の戸籍謄本から父親の戸籍を辿っていけばわかる、ということまではわかりましたが
必要な戸籍謄本をどこへ請求すればいいのかわかりません。

現在私は結婚して引越をし、A市に住民票を移していますが戸籍は夫の実家のあるB市にあります。
結婚前は母親の戸籍に入っており、C市に居住していましたが戸籍は母の田舎であるD市になっていたはずです。
両親の離婚時はC市に住んでいました。戸籍がどこだったのかはわかりません。

まず現住所のA市の役所で聞いてみたところ、ひとまずB市へ問い合わせるようにと言われましたが
結婚して新しく夫とB市で戸籍を作っているんだから
私の以前の戸籍情報はB市にはないんじゃないか?と思いました。
この場合、いきなり結婚前に戸籍があったはずのD市へ戸籍謄本の請求し、そこから辿っていくことはできますか?
それともやはりB市からひとつづつ請求するべきですか?
直接それぞれの役所へ行くことができればいいのですが、それぞれ遠方の為出向くことができません。
アドバイスよろしくお願いいたします。

子供の頃両親が離婚し、私は母親に引き取られ父親と別れました。
その後、私も大人になり結婚し子供を産み、父親が生きているのかどうか知りたくなりました。
自分の戸籍謄本から父親の戸籍を辿っていけばわかる、ということまではわかりましたが
必要な戸籍謄本をどこへ請求すればいいのかわかりません。

現在私は結婚して引越をし、A市に住民票を移していますが戸籍は夫の実家のあるB市にあります。
結婚前は母親の戸籍に入っており、C市に居住していましたが戸籍は母の田舎であるD市になっていたはずで...続きを読む

Aベストアンサー

お父さんの本籍地はわかってるんですか?、

お母さんのは判りますね(貴女が結婚されるまでに入ってたんですからね)?、

その戸籍謄本を取り寄せましょう、(判らなければ自分のから始めます、本籍地が記載された住民票の発行からです)

それにお父さんの情報が記載されてます、今本籍は何処なのか等です、

方法は市役所(役場)の窓口で尋ねたら親切に、何が必要か、どう請求するかを教えてくれます、判るまで聞いてください、

人に頼る事は有りません、

全て貴女が自力で請求できます(何よりも貴女はお母さん、お父さんの子供ですから苗字が変わっていてもキチンと手に入れることが出来ます)、取り寄せに発行費用が少し掛かりますが、

お父さんの戸籍謄本まで辿り着けば全てがわかりますよ。

Q音信不通の親が死去した場合の遺産相続

家庭内暴力等で離婚した後、音信不通になっている父がいます。
この父が死去した場合の遺産相続はどうなるのでしょうか?

誰かが相続人である自分たちを見つけてくれるのでしょうか?
それとも、死去を何らかの方法で把握して名乗り出ないと
権利を失ってしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

>時効について心配しています。
>その財産が永遠に保留されるとは思えませんから。

民法915条で、単純承認、限定承認、相続放棄は「自分が相続人となったことを知った時から30日以内に家庭裁判所に・・・」となっています。
この条文から、父親の死亡を知らなければ永久に相続財産云々と云うことはあり得ないわけです。
ところが、現実には、その父親が死亡したことを知っている相続人がいるわけですから、その者らで財産の分配しなくてはならず、その時には1人でも除外することはできないのです。
特に不動産のように登記や登録財産、又は銀行預金等では戸籍簿上で相続人となっている者の全員の承諾か又は法律上の手続きをしない限り、永久に分配されず残ったままとなってしまいます。
実務経験でも数十年も前に死亡しているにも拘わらず、そのままにしている不動産を見かけます。
そのようになると手続きが煩雑となってしまいます。
そうようなわけで、死亡直後には必死になって相続人が全員揃うよう努力しています。
従って、通常の債権の消滅時効のようにならないのが普通です。
なお、相続財産が「負」であれば、「積極的に探してくれる人はいないでしょうね~」と云いますが、探さないと云うことが、BONCHANGさんに押しつける結果となりかねません。
何故ならば、相続放棄する相続人が多くなり、そうすると債権者で探し、BONCHANGさんに通知すれば、3ヶ月と云う短期間に1人で負債を背負うことになります。

>時効について心配しています。
>その財産が永遠に保留されるとは思えませんから。

民法915条で、単純承認、限定承認、相続放棄は「自分が相続人となったことを知った時から30日以内に家庭裁判所に・・・」となっています。
この条文から、父親の死亡を知らなければ永久に相続財産云々と云うことはあり得ないわけです。
ところが、現実には、その父親が死亡したことを知っている相続人がいるわけですから、その者らで財産の分配しなくてはならず、その時には1人でも除外することはできないのです。
特に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング